日帰りバス旅行

仲良しの友達が『日帰りバス旅行に当たったから行かない』と
誘ってきました。
行き先は四国・徳島の鳴門・・・・・
一人はご招待で、一緒に行く友達は5900円で行けるのだとか。
このご招待というのが『曲者』なのですけどね。
鯛めしのお昼が付いて2人で折半したら、2900円だし
そういえば、徳島って行ったことがないし・・・・で行くことに!

四国に行ったのは高校生の時と大学生の時だからなんと30数年ぶり。
その頃はまだ本州からの橋なんてなかったから
本州・宇野港から船で四国・高松に渡ったのでした。
香川・愛媛・高知と行ってるのに、何故か徳島には行ったことがなかったんです。

さて、当日は朝7時40分に出発。
ひたすら走ること1時間とちょっと。
着いたところは、なんと宝石ギャラリーでありました。
周りは、たくさんの工場が立ち並ぶ中、何故か宝石ギャラリーが・・・・・
この手のバス旅行にはありがちなんですが、買う気もないのに
20分ほど延々と話を聞かされた後、宝石類が並ぶギャラリーで
40分も時間をつぶすのは苦痛以外の何物でもありませんでした。
こんなところで、宝石買う人、いるのかな?と思ったら
51人中1人いらっしゃいましたよ。
私たちのバスでは1人でも、日に何台ものバスが来るのですから
けっこういるのでしょうね~

で、その後明石海峡を渡り、淡路島を通過
大鳴門橋を渡って徳島・鳴門へ。
と、景色を見ているとなにやら立派な大きな建物が・・・・・
ここって、大塚国際美術館のあるところだったのですね。
宝石ギャラリーなんて行かないで、ここに来たかった。

まずは腹ごしらえということで、『鯛めし定食』を頂きました。

c0149408_20411014.jpg


鯛めしに、かぶと煮、鯛のお造り、鯛と鳴門のわかめの酢の物、
鯛と鳴門金時淡路の玉ねぎの陶板焼き
鯛とワカメのお吸い物と結構豪華でした。

その後、『渦の道』へ。 大鳴門橋の下の部分が歩けるようになっていて
ガラス越しに渦が見られるそうです。

c0149408_20471963.jpg


この日の渦は12時40分から1時間前後が見時。
お昼を食べていたので、1時頃になってしまい、あまり渦は見られなくて残念!
大きな渦を期待してしまった・・・・

c0149408_20462927.jpg


そして、鳴門に別れを告げ、次なる目的地 美馬市脇町へ。
この町は藍商を中心とした商人の町で、隣家と接する2階部分に
『うだつ』という火よけ壁を持つ家が多くある、日本でも珍しい古い街並みが残っていました。

これがそのうだつ
江戸時代のうだつは、下の写真のように妻壁にくっつけて作ってあったそう。
c0149408_2055536.jpg


こちらは妻壁とのあいだに丸い隙間がありますね。これは明治時代以降だとか
c0149408_20552840.jpg


江戸から明治時代にかけて、富裕な家はこのうだつをあげた
立派な家を作っていたそうで、いつまでもぐずぐずしていて、一向に出世できないことを
意味する諺『うだつがあがらない』はここから来ているそう。

こちらはむしこ窓。格子のようにしている窓のことで盗難除けや
部屋の明り取り、風通しをよくするために作られたそうですが時代と共に
装飾的な面も兼ねるようになったとか。

c0149408_2134749.jpg


そして、こちらは将棋台。 この板壁みたいのをパタンと
降ろし、ここに将棋台を置いて将棋を楽しんだという。
将棋12世名人の小野五平を生んだ町というから将棋が盛んだったのでしょう。

c0149408_2192041.jpg


本当に小さな町で30分もあったら周れてしまいそうな町ですが
全国で28番目に指定を受けた重要伝統的建造物群保存地区ということで
保存地区には、電線と電信柱が無いんですよ~

c0149408_21113536.jpg


最後にもう一つ、昭和9年に創建された劇場で、小さい劇場ながらも
回り舞台や花道がある脇町劇場『オデオン座』
平成8年に松竹映画『虹をつかむ男』お舞台となったそうです。
時間がなくて、中を見学できなかったのが残念!

