30回目の記念日

昨日は節分・・・・こちら関西では太巻き寿司を
恵方に向かって丸かじりします。
今年の恵方は『東北東』とか。それも食べ終わるまで
黙って黙々と食べるのですよ。
太巻き寿司1本を食べる・・・・これ、結構大変なのです。

そして、今日2月4日は立春・・・
寒い・寒いと言っても暦の上では春なのですね!
この日は、私たち夫婦の結婚記念日でもあります。
めでたく30回目を迎えました。

「今日が結婚記念日なのよ~」と友人に言うと、
「なんでこんな寒い時期に?」と言われちゃう・・・・・

実はこの日、私達が出会った日なんです。
31年前の2月4日、私は羽田空港から、夫は伊丹空港から
ブルーガイド社主催のスキーツアーに参加したのでした。
(偶然にも、このツアーのコンダクターは私の高校・大学の同級生。)

行き先は、フランスのシャモニーとスイスのツェルマット、そして最後にパリ。
当時の私は、給料のほとんどをスキーにつぎ込むほど、
スキーが大好きでした。
夫は、高校・大学とノルディックの選手をしていたほど、
スキー付けの青春を送っていたそうです。
そのツアー、若者は案外少なく、私と友人、Mと(後に夫になりましたが、
その時はそんな気は全くなし)その先輩そして当時大学生だった
Tくんと5人で何かと行動を共にしていたせいか、
10日間のツアー中にすっかり仲良くなりました。

そして、帰り際、お酒が1人3本まで買えたのですが、買わない私は、
どうしてもお酒をお土産に6本買いたかったMの代わりに買ってあげたのです。
その代わりに香水を買わないMに私の分を代わりに買ってもらいました。

行きと違って帰りは、全員羽田に一旦帰り、
関西組みはそれから伊丹へと飛んだのでした。
ところが、うっかりして、羽田で別れる時に、お酒は渡したのに
香水を貰うのを忘れてさよならをしてしまったのでした。
そして、数週間後、その香水を貰うついでにお互いに撮った写真も
交換しようと、私と友人、Mとで東京で再会・・・・・
その後今度は関西に遊びに来たらの誘いに乗って
友人と遊びに行ったりしているうちに、お付き合いに発展したというわけ。

私には、兄が居ますが、1人娘・・・・・娘がどんな人とお付き合いしているか
気になって気になって仕方がない父・・・・・
私に内緒でMの勤め先に電話をしてしまったのです。
そして、電話口で「Mさん居ますか?」と尋ねたのです。
「はい、私ですが・・・・」そう、電話を取ったのは、M本人だったのです。
自分で電話をしておいて、本人がいきなりでたものだから、
すっかり慌てた父は、名前すら名乗らずに
電話を切ってしまったのだとか・・・・・
でも、あまりにも失礼だと思ったのか、再度電話をし、
その時に、どうやら私との結婚について、何か言ったらしいのです。

そんなこととは私は露知らず、6月のある日、大阪に遊びに行ったときに
プロポーズされ、結婚を承諾しました。
そして、出会ってから丁度1年後の2月4日に結婚式を挙げたのです。
もちろん新婚旅行は、思い出の地「シャモニーとツェルマット」に行きました。

それから、何年かして父が私達の家に遊びに来た折、
話の流れから、父が夫の会社に電話をしていたことがばれたのです。
そして、その電話で夫になるMに言った言葉は・・・・・・
「君~そろそろ決めてもいいんじゃないのかい?」でした。
いきなり会社に電話をして来られ、こんなことを言われたMは
「はいっ!」としか言えなかったとか・・・・・・
かわいそうなMでした。
それからしばらくしてから、6月のある日になるわけでして・・・・・

私と夫との結婚は、私に内緒でこんな風に進められていたのでした。
あとで知った私が父に怒ったのはいうまでもありません。
あっ、でも、その一言があったから、結婚があっという間に決まったのかも。
怒らずに、感謝しなくちゃいけなかったのかしら(笑)

