ブログトップ

タワラジェンヌな毎日

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
プロフィールを見る
画像一覧

お花見・・・・そして多文化交流会

今週はずっと雨が続いてうっとうしい日が多かったですね。
こんなに雨の日が続くと、気持ちまでが沈んでしまいそう・・・

でも、昨日1日はぽっかりと晴れ間が覗いたので、
それ~っ!とばかりに、近くの梅林に梅を観に行ってきました。
平日のせいか、人も少なく、ゆっくりと見ることが出来ました。
白とピンクの梅が山の斜面でいっせいに咲いている様は、それは見事!

c0149408_22112024.jpg


梅の花って美味しい蜜が取れるのでしょうか?
ミツバチが忙しそうにせっせ、せっせと蜜を集めに回っていました。

c0149408_22122820.jpg


こっちのピンクの梅にもほら!どっちの蜜のほうが甘いのでしょう・・・・・

c0149408_22355870.jpg







私がボランティアで行っている日本語教室の多文化交流会でした。
学年末の総仕上げのような交流会、1年間勉強した成果を
1人3~5分ほどのスピーチで発表します。
流暢な日本語を話すベテランさんから、たどたどしい日本語の初心者まで
そのスピーチからは一生懸命さが伝わってきて、どの生徒さんにも
『 頑張ったね!』と惜しみない拍手をおくりました。

c0149408_22243237.jpg


私の生徒さんはインドネシアの主婦の方。
ご主人の留学にあわせて、子どもさん2人と一緒に来日して3年です。
昨日はインドネシアでは教科書に載っているという昔話を紹介してくれました。
日本なら誰もが知っている『桃太郎』などにあたるような昔話です。
日本語を勉強して3年になるといっても、まだ細かい表現がわからない彼女。
彼女がインドネシア語の昔話を英語に訳し、それを私が日本語に
訳すという共同作業をしました。

彼女が特に頑張ったのは、参加している生徒さんみんなが
わかるような日本語にすることです。

スピーチの後は日本文化の一つである『風呂敷』の歴史と
包み方の話を聞きました。

c0149408_22301516.jpg


何故『風呂敷』というか、皆さん知っていますか
私は、恥ずかしながら今回初めてしりました。
物を包む布としての起源は、奈良時代にまで遡るそうで
正倉院にそれらしきものがあるのだとか・・・・・・
そして平安時代になると『平包み』と呼ばれていたのが、
どのようにして『風呂敷』と呼ばれるようになったのかは
こちらを読んでみてくださいね。

最後はビンゴゲームで盛り上がり、楽しい時間は
あっという間に終わりました。
それにしてもみんな、日本語の上達が早いこと!
何年英語を勉強しても上達しない私は、恥ずかししい限りでした。
[PR]
Commented by 薬作り職人 at 2009-02-28 00:39 x
梅の季節ですね〜。梅は近くにないのですが、もう少しするとうぐいすの声が聞こえたりします。早く、春本番にならないかなぁ。
Commented by manga at 2009-02-28 09:52 x
この梅林って近くに有料自動車道が通っているところですか。
先日、梅林の近くの某大学の農学部に通う娘が「山の斜面が一面梅の花で、凄くきれいだよ」って言ってました。娘は、梅の花が終わるころ2時間かけて通った大学を卒業します。4年間通っていたけど、梅林の話は初めて聞きました。ちょっと、名残惜しそうでした。
タワラジェンヌさんのブログで娘の学生時代の1コマを見させていただきました。
Commented by tawrajyennu at 2009-02-28 10:41
★薬作り職人さん、今日こちらはとても暖かな日を迎えてます。
梅見日和で今日は沢山に人が訪れているでしょうね~
そうそう先日うぐいすを今年初めてみました。
二羽一緒にいたからつがいかもしれないなあと思いました。
春、待ち遠しいですね!
Commented by tawrajyennu at 2009-02-28 10:44
★mangaさん、そうです、そうです、有料道路わきの梅林です。
ここは、梅の実を取る為の農業梅林なんだとか・・・・・
道路が開通してちょっと景色が変わってしまったけど
いつも沢山の人が訪れています。

え~あそこの大学に?
遠いところ、よく4年間通いましたね!
ちょっぴり早いけど、ご卒業おめでとうございます!
Commented by nobu-merci at 2009-02-28 17:03
タワラジェンヌさん
きれいな梅林ですね こちらの梅はまだやっと蕾がふくらんで
きているかなーって
暖かい日が続いたので咲くかなと楽しみにしていましが
あいにくのお天気で昨日は雪も降ってしまってね

