ブログトップ

タワラジェンヌな毎日

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
プロフィールを見る
画像一覧

雨の柳川&大宰府

さて、今回の福岡行きは天気予報を見るとなんと行ってる間中雨・・・・emoticon-0156-rain.gif
2日目も朝起きたら、しょぼしょぼと雨が降ったかと思うと、青空が覗いたりと
なんとも気まぐれなお天気のよう。

予定では今日は柳川に行って船下りをし、太宰府天満宮に行くことになっていました。
どうしようかと悩んだのですが、時折青空も覗くことだし、『えいっ!行っちゃえ!』と
出かけることにしました。

柳川は約400年前柳川城築城のおりに、城下町を形成するために
人工的に堀を掘って整備されたのだそう。
なので市内を掘割が縦横に流れていることから『水の都』と呼ばれているんですって。

駅に行くバスを待っている間にポツポツと雨が降り出し、
駅(天神)に着いた時には結構降っていました。
でも、なんとかなるさと周遊切符を買い、西鉄電車に乗りました。
が、柳川に近付くにつれ、雨脚がどんどん強くなって行くのです。
着いた時には土砂降りの雨・・・・・・
雨に濡れた柳も乙なものなんて考えていましたが、ちょっと甘かったかも!
こんなんで船下り、出来るんだろうかと思ったら、ちゃ~んとお迎えの人が来ていました。
この土砂降りの雨でも船下り、するなんて驚き!!
しかも、こんな日に船下りをする人なんて他にいるんだろうか?と思ったら
結構いて、またまたびっくり!

さて、雨合羽を持ってくればよかったなあと思っていたら
船を乗るところでちゃんと厚手のビニールで出来たポンチョを貸してくれました。
こ~んな感じで船下り
c0149408_16215594.jpg

乗っている間にだんだん雨が激しくなり、船頭さんが一生懸命に
説明してくれるのですが、みんなただただ下を向いていました。
目に入るのは、船底だけ(笑)
時たま、合羽越しに覗いて見るけど、雨が痛いくらい当たるので止めました。
そんな状態で続いた船下り・・・・なんと70分もあったんですよ!!
早く終わってくれ~と祈るばかり。
で、終点に着いたらなんと雨がほとんど止んだではありませんか!!
これは無いですよね?!

c0149408_16261812.jpg


まあ、別の意味で忘れられない柳川になりました。

この後は立花藩主の別邸『御花』や北原白秋の生家などを見て、次の目的地大宰府へ。
ところが一旦止んでいた雨が電車に乗っている間に降り始め
大宰府に着いたらまたまた土砂降り・・・・はぁ~あ
でも、めげずに太宰府天満宮まで行きました。
ここは菅原道真公の墓所の上に社殿を造営して、その神霊を御奉祀する神社で、
「学問の神」「至誠の神」として知られています。
参道を入るとすぐのところに心字池があり、そこには太鼓橋・平橋・太鼓橋の
3つの御神橋がかかっていて、『過去・現在・未来』の
三世一念という仏教思想を残しているんだとか・・・・・
c0149408_1653642.jpg


そしてこちらは楼門
c0149408_18402641.jpg


これがご本殿。写真を見ていただけると分ると思いますがすごい雨でしょ?
c0149408_1841834.jpg

この写真の右端にあるのがかの『飛梅』
c0149408_18463063.jpg

菅原道真公をねたんだ藤原時平によって大宰府に左遷させられた時
出立の時に愛すべき梅の木に思いを残し詠んだ歌がこれ
『こちふかば においおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ』
そして主人である道真公を失った梅は道真公を慕うあまり
後を追うように一夜にして大宰府に飛来したというのがこの飛梅の由来だそう。

ここまでは頑張って見ましたが、もうダメ!!
早々に引き上げ帰ることにしました。
それにしてもホント、よく降るわ~
友人のご主人にこんな日によく行ったねと呆れられました。

翌日も天気予報は雨・・・・私って雨女だったのかしら?


お知らせです。
ゆったんDADさんが企画して下さった義援金プロジェクト
『Pray for Japan』のフォトブックが出来上がりました。
c0149408_19445462.jpg 








参加者は85名・・・被災地の皆さんに向けた温かいメッセージと写真が載っています。
私も拙い写真ながら参加させていただきました。
私の写真は『Brave Blue』に載っています。
上記のゆったんDADさんのところをクリックすると参加者全員の
お写真とメッセージがWeb上で見ることができます。
是非ご覧になって下さいね。そしてご購入いただけたら幸甚です。
購入代金3000円の内、作成費用を差し引いた1000円が
日本赤十字社を通じて被災地に送られることになっています。
[PR]
Commented by thallo at 2011-05-19 21:50
こんにちは。
タワラジェンヌさん、福岡に行っていらしたんですね。私も柳川行きましたよ。そして川くだりもしました!
本当だ。。あいにくの雨だったんですね。それで終点で雨があがってしまうなんてなんて意地悪な。。でもおっしゃるように「絶対忘れない柳川」になりましたね。
私はあそこの雰囲気大好きなんです。九州てなぜかノンビリ人が慌てなくて柔らかい空気がありますよね。

