光と影のファンタジー

雨の火曜日、奈良県立美術館で開かれている
『光と影のファンタジー 藤城政治 影絵展』に行ってきました。
今年88歳になられた記念の展覧会だそうです。

私が藤城清治さんの影絵と初めて出会ったのは、多分TVの
『木馬座アワー』や三越劇場の『木馬座公演』ではなかったかと・・・・・
その頃の影絵はまだモノクロの世界だったと思います。
子ども心に強烈に印象に残っていました。
なんで、あんな風に影絵が動くんだろう?なんて・・・・・
それから、影絵もカラーになっていきました。

今回会場に200点以上の影絵が集められ、それはそれは
見事でした。
この展覧会のために事前に奈良に来られ、あちこち写生に行ったそうで
その絵も展示されていました。

色彩がとても美しく、そしてとても細かいその影絵。
下記の作品ではありませんが、葉っぱなど10万枚以上も切るのだそうで、
気の遠くなるような作業ですよね。 それだけに、見る人を圧倒します。
言葉にならないくらいの感動を与えてくれました。 本当に素晴らしい!!

c0149408_11321462.jpg


c0149408_11332248.jpg


銀河鉄道の夜の影絵も素晴らしいものでした。

c0149408_11412014.jpg


c0149408_11414186.jpg


会場の階段の踊り場に、この展覧会のために作られたという壁画がありました。
壁一面に作られたその壁画、どこから、こうした衰えることのない
創作意欲が湧いてくるのでしょう?

とても、真似は出来ませんが、この数十分の一でも良いから
何かをする、したいと思う気持ちと気力が欲しいものです。
久しぶりに行って良かった~と思える展覧会でした。
[PR]
Commented at 2012-05-17 12:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by love-t_k at 2012-05-17 16:17
これ私もテレビで見た事ある!
それに私も白黒でしたね
今はカラ―なんですね。
Commented by tawrajyennu at 2012-05-17 18:06
★鍵コメさん
枚方は我が家からだと車で30~40分なのですが
行ったことがないのです。
だから、お役に立てなくてごめんなさいね。
いつ頃いらっしゃるのかな?
日にちが合えば、お会いできるかも?!
Commented by tawrajyennu at 2012-05-17 18:07
★love-t_kさん
love-t_kさんもTVで見ていたのですね。
モノクロも良かったですが、カラーもとっても素敵でしたよ。
実際に原画を見ると感動ものです。
Commented at 2012-05-17 21:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pinky at 2012-05-17 22:31 x
タワラジェンヌさん、こんばんは。
お~!懐かしいです。
なんだか子供の頃の思い出があれこれと蘇ってきました。
藤城政治さんという名前は存じ上げませんでしたが、いつみても
夢のある素晴らしいものですね。
それを実際にご覧になれたなんて、羨ましいです。
たしか、「暮らしの手帳」の表紙もてがけられていらっしゃいましたよね。

ではでは、『木馬座アワー』のケロヨン風にバッハハ~イ
Commented by tawrajyennu at 2012-05-18 06:36
★鍵コメさん
その日はまた自宅に帰る日なので、
もしかしたら行けるかも???
地図で調べてみたら、ソーイングギャラリーって
我が家から直線で行けるのですね。
日帰りされるのかな?
Commented by tawrajyennu at 2012-05-18 06:39
★pinkyさん
おはようございます。
やはりpinkyさんにとっても懐かしい影絵でしたか!
私たちの年代はどこかで藤城さんの影絵を見ていますね。
そうそう『暮らしの手帖』の表紙や連載もされていました。
それらを生で見られてとても感動ものでした。
展覧会にはもちろん『ケロヨン』の影絵もありましたよ。
Commented by eintropfen at 2012-05-18 08:04
いいですね。 藤城さん大好きです。娘にも見せてあげない! 
Commented by Neko★ at 2012-05-18 08:09 x
こちらの美術館で、観てきました♥
名古屋・東京と親族が集まったときだったので一緒に~♪

ファンタスッテックな世界ですよね~
絵ハガキや、小さな絵も買って・・・
千葉の家に飾ってます♥
Commented by tawrajyennu at 2012-05-20 10:08
★eintropfenさん
きっとこの方の影絵を娘さんが見たら
きっと気に入ると思いますよ。
海外でも色々と展示会をされているとか・・・・
チャンスがあるとよいですね。
Commented by tawrajyennu at 2012-05-20 10:13
★Neko★さん
千葉にいらっしゃるときに見たのですか?

いつ見ても幻想的でファンタスティックな世界ですね。
いつまでも見ていたい! そんな影絵の世界です。
私も絵葉書を数枚買ってきましたよ。
Commented by tae at 2012-05-20 12:34 x
藤城政治の影絵、ほんとにすばらしいですよね。私もその魅力に引き込まれた1人です。アンデルセンの”ビンの首”を影絵で作られた”ぶどう酒ビンの旅”は本当にすばらしいです。これも最初モノクロだったのを86歳だったかな?その時カラーに作り直されて・・。何年か前、デパートの特設会場で催されてました。ちょうどコスモスがきれいに咲く季節だったので私は、コスモスが咲き、その中で色々な楽器を持った小人たちが演奏をしているのを窓辺から見てる・・のクリアファイルを買いました。ファンタジーな世界ですよね。
Commented by kinnnikumans at 2012-05-20 13:33
タワラジェンヌさんこんにちは!
影絵・・・この方初めて知りました。(恥)
すごいですね。なんて細かい。。
影絵というと光をあてて映し出されるようなイメージだったのですが、
このお写真もどこかから光があったっているのでしょうか?
幻想的な、、、世界ですね。
その場にいるともっとそう感じるのでしょうね(^^)
2枚目のお写真・・・まるで糸で縫った刺繍のようにも
見えてきました。素晴らしいです・・・。
Commented by tawrajyennu at 2012-05-21 10:54
★taeさん
藤城清治さんの影絵の魅力に引き込まれたのですね。
初期の作品を見ると影絵という感じがしますが、
カラーになってからはなんだか影絵というより切り絵のような
印象を受けます。
今回アンデルセンの「ぶどう酒ビンの旅」ももちろん展示されていて
とっても素敵でした。
88歳を迎えてなお衰えることの無い創作意欲は
どこから来るのでしょうね。
作り直されている作品も多数展示されていましたよ。
Commented by tawrajyennu at 2012-05-21 11:19
★ジャックちゃん
こんにちは!あ~ジャックちゃんの子どものころは
木馬座アワーとかやってなかったから知らなかったかな?
私の年代の人は名前は知らなくても一度は
この人の影絵を見たことがあると思うわ。
光を当てて映し出すというよりは、裏から光を
当てているように思いました。
中には水槽と鏡が置いてあって、その水面に影絵が
映ったり、鏡に映って延々と続いたりと
工夫を凝らした展示もしてありました。
ジャックちゃんにも機会があったら是非一度
見てもらいたい世界です。
by tawrajyennu | 2012-05-17 11:46 | おでかけ | Comments(16)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31