ブログトップ

タワラジェンヌな毎日

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
プロフィールを見る
画像一覧

今日はクリスマス

今日はクリスマス・・・・みなさんどんな風に過ごしているのでしょうか?
我が家は、昨日のイブも何もなし・・・・静かな普段どおりの日でした。

c0149408_2124659.jpg


今日・・・・クリスマスなのに私は胃カメラ検診に・・・・・
11月に鬼の霍乱で体調を崩したのをきっかけにこの際色々と検診することにしたのです。
結果は異常なしでほっ!これで安心して年越しができます。

クリスマス、子ども達が小さい頃は、前もって欲しいプレゼントを聞きだして
買いに行き、当日まで見つからないように隠しておくのが大変でした。
その上、本当にサンタさんが来るのかどうか確かめると言って
窓際にコーヒーを置いておくように頼まれたり・・・・
本当に来たと思わせるように、真夜中にそのコーヒーを飲んだこともありましたっけ。

いつの頃でしょうか・・・・・長男が「日本人は本当のクリスチャンでもないのに
クリスマス、クリスマスっておかしい!」と言い出しました。
そう、我が家もクリスチャンではありませんし、本当のクリスマスの意味を
子ども達には教えたことはありませんでした。
それ以来、我が家では、クリスマスプレゼントは無くなったし
ケーキを買うこともツリーを飾ることも無くなってしまいました。

街に飾られたツリーやイルミネーションを観ると心ときめきますが
なんだか長男の言った一言が思い出されて、今までのように
単純に楽しめなくなっています。
そもそもクリスマスはキリストの降誕を祝う日で、家族で祝うのが本来なのでしょうね。

今朝、TVのニュースで世界の不況の現況を放送していました。
その中でイタリアのごくごく普通の家族が登場したのです。
お父さんは65歳で年金を貰っており、収入はその年金とお母さんが
働いて得るお金10万円だそうです。
高校生くらいの男の子と小学生くらいの女の子がいました。
生活は大変だけど、クリスマスはとても大事な日なので、生活費を切り詰めてでも
家族と親戚・友人にプレゼントを買うと言っていました。
それだけ、キリスト教徒である彼女にとってクリスマスは重要な意味を持つんですね。
その日、彼女は本当に、本当に久しぶりに自分へのプレゼントも買ったのですが
それは、ピンクのとっても可愛いサンダルでした。
まるで今の生活の中に彩を添えるみたいに見えました。
その彼女の言った言葉がとても印象的でした。

『厳しい時、苦しい時こそ、笑顔を忘れないようにしているの』

こんな風に過ごすのが本当のクリスマスなんでしょうね。
私も出来るだけ笑顔で1日を終えられるようにしたいなと思った1日でした。
[PR]
Commented by こーこ at 2008-12-26 00:37 x
検診の結果、異常なしでよかったぁ〜〜〜!
これで、すっきりと新しい年が迎えられますね。
世界中の不景気、暗い年の瀬だけど、
心まで塞ぎこんでしまったら、ますます良いことも
逃げていってしまうものね。
うちも世間より先んじてリストラ組なんだけど、
何とかなるサ!って、超お気楽一家です。(^_^;)
こういう時、ほんとに女性のあり方が大切だよね。
暗い顔してると、家族中が一気に奈落の底。
良くも悪くも、影響力ありすぎ。
来年も笑顔で、すばらしい日々にしたいですね。

Commented by chierimam at 2008-12-26 07:21
“厳しい時、苦しい時こそ、笑顔を忘れないようにしているの”。
とっても大切なこと、そして素敵なことだなぁ…と思いました。
私も笑顔を心がけて日々の生活を送りたいです♪
Commented by yukikokada at 2008-12-26 20:33
タワラジェンヌさん、異常なしで良かったね♪
私はクリスチャンになってから2度目のクリスマスを過ごしました♪
今年はゴスペル・クワイアとしてあちこちで賛美のコンサートに出掛けていたので昨日までゆっくりとクリスマスを家族と過ごす事が出来なかったの。
でもね、今年訪れた病院で、それまでかなり危険な状態にあり、ほとんど動くことが出来なかった患者さんが私たちの歌を聞くためにベッドでロビーまで運ばれてきていたのですが、その方が私たちのアップテンポな曲に合わせて指を動かされた… と看護師長から聞いた時には、思わず感動して涙が出そうでしたよ♪
クリスマスというのはただ自分達が飲んで食べて騒ぐだけじゃ~ないんだって実感した昨日でした♪
Commented by whiteberry-k at 2008-12-27 09:48
タワラジェンヌさん、検査の結果が異常なしでよかったですね^^

タイで2度目のクリスマスを過ごしました。
バンコクの街中では日本のような盛り上がりはありません。
私も本当のクリスマスの意味を考えたことはありませんでした。
タワラジェンヌさんの日記を読ませていただいて、当たり前と思っていることに感謝することを忘れず、笑顔で過ごしていきたい・・・
そんなふうに感じました。
Commented by Garakuta_Town at 2008-12-27 19:28
タワさ~~ん♪ めっちゃオヒサやねぇ^^
今日ねぇ「笑顔」って同じ事を少しだけ俺も書いたよぉ♪
クリスマスにする事ってよくわかんないけど。。。。
タワさんが感じた事がクリスマスの意味だと思うなぁ^^