今日は、夫に急用が入り、お祝いは後日ということに・・・・・
[PR]
Commented by hiro235 at 2009-02-04 15:44
おめでとうございます^^
30年ですか、すごいなぁ。
でも、出会いはやっぱり、『糸』で結ばれてたって感じですね。
すごいなぁ^^
うちは去年が・・・5年だったか・・・だったはず。
なんにもなく、スルーしてしまいました。
Commented by chierimam at 2009-02-04 15:49
30回目の記念日、おめでとうございます♪
ご主人さまとの出会いのお話も聞かせていただけて、なんだか温かい気持ちになりました。
人の出会いって素敵ですね。
そして赤い糸というものがほんとにあるんだなぁ~~~と感じました。
これからも素敵なご夫婦で楽しい毎日を過ごしていかれることでしょう・・・。
Commented by mamsan5 at 2009-02-04 17:43
結婚記念日おめでとうございます(*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆オメデト
30年長いようであっという間でもあるような時間だったでしょうね。
うちはもっと長いんですよ (^^ゞ
あの時あの出会いがもしなかったら・・・?
なんて思っても愛の奇跡の出会いは必然だったのでしょうね^^
                   by mam
Commented by こーこ at 2009-02-04 19:47 x
30周年、おめでとうございます!
ほんとにスキーで結ばれたお二人だったんですね。
ご主人、ノルディックの選手??すっごいなぁ。
うちも2年前に30年だったけど、何もなくスルーでした。
旅行をしようと言いながら、子供の結婚だのなんだの、
お金がでていくばかりで・・(;_;)
ステキなお祝いのひと時をお過ごし下さいね。
Commented by mimosagarden at 2009-02-04 20:29
うふふ!素敵な出会いですね~~!
新婚旅行も、思い出の地で素敵∵(*゚∀゚*)∵
お父様の娘を思う気持ちも、いいな~~!
これからも、ずーっと仲のいいご夫婦でいて下さいね。
Commented by ank-nefertiti at 2009-02-04 20:39
おめでとうございます!
スキーが縁結びの神様!素敵ですねぇ~♪

我が家は2年前でしたが、なあんにもなかった・・・
というか毎年記念日を忘れていますよ・・・>汗
去年、一緒にイタリアへ行きましたが、記念というわけじゃなかったし・・・

趣味が同じ、ということは本当によいことですね!

そしてお父様のお言葉は娘を思う親の気持ちが現れていて、グッときました。
我が家の父も夫にそれとなくいろいろと言っていましたよ>笑

これからもどうぞ仲良く、そして楽しい人生を!!!
Commented by rosebouquet at 2009-02-04 23:31
結婚記念日おめでとう♪
縁って不思議ですよね^^
いろいろな偶然が重なって…
赤い糸で結ばれていたのね♪
私は今年で33回目☆
お互いに、いつまでも仲の良い夫婦でいましょうね^^
Commented by mamamack at 2009-02-05 00:15
結婚記念日おめでとうございます♪
真珠婚式でしたのね!
30年ともなるとやっぱり大きな区切りですよね。
そして、素敵な馴れ初めを披露していただいてありがとう。
素敵な出会いでしたね。
そしてお父様の一人娘を案じる気持ち。
いいお話でした。
人生まだまだ捨てたもんじゃない。
楽しみましょうね~♪
Commented by ogosyu at 2009-02-05 05:34
タワラジェンヌさん、こんばんは~!なんて素敵なストーリー♪
以前共通の趣味はスキーよ、とおっしゃっていましたよね、そうかこんななれ染があったんだ!ご主人様のついうっかり。。の香水渡し忘れがお二人の30年結婚記念までのスタートになるとは。。
私がお二人のお話を読んでいて好きなのは、地方行事も一緒に参加されて、そしてタワラジェンヌさんがご主人さまのことを本当に尊敬して感謝なさっていることが感じられることです。
それにお父様の優しい気持ち。。。また電話をし直すところが、昔風のお父さんで好きだな~。きっと今は怒っちゃたことも反省してと~っても感謝していますよね。
これからは、お二人で過ごせる時間がたくさんあると思います。いつまでも仲良しのお二人でいてくださいね♪
イギリスにいらっしゃるのはいかがですか~。お待ちしております!
Commented by pianoparty at 2009-02-05 09:57
タワラジェンヌさん、おめでとうございます。
本当に人間の縁って不思議です。
いつまでも、出会ったころの気持ちを忘れずにいて、ご主人様も幸せです。
当時は海外旅行も今みたいに容易く行けず、また日本ではお酒や香水も高くて、免税店でいくつ買えるかしら、というのも楽しみの一つでしたよね。そのようなことで、会話がはずむとは、わからないものです。
これからも、仲良くお過ごしください。