c0149408_21214325.jpg


そして明石海峡大橋を渡って岐路に着きました。
大雨の後だったので、あまりよく写せませんでした。

c0149408_2117416.jpg


朝7時過ぎに家を出て、帰宅したのは8時過ぎ・・・はぁ~長い1日でした。
[PR]
Commented by ritokotoG at 2012-05-31 21:44
あら〜なんだか、残念なことばかり(苦笑)
確かに、徳島って通過点ですよね〜
わたしも住むまで、来たことってありませんでした。
明後日、オオツカ美術館に行こうと思っていたところですヨ
何度もいってるんですが、海外旅行に行きたくなると、この美術館に行って
気を落ち着かせているんですよ〜(笑)
次回、徳島にいらっしゃるときは、ご一緒に。
長い1日だったーなんて、
ためいきなんて、つかせませんからー!!!
Commented by renge-rose at 2012-05-31 22:23
タワラジェンヌさん、こんばんは~^^

お疲れ様でした^^
私も一度、バス旅行に当たった事あります。
母が一人分払って、一緒に行ったのですが…
やはり水晶のショップに長時間^^;
甲府のワイン工房や温泉に行きました。
数年して、違うスーパーのバス旅行に当たったのですが、パスしました(笑)
今度はゆっくり旅がしたいでしょ~^^
Commented by Neko★ at 2012-06-01 08:51 x
私の時は、毛皮でした(笑)

「ひとつでも、丸の多い毛皮を、ちょっと高級なしまむらでぜひご試着ください。」

とおっしゃるので、素直に一番高い毛皮を試着。
気分だけは、セレブマダムでしたわ~


Commented by kinnnikumans at 2012-06-01 09:27
タワラジェンヌさんおはようございます!!
わ~~~タワラジェンヌさん日帰りのご旅行だったのですね!
お昼ごはんがとっても豪華でびっくりです\(◎o◎)/
大鳴門橋も素晴らしいですね。私はまだ実際に見たことが
ないのですが、ガラス越しに渦が見えるのも魅力です!!
そしてうだつがあがらない・・・この言葉の由来をしって
感動しました。
将棋の台もおもしろいですね(^^)
こういう家の作りもですが、当時の人の生活が
見えてとてもおもしろいです。将棋ではないですが、
京都の囲碁発祥の地で写真を撮ったことはあります(笑)
オデオン座というところもレトロでいいですね。
盛り沢山な日帰り旅行!タワラジェンヌさんお疲れ様でした^^
Commented by tae at 2012-06-01 11:47 x
こういう日帰りのバス旅行て、よくありますよねー。私も以前友達4人でそれぞれ別で応募したのですが全員当選?でした。でもバスの中ではずーとおしゃべりして(ガイドさんの話も聞かず)、、ランチして、ちょっと観光して、1日楽しめて、疲れるけどそれも思い出の1つですよね。徳島・・・なつかしいなー、私の第2の人生の出発点です。大塚美術館、残念でしたね。とてもすばらしい所ですので、今度はぜひゆっくり見に行ってくださいね。
Commented by にしけい at 2012-06-01 20:04 x
鳴門 いいところですよね~
3回は行ってます。
渦も見たし 美術館も2度行ってます。
私は老後こういうところに住みたいと思っているくらい。
実は徳島 義母の故郷なんです。
鳴門じゃあないんですけどね^^;
招待バス旅行っていかがでしたか?
一度母が当たって行ったのですが あまり楽しかったこと
を言わなかったので ただって?と思ってしまいます^^;
Commented by pinky at 2012-06-01 23:38 x
タワラジェンヌさん、こんばんは。
日帰りで脇町まで行ける距離なんですね。
(こちらからではとても無理です~)
阿波の徳島と~いところだよ~♪という歌がありませんでしたっけ?みんなのうただったかしら・

街道沿いの古い町並みや古民家を訪れるのが趣味なので、一度は行ってみたい所です。
実はこの町、学生時代の先輩の故郷で、名前も脇さん!
一度いらっしゃいよ~!と言われていましたが、今ではどうしていらっしゃることでしょう。
おっと話が逸れましたが、変わった形の「うだつ」もじっくり見てみたいものです。
鯛めしも美味しいですよね。
結婚式の鯛を持ち帰っては鯛めしにしたものでしたが、最近はフレンチが多くてがっかりです。

