ブログトップ

タワラジェンヌな毎日

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
プロフィールを見る
画像一覧

手紙

久しぶりに手紙を書きました。
メールではなく、便箋に手書きで・・・・・・

c0149408_13423488.jpg


携帯電話やPCが家庭に普及するようになってから
メールでやり取りすることが多なりました。
唯一年賀状には、印刷文の空白に
手書きで近況を書いていましたが・・・・・
普段はほとんど手紙を書くということが無くなってしまいました。

でも、そんな中、未だに手紙のやり取りをしている人が2人います。
1人は一昨年のスイス旅行の時に知り合ったドイツ在住のイタリア人の方。
この方とはエアメールでのやり取りをしたり、
急ぎの時にはファックスでやり取りしたりしています。
遠い彼方から届く手紙、今度はどんなことが書いてあるんだろうと毎回楽しみです。

そしてもう1人は北海道にお住まいのKさん。
このKさん、元々は私の友人ではありませんでした。
今から25年前、父が当時取っていた朝日新聞の投書欄に
Kさんの投書が掲載されたのです。
内容は『結婚してなかなか子どもが出来なかったけど、
7年ぶりに子宝に恵まれた』というものでした。

その頃、デコパージュ(紙に描かれた絵を切り抜いてモチーフをつくり、
家具などに張付けて上からニスを塗って仕上げる。
17世紀にイタリアの家具職人が日本の漆工芸をまねて
作ったのが始まりと言われている。)を
やっていた父は、このKさんに新聞社を通じて連絡を取り
生まれた赤ちゃんの写真をデコパージュの作品にして送ったのでした。

それからKさんと父、母とのお付き合いが始まりました。
そしてKさんの子どもさんに遅れること3ヶ月して生まれたのが私の次男。
学年は違ってしまうのですが、同い年ということもあって
私も含めてのお付き合いとなりました。

両親が北海道までKさんに会いに行ったり、
母亡くき後は父と私たち家族で会いに行ったり、Kさん家族が奈良に来たりと
細いながらも長いお付き合いが続いています。
去年父が亡くなりましたが、その後もKさんと私のお付き合いは続き
こうして手紙のやり取りをしています。

手書きの手紙・・・・その文字の1つ1つにその人の気持ちが
込められているような気がします。
そして、手紙を出した後、相手の方からの返事がポストに
届くまでのワクワク感・・・・
郵便やさんが来るたびにポストを覗きに行きたくなりますよね。
そして、書く時の楽しさもまたあります。
これも伝えよう、あれも伝えようと考えながら
言葉を選ぶのは楽しいですね。

多分、このお二人とはいつまで経っても
ずっと手紙でのやり取りをしているんだろうなと思います。
[PR]
Commented by thallo at 2010-08-24 21:59
タワラジェンヌさん、こんにちは。
とてもステキなポストで、うんうんとうなずきながら読ませていただきました。
特にKさん一家との出会いから現在まで。こんなご縁て全員もてるものではないから やっぱりタワラジェンヌさんご一家の素晴らしい性格だと思うんですよね。
私も小さい頃から文通に興味があっていろんな人とお手紙の交換をしましたよ。国内だってあちらに届いて返事が来るまで少なくとも1週間かかるのに、お互いに待ちきれずに3日後に手紙を出すものだから1週間に2回手紙を書いていたように思います。(笑) 
確かに、郵便屋さんが我家に来る時間は決まっていてワクワクしたものでした。学校から帰ってきて 私宛の封筒を見た時の感動は今でも覚えています。
ネットってとても便利だけれど、物理的に手にとれる手紙にはかなわないなにかがありますよね。だから、クリスマスカードは、どんな忙しくても、会社のランチタイムを使ってでも手書きをすることにしています。今年もそろそろカードが出揃う頃です。
ステキなお二人とのお付き合い。。いつまでも続くんだろうな、と私は強く思います。
Commented by クロはち at 2010-08-25 08:16 x
お父様 こんな交流も持たれてたのですね。
手紙 いいですね。
筆不精なため なかなか書くことがありませんが
達←筆(*^_^*)な友人がときどき送ってくれるのが楽しみです。
私の他界した母も おくりものには必ず手紙を入れて送ってくれました。
懐かしい字の便せん 今もときどき眺めます。
タワラさんもずっと いいお手紙友とのお付き合い楽しんでください。
Commented by olivolivo at 2010-08-25 22:34
とっても心温まるお話ですね。
手で書いた手紙はその人の気持ちがよく伝わるし、タワラジェンヌさんと、お2人のこういうお付き合いってとても素敵だと思います。
うちは私の母が手紙好きだったせいもあってか、私も子供の頃は、なにかと従姉妹や友達とよく文通してました。かわいい便箋と封筒のセットを集めたりするのも好きでした。(笑)
今でも時々手書きでハガキや手紙を書くことがありますが、PCを使いはじめてから、漢字を忘れて書けなくなってしまって、最近は辞書がないと手紙が書けない自分がちょっと怖いです。(汗)
Commented by ままま at 2010-08-26 23:17 x
本当に手紙どころか文字を書かなくなりました。。。
いざ書こうと思うと漢字はでてこないやら、字は格好がつかないやら四苦八苦です。
貰って嬉しいのは手紙ですよね。
なのに携帯やらメールの普及で手紙、本当に書かなくなりました。
簡単なお礼状くらいだわね。
タワラジェンヌさんのお話、素敵です!
特にKさんとのお父様からの繋がっているご縁に感動します。
ずっと素敵なお手紙の交換が続くのでしょうね♪
Commented by eintropfen at 2010-08-29 05:28 x
夏風邪のほうはいかがでしょうか?