Commented by azu-azumy at 2009-02-05 11:06
30回目の記念日おめでとうございます♪
とっても素敵なお話を聞かせていただきました^^
お二人の出会い、本当に『赤い糸』ってあるんだなぁ~と思えるような素敵な出会いですね。
新婚旅行も出会いの地へ~なんてとっても素敵ですね☆
私たちは今年で22年ですが・・・
タワラジェンヌさんご夫妻のように素敵な時間を重ねていきたいです♪
Commented by nishi-no-mori at 2009-02-05 21:00
はじめまして♪ ミモザさんのところから遊びに来ました。西ノ森といいます。
30回目の結婚記念日おめでとうございます。
うちの両親の結婚記念日も2月4日なんですよ。偶然ですね!
うちはなんと60回目のダイアモンド婚式です。
タワラジェンヌさんのところもダイアモンド婚式めざして頑張ってくださいね☆
Commented by かよこ at 2009-02-05 22:27 x
結婚30周年、おめでとうございます。
ご主人とは祝杯をあげましたか?

お二人の心にはいつも出会いの場の「シャモニーとツェルマット」の風景があるんでしょうね。

我が家も今年で結婚32年を迎えます。

これから夫婦で過ごす時間が増えますが、お互い元気に仲良く過ごしていきたいですね。

我が家も今年で32回目の結婚記念日を迎えます。

これからも互いの
Commented by tawrajyennu at 2009-02-05 23:22
hiroさん、ありがとう!
なんだかあっという間に30年経っちゃったって感じです。
結婚って決まる時はあっという間なんだなと思ったのを覚えてます。
5年ということは、木婚式だったんですね!
Commented by tawrajyennu at 2009-02-05 23:24
chierimamさん、ありがとうございます。
もしも、あの時スキーに行かなかったら・・・・
私の運命はどうなっていたかな・・・・ってたまに考えることも。
きっと赤い糸って本当にあるんですよね~
金婚式目指して、これからも夫婦仲良く過ごしたいと思います。
Commented by tawrajyennu at 2009-02-05 23:27
mamさん、ありがとうございます。
mamさんのほうが先輩なのですね~30年というと一昔×3ですよね?!
あっという間だったというほうが正解かな。
もしも、31年前、香水を貰い忘れていなかったら、私たち二人の
運命はどうなっていたのでしょうね~
香水の貰い忘れは必然だったのかしら?
Commented by tawrajyennu at 2009-02-05 23:30
こーこさん、ありがとうございます。
子どもたちが生まれても、抱っこにおんぶでスキーを滑っていたくらい
二人ともスキーが好きでしたね~
私が腰を痛めてからは、ご無沙汰ですが・・・・・
こーこさんのところは、今年はお孫ちゃんラッシュですね。
我が家も早くそうなって欲しいわ~

Commented by olivolivo at 2009-02-06 02:33
遅ればせながら、ご結婚記念日おめでとうございます!
それと、出会いからご結婚に至るまでのお話。
スキーがご縁なんて、とても爽やかで健康的で素敵~!
本当に旅行が運命の出会いだったのですね。
タワラジェンヌさんのお父様の気持ちも、女の子の親となった今ではわかる気がします。でもこういうシチュエーションになっても私は電話しないと思いますけどね。夫がするかも。。。(笑)
Commented by ひでママ at 2009-02-07 00:06 x
記念日、おめでとうございます~♪
結婚まで、そんなドラマがあったんですね!