相手に笑顔(希望)をプレゼントすることだと思うよぉ
そしたら
自分にも笑顔がかえってくるから自分もハッピー♪

小さい頃ねぇ
母親から10円もらってたんだぁ
教会へ行ったらこのお金を献金箱にいれなさい
神様に捧げなさいってねぇ
神様が貧しい人を助けてくれるから。。。

笑顔って同じだと思うよぉ
相手にも自分にも心の栄養剤^^
そんな気がするぅ~~

おはようの後にねぇ「い」って心でつぶやくの^^
そしたら
口の形が「い」っていう形になるのねぇ
これって笑ってる時の表情でしょ?^^
誰にでも簡単にできる笑顔での挨拶の仕方って書いてあった^^
実践中~~~「い」(笑)

楽しい時間をありがとう「い」♪
Commented by ji5hqr-emi0703 at 2008-12-27 20:04
お身体、大丈夫そうで何よりです!
今年は、ずいぶん無理の利かないようになった自分に気がつきました。
いつもお世話になってる病院の先生から、
「子供に手がかからなくなった分、自分にかけなきゃ^^」って言われました。
年末忙しく過ぎていく中、心がやせていくとき ふと気付く家族の笑顔。
笑顔っていいなぁと、じわ~っと幸せを感じます。
魔法のような、笑顔!忘れてはいけないひとつですね(*^^*)
Commented by tawrajyennu at 2008-12-28 09:41
こーこさん、この際なので、あちこち検査してもらいました。
血圧以外は異常なしということで、めでたし、めでたしです。
50年以上こき使ってきた体・・・・ここらで少し労ってやらないといけませんね。
jこーこさんの持ち前の明るさできっとご主人さまもご家族も
暗い気持ちにならずにすんでいるのでは?
我が家は今年数え年61歳の本厄だったみたい。
知らずに厄払いに行かなかったので、どど~んとえらい目に
あったけど、家族の病気とかじゃなくて良かったと思ってます。
今生活を出来ることに感謝して、笑顔で毎日を送りたいですね。
Commented by tawrajyennu at 2008-12-28 09:43
cherimamさん、一家の主婦ってその家の太陽みたいなもの。
だから、その太陽が雲で隠されて曇りの日になってしまったら
家族みんなに影響しますよね。
だから、笑顔って大事だなと思います。
cherimamさんなら、きっと素敵な笑顔でご家族を包んでいることでしょう。
Commented by tawrajyennu at 2008-12-28 10:01
yukikokadaさん、あの旅行以前の不調を今まで引きずっていましたが
これで、すっきりです。
クリスチャンになる前となった後では、やはりクリスマスに対する
気持ちが変わりましたか?
私はボランティアで外国の方と接することが多くなってから
いろいろと考えるようになりました。

自分達の歌を聞いてくれた患者さんにそんなことが起こったなんて・・・・
これはまさに奇蹟ですよね。
ゴスペルクワイヤをやっていて良かったと思える瞬間ですね。
音楽の力ってすごいなと思います。

クリスマス・・・・日本の場合はうまく商戦に乗せられて
しまっているようんな・・・
本来は家族で静かに過ごすものなのではないかしら。
Commented by tawrajyennu at 2008-12-28 10:06
whiteberry-kさん、お陰さまですっきりとした気持ちで新年が
迎えられます。
これはとても喜ばしいことですよね。
最高のサンタさんからのプレゼントだと思いました。

暑い国でのクリスマスはどんな感じなのかなあと
いつも思っていました。
里子をしている施設からクリスマスの様子の写真を
見せてもらったのですが、日本のような感じはやはりしませんでした。

最近、自然の中で自然と共に生きた人の話を本で読んだり、TVで見たりしました。
それを読むと、便利さと引き換えに何か大事なものを現代人は
失ったのではないかと思うことがあります。
感謝の気持ちと笑顔、これ、いつも心に留めておきたいですね!
Commented by tawrajyennu at 2008-12-28 23:14
すぅさん、お久しぶり!何してるわけでもないのに、
なんだか気忙しいのは年末だからかしらね。
今すぅさんの日記、読んできたよ。
相手を愉快にするには笑顔って、本当だよね。
こちらも相手の笑顔を見れば自然笑顔になれちゃう・・・不思議!
うんうん、心の栄養剤だと思うわ。

今日ね、久しぶりに父のいるホームに行ってきたの。
一緒にお昼食べて、それから買い物に行って
父の大好きな堅焼きのお煎餅を買って・・・・と
それだけなんだけど、父は嬉しそうだった。
父が嬉しそうにしていると、こちらまで嬉しくなってくるの。
すぅさんの言ってることは、こういうことだよね。

なるほど、挨拶の後に『い』って呟くのね。
これから、実践するね。
今年はすぅさんと知り合えて良かったわ。
こちらこそ、いつも心が温かくなるそんな時間をありがとう!


Commented by tawrajyennu at 2008-12-28 23:16
えみこっこさん、お陰さまで異常なし・・・・
これ以上嬉しいプレゼントはありませんね。
年々体力が衰えてきているようで、無理できなくなりましたね。
気忙しい時、イライラしてる時こそ、笑顔を忘れないで過ごしたい・・・
そんな風に思えたクリスマスでした。
by tawrajyennu | 2008-12-25 22:20 | 日常のこと | Comments(12)