蝉しぐれ

このところ、毎朝クマゼミの鳴き声で目を覚まします。
朝の5時ごろから『シャア、シャア、シャア』と煩いことこの上ありません。

蝉しぐれ・・・・といえば、なんだか情緒があって、聞こえがいいのですが
クマゼミのそれは、実際は、そんな情緒のあるものではないですね。
この鳴き声を聞くと、暑い夏のイメージしか浮かんできません。



朝7時半ごろになると、最高潮に達します。
が、それも9時半頃になると、ピタっと止まるから不思議!!

c0149408_11122934.jpgクマゼミのことを調べてみたら、
鳴く時間帯というのは、日の出から正午までの間で特に午前7時から10時ごろの間に盛んに鳴くという・・・まさにその通り!
そして、面白いことにクマゼミの鳴き声はミンミンゼミの鳴き声と
特殊な関係にあるのだとか
人間の耳には全くことなったように聴こえる両者の鳴き声・・・・・
が、鳴き声のベースとなる音はほぼ同じで、それをゆっくり再生すればミンミンゼミに早く再生すれば、クマゼミの鳴き声になるといいます。
そして、時期的に両者は棲み分けをしてるそうな・・・・・・
クマゼミが終わる頃、ミンミンゼミの発生が始まるんですって。

こちら、『ミンミンゼミ』の鳴き声です。



息子がクマゼミの鳴き声をゆっくり再生してみたら、微妙だけど
ミンミンゼミの鳴き声に聴こえたそうです。

クマゼミはともかく、『ツクツクホーシ』とか『ミンミンゼミ』の鳴き声
私の子ども達がまだ小さいころは、よく聞いたものですけど
最近は、鳴き声を聞くことが少なくなりましたね。
それに蝉が泣き出すと、蝉取りに行ったものです。
最近は麦藁帽子を被り、網をもって蝉取りをしている子どもの姿もあまり見なくなりました。

田舎にいると、こうした蝉の鳴き声よりも『ひぐらし』の鳴き声をよく耳にします。
林があり、昼間でも薄暗いところが多いからでしょうね。



c0149408_11244765.jpg
ヒグラシは、日の出前や日の入り後の薄明時に鳴くことが多く、
特に日暮れ時に鳴くことから『ひぐらし』という和名がついたとか・・・・
雲が多いときとか、気温の下がった時、林などの暗い場所では、
昼間でも鳴いてますね。
不思議とこの鳴き声はいくら聞いても暑苦しいという感じは受けず、
むしろ涼感を呼ぶので私は大好きです。
[PR]
Commented by citron7a at 2012-08-04 13:58 x
こんなふうにじっくり蝉の声を聞いたことはなかったです。
情緒があっていいですけどねー。

ミンミンゼミ、ほんとに最近は全然聞かないですね。
ヒグラシなんて、ぐっさんのものまねでしか耳にすることがないです^^
Commented by Neko★ at 2012-08-05 09:32 x
へえ~!びっくり!!
面白いですね。

富山も、酒田もクマゼミは鳴きません。
ミンミンゼミは、富山では聞きました。

ヒグラシは、千葉の家で夕方必ず聞くことできましたよ~♪
あ・・・千葉でも家周辺では、クマゼミは鳴いてないなあ~
どこが境界線なんだろう?

Commented by masarin at 2012-08-05 11:04 x
こんにちは
ただただへぇ~~
って感じです

お疲れ様でした

↑Neko★さんも色々なこと知ってるよね

タワラジェンヌさん後でヴィース教会を掲載しますね

いつもありがとう
Commented by tawrajyennu at 2012-08-05 13:48
★citron7aさん
今朝もクマゼミの鳴き声で目が覚めました。
目覚まし代わりです(笑)

ミンミンゼミもつくつくほうしも数が少なくなっているのでしょうか?
街中ではヒグラシもいないのかもしれませんね。
自宅のほうでも夕方にはカナカナカナとヒグラシが
鳴いていますよ。
Commented by tawrajyennu at 2012-08-05 13:52
★Neko★さん
蝉もいろいろと調べてみると面白いですね。
富山や酒田にはクマゼミはいないのかしら?
今調べたら温暖な地域の平地や低山地に棲息すると
いうことなので、寒い地域にはいないのですね。
関東南部、東海北陸と西日本に棲息してるんですって・・・
あら、北陸って寒いですよね?!
よく分かりませんが、夏場の北東気流に影響されるみたいですよ。
Commented by tawrajyennu at 2012-08-05 13:54
★masarinさん
こんにちは!ちょっと疑問に思ったことを
調べてみると意外なことが分かって興味深いですね。

