ブログトップ

タワラジェンヌな毎日

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
プロフィールを見る
画像一覧

3年ぶりのスイス⑩ 花の谷アルメントフーベル&メンリッヒェン

シルトホルンで360度のパノラマを堪能した私たち・・・・
今度はアルメントフーベルを目指すことにしました。
シルトホルンのロープウエイ乗り場で地図を眺めていると
『ハイキングされるのですか?』と日本語で話しかけられました。
私たちよりちょっと年上のご夫婦でした。
『そのつもりです。』と答えると『ご一緒させてもらって良いでしょうか?』と。
断る理由も無かったので、OKし、一緒にミューレンまで降りました。

ミューレンのロープウエイ乗り場から5分くらいでアルメントフーベルへ行く
ケーブルカーの駅に着きます。
これはケーブルカーが走る軌道・・・ケーブルカーを写すのを忘れたのですが
可愛いのですよ。およそ4分で標高1907m.のアルメントフーベルの駅に到着です。
(写真は全てクリックすると大きくなりますので、是非大きくしてご覧下さいね)
c0149408_9473136.jpg


駅の隣がすぐレストランになっていました。
私たちとご一緒したご夫婦とでランチをすることに・・・・・
食べたのはサラダとロシュティ・・・・あっもちろんビールもね。
すごいボリュームでしょ?二人で1人前を食べました。

c0149408_9564392.jpg

c0149408_9555687.jpg


このレストランの周りにはあちこちにベンチが置いてあるのですが
そこからアイガー、メンヒ、ユングフラウが見えるのです。
c0149408_1002294.jpg


ゆっくりランチをした後は、ハイキング開始です。
先ずはフラワートレイル『花の小径』から歩きます。
そしてその後花の谷『ブルーメンタール』と呼ばれる道をゆっくり歩きました。

この季節は様々な高山植物が咲いていて、少し歩いては
歩が止まってしまいます。

c0149408_107620.jpg
これは花の小径に植えられているエーデルワイスの花
自然に咲いているこの花を見るのは素人ではなかなか難しいです。
17年前にスイスにハイキングに行った時、ガイドさんに自然に咲いているのを見せてもらいましたが
各ガイドさんは自分の秘密の場所を持っていて、お客さんを案内するのだそうです。



c0149408_10291427.jpg

c0149408_10293665.jpg


c0149408_12593138.jpg
      
c0149408_130718.jpg


まだまだたくさんの種類の高山植物が咲いていました。
さあ、下ばかり見て歩いていないで、素晴らしい山の風景も一緒に見なくちゃね。
c0149408_1324737.jpg

c0149408_1335240.jpg

どうです?たくさんの高山植物と雪を頂いた山の風景・・・・こんな風景が大好きで
いつまでもここに留まっていたい!!
あっ、こちらはご一緒したご夫婦です。
c0149408_13124893.jpg

溢れるほどの花の中の径を正面に三山を見ながら進みます。
こんな贅沢なハイキングがあるでしょうか?
c0149408_13222367.jpg

c0149408_13233217.jpg


さて、2時間ほどのハイキングも終わりに近付いてきました。
ミューレンの村までもうすぐです。
c0149408_13114349.jpg


ご一緒したご夫婦は、3日ほどグリンデルヴァルトに滞在予定とか
泊まるホテルの場所も同じインターラーケンヴェストだったので
またお会いするかもしれませんねと言いながら、そのままホテルに
帰るというので、ミューレンの駅で別れました。

そして、私たちはここからメンリッヒェンへ。
先ずラウターブルンネンでクライネシャイデック行きの
電車に乗り換え、ヴェンゲンまで行きました。
この村は標高1275m.のところにある村で、19世紀の頃からの
山岳観光ブームによりリゾートの村として発展してきたそうです。
村には外に通じる道路なく、電気自動車と馬車が行き交うだけの静かな村。
また、ユングフラウに最も近い村でもあります。
↓はヴェンゲンの村の様子
c0149408_13384793.jpg


メンリッヒェンには、さらにロープウエイに乗って行きます。
メンリッヒェンの標高は2239m.、1000m.ほどを一気に上がります。
今居たヴェンゲンの村がはるか下のほうに見えています。
c0149408_13521564.jpg

右下の建物が今乗ってきたロープウエイの駅。メンリッヒェンの山頂にはここから手前へ
さらに15分ほど登ります。向うに見えている山はラウバーホルンです。
c0149408_1357932.jpg


一気に2000メートル以上のところへ上って来たため、
少し息切れがしてしまい山頂には息を切らしながら登りました。
c0149408_1482374.jpg

途中、可愛い高山植物に癒されました。
これはゲンティアナ・ベルナという花のようです。
濃い青の花がなんとも言えませんね。
c0149408_1422093.jpg