翌日のお天気はどうだったのかしら? 
Commented at 2011-05-19 22:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by renge-rose at 2011-05-19 23:01
タワラジェンヌさん、こんばんは^^

私も数年前に柳川、太宰府天満宮に行きました。
やっぱり雨だと楽しさ半減してしまいますね。
柳川では鰻を食べ、船には短時間乗りました。
一番心に残っているのは、船着き場の近くの小さなホテルでコーヒーを飲んだ事です。
美味しかったわ~^^

続きも楽しみにしていますね♪
Commented by tawrajyennu at 2011-05-20 16:15
★おごしゅさん
こんにちは!
そう、福岡に行ってきました。
本当は去年の秋に行く予定だったんだけど
目の調子が悪くなってのびのびになってました。
おごしゅさんも柳川に行ったことがあるんですね。
あの船下り、情緒がありますよね。
なのに、土砂降りだなんて(>_<)
私って雨女だったのかなあ・・
友達は私は晴れ女なのよって言うし。
九州は暖かいところだからか、人々がおおらかな
感じがしますね。
翌日ですか・・・・ウフフ
Commented by tawrajyennu at 2011-05-20 16:16
★鍵コメさん
ブログのほうにお返事しておきますね。
Commented by tawrajyennu at 2011-05-20 16:18
★yuuさん
こんにちは!
yuuさんも行ったことがあるんですね。
もうね、すごい土砂降りで服もびしゃびしゃになってしまいました。
柳川って鰻が有名なんですよね~
でも、私、鰻が苦手なので食べませんでした。
大宰府では有名な梅が枝餅とお抹茶で一服しましたよ。
Commented by Moon-in-the-ocean at 2011-05-22 12:15
見事に雨が写ってますね。アクシデントがあると絶対忘れられないし、きっと将来笑い話にもなるのでしょうね。(ある意味素敵☆)
私も雨オンナなのでちょっと親近感…自分の結婚式もあやうく台風が来るところでした。
Commented by kinnnikumans at 2011-05-23 08:33
タワラジェンヌさんおはようございます!!
わぁ、、雨が降ったのですね!!
終わった途端に雨がやんだのにはびっくりですが(笑)
やっぱりこういう人気のある場所は
準備もすばらしいですね!ポンチョの貸し出しまであるなんて!
太鼓橋・平橋・太鼓橋の過去、現在、未来のお話
わぁ、、そういう意味が込められているのだなぁと
勉強になります。私だったら意味も考えずに
わーわーと写真ばかり撮ってしまいそうですが、
こうしてちょっと教えてもらえると、自分も色々観光した時に
考える事ができそうです。ありがとうございます(^^)
雨は大変だけど、なんだか風情があって素敵です。
私も1度だけ旅行で大雨の日がありました、
ディズニーランドだったのですが、雨が降った瞬間から
雨具が売り出され、←あわてて買いに行き(笑)
それでも人は多かったです!
Commented by Apfel at 2011-05-24 00:31 x
柳川と太宰府にも足を伸ばされたのですね。
あいにくの大雨で少しばかり残念でしたね。
春の柳川の川下りは新緑に満ちて、
本来ならばそれは美しいのですが・・・。
柳川はせいろで蒸した、
"ウナギのせいろ蒸し" が有名なんですよ〜♪
太宰府は "梅が枝餅(うめがえもち)" が有名、
召し上がられましたか? (笑)

是非またいつか、
晴れの福岡もご旅行していただきたいです!
Commented by tawrajyennu at 2011-05-24 09:55
★Moon-in-the-oceanさん
ここまで降ると、もうどうにでもなれ!という心境でした。
きっといつか笑い話として思い出すのでしょうね。
あら、Moon-in-the-oceanさんも雨女でしたか?
結婚式はなんとか大丈夫だったのかな・・・・
Commented by tawrajyennu at 2011-05-24 10:00
★ジャックちゃん
こんにちは!柳川に着く10分前までは、
ほとんど降っていなかったらしいです。
きっと、雨と一緒に移動してたのかも・・・・・
船会社もキャンセルすると大変なので(払い戻しとか)
ポンチョを用意してまで決行するのでしょうね。
すごい根性です(笑)
私、旅行に行く時は、結構下調べして行くんですよ。
歴史的なこととか色々と分った上で見ると
印象が深いです。
ディズニーランドで雨に?それは大変でしたね!
来月、旅行に行くんだけど、それまでに雨女を
返上しなくては!!
Commented by tawrajyennu at 2011-05-24 10:03
★Apfelさん
そうなんです。福岡に行くならここに行かなくちゃと
頑張ったのですが・・・・大雨でガックリです。
時折合羽から覗いた木々の緑が雨に洗われて
とても綺麗でした。
いつか、きっとリベンジしたいです。
鰻、私苦手で・・・・・美味しそうな匂いがしていたのですが
頂きませんでした。
でも、大宰府ではお抹茶と梅が枝餅はしっかり
頂きましたよ。美味しかったです。
Commented by tae at 2011-05-24 11:33 x
良いお天気の旅行もいいけど、雨もそうだけど、アクシデントがあったほうが想い出に残る事がありますよね。柳川の川くだり、母と二人で行きました。でもなぜ二人だったのか、思い出せないのよ。わりと早くに結婚してすぐ子供が生まれ・・・母と二人きりで旅行だなんて行くチャンスはなかったと思うけど・・。写真もないのよ、でも船に二人で乗ったのは鮮明に覚えてるの。翌日はどこに行ったの?楽しみー!
Commented by ハイジ at 2011-05-24 18:44 x
うわぁ~~~!がんばりましたね~~~!!!
タワラジェンヌさんが「雨女」だってこと、よ~く解りました(笑