結婚というのは、一生の大切なこと。
それってやっぱり、赤い糸で結ばれてるのかしらなんて思います。
お互いに長い年月をともにする。
これってすごいことですよ。

私は長男が結婚してからは(まだ二男はいますが)やはり、最後は夫婦だわと実感してます。
でもなかなか感謝の言葉が言えてませんけど^^
Commented by 薬作り職人 at 2009-02-07 09:15 x
結婚記念日おめでとうございます〜。
香水が取り持った縁、素敵です。あのとき香水を買い忘れてなかったら、、ねんて思ってしまいますよね。運命というのはこんなものなのでしょう。お祝いはゆっくり出来るときに、じっくり楽しんでくださいね。
しかし、お父さんからせっつかれては、ご主人も驚いたでしょうね。私は、娘の恋人にどう接することになるのか、、まだ想像もつきません。
Commented by evecooky at 2009-02-07 11:57 x
タワラジェンヌさん
お2人のなれそめ・・やっぱり、赤い糸で結ばれていたのね~
しかし・・スケールの大きい出会いですね。eveなんか会社(社内結婚)でしたわよ。香水も縁が無く・・おでんに誘われて・・現在があるんです。
おめでとうございます。
Commented by tawrajyennu at 2009-02-07 22:08
ミモザさん、出会いだけは、ドラマティックでしょ?
父の話は30年経った今でも語り草です。
独り娘が結婚できないんじゃないかと心配だったのかもね。
赤い糸ってあるんだ~と思いましたよ。
Commented by tawrajyennu at 2009-02-07 22:11
杏さん、ありがとうございます。
出会いだけは結構ドラマティックでしょ?
杏さんのほうが2年先輩だったのですね!
杏さんの出会いはどんなだったのかしら・・・・・・
一緒にコンサートに行ったり、旅行に行ったりと
とても仲の良いご夫婦とお見受けしてます。
父はきっとここで一言行っておかないと、私が行き送れるんじゃないかと
心配だったのだと思います。
Commented by tawrajyennu at 2009-02-07 22:15
yuuさん、ありがとうございます。
もし、この年、海外スキーに思い切って行かなかったら
夫との出会いはなかったんですよね~ほんと縁って不思議!
赤い糸って本当にあるんですね。
yuuさんは33回目なんですか?
いつまでも仲良き夫婦でいたいものですね!
Commented by tawrajyennu at 2009-02-07 22:19
まままさん、ありがとうございます。
30年って真珠婚式って言うんですってね。
記念にパールのアクセサリーでもねだっちゃおうかしらん・・・・
えへっ、出会いだけはロマンティックでしょ?
実生活は、そうはいかないけど・・・・・・
父にはついつい怒っちゃったけど、『ありがとう!』の
一言を言わなくちゃ・・・・ですね!
Commented by tawrajyennu at 2009-02-07 22:35
おごしゅさん、こんばんは!
えへへへ・・・・出会いだけはドラマティックでしょ?
夫はね・・・・・後で、香水を渡し損ねたのは、わざとだろうなんて
友達や先輩から言われたそうです。
でも、わざとだろうと、うっかりだろうとそれが私たちの結びつきに
なったのだから、不思議ですよね?!
都会育ちの私にとって、最初田舎の行事は好きになれなかったの。
でも、不思議なもので年をとって行くに連れて、これ、絶やしちゃいけないんだと思うように・・・・・まあ、これから先、改善したり、
みんなが参加しやすいようにと色々と変えていかなくちゃいけない
ところも出てくるだろうけど
次世代につながるようにすることが、私たち世代の役目かなと思ってます。
あっ、もちろん今では父に感謝してますよ。父の一言があったから、あっという間に結婚が決まったんですものね。でも、一人娘を遠くに行っちゃうのが分かっていて、結婚をせっつく親ってどうなん?
ふつう傍に置いておきたいって思うんじゃないかしらね~だからかな・・・・父のほうが私の住んでいる奈良に追っかけてきちゃったわ。
イギリスに行くって良いですね!近々実現できるように頑張って貯金しますね!待っててね~