お手紙もすてきですね。そして、すてきなココロ温まるお話です。すてきな出会いですね。
Commented by citron7a at 2010-08-29 18:02 x
こんにちは
素敵なお付き合いのお話ですね。

私も先日、久しぶりに手紙を書きました。
便箋、封筒、ペンを選ぶところから始まって、
文面を考えて、ちょっと下書きしてみて・・・。
そうやって、ドキドキしたり、緊張したり、楽しかったりって
Eメールにはないものですよね。
改めて手紙のよさを実感しました。
Commented by tawrajyennu at 2010-08-30 18:01
★おごしゅさん
Kさんのこと、きっと父には遠く離れて暮らす私と
そして、7年ぶりに生まれたという子どもさんは私の次男と
重なったのだと思います。
でも、縁って不思議ですよね~新聞記事をただ読んで
素通りしてしまっていたら、今のこのご縁は無かったのですから。

おごしゅさんも文通していたのね。
私は転勤で生まれ育ったところを離れたので
友達と手紙のやり取りをよくしていました。
郵便やさんが来るとポストを覗きに行くのが楽しみだったな・・・
私も年賀状は印刷するけど、必ず一言手書きで書いてます。
なんだかそのほうが心がこもっているような気がして・・・・
え~もうそろそろクリスマスカードが出揃う時期なの?
連日猛暑の日本にいるとそんな時期とは思えないわ。
Commented by tawrajyennu at 2010-08-30 18:04
★クロはちさん
私の父は字は下手でしたが(みみずがはったような字なの。
天国の父に怒られそうだけど・・・)
手紙はよく書いていましたね。書くことが好きだったようです。
そのお陰でこんな素敵なご縁ができて嬉しい限りです。
私も書くことは好きなのですが、字が下手で・・・・
母は達筆だったのですが、どうやら父に似たようです。
Commented by tawrajyennu at 2010-08-30 18:50
★Yukakoさん
そうそう、手紙を書く楽しみもさることながら
その人にどんな便箋で書こうかなと探すのも楽しみですよね。
メールは早くて便利だけど、どこか機会的・・・・
手書きの手紙は文字一つ一つに気持ちが籠っている気がします。
私も漢字、書けない時、ありますよ。
これ、現代病ですね!!
だからいつも辞書を傍に置いてます(笑)
Commented by zenzen_jyujyu at 2010-08-30 22:39
こんばんは!
夏風邪、大変でしたね。良くなられて安心しました。
手紙を書くこと、これが一番の苦悩していることです。
亡き父はとても筆まめの人だったのに、何故そこだけが似なかったのか・・・残念です~(^^)
ブログを始めたのも、少しでも文章を書けるようにと思ってのことですが、やはり、手紙となるとどうもイマイチで段々とペンを取る機会が少なくなっています。 困ったものです・・・ね。
Commented by nishi-no-mori at 2010-08-31 20:54
タワラジェンヌさんのお父様 素敵ですね。新聞の記事を読んでわざわざ新聞社を通じてお手紙を出されたなんて。私も朝日新聞の「声欄」いつも読んでます。たま~に切り取っておいてるのもあります。(ずっと置いてませんが) 
最近はついついメールですませてしまいますが私も手紙は大好きです。便箋や封筒や切手を選んだりするのが楽しいです。でも気合入れないとなかなか書けませんね。(^^;
Commented by ank-nefertiti at 2010-08-31 22:32
こんばんは^^
手紙、本当に書かなくなりましたね。。。
仕事で使う書類送付書やFAX送信書もPCで作ることが多くて。
私はそういうものはなるべく手書きにすることにしているんですけれど、あれ?漢字はどんな字だったかな?なんて恐ろしいです。。。

