熊野古道を歩く その2

さて、2日目・・・・いよいよ目的の熊野古道を歩きます。
先ずは、朝風呂に入ってすっきりとね。
大浴場の外にはこんな露天風呂があって、白良浜をはじめとした太平洋が
一望出来るんですよ。
朝、6時だったから、独り占めです。

c0149408_1323894.jpg


今日、歩くコースは『発心門王子から熊野本宮大社』までの8キロのコース。
熊野古道の中では、初心者向けのコースだそうです。

出発地点の発心門王子までは、夫が車で送ってくれました。
ホテルを出てからおよそ1時間ちょっとです。
これ、路線バスで行くと2時間以上かかるとか・・・・助かりました。
夫は、義母がその日ショートステイから帰ってくるので
私たちを送った後、帰途に着きました。

熊野古道沿いには、九十九王子といって、12世紀から13世紀にかけて
皇族・貴人の熊野詣に際して先達をつとめた熊野修験の手で急速に組織された
一群の神社があり、その中でも藤代王子・切目王子・稲葉根王子・滝尻王子
そして今回の発心門王子を『五体王子』と言い、参拝途上の儀礼が行われたそうです。
『発心』とは、『発菩提心(はつぼだいしん)、「仏道に入り、仏智を証する志をおこす」
という意味の言葉です。

こちらがその『発心門王子』です。

c0149408_13285379.jpg


中世には、この近くに『発心門』という大きな鳥居があり、
それが熊野本宮の聖域の入り口で、お参りする人たちはこの鳥居の前で
祓いをし、鳥居をくぐり、発心門王子にお参りし、その後私たちが歩いた道を
ひたすら2時間半あまり歩いてやっと本宮に辿り着くのですから
着いた時の喜びはひとしおだったのではないでしょうか・・・・

では、古人になったつもりで、参拝道を歩きましょう。
しばらくは、舗装された道が続きます。

c0149408_1427216.jpg


c0149408_1425337.jpg


30分ほど歩くと、次の『水呑王子』に着きます。
中世の頃には『大門王子』付近に水飲があったことから、それと区別する為に
『内水飲』・・・・「発心門の内の水飲」の意味か?・・・・と呼ばれていたそう。
それが近世に『水呑』と呼ばれるようになったとか。

こちらが『水呑王子』跡です。

c0149408_14334975.jpg


熊野詣でがだんだん廃れてくると、この王子も廃れ、江戸時代には
廃絶されてしまい、跡地だけになりました。
後に小学校の分校が建てられ、今でもその建物が残っていました。

この後はしばらく山の中の道を歩き、次の『伏拝王子』を目指します。
ヒノキや杉がたくさん植えられていました。

c0149408_1447547.jpg


しばらく行くと、何やら看板が・・・・見るとこの辺りが某国営TVの
番組『ほんまもん』の撮影地だと書いてありました。
こんなところで撮影していたんですね。

水呑王子から30分ほどで伏拝王子に着きました。

c0149408_14545880.jpg


石段を上がったところには、石祠と和泉式部供養塔と伝わる卒塔婆がありました。

c0149408_14581615.jpg


こちらが泉式部供養塔

c0149408_14583976.jpg



石段の上は、、中辺路を歩いてきた人が初めて熊野本宮の森を遠望できた場所で
ここから本宮の森を伏し拝んだのだそう。
これがその本宮の森です。

c0149408_1456294.jpg


この辺りがこのコースの丁度中間辺りでしょうか・・・・・
今までは下りのコースでしたが、この後、ちょっとだけ上りがありますが
上りきった辺りから脇にそれると、展望台がありました。
最近新たに作られたところのようですが、何でも大塔山系に沈む夕日が
とても美しいのだとか・・・・

ここからは熊野川と大斎原(おおゆのはら)の大鳥居が見えるんですよ。
大斎原というのは、元々熊野本宮大社があった場所です。

c0149408_1552848.jpg


そして、熊野本宮大社に辿り着く手前にあるのが『祓戸王子』。
熊野詣での目的は、前世と現世での心身に積もった汚れを祓い清め
祈願し、生命力を蘇らせることでしたので、溝義や祓いはとても重要視され
なかでも、本宮に参る前のこの王子での祓いは、これまでの道中での
祓いにもまして、重要だったそうです。

c0149408_1523955.jpg


さあ、ここまで来たら、熊野本宮大社は目の前・・・・・
休憩を入れて歩いたのは3時間ほどでしょうか。
いよいよ、私たちも熊野詣でです。








載せるつもりではなかったのですが・・・リクエストにお答えして

c0149408_16184456.jpg

[PR]
Commented by pinky at 2012-07-09 00:28 x
タワラジェンヌさん、こんばんは!