2900円でこれだけ楽しめれば御の字ですよね。
定期バスに乗ったっって、往復料金だとすれば隣町にしか行けません。
Commented by tawrajyennu at 2012-06-04 09:13
★kotoriさん
お返事が遅くなってごめんなさい<(_ _)>
残念なこともあったけど、久しぶりに友達と
のんびり過ごせたので良かったなと思います。
kotoriさんも住むまでは行ったことがなかったんですね。
以前に大歩危小歩危に行きたいと思ってたのですが
結局通過してしまって、それ以来四国に行くことが
無くなってしまいました。
大塚国際美術館は是非行きたいです。
アートを見ると心落ち着きますね。
はい、徳島に行ったらため息付くことなく、
一緒に遊んで下さいね。
Commented by tawrajyennu at 2012-06-04 09:15
★yuuさん
お返事が遅くなってごめんなさい<(_ _)>
やっぱりこうしたお買い物のところは必ず
行くんですね。
だからこそ、安くいけるんでしょうけど・・・・・
以前も違う友達が当たって岡山に行ったことが
ありますが、そこでもこうした場所に寄りました。
手軽に行けるけど、やはり普段の旅行のようには
いきませんね(笑)
Commented by tawrajyennu at 2012-06-04 09:17
★Neko★さん
お返事が遅くなってごめんなさい<(_ _)>
あら、Nekoさんの時は毛皮でしたか!
しまむらって全国展開しているあのしまむらかしら?
毛皮も扱っているのですね。
今回の宝石ギャラリーでも試着し放題とのことでしたよ。
セレブ気分、味わえばよかったかしら・・・・
Commented by tawrajyennu at 2012-06-04 09:22
★ジャックちゃん
お返事が遅くなってごめんなさい<(_ _)>
そうなんです~13時間の日帰り旅行に行ってきましたよ。
明石海峡大橋も大鳴門橋も初めてだったので
ワクワクしちゃいました。
でも、せとうちわたるくんのことすっかり忘れちゃってて・・・
渦潮も初めてだったし、何もかも初めてでした。
脇町では町の人たちがボランティアガイドをして下さって
町の歴史や、うだつの話や藍の話などをたくさんしてくれました。
この将棋台、面白いでしょ?普段は写真のように
閉まっておくんですって。
夏の暑い日、夕方涼しくなってから、この将棋台で
将棋を指していたのかと想像すると、当時のことが
見えてきて面白いよね。
オデオン座、中を見てみたかったわ、残念!
Commented by tawrajyennu at 2012-06-04 09:25
★taeさん
お返事が遅くなってごめんなさい<(_ _)>
あら、taeさんのお友達は全員くじ運がいいのね。
お買い物場所に連れていかれるのを除けば
安いし、お得な旅行ですね。
意外とお独り様で参加されている方が多くて
驚きました。
大塚美術館・・・・それだけでも行く価値ありですね。
Commented by tawrajyennu at 2012-06-04 09:30
★にしけいさん
お返事が遅くなってごめんなさい<(_ _)>
鳴門にも美術館にも何度も行かれているんですね。
徳島は山アリ、海アリでいいところだと思います。
海無し県にずっと住んでいると、海が身近に
あるところがいいなと思います。
新鮮な美味しいお魚が食べられるしね。
お買い物場所に連れて行かれるのを除けば
ご招待旅行は美味しいお食事は出るし、
あちこち連れて行ってくれるので良いと思いますよ。
Commented by tawrajyennu at 2012-06-04 09:39
★pinkyさん
お返事が遅くなってごめんなさい<(_ _)>
徳島・鳴門まで片道3時間ほどでした。
私も遠いイメージがあったので、日帰り旅行で
ここまで行くのかと驚きましたよ。
そちらからだととても無理ですね。
先輩の故郷なのですか?それなら是非いらして下さい。
保存地区自体は本当にざあ~っと見るなら
30分もあれば見てしまえる大きさです。
町にはボランティアガイドさんがいらして、歴史的な
ことを説明しながら案内してくださいました。
鯛づくしのお食事がついて、あちこち連れて行って
くれて2900円は確かにお得ですよね。
宝石ギャラリーくらい我慢、我慢!

by tawrajyennu | 2012-05-31 21:26 | おでかけ | Comments(14)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30