手紙は、心があったかくなりますよね^^
実は私も子供のころ文通してたんですよ~
少女マンガ雑誌に「ペンパル求む!」なんていうコーナーがあったりして。
小学校のクラスメートで遠くに引っ越してしまった子と何年も手紙のやりとりしていました。
今思うとよい時代でした。
Commented by tawrajyennu at 2010-09-01 16:47
★まままさん
私は3年前前に仕事を辞めたころから、文字を書くことが
少なくなりました。
特に漢字は書かないと忘れてしまいますね。
日本語の生徒さんに聞かれて『はて?どう書くんだったっけ?』
なんてこともしょっちゅう・・・・恥かしいです。

手紙には何か暖かなものを感じますね。
相手のことを思ってどんな便箋に封筒を使おうかとか
切手はどんなものにしようかとか、色々な楽しみがあるのもいいわ~
1年に数回のやり取りですけど、お互いに楽しみになっています。
ずっと続けたいわ。
Commented by tawrajyennu at 2010-09-01 16:50
★eintropfenさん
ご心配ありがとうございます。
夏風邪はすっかりよくなりましたが、連日の猛暑に
少々夏バテ気味です。
昨日は37℃、今日も35℃ありました。
人間も動植物も暑さに疲れてます。

父のお陰で素敵な出会いがありました。
ネットでも沢山の素敵な出会いがあって
幸せ者だなあと思います。
ずっと大切にしていきたいわ。
Commented by tawrajyennu at 2010-09-01 16:54
★citron7aさん
こんにちは!ご無沙汰してます。

そう、手紙にはメールにない楽しみがありますね。
私も便箋や封筒、切手を選ぶのが好きです。
相手の方からどんな便箋と封筒で手紙が来るのかも楽しみです。
1年に数回ですが、これからも手紙を書こうと思います。
Commented by tawrajyennu at 2010-09-01 16:57
★jyu-jyuさん
こんにちは!
お陰さまでもう大丈夫です。でも、連日のこの暑さには参りますね。
早く涼しくなってほしいものです。
手紙、書き出したらとめどなく文章が浮かぶのですが
書き出すまでがなかなかです。
でも、便箋や封筒を選んだりする楽しみもあって良いものですよね。
お父さまは筆まめだったのですね。
私の父も同じです。字はお世辞にも上手いとは言えないのですが
こまめに手紙は書いていましたね。
Commented by simple_ordinary at 2010-09-02 00:11
遅ればせながら・・・(笑) 実は一度書きかけてストップして
しまいました。 私も昔は手紙が大好きで、毎日何度も
ポストを覗きに行っては母に呆れられたものです(笑)

父は私と同じタイプでしたけど(笑)
年賀状や暑中見舞い状も1枚1枚絵を変えて手書きで
書いていました。 今思えばホントにマメだったと思います。

最近では年賀状もすっかりPCに頼っています。
絵は手描き→プリントごっこ→イラストレーターと移行を・・・。
ただこだわりはあって、イラストはオリジナルであること、
色合いは紅白のメデタイ色であること、自筆のメッセージを
必ず載せることです(^-^) 全てPCに頼ると味気ないですもんね。
Commented by ハイジ at 2010-09-02 07:00 x
夏風邪、治られたんですね?
暑い時にひく風邪は、冬の風邪よりつらいですよね。
治りが早かったようで、タワラジェンヌさんの若さを感じます♪