今日はヴィース教会の掲載ですか?
後ほど伺いますね。
Commented by Maria at 2012-08-05 15:28 x
ヒグラシのムービー、いいです!最高!
暑さを忘れます。
こんな風に、蝉の泣き比べ、聴くと
面白いですね。

子どもが小さいと、自由研究に
使えますね。

過ぎ去りし、セミ捕りばかりの夏!

今は、触れない息子を持つ母より。
Commented by pinky at 2012-08-05 21:59 x
タワラジェンヌさん、こんばんは。

夏といえば蝉しぐれが聞こえてくる日本の暑い暑い夏ですね。
夏になくのは当たり前の蝉ですが、気を付けてみるとそれぞれの地域に特徴があるのですよね。
息子が小学生の頃蝉の分布を調べたのですが、クマゼミはこの辺りでは見かけません。
昔は、昔は関東では全く見られなかったそうですが
温暖化の影響か鳴くようになって来たらしいです。
そういえば、何とかサスペンスで電話の向こうから聞こえてくる蝉の声で
東北でなくはずのないクマゼミの鳴き声が聞こえて、トリックを見破るというのがあったような記憶です。
ミンミンゼミも見た記憶がありません。
アブラゼミ、ヒグラシ、秋を告げるツクツクホウシだけだと思います・・・たぶん・・・・

あはは!うちもMariaさんと同じです!
何故か今は、触れない息子を持っています。(笑)
どうしてなんでしょうね。
以前、いい年をした男性が
「蝉は何年も土の中にいて、たった3日交尾のために空を飛んで
子孫を残すなんて、怨念のこもったような生き方をしているから
怖くて触れない!」と言っておられました。
う~ん、、、、、うちの息子はそんな事は考えてないと思いますが。。。。
Commented by mamamack at 2012-08-05 22:28
こうして聞き比べてみると面白いわね!
それにしてもクマゼミのうるさいこと!
早朝からこれじゃたまらないわね。
でも夏の風物詩。
7年も土の中にいるのだから儚くつかの間の生きている証なのね。
やっぱりヒグラシは許せちゃう(爆)
Commented by tawrajyennu at 2012-08-06 15:58
★mariaさん
ヒグラシの鳴き声は涼しさを呼びますね。
今日も暑くて昼からは何もする気になれず・・・
昨日フェンシングの応援しすぎ?!もあるかも。

つくつくほうしの鳴き声も入れたらよかったかな。
色々と鳴き声に特徴があって面白いですよね。

我が家にも虫触れない息子が約1名いますよ。
Commented by tawrajyennu at 2012-08-06 16:10
★pinkyさん
こんにちは!
今朝もクマゼミの鳴き声で目が覚めました。
そうなんですよ~地域によって蝉の種類がちがうのですね。
当たり前のようにどこでも同じように鳴き声が
聴こえるようにおもってました。
へ~息子さん、夏休みの自由研究で蝉の分布を
調べたんですか?
地域によって鳴く蝉の種類が違うなんて面白いですよね。
で、それがトリックを見破る鍵になるなんて!!
そちらではミンミンゼミもいないですか?
この辺りでは、今回取り上げた蝉はどれも聴けますよ。
但し、ミンミンゼミとかつくつくほうしは年々数がすくなくなっているように思います。
これも温暖化の影響なのかしら?

まあ、pinkyさんの息子さんも触れないくちでしたか?
我が家の長男も虫が駄目でして・・・・・・
子どもの頃は平気で触っていたのにね。
『怨念のこもったような生き方』ですか・・・・
ちょっと考えすぎのような気がしますね。
Commented by tawrajyennu at 2012-08-06 16:12
★まままさん
蝉の鳴き声って特徴があって面白いですよね。
それに地域によってこの煩いクマゼミがいないなんて
なんとも羨ましいと思いませんか?
とはいえ、地上で生きている期間が短いのだからと
思ったら許せちゃいますね。
by tawrajyennu | 2012-08-04 11:37 | 日常のこと | Comments(12)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31