実は私は未だ、柳川の川下りをしたことないんです。。
福岡に住んでる時は「いつでも行ける」と思ってたんですが、近くて遠い柳川です。
太宰府は、もう数え切れないほど足を運びました。
「過去・現在・未来」の橋は、渡ってる最中に振り返ってはいけないそうです。
ヨーゼフに何度も説明しておきながら、後の人が気になって振り返ってしまった私ですが・・・

太宰府天満宮の傍にある「光明禅寺」というお寺が、とても好きです♪♪♪
紅葉の季節は、人がいっぱいですが、その他の季節は静かで、庭を眺めていると心が落ち着きます。

福岡到着の日と、一緒にランチした日が「雨無し日」だったんですね。
タワラジェンヌさんと過ごしたひと時は、とっても楽しかった♪♪♪
来月スイスでの再会が、今から楽しみです♪
Commented by tawrajyennu at 2011-05-24 21:26
★taeさん
こんばんは!今回はあまりにも雨が降りすぎました~
何しろ行った日からこちらに帰ってくるまで
1日とて降らない日はなかったのですから。
私って雨女だったんだと思い知りましたよ(笑)
柳川、お母さまとお二人で行かれたんですね。
羨ましいな~私は母が仕事をしていたので
母と二人で旅行をしたことがないまま母が亡くなってしまいました。
一度くらい親子で旅行してみたかったなあ・・・
翌日ですか?美味しいものを食べに行ってきましたよ。
Commented by tawrajyennu at 2011-05-24 21:34
★ハイジさん
まさか私が雨女だったなんて・・・・・
今回は否定できませんでしたね~
きっとあと1ヶ月で雨女返上と行きたいです。

案外地元にいると行ったことがない観光地ってありますよね。
私も奈良・吉野の桜はまだ見に行ったことがないんですよ。
大宰府の『過去・現在・未来』の橋、振り返ってはいけないんですか?
私、思いっきり振り返って写真撮ってしまいました。
ほら、ここに載っている写真がそうです。わぁ~どうしましょ!
あら、ハイジさんも振り返っちゃったんですね。

『光明禅寺』というお寺が良いのですか?
次回チャンスがあったら是非そこにも行ってみたいです。
本当はお天気がよくて時間に余裕があったら
油山に行ってみたかったんですよ。
よくハイジさんのブログで出てきてましたから。
油山から福岡市内が一望できるんですよね?!

実は到着した日も能古島で少し降られたし
ランチした日も雨と一緒に帰阪したみたいで
大阪に着いたら雨でした。
私もとっても楽しくてもっと一緒にお喋りしたかったです。
まだまだと思っていたのに、あと1ヶ月を切ってしまいました。
また楽しいお喋りをしましょうね。
Commented by nishi-no-mori at 2011-05-24 22:56
タワラジェンヌさん、コメント遅くなりました。
この雨の中で川くだり70分はきついですね。ずっと下を向いていたって。。。。。私も8年前ディズニーシーに行った時4月の初めだというのに最高気温が10度もなく寒い上にちょっとした台風みたいな雨風でひどい目に遭いました。傘の骨は折れるし寒くて凍えそうだし「なんでこんな天気の日にここにいるの?」って。今では笑えるネタになっています。

私ものこのしまに行った次の日 大宰府天満宮に行きましたよ。ブログには載せなかったけど「博多オルゴール堂」でオルゴールの音色を楽しんで レトロな喫茶店でお茶しました。雰囲気のいい街でした。
Commented by tawrajyennu at 2011-05-25 09:38
★西ノ森さん
こんにちは!
本当は新緑が綺麗な季節なのに、この雨ではね~
早く終点に着かないかなとそればかり考えていました。
せっかくの船くだりが楽しめなくて残念だったわ。
西ノ森さんもディズニーランドでは、大変だったんですね。

博多オルゴール堂というところがあるんですね。
オルゴールの音って大好きです。
確か関西にもオルゴールの博物館のようなもの、
ありましたよね?
博多はまた行ってみたいと思っています。
by tawrajyennu | 2011-05-19 18:56 | おでかけ | Comments(18)