本当に日本にきている外国人のかたは
偉いですよね
ちゃんとこちらの言葉を覚えようとする
前向きな姿勢は見習わなければね
Commented by nishi-no-mori at 2009-02-28 21:19
梅って桜に比べるとちょっと地味な感じがしますが 山の斜面一面に咲いているのは圧巻ですね。まるで吉野山の桜みたいです。
梅の蜜が甘いのかどうかは知りませんが 梅の花ってすごく甘い香りがするからそれにひかれて寄ってくるのかも。

日本語の勉強をされている外国の方たちが日本のことを好きになってくれるといいですね。日本文化のいいところをたくさん教えてあげてくださいね。
Commented by ank-nefertiti at 2009-02-28 23:17
タワラジェンヌさん、こんばんは♪

素晴らしい梅林ですねぇ!!!
これは見ごたえがありますね~
よい香りが満ちているのでしょうね、私、梅の花の香り、凄く好きです♪

多文化交流会も素晴らしいです。
インドネシアの昔話ってどんなのでしょう?
聞いてみたいです♪
タワラジェンヌさん、日本と外国との架け橋になっていらして頭が下がります。
日本に滞在している外国の方が日本語を勉強してくださる、というのも本当に嬉しいですね。
言葉が理解できるとその国のことがもっとよく分かるようになる、って私は思います。
思うのだけれど、自分がそれを実践できないのが、悲しいです。。。
Commented by ハイジ at 2009-03-01 05:26 x
風呂敷の名前の由来は、私も知りませんでした。
勉強になりました!

私もスイス人の友達に、日本語を教えているのですが
「日本人」というだけで始めたものの、語学を教える難しさを知りました。
それと同時に、その苦労が、少しずつ実っていく嬉しさも!
私のドイツ語より、彼女の日本語の方が上達してるこの頃です。
Commented by pianoparty at 2009-03-01 21:25
こんばんは。インドネシア人をはじめ、東南アジアの方はエネルギッシュ
で、勤勉で偉いなあ、と思います。
インドネシア周辺の国は、私達が当然と思っている四季がないのね。
日本に滞在している間に、梅や桜、日本の四季を楽しんでもらいたいものですね。
ジャンルは違うけれど、友人からきいたのですが、エレクトーンのコンクールが赤坂であって、満場一致でインドネシア人が1位だったんですって。よく頑張ってますね。私達も頑張らなくっちゃ!と思いながら。。。
Commented by ままま at 2009-03-01 23:48 x
素晴らしい梅林ですね!
見事です~♪
最高の見頃タイミングですね。

自分の生徒さんのスピーチを見守るって、頑張れ~って応援したくなることでしょう。
日本に住む外国の方も日本語を習う方も、全く興味を持たない方もいろいろですね。
でもせっかく異文化な国で生活するんですもの、たくさん色々な経験をして欲しいわ。
タワラジェンヌさん、お手伝いなさっていて偉いっ!
頑張る人たち、本当に応援したくなりますね。


Commented by ogosyu at 2009-03-02 01:17
タワラジェンヌさん、こんにちは。
素晴らしい!昨日娘の補習校の入学説明会があったばかりなので「日本語」私たちにとっては「母国語」についてとても真剣に考えた後だったんです。だから日本人でない皆さんが、こんなに難しい言葉を勉強しようという意欲に私は脱帽です。(私の友達の奥さんは駐在員妻で5年住んでいて一言も分からず帰ってきました。一言も分からず帰ってこれる状況にどうしていれたのかその方が不思議で仕方ないなあ。私は好奇心の塊でローカルの人とお友だちになるためなら何でも勉強するけどなあ) きっとタワラジェンヌさんがおっしゃるように、全員の生徒さんが100%の力を出し切って頑張ったのでしょうね。私も全員に拍手!
風呂敷に話はね、実は少し弓道をやった時に、弓道着と着物一式を包むときに習いました。だから気がえもこの上で!かえってイギリス人のほうが真剣で日本人としてこういう文化は大切にしないと、と反省したものです。。きっと生徒さんは日本文化にも興味がある人ばかりなんじゃないかな。だからきっと上達も早いんだと思います。
嬉しいな~、こうやって日本文化、言葉を好きになってくれる人が世界に増えていくのって!
Commented by emilia2005 at 2009-03-02 01:48
まるで水彩画かパステル画のように
淡いピンクやホワイトが夢見心地に広がっていますね。
う~ん、梅のいい香りがこちらまで漂ってきますョ♪

タワラジェンヌさんは素敵なボランティアをされているのですね。
こちらに来て本業の傍ら日本語を教えていますが
日本語に興味を持つ人の頭って語学向きなんでしょうか?
上達が早いし質問の内容が濃くて、その度にアタフタしてます。汗
Commented by azu-azumy at 2009-03-02 11:10
梅、きれいですね~♪
とっても素敵なお写真ですね。
春を感じさせていただきました!