Commented by tawrajyennu at 2009-02-07 22:38
piano-partyさん、ありがとう!
そう、人と人の縁って本当に不思議ですね!
あの頃は1ドルが300円くらいしていたのかな・・・・
初めての海外旅行だったから、あれもこれもと色々
お土産を買ったのを覚えてるわ。
はい、次は金婚式目指して頑張りますね!
Commented by tawrajyennu at 2009-02-07 22:50
azumyさん、ありがとうございます。
えへへ~出会いだけはちょっと自慢しちゃったりして・・・・・・
今、こうしているのは、父の一言のお陰かもしれませんね!
遠くへ嫁がせた娘がまだまだ心配だったのか、
父のほうがおっかけして、今じゃみんな関西人になってしまってます。
azumyさんご夫婦も、きっと素敵なご夫婦だと想像してるんですよ。
いつかお会いする時があるかな・・・・・・
Commented by tawrajyennu at 2009-02-07 22:57
西の森さん、初めまして!
訪問&コメント、ありがとうございます。
西の森さんのご両親さまも2月4日が結婚記念日なんですね!
お祝い申し上げます。
60回目の結婚記念日をお二人揃って迎えられなんて
本当におめでたいことだと思います。
これからもお元気にお過ごしになられますように!
私たちは、まず金婚式目指しますね!
これを機会にどうぞよろしくお願いいたします。
西の森さんのブログに、後でお邪魔しますね!
Commented by tawrajyennu at 2009-02-07 23:00
かよこさん、ありがとうございます。
このところ、夫と予定が合わず、ゆっくり祝杯を
あげる時間がありません。
明日にでもささやかにお祝いしようかな・・・・・

去年、スイスに行ったのも、出会いの場だったからかもしれません。
ツェルマットには行けませんでしたけど、思い出のスイスに
二人でまた行けた事、良かったなと思っています。
かよこさんはご結婚32周年なのですね。
お互いに夫婦二人の時間を大事にして、楽しく過ごしましょう!!
Commented by tawrajyennu at 2009-02-07 23:12
Yukakoさん、ありがとうございます。
スキーが大好きな私は、結婚するならスキーをする人って思ってました。
だから、この出会いがあって赤い糸って存在するんだなって思いましたよ。
男親と女親ではきっと娘に対する気持ちが違うかも・・・・
多分、私の母だったら電話しないタイプかな。
我が家は男の子ばかりだから女の子の親御さんの
気持ちは、父を通してしか分かりません。
きっと心配で放っておけなかったんでしょう。
Commented by tawrajyennu at 2009-02-07 23:13
ひでママさん、ありがとうございます。
沢山の男女の仲から、結ばれる人を探すんですものね。
結婚ってやっぱり赤い糸で結ばれているのかも・・・・・
そう、夫婦で始まって夫婦で終わるんですね。
我が家はまだまだ夫婦二人の生活に戻れそうにありませんけど。
Commented by tawrajyennu at 2009-02-08 10:05
薬作り職人さん、ありがとうございます!
そう、あの時、こうでなかったら・・・・・なんて思ってみても
仕方が無いのですが、つい考えたりしちゃいますね。
いずれ薬作り職人さんも、お嬢さんがお年頃になったら
うちの父のような思いをするのかも・・・・・
嫁に出したくはないけど、良い伴侶を見つけて幸せになってほしい、
きっとどちらも父親としての本音なのでしょうね。
Commented by tawrajyennu at 2009-02-08 10:08
eveさん、出会いだけはドラマティックでしょ?
あの時、スキーに行かなかったら・・・・・この出会いは無かったんですよね!
やっぱり運命の出会いだったのかしら。
出会いがどんなであれ、お互いに赤い糸で結ばれた人に出会えて
めでたし!めでたし!ですね。
by tawrajyennu | 2009-02-04 09:15 | 日常のこと | Comments(34)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31