久しぶりの京都

昨日は友人に誘われて、お正月の初詣以来の京都に行ってきました。
先ず最初の目的地は国立近大美術館。
そこで、スイス生まれの画家『パウル・クレー』の絵画展がありました。
この方、スイスのベルン近くの街で音楽教師の父と声楽をやっていた
母との間に生まれ、彼自身も幼いときからヴァイオリンを習っていて
11歳でオーケストラに籍を置くほどヴァイオリンの腕前はプロ級だったそう。
私は初めて彼の絵を見たのですが、絵を見ただけでは何を表現しているのか
ちょっと分らない感じの絵でした。
後で解説を見たら、絵の題名と絵に相互依存関係というのがあり、
どちらか一方だけでは、ピンと来なく、説明を要するのだとか。
どうりで、分らない筈だ!!
こうした絵画展に行った時には、必ずその作品の絵葉書を買って帰ることにしています。
これがその絵葉書(出来るだけわかりやすい絵のものにしました。)

c0149408_1039336.jpg

↓の絵はクレーが独自に生み出した技法『油彩転写』で作られた作品
c0149408_1043724.jpg

↓の作品は、見た途端、『モーリス・センダック』の『かいじゅうたちのいるところ』の
絵本の絵を思い出しました。
色彩が似ているような気がしたんです。
そうしたら、一緒に行った友人たちみんな同じことを感じだんですって。
c0149408_10431882.jpg


絵画展の後は、友人が予約をしてくれた『The GARDEN Oriental Kyoto』でランチ。
ここは日本画家『竹内栖鳳』が昭和の始めに構えた私邸。
(写真はクリックするとおおきくなります。)

c0149408_12561333.jpg

晩年の13年間をここで過ごしたそうです。
西に八坂の塔、北に高台寺を望む広大な邸は1929年に築かれ
「東山艸堂(ひがしやまそうどう)」と名付けられたのだとか・・・・
とても緑豊かで広大なお邸でした。
その中で頂くイタリアンはとても美味しかったです。
↓これがレストランの入り口
c0149408_12581758.jpg

ここでは結婚式も挙げられるようで、この奥にそのホールがあるようです。
c0149408_1303457.jpg


その後は、日本でただ1つの金平糖専門店『緑寿庵清水』へ。
何度か買ったことがあるのですが、ジャックちゃんのところで見たら
久しぶりに行ってみたくなりました。
雨が降ってきたし、4人だったのでタクシーのほうが安いとタクシーを飛ばしました。
が・・・・・お店閉まってました。が~~~~ん!!
なんと月1のお休みの日だったのです。
友人達はこのお店のことを知らなくて、とても楽しみにしたいたのでショックが大きかったみたい。
丁度前日ネットで京都伊勢丹でこの金平糖が買えることを知ったので
そのままタクシーで京都駅へ直行しました。

ありましたよ、ありましたよ。
でも、本店に比べるととても種類が少なかったです。
これがその手作り金平糖。
左からみかん、レモン、メロンにパインです。
c0149408_18122523.jpg

他にほうじ茶・濃茶・黒ごま・珈琲なんてのもありましたが
セットでないと買えませんでした。でも買えただけでみんな満足してくれたので良かった~
c0149408_18132514.jpg

究極の金平糖シリーズなんてのがあって、これは年に1度しか作らないんですって。
チョコレート・日本酒・梅酒・ブランデー・宝来豆5種類の金平糖は
毎年キャンセル待ちがでるほどの人気なんだそう。一度食べてみたいものです。
でも、はっきり言って良いお値段なんですよね~