タワラジェンヌさんのボランティア、本当に素晴らしいですね!!
日本人なのに日本のことをしらない自分…
海外に住んでみると思い知らされることがいっぱいです。
今さらながらもっと日本のこと勉強しなくちゃと思う今日この頃です。
恥ずかしい・・・
外国の方が日本語を習得されるスピード、ほんとにすごいですよね!
未だにタイ語が????の私も・・・恥ずかしい限りです。


Commented by こばん at 2009-03-03 13:51 x
こんにちは!!
見事な梅ね。蜂さんと梅の花の写真もかわいいわ。^^

インドネシアの生徒さんとはいろいろな文化交流ができて
すごく楽しそうね。外国の方と交流してるとまた日本のことも
見直したりもあるのでしょうね。

風呂敷ってすごいよね。スグレモノだと思うわ。
一升瓶を包んだり形をいろいろなものに合わせて包めるしね。
そんなに歴史のあるものなのね。

日記から充実した毎日を感じるわ。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-04 09:39
★nobu-merciさん、このところの寒さでそちらの梅はまだ蕾のままかしらね・・・
それでも、庭を見渡して植物が元気なのを見ると、すぐそこまで
春が来ているんだなと感じます。

日本に来ている外国の方を通して、日本語を見直したり
日本の歴史や文化を学ばされている気がしてます。
本当は、ちゃんと知っているべきことなのにね・・・ちょっと反省です。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-04 09:43
★西ノ森さん、梅は桜のような華やかさはありませんけど、
良い香りがするしこんな風に山の斜面一面に咲いていると、圧巻ですよね。
それに、桜と違って長いこと楽しめるのも良いです。

そうですね~せっかく日本に来たのだから、国に帰る時は
『日本に来てよかった』と思ってもらいたいと思います。
私の生徒さんは、インドネシアの方なのですが、彼女は日本文化を
吸収する代わりに、あちこちでインドネシア文化の紹介をしてくれています。
そのせいか、私も今まで以上にインドネシアが好きになりました。
こうしてお互いの国を知ることはとても大事なことですね。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-04 09:57
★杏さん、この梅林は近くなので毎年行ってるんですよ。
ハイキングコースの中にあるので、ハイカーの恰好をして方もいらしてます。
これだけ見事な花を見たら、ハイキングの疲れも吹っ飛ぶでしょうね。

今回聴いたインドネシアの昔話は王女さまとその息子の話で
昔からいるとされる鬼の『JINN』というのが出てくる話です。
でも、この鬼、悪い鬼ではなく困った人を魔法で助けてくれる良い鬼なんですよ。

言葉が出来ると、その国のことが確かによくわかるようになりますね。
それ以上に大切なのは、その国を知ろうという気持ち
自分の国のことを知ってほしいという気持ちなんじゃないかと思います。
私の生徒さんは、インドネシアのことを知って欲しいと
市内の学校でインドネシアの紹介をしています。
だから、日本語の上達が早いですね。
あ~私も頑張ってもう少し英語が出来るようになりたいわ~

Commented by tawrajyennu at 2009-03-04 10:03
★ハイジさん、私も日本語ボランティアを始めたきっかけは
『日本人で日本語を話せる・』・・・これでした。
でも、大きな間違いですね。
言葉が話せるということと、教えられるということは、全然違う。
生徒さんと一緒に日々成長してる気がします。
自分の国の言葉である、日本語を見直す良い機会ですね。
それと同時に、歴史や文化なども勉強するきっかけになってます。
風呂敷の歴史が良い例ですよね!
大変だけど、ハイジさんの仰るように、楽しみもあるから
このボランティア、止められません。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-04 10:10
★piano-partyさん、私の日本語教室には、アジア系の方が
おおいのですが、仰るとおり、本当にエネルギッシュです。
母国に子どもさんを置いて勉強しに来たり、働きに来ている女性も
たくさん居るんですよ。
もし、自分が若かったとしても、子どもを置いてまで外国来るなんてこと
自分にはとても出来ないなって思いました。