手紙って、ほんとに温かい!
今は、メールの世界なので、スイスに居ながら、リアルタイムで
友人とコンタクトが取れる、便利な時代になってます。
が、たまに手紙が届くと、すごく嬉しい気持ちになります。
その人の書いた文字が、とても優しく感じるんです。

こちらの人は、旅先からエアメールを出す習慣があります。
パソコンを持って旅行をしてても、エアメールとは別なようです。
そういう文化って良いな!と思いますよ。

実は明日、帰国します。
今回は、単身帰国で3週間弱。9月なら、少しは涼しいだろうと思ってたんですが、とんでもない暑さのようですね。
涼しいスイスから帰って、ダウンしそうな気がします。
ブログに戻って来たら、またすぐにタワラジェンヌさんのブログに飛んでいきますね!
Commented by tawrajyennu at 2010-09-03 11:41
★西ノ森さん
こんにちは!きっと父は自分の孫と重なったんでしょうね。
ちょっと勇気を出してしたことが25年間のお付き合いに繋がるなんて
その時は思ってもいなかったかもしれませんね。
私も『声欄』必ず読みますよ。
そう、手紙・・・気合を入れないと書けなくなってしまいました。
でも、元来書くのが好きなので、書き出すといくらでも書けるんですけどね~
PCを使うせいで漢字が書けなくなってきたのが怖い!!
Commented by tawrajyennu at 2010-09-03 11:47
★杏さん
こんにちは!
私がOLしていた頃は、手書きか正式書類は和文タイプでしたけど
今はPCの時代ですものね。
ほんとPCの弊害で漢字が書けなくなってきているのが怖いです。
だから、この二人との手紙のやり取りはこのまま手書きで続けたいと思います。
それから年賀状も必ず一言手書きで文を添えることにしています。
印刷だけの手紙って味気ないですものね。

杏さんも文通していたんですか?
ありました、ありました。少女フレンドとかマーガレットとかの
少女漫画雑誌にペンパル募集のコーナー。
何でもそうですが、新しいものが出てきて早くて便利に
なったのも事実ですが、時間をかけてするからこその良さが
失われていってるように感じるこの頃です。
Commented by tawrajyennu at 2010-09-03 12:39
★beeさん
手紙って貰って嬉しいものですよね。
だから、相手が自分の手紙も心待ちにしていてくれる・・・・
と書く楽しみもあるんだと思います。
PCの時代になって早く便利になったのも事実ですが
時間をかけてやり取りする楽しみって良いものだなと思います。
手紙に限らず旅行でもなんでも早くて便利なのが好まれる時代に
なりましたけど、時間をかけて立ち止まらないと見えないものも
あるように思います。

私も年賀状、必ず手書きで近況を添えるようにしています。
印刷だけの賀状は味気ないですものね。
Commented by tawrajyennu at 2010-09-03 12:53
★ハイジさん
ご心配いただきましたが夏風邪はすっかりよくなりました。
が、連日の猛暑で少々夏バテ気味です。
それでも、朝晩の風やトンボ、虫の鳴き声に秋を感じるようになりました。
今日から、日本ですね。空港の建物から1歩出た途端に
いやというほど日本の夏を感じるかもしれませんよ。
体に気を付けて、しばしご家族や友人との時間を
楽しんで下さいね。

手紙のやり取りは時間がかかりますが
PCや携帯メールにない楽しさがあるように思います。
やり取りに時間がかかる分、相手のことを思う楽しみとでも言うのかな・・・

旅先からエアメールを出すという習慣、良いですね!
私も次回の旅には友人にエアメールを出してみようかしら。
Commented by suesue0717 at 2010-09-03 20:37
タワラジェンヌさんこんばんは^^

私も手紙やハガキ出すの好きですよ♪
この夏に旅行に行った際にも、旅先から両親や義母に手紙をだしました(笑)
メールでつながっていない恩師や年上の元同僚などは手紙の方が気軽に?だせるので暑中見舞いなんかも送ります^^
手紙ってワクワク感があるのでいいですよね~^^