そして、もう1つ夫のお土産にこれを買いました。
c0149408_1824972.jpg

これは京都白川のお濃茶をたっぷり使ったラングドシャ。
お抹茶の味とホワイトチョコの組み合わせが絶妙の美味しさでしたよ。

せっかく来たんだからと伊勢丹の食料品売り場をうろうろ。
まるでおのぼりさん状態。
○駒のデパートとは大違いだわ。
たまには都会に出て行かないとダメね。
楽しい1日でした!!
[PR]
Commented by thallo at 2011-04-28 20:01
こんにちは。
いいなぁ、「京都」って言うだけでとても響きがいい。。そしてこんな可愛らしいつつみのお菓子も。。。早く7月にならないかしら、暑いとは分かっていても京都に行ってみたいです。
お友達と楽しい一日が過ごせて本当に良かったですね。家族とは全然違う気楽さってありませんか? (私は展示会とお食事の組み合わせは特にそう思います。)
でも最後の「おのぼりさん状態」のタワラジェンヌさんの一言にくすっと笑ってしまいました。
私も思い切りそうなるのが今から目に見えています
Commented by renge-rose at 2011-04-28 23:19
タワラジェンヌさん、こんばんは^^
京都、いいですね~♪
日本画家の方の私邸、入り口を見ると…和食?と思いますよね。
イタリアン…意外です。
緑寿庵清水、一度行った事あります^^
月に一度のお休みなんて、残念でしたね。
三越の菓遊庵でお取り扱いがあるので、その後も買った事ありますよ^^
マールブランシュの茶の菓、美味しいですよね~♪
Commented by olivolivo at 2011-04-28 23:32
タワラジェンヌさん、こんにちは。
充実した京都の一日でしたね。
究極の金平糖、すごい~っ!
こんなにいろんな味の金平糖があるなんて初めて知りました。
そして、ラングドシャってなんだ?と思って調べてしまいました。(汗)ネコの舌のことだったんですね。ちなみにイタリアではリングァ・ディ・ガットと言います。
お濃茶風味&ホワイトチョコなんて、とてもおいしそうですね。
旅先のデパートの食料品売り場って本当に楽しいですよね。おのぼりさんになってしまう気持ちよーくわかります!(笑)
Commented by クロはち at 2011-04-29 08:35 x
京都って 見るところも食べるのも楽しい土地ですよね。
奈良は。。。

イタリアン 金平糖 ラングドシャに
どうも目が行く(^^;
Commented by kinnnikumans at 2011-04-29 12:16
タワラジェンヌさんこんにちは!
ひゃ~~~タワラジェンヌさんびっくりでした\(^^)/
クレーの絵画展も興奮だったのですが、
私の名前をリンクして下さって、じーん、そして緑寿庵清水へ!!
タワラジェンヌさん4袋も買われたのですね 
ひゃ~~♪すごいなぁ。ぜいたくですー(^^)
みかん味、私も今度食べてみたいなぁと思っていました。 
でも実店舗がお休みだったなんて。それは残念でしたよね(><)
そして、ガーデンオリエンタル京都!!
ここも行った事があるので大感激でした!!
3,4年前になりますがブログを始めた頃に書いたような・・・
とても綺麗で、お料理も美味しくて感激したのを思い出しました。
最後のラングドシャ!!
これは要チェックです\(^o^)/
タワラジェンヌさん楽しい記事をありがとうございます!!
Commented by tae at 2011-04-29 12:21 x

京都は何度行っても良いですよね。四季それぞれの趣があるし、美術館ではさまざまなエキシビジョンを開催してるしね。九州や関東のお友達が遊びに来ると奈良県民としては申し訳ないのですが、まず京都を案内してそれから奈良です。今年の桜の時期にも行きました。いつもお食事は、京都といえば湯葉やお豆腐でしょうっと言う事で和食が多いいのですが、そのイタリアンレストランは素敵ですねー。外観はとても日本的なお屋敷で中に入れば、おいしいイタリアンなんてすごくいいですね。次回はそこに決まりです!!金平糖のお店にも時々行きます。たかが金平糖と言えませんよね。子供にはもったいない位・・・。先日、私は「宇治抹茶のお酒」を買いました。アルコール9%なのですがちょっと甘いので食前酒かなー・・?
Commented by nishi-no-mori at 2011-05-01 12:01
タワラジェンヌさん、国立近代美術館に行ってこられたのですね。
私は近代絵画ってよくわからないのですが クレーの絵は色彩がユニークですね。確かに「かいじゅうたちの いるところ」の絵に雰囲気が似ていますね。
金平糖っていろんな色が1つの瓶の中に入っているのが好きなのですが 1色ずつ包装されていると上品な感じ。さすが京都ですね。
Commented by eintropfen at 2011-05-01 23:32
京都って響きだけで!うらやましいです。