ここメンリッヒェンはユングフラウ地方でもずば抜けてダイナミックな眺望を
楽しめるポイントだとか・・・・
南にユングフラウなど三山を、東にはグリンデルヴァルトの村とヴェッターホルン
北にはフィルスト、ファールホルン、シーニテプラッテ、
西はインターラーケンの町と湖が望めると言います。
そんな素晴らしい展望台なので、ゆっくりしたかったのですが
この日は朝8時前から行動していたので、疲れがピークに・・・・
この時期、日の入りは9時半を過ぎてからなので、歩いて降りるつもりなら
ゆっくり出来たのですが、ロープウエイで降りることにしていたので
時間がありませんでした・・・・残念!!
これらの眺望はいつか、また来る時の楽しみに取っておきましょう。

最終のロープウエイでヴェンゲンの村まで下りました。
途中ロープウエイから撮ったラウバーホルンと周りの景色です。
c0149408_14312333.jpg

[PR]
Commented by にしけい at 2011-08-24 20:30 x
どの風景を見ても綺麗ですね~ こんなに美しい風景を生で見てこられたなんて 素晴らしいことですね。
絵本の中から飛び出してきたような風景を私も一度はこの目で
見たいです!
Commented by pinky at 2011-08-25 00:09 x
タワラジェンヌさん、こんばんは。
高山植物の咲き乱れるお花畑越しに見えるアルプス~!
もううっとりです・・・
ゲンティアナ・ベルナのブルーのなんて素敵なブルー!
アルプスの青と空の青と湖の青が映っているみたいです。
エーデルワイス~幸せの星。
タワラジェンヌさんの幸せをお裾分けしていただいた気分です。
まだ続きがあるのですね。
楽しみにしています♪
Commented by tawrajyennu at 2011-08-25 06:49
★にしけいさん
17年ぶりに訪れたグリンデルヴァルト・・・変わらぬ景色が迎えてくれました。
雪山と高山植物の写真2枚はお気に入りの写真です。
憧れていた景色に今自分が立っているんだと思うと感激もひとしおでした。
Commented by tawrajyennu at 2011-08-25 06:53
★pinkyさん
おはようございます。
こんな高山植物が見たくてこの時期に訪れました。
花畑越しに見える雪山・・・・この景色にはホント言葉も出ないくらい感動しました。
今回スイスの三大名花の一つエンツィアンは見ることが出来なかったのですが
このゲンティアナ・ベルナには会うことが出来ました。
なんとも言えない青さですよね。そして星のほうな形が可愛くて・・・・
はい、まだまだ続きがあります。
飽きずに見に来て下さいね。
Commented by thallo at 2011-08-25 16:57
こんにちは。どの景色も素晴らしい! そしてタワラジェンヌさんのスイスの説明もお花のお話もガイドさんなみでビックリです。私も何度かスイスは行った事があるんだけど、一緒に行かれた方が引退された学校の先生のグループで、みなさん「アルパインフラワーのスケッチが趣味」という方ばかりで、歩く先々で素晴らしい絵を描かれていたのを思い出しました。興味のあるものがあって歩くって更に楽しいでしょうね。
食べ物の写真も楽しんで拝見させていただいてます。笑
Commented by tawrajyennu at 2011-08-27 09:11
★おごしゅさん
こんにちは!いつも素晴らしい景色を見て思うのですが・・・・
さらさら~っとスケッチできたら良いのになあ。
写真も良いけど、絵も良いですよね。
また違った思い出に生ると思うのです。
旅行もツアーで何回か行きましたけど、自分で調べて行ってこそ
しっかり頭に、そして心に残る旅行になるような気がします。
o(^▽^)oアハハハ  私から食べ物の写真は外せません。
Commented by Apfel at 2011-09-07 16:35 x
アルメントフーベル、お花畑の散策がガイドブックに掲載されているのがとても魅力的で、いつか行こうと思いながらまだ未体験なんです。
素晴らしい景色とお天気で、散策したような気分になり写真を楽しませていただきました。
野生のエーデルワイス、すごいですねー!
私はいまだに目にした事がありません。
これは山に登ってハイキングをした人だけの特権ですね〜。

↓シルトホルンからの絶景は素晴らしいですよね。
私も展望台に登った際、ミューレンの村からあの可愛いお家の写真を撮影しました!
Commented by tawrajyennu at 2011-09-07 20:53
★Apfelさん
こんばんは!ここアルメントフーベルは今回絶対にいきたいと思っていました。
お天気もとてもよく素晴らしい景色を堪能出来て、とても嬉しかったです。
野生のエーデルワイスを見るのはなかなか難しいそうですので
17年前に見ることが出来たのはとてもラッキーでした。

シルトホルンからの眺めは本当に素晴らしいですね。
この時、ユングフラウヨッホに登ろうかどうしようかと迷ったのですが
シルトホルンから眺める三山がとてもよいと聞いていたのでこちらにしました。
Apfelさんもいらっしゃったことがおありなんですね。
by tawrajyennu | 2011-08-24 14:32 | 海外旅行スイス② | Comments(8)