Kさんとのエピソード、読んでいてジーンとしてしまいました。
新聞を読んで作品をプレゼントするお父様、素敵ですね^^
Commented by Apfel at 2010-09-03 20:52 x
こんにちは。
今回の記事、しみじみと読ませていただきました。
本当に手紙って、ぬくもりがあってよいですよね。
お手紙で細く長くのおつきあいが続くのは素敵な事ですねー。
羨ましいです。
私はスイスに住むようになって感じるのですが、
日本から時々届く便りは本当に嬉しく、元気づけられます。
私も友人には時々ポストカードを出したりするのですが、
そのお返事が届くと嬉しいし、返信がメールで戻ってくると、
正直なところ、少しがっかりしてしまう事も・・・。
みんな子育て真最中か、または独身でキャリアウーマンとして
働いているので、忙しいのは理解できるですけどね!
eメールって便利な反面、時々寂しく感じてしまう事もあります。

私もスイスに来てから母を亡くし、
実は今年、父も亡くしたため、
手紙のやり取りはほとんど友人達とですが、
ほんの数行でも温かい手書きのメッセージが添えられていると、こんなに嬉しい事はありません。
タワラジェンヌさんの記事を読ませていただき、
なんだか日本の友人に手紙が書きたくなりました。
早速近況を、ポストカードに記してみる事にします。

Commented by tawrajyennu at 2010-09-05 21:42
★Sueさん
こんばんは!
旅先でそこの絵葉書にちょっと一言添えて出すのって良いですよね。
メールとは違った楽しみ方が出来るのも手紙の良いところだと思います。
便箋や封筒を選ぶのも楽しいし、記念切手を貼るのも楽しみの1つですよね。

父の行動力には脱帽です。
でも、そのお陰でこんな縁を貰い、父に感謝しています。
Commented by tawrajyennu at 2010-09-05 21:52
★Apfelさん
こんばんは!
手紙はやり取りに時間がかかりますが、その間ワクワクして
待つ時間が楽しいですね。
それに、便箋や封筒、切手などを選ぶ楽しみもあります。
私は絵心がないので駄目なのですが、絵手紙なんか
書けたらいいなと思う時があります。
文字や絵にはその人の人となりが表れるので気持ちが
込められているように思いませんか・・・・・
タイピングされた文字にはそれがないから、寂しく感じるのかも
しれませんね。

Apfelさんはスイスにいらしてからお母さまを
そして今年お父さまと亡くされたのですね。
私も18年前に母を、そして去年父を亡くしました。
晩年父は電話をかけることが出来なくなり、
よく葉書を書いて私に送ってきました。
もうその葉書も送られてくることが無いんだと思うと寂しいです。
Commented by zenzen_jyujyu at 2010-09-06 09:10
おはようございます!
昨日は有り難うございました。
暑い中、長時間での作業でさぞご主人様にはお疲れになったことと察しますが・・・・
でも、待って居る時間、ゆっくりとお話出来てかえって良かったかもですね(^^)
また、お時間がとれましたら遊びにいらして下さいね。

↑手紙、やはり心に残りますね。
Commented by kyoko1953 at 2010-09-06 13:14
夏風、回復されたのですね。それにしても東も西も猛暑の折、どうぞご自愛くださいね。このところ報道される連日のように家族間で起こる事件の凄まじさを聞く中、見知らぬ者どおしが紡ぐ優しい交流に心惹かれました。便せんも、封筒も切手も選び、書いてポストに出す…どれもメールを送るのとはまた違うわくわく感がありますね。
Commented by tawrajyennu at 2010-09-08 08:41
★jyu-jyuさん
こちらこそ、ありがとうございました。
帰ってきて、夕飯を食べた後、疲れがどっと出たのか
ちょっと宵寝と言ってベッドに入ったものの
朝まで寝てしまってました。
物を作り上げるって大変だけど、充実感がありますね。

手紙、書き出すまでが最近はしんどくなってきましたが
やはり、良いですね。
機械的な文字のメールより、温かさを感じます。
Commented by tawrajyennu at 2010-09-08 08:44
★kyokoさん
ご心配頂きましたが、夏風邪はお陰さまでよくなりました。
でも、猛暑に少々体がついて行けてません。
kyokoさんもどうぞご自愛下さいね。

そうですね~家族間で起きる悲しいニュースに心が痛みますね。
メールは早くて便利ですが、手紙にはまた別の良さがあるように思います。
by tawrajyennu | 2010-08-24 14:09 | 日常のこと | Comments(30)