クレーは大好きな画家のひとりです。

金平糖!いつかいただいてみたい。
Commented by tawrajyennu at 2011-05-02 14:02
★おごしゅさん
こんにちは!そしてお帰りなさい。
京都にはいろいろな美味しい食べ物がありますよね。
そして、どれも目を引くものばかりで、たまにしか
行かない私は迷ってしまいます。
今は『京ばぁむ』という抹茶と豆乳を使った
バームクーヘンがお土産の一位らしいですよ。
そうそう、家族と行くのとは別の楽しさがありますね。
女性同士で行くのはおしゃべりも楽しいし・・・・・
最近は東京に行ってもおのぼりさん状態なので
困ってしまいます(笑)
Commented by tawrajyennu at 2011-05-02 14:05
★yuuさん
こんにちは!
このレストラン、とてもイタリアンレストランとは
思えませんよね?
こんな素敵なところで結婚式を挙げるのも良いなあ・・・
息子たちのうちどちらか、ここで挙げないかしらなんて
思ってしまいました。あぁ~無理なのは分ってるんですけどね。
さすが、yuuさん、三越の菓遊庵で買えること、知ってらしたんだ~
マールブランシュの茶の菓も美味しいですね。
嵌ってしまいそうです。
Commented by tawrajyennu at 2011-05-02 14:09
★Yukakoさん
こんにちは!久しぶりに京都を楽しみました。
ここの金平糖のお店には本当に色々な種類が
あるんですよ。
普通金平糖というと色々な色の入ったものを思い浮かべますよね。
あ~Yukakoさんにもお子さん達にも食べさせてあげたいわ。
ラングドシャはフランス語ですね。
形からそういう名前が付いたそうですよ。
この茶の菓はちょっと四角いですけど・・・・
イタリア語ではリングァ・ディ・ガットというんですね。
地元以外のところのデパ地下って色々な
地元のものが売っていて楽しいですよね。
Commented by tawrajyennu at 2011-05-02 14:11
★クロはちさん
京都とならを比べると・・・やはり京都に軍配が
上がりますね。
何でだろう?商売下手?

o(^▽^)oアハハハ  やはり食べ物に
目が行きますか?
お互いそれでは痩せないわね!
Commented by tawrajyennu at 2011-05-02 14:16
★ジャックちゃん
こんにちは!リンクしたこと、そんなに喜んで
貰えて嬉しいなあ・・・・
クレーの絵は好きですか?
私は恥ずかしながら、初めて知りました。
今回の絵画展では、どんな風に作品が
出来上がっていくかなんていう工程が
分るようになっていましたよ。
1つの作品を他の作品とあわせたり、
逆に1つの作品を分解していくつかの作品にしたり
面白かったです。
そう、緑寿庵清水、行ってきました。
4種類しか置いてなくて・・・・他のはセットでないと
買えなかったので、その4つを買いました。
勿体無くてまだ食べてません。
ガーデンオリエンタル京都は行ったことがあるのね。
ここも初めて行き、すっかり気に入ってしまいました。
今度東京から友達が来たら、連れて行ってあげたいな。
このラングドシャ、食べたら絶対に嵌ってしまいます。
あ~だからちっとも痩せられないんだ、私。
Commented by tawrajyennu at 2011-05-02 23:43
★taeさん
京都にはなんとも言えない魅力がありますね。
だから、人をひきつけるのかも!
それでも、奈良を訪れた友達は、京都にはない
魅力が奈良にはあると言ってくれました。
今年は、桜の時期を逃してしまったので残念!!
このレストラン、和の雰囲気がしますが
中は洋風な感じなんですよ。
だから、イタリアンでも違和感ありませんでした。
是非、お友達と行って下さいね。
そうそう、ここの金平糖は子どものおやつには勿体
無いかもね。
次回行く時は本店に行ってきたいと思います。
宇治抹茶のお酒なんてあるんですね。
ちょっと飲んでみたいわ。
Commented by tawrajyennu at 2011-05-02 23:47
★西ノ森さん
私も近代絵画ってあまり見ないので、今度の
クレーも初めてでした。
ちょっと理解しがたいところもあって、少し疲れてしまいました。
友達がクレーの絵にあわせて谷川俊太郎さんの
詩を載せた画集を買ったのですが
そこに絵は素敵なのがたくさんありましたが
今回の展覧会にはなく、ちょっぴり残念でした。
ここの金平糖は色々と珍しいのがあって好きなんです。
未だに究極のシリーズのチョコレートのは
食べたことが無く、いつか食べてみたいなと
思っています。
Commented by tawrajyennu at 2011-05-02 23:50
★eintropfenさん
クレー、よくご存知なのですね。
友達推薦の絵は今回展示されていなくて
ちょっと残念でした。
金平糖、可愛いですよね!
ここの金平糖は子どもより大人向けですね。
Commented by simple_ordinary at 2011-05-03 19:01
タワラジェンヌさん、どこかで見たことが・・・と思ったら
茶の菓のラングドシャ、以前娘が買ってきてくれて、
私も食べたことありますよ~!