大海原を眺めながらの露天風呂を独り占めだたんて贅沢ですね~。
昔は川で体を清めたとか聞きますが、爽やかな気持ちで出発されたことでしょう。
本当に緑の美しい道なのですね。
なんだかそこらじゅうパワーズポットだらけのようです。
熊野本宮といえば、平清盛の父平忠盛が造ったのではなかったでしょうか。

熊野川と大斎原(おおゆのはら)の大鳥居が見える景色は、伊勢神宮と同じ雰囲気を感じます。

そういえば今年初めに伊勢神宮を訪れたときに、清盛ゆかりの楠の前で
大河ドラマで清盛の祖父(正盛)役の中村敦夫さんに会ったと
母が言った時には、何かのお導きかと驚きました。

伊勢平家が熊野に本宮を造営したのはどういう思惑があったのでしょう~などと
有休の歴史を感じながら、歩いてみたいものです。
Commented by Neko★ at 2012-07-09 09:11 x
『ほんまもん』みていました。
胡麻豆腐が強く印象に残ってます(笑)

静かな素敵な場所ですね。

いつか訪れる?かもと旦那にも写真を見せたら
↓の鮪に解体に目がいくようで・・・(苦笑)
まだまだ花より団子なんです。私達(笑)
本当にお魚好きな人です。
Commented by tawrajyennu at 2012-07-09 20:38
★pinkyさん
こんばんは!
太平洋を眺めながらの露天風呂、とても気持ちが
よかったですよ~
実はこの時、誰も居なかったので、セルフタイマーで
露天風呂に入っている後姿を写しました。
さすがにブログには載せられませんが、なんだか
旅館のパンフレットみたいで、我ながら面白かったです。
私は歴史音痴なので、よく分からなかったのですが
調べてみると、熊野本宮大社の社殿は、
第十代崇神天皇六十五年に創建されたとありますが、1137年に忠盛が熊野本宮を造営したとありましたから
pinkyさんの仰るとおりですね。

熊野川と大斎原の景色が伊勢神宮に似ているのですか?
恥ずかしながら近くに居ながら伊勢神宮には
まだ行ったことがないんですよ。
学生時代は歴史が大嫌いでしたが、こうして旅をしながら
歴史を知ると面白く感じるから不思議ですね。
Commented by tawrajyennu at 2012-07-09 20:43
★Neko★さん
『ほんまもん』見ていなかったので、そこが
ドラマの撮影地だと言われてもピンときませんでした。
ロケのために造られた山中家のお墓などが
また残っていました。

あらあら、花より団子で食い気ですか(笑)
美味しいお魚、食べにいらして下さいね。
Commented by thallo at 2012-07-11 07:34
タワラジェンヌさん、こんばんは。
またまたお久しぶりになってしまい本当に申し訳ありませんでした。(いつも同じことの繰り返し。。すみません。。)
朝の6時から一人で露天風呂を独り占め!すごい贅沢で有難いことですよね。どうしよう、私ならお参りを忘れて、お風呂に残ってしまいそうです。。
お写真を歩かれたルートに沿って撮られているので、読んでいてなんだか臨場感がありました。そして懐かしい風景だな、なんて思いました。
8kmでも結構ありますよね。焦らずゆっくり歩かれたコースだったのかな。私も歩くのは好きなので、車で移動よりも色んな物が見れて歩きながら思いがはせて楽しいだろうな、って思います。
Commented by tawrajyennu at 2012-07-11 12:35
★おごしゅさん
こんにちは!
ブログが更新されているから、お元気なんだなと思ってました。
くしゃみ、出ませんでしたか?先日ジャックちゃんと
おごしゅさんどうしてるかなと話していたのです。

朝から露天風呂、これは堪りませんね~
しかも太平洋を眺めながらなのですから・・・・
写真を見て、行った気分になってくれたら
とても嬉しいです。
やはり、自然っていいなあと。
最近は大阪などに出て行くと、とても疲れます。
ますます田舎者になっちゃいました(笑)

8キロは、長いようですが、休み休みなので
あっという間でしたよ。
そうそう、車だと止めるところを考えたりしなくちゃ
いけないので、通り過ぎちゃうこともあるものね。
歩くからこそ、見えるという景色があると思います。
それに、地元の方とのコミュニケーションを持てるのも
歩いているからですね。

もうすぐロンドンオリンピックですね。
おごしゅさん、見にいかれるんですよね?!
またレポして下さいね。
Commented by pinky at 2012-07-15 00:13 x
またまた、お邪魔させていただきます。

前回、書きそびれてしまったのですが・・・

この露天風呂でのお話を読ませて頂いて、思わずニンマリしてしまいました。
理由は、こちらに↓
http://blog.goo.ne.jp/lavieenrose_3317/e/4770d23a710bba8f2b05157bce6834d5

タワラジェンヌさん、私と同じことしてらっしゃる~~~~!
え~!ちっちゃくていいから載せてくださいませ。
ますます、お会いしたい思いが募りました。
Commented by tawrajyennu at 2012-07-15 15:36
★pinkyさん
こんにちは!今、見てきましたよ~
同じことしてたんですね、私たち!! ますます親近感を持ちました。
露天風呂の写真、自宅のPCに入っているので
帰ってから、そっとアップしますね。 内緒ですよ~
Commented by pinky at 2012-07-16 23:04 x
タワラジェンヌさん、リクエストにお応え下さり、ありがとうございました~~~!

ホテルのパンフレットみたいです♪
大海原を前にしての貸切風呂!
いいですね~。
いつか、一緒に~ハイジさんも一緒に~
三人で撮りましょうね!
なんだか楽しくなってきました♪♪

Commented by tawrajyennu at 2012-07-19 09:19
★pinkyさん
えへへ・・・・パンフレットみたいですか?
目の前の太平洋を眺めながら露天風呂貸切
こんな贅沢なこと、めったに出来ませんね。

先日久しぶりにハイジさんと電話でお話しました。
お元気でしたよ。
明日あたりスカイプすると思うので
いつか3人でこんな写真を撮りましょうという
pinkyさんからの伝言、伝えておきますね。
楽しみが増えました~♪
by tawrajyennu | 2012-07-07 15:24 | おでかけ | Comments(10)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31