そうですね~東南アジアには、四季がないから珍しいようです。
私の生徒さんもあと1年で帰国なので、今まで以上に日本の生活を
楽しんでくれたらと思ってます。
え~?コンクールで1位ですか・・・・・満場一致というのがすごいですね!
Commented by tawrajyennu at 2009-03-04 10:25
★まままさん、見事な梅の花も今週一杯かしらね・・・・・・
次は桜・・・・でも、こちらは花の時期が短いから、
満開のタイミングで見るのは難しいですね。
仕事をしている時は、お花見に行ったことがありませんでした。

そうなんです、1年間頑張ってきた成果をここで発揮するわけですから
『頑張れ~!』って応援したくなります。
教えるというよりは、一緒に勉強してるという感じでしょうか・・・・
教えることでこちらが学ぶことがたくさんありました。

そうそう、せっかく日本に来たのだから、いろいろ吸収して帰ってほしいです。
そういう意味でもみなさん積極的でこちらとして嬉しいです。
Commented by ji5hqr-emi0703 at 2009-03-04 13:36
とてもきれいな風景ですね。
私の町にも梅祭をするくらいの梅林がありますが、
今年は行けそうにないなぁと思っていたのですが、こちらで見させていただき満喫いたしました♪ありがとうございました。

日本語教室をされてるタワラジェンヌさん、それから生徒さんの間にとてもいい関係が出来ていらっしゃるのですね!
私も、英会話教室に通っていますが、なかなか頭に入りません^^;でも、そちらの生徒さんの学ぶ事の姿勢を知ると、私も負けないくらいいろいろ吸収するぞ~~。って思えました(*^^*)
Commented by tawrajyennu at 2009-03-04 20:59
★おごしゅさん、こんばんは!日本語教室に通ってくる方たちは、本当に熱心です。だから、こちらも自然にそれに応えてあげたくなるの。そして、教えるのは、文化や慣習など言葉以外のことも教えてあげるようにしています。
その分私も生徒さんからいろいろなことを教えてもらってます。私もおごしゅさんと同じで好奇心旺盛なの。だから海外旅行に行った時は、出来るだけその国の方と交流したいなって思って英語の勉強を始めました。若い時と違って記憶力が衰えて大変だけど、頑張ってます。5年も駐在してて一言もわからずに帰っていくなんて勿体無い!海外に留学や駐在しても日本人同士で固まってしまうと言葉を覚える必要が無くなって上達しないんですよね。
びごしゅちゃんには、素晴らしい先生とママが付いているからきっと上達が早いんじゃないかな・・・・そして美しい日本語を覚えて欲しいと思います。絵本をはじめ、良質な日本語の文にたくさん触れて欲しいわ。
風呂敷の話、知っていたんですね。何故風呂敷というのか、知らなかったの。ちょっと恥ずかしかった。こういう日本文化、もっと興味を持って知るべきですね。ほんとボランティアをして、こちらのほうが勉強させてもらってます。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-04 21:08
★emiliaさん、ここは山の斜面に植えたあるから、
余計に見事に見えるみたい。
なんとも言えない美しい光景ですよね!

emiliaさんも日本語を教えてらっしゃるんですね。
英語などと違って、尊敬語だとか謙譲語だとか色々な
言い方のある日本語は難しいと思うのに、ほんと上達が早くて
感心してしまいます。
教えていて困るのは日本語でしか言い表せないような表現。
でも、そうい表現が日本語の良いところでもあるので
是非覚えてほしいのですが、説明に四苦八苦してます、汗
Commented by tawrajyennu at 2009-03-04 21:12
★azumyさん、梅が咲き始めて、東大寺のお水取りが始まり・・・・
春が一歩一歩近付いて来るようで嬉しいこの頃です。
でも、昨日は雪がちらついたんですよ。

私も、旅行で海外に行って現地の方とお話する時、
皆さん自分の国のことをよく知ってらっしゃるのにいつも感心しています。
それに比べて自分はなんて知らないことばかりなんだろうと思います。
このボランティアを通して、教えるより教えられることばかりです。
日本語を覚えようとする方は、積極的に日本の社会に飛び込んでいってますね。
Commented by Garakuta_Town at 2009-03-04 21:12
タワさ~ん♪ いっぱい楽しんじゃってますねぇ~~♪

梅の花見って行った事がないけど
こんなにキレイなら来年は行ってみようかな♪
近くに天満宮があってね
そこは梅の名所になってるんだぁ♪

タワさんも言ってるけど
教えるとかいいながら教わってる事が多いような気がする。
子育てでも子供に教わる事が多いと思うし
俺は大工だけど若い大工さんから教わる事も本当に多いもん

一緒に成長できると本当にいいよねぇ^^

同じ日本でも知らない土地に行けばすごく不安になると思う
それが言葉も違う外国の人はなお更だよねぇ
タワさんのような人たちが居て本当に安心して日本を楽しんでいるんだと思うなぁ^^