美味しかったです(^―^) ニコリ
Commented by evecookymama at 2011-05-04 05:39
タワサン
行きたーい!次の教室の遠足は此処にしましょうね。
参加者は、任せて!
Commented by tawrajyennu at 2011-05-06 07:57
★beeさん
茶の菓、食べたことがあるんですね!
私は知らなかったのですが、皆さん結構知ってらっしゃるので
驚きました。
美味しいものをよく知ってらっしゃる!!
抹茶の味とホワイトチョコが良く合いますね。
Commented by tawrajyennu at 2011-05-06 07:58
★eveさん
遠足、良いですね~
是非、実現させましょう!!
Commented by こころの翼 at 2011-05-06 14:36 x
テンプレートが素敵なデザインに替りましたね!

パウル・クレーの絵って確かに難解ですが色彩に何だか惹かれるものがありますね。

絵画鑑賞のあとのお食事も純和風のお邸の中でイタリアンなんてなんとお洒落な店ですね~
私も機会があれば行ってみたくなりました。
Commented by tawrajyennu at 2011-05-06 17:48
★こころの翼さん
すっかりご無沙汰してしまいました。

パウル・クレー、ご存知でしたか?
今回絵画展に展示されていない作品には
分りやすいものがたくさんあったようです。
谷川俊太郎さんの詩からこのクレーの絵に合う
詩を選び、それを本にしたものが売っていましたが
とても素敵な本でした。
絵に合わせて詩を作ったわけではないのに
ピッタリなんですよ。

このレストラン、緑が多くてとても落ち着いた雰囲気でした。
秋の紅葉の頃も良いですよ。
近くに同じ経営のBARがあってそこもとても雰囲気が良さそうでしたが、夜8時からしか営業してないので
泊まりでもしない限り行けそうにありません。
Commented by Apfel at 2011-05-07 05:31 x
こんにちは! 京都へ行かれたのですね〜。
お写真で拝見するだけでも、やはり京都はよいですねー。私も大好きです。

このこんぺいとう、とても有名なお店のものですよね!
以前友人からおすそ分けしてもらい、
上品なお味をとても美味しくいただいたのを思い出しました。
そして、このお抹茶のお菓子!
これ、以前に期間限定で、ANAのヨーロッパ便でお試しでサービスされていて、とっても美味しくて買い求めたかったんです!
ご主人様もこのお菓子がお好きなのですね ^^
お菓子の名前を忘れてしまっていたため、助かりました。お取り寄せもできるようなので、次回の日本帰省の際はお土産に是非、スイスに買ってきます!
素敵な情報、ありがとうございました ♪
Commented by tawrajyennu at 2011-05-17 18:18
★Apfelさん
たいへんお返事が遅くなってしまいました。
ごめんなさいね。

奈良に住んでいますが、京都はまた違った魅力の
ある街ですよね。
何回行っても楽しめます。

この金平糖、ご存知でしたか?
色々な種類があって、いつもどれを買おうかと
迷ってしまいます。あまり甘すぎずで美味しいですね。
え~『茶の菓』がANAのお試しでサービスされたのですか?
私も今回初めて食べたのですが、美味しかったです。
ちょっとしか買わなかったので、もっと買えばよかったと後悔!!
海外へのお土産にも良いですね。
by tawrajyennu | 2011-04-28 18:31 | おでかけ | Comments(24)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31