みんながんばってるなぁ~
Commented by tawrajyennu at 2009-03-04 21:16
★こばんさん、こんばんは!
見事でしょう?とっても良い香りがしていたから、蜂さんも
その香りにつられてやってきたんだと思うわ。
きっと甘い美味しい蜜が取れたんじゃないかしら。

インドネシアの生徒さんとは、教室以外でも色々と交流してるの。
お料理教室を時々開いているのよ。
それに主婦の人だから、共通の話題があったりして面白いわ。

そうそう、最近は風呂敷をエコバック代わりに使う若い人が
増えているんですって。
昔からのこういうものが見直されてきているのは良いことだと思うわ。
この時もスイカのような丸いものを包むやり方とか
一升瓶2本を包むやり方とかを説明していましたよ。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-04 21:36
★えみこっこさん、私も仕事をしていた時は、梅の花も
桜の花も見に行けませんでした。
だから、今はあちこち出かけてます。
梅祭りをするほどの梅林なんてすごいですね!
夫の田舎の近くには、ここより大きくて有名な梅林が
あるのですが、まだ行ったことがないんですよ。

生徒さんとは、マンツーマンでやっているので
自然と信頼関係が出来ました。
中国からの生徒さんが言っていたのですが、上手になりたいと思って
TVを見るときも、日本人と話す時も、手にはいつも電子辞書を持っていて
わからない言葉があったらすぐに辞書を引くそうです。
私も英会話を習っているのですが、いつも刺激を受けてます。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-04 21:50
★す~さん、久しぶり~元気だった?
もう忙しい時期は終わったのかしら?
遊びに来てくれて嬉しいわ。

梅の花、近くにあるなら是非行ってみて!
桜と違って開花の時期が長いから、大丈夫だと思うよ。
そちらにも天満宮があるのね。
関西にも大阪天満宮というところがあるのよ。
今、てんま天神梅祭りというのをやっているわ。
そちらは大宰府天満宮かな?

教えているようで、実は教えられていることってたくさんあるように思うな。
す~さんが言うように、子どもにも後輩にもそして生徒さんからも
教えられることが一杯です。
そして、そういう時、素直に聞ける心を持っていたい。

たまに海外旅行に行くんだけど、そこで親切にされるととっても嬉しい。
だから、自分も海外から来ている人にお返ししたいと思ってます。
これは日本に住んでいても同じことが言えるよね~
Commented by chierimam at 2009-03-05 20:32
わぁ~~~、素敵な梅のお花を見せていただいて春を感じました。
早く春が来るといいですね。

風呂敷の由来、知りませんでした。
いい勉強をさせてもらいました。
ありがとうございます♪
Commented by olivolivo at 2009-03-06 02:02
こんばんは。梅の花、見事に咲いていますね。
梅の蜂蜜なんて、おいしそうですね。

そして、すばらしいボランティアをされているんですね。
風呂敷の話、しっかり読ませていただきました。勉強になりました!
外国の人たちとの文化交流は、その国の文化を知ると同時に、わが日本文化のすばらしい部分を再発見する機会でもありますね。

日本語を一生懸命勉強されている外国の皆さんってすごいですね。
私は子供達に言葉を教えるようになってから、日本語の難しさをしみじみ感じます。
うちの旦那さんもこういう外国の方達をもうちょっと見習ってほしいんですが・・・覚えたいとは思っているようですが、なかなか覚えられないみたい。(苦笑)
Commented by tawrajyennu at 2009-03-06 22:07
★cherimamさん、梅の花もこうして一面に咲いていると見ごたえあるでしょ?
梅の次は桜・・・・・今年は日本で桜が見られますね!

風呂敷が奈良時代からあったなんて・・・私も初めてしりました。
名前の由来も調べてみると面白いですね。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-06 22:14
★Yukakoさん、ほんと見事な梅でしょ?
蜂蜜って花の種類によって香りや味が違うけど、
梅の花の蜂蜜はどんな味がするんでしょうね。

ボランティアは、自分の子育てが終わったら何かしたいと思っていたの。
でも、言葉が話せると言うのと、教えるというのとは、全然違うって
思い知らされました。
このボランティアをしながら、私自身日本語を見直す良い機会になりましたし
日本文化を勉強するきっかけにもなりました。
日本語には、他の言葉にはできない独特な表現がありますから
それをわかってもらうのが難しいですね。
by tawrajyennu | 2009-02-27 22:34 | 日常のこと | Comments(32)