「ほっ」と。キャンペーン

芸術の秋 vol 3  ノブコウエダ展 Home -白い森ー

先日、京都で今開かれているノブコさんの個展に行って来ました。

場所は、平安神宮の程近いアートギャラリー博報堂
ここで『ノブコウエダ展 Home -白い森ー』が開かれています。

c0149408_12435569.jpg


c0149408_12431856.jpg


案内の葉書に書かれている『It's a Home, not a house』という言葉が心に残りました。
そして、心温まるノブコさんの作品がたくさん待っていてくれました。

c0149408_130295.jpg


この日はギャラリーでジャックちゃんと待ち合わせ
久しぶりに会えるのも楽しみでした。

本で作った木・・・・1枚1枚を折ってあるんですよ。
小さなおうち・・・・屋根から双葉が芽生えていて、可愛い!!

c0149408_12454251.jpg


大理石で作られた本、脇から見ると1ページ1ページまで分かるように掘られています。
見ていると、ページが本当にめくれそうです。そして、まん中には双葉が・・・・
この大理石、ピンク何ちゃら(わぁ~ごめんなさい、ちゃんと覚えられなくて・・・)という
大理石なんだそうですが、サンドで磨いていくと、こんな風にピンクの色が
でてくるそうです。
手作業で磨くそうですよ。

c0149408_12482175.jpg


同じ大理石でも、こんな違いがあるんですね。

c0149408_12523970.jpg


そして、木の枝で作られた家
中には、木の枝で作られたテーブルと椅子も

c0149408_1256865.jpg


この家や、テーブル&椅子の木の枝は、捨てられるはずだった
ノブコさんの家の木々で出来ているんですって。
この木の家は、少し前まで京都市植物園に展示されていたそうで
3枚目の写真はその時のもの。

c0149408_12562641.jpg


ノブコさんは版画の作成もされます。

c0149408_1322782.jpg


東日本大震災直後から現地に入り、被災された家などの写真を撮り
それを版画にしてきたそうです。
そして、その版画集『HISANOHAMA』が完成し、それを大阪で開かれた展覧会に
出品したところ、なんとその展覧会に誘ってくれた福島県出身の木彫家の方が
『その家は僕の家です。』と仰って版画にした家の持ち主の方とお会いすることが出来たそうです。
なんという感動的な出会いでしょう。 その話を知った時、感動して身震いしてしまいました。

京都での個展は、12月1日までとあと2日間ですが
大阪でもグループ展が開かれています。

『おかしな本展』 
ギャラリー びー玉 

c0149408_13133149.jpg


こちらでは、ノブコさんが本で作るオブジェのワークショップをするそうです。
そう、たぶん ↑で見た本の木を作るのかと・・・
私も参加したいなと思ったのですが、時間が合わず・・でした。

さて、作品をゆっくり見た後は、ノブコさんが案内してくれた『りんごバル』でランチを頂きました。

c0149408_1346396.jpg


ちょっと見ただけでは、ここが食事処だとはわかりません。
ねっ、普通のおうちのようでしょ? 
中も自分のおうちに帰ってきたように寛げる空間でした。

c0149408_13461981.jpg


そこで、頂いたランチ・・・小さなおかずを3種類チョイスできて、スープと自家製パンが付いてます。
私の選んだのは、ハーブウインナーとお豆の白ワイン煮・アオリイカのアーリオオーリオ
そして、野菜のグリルです。 どれも美味しかったですよ。

c0149408_13534387.jpg


アートギャラリー博報堂さんのある辺りは、通りにたくさんのギャラリーや
素敵なお店がありました。
またゆっくりと散策したい場所です。

実はギャラリーに行く前に、せっかく京都に来たのだから
どこかで紅葉でもみたいなと、ちょっと寄り道してから行きました。
その話は、また後ほど・・・・
[PR]
Commented by kinnnikumans at 2013-11-30 14:37
タワラジェンヌさんこんにちは!
TBありがとうございました。私も早速送信しました(^^)
タワラジェンヌさんとノブコさんのおかげで
本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。
ありがとうございます。感謝しています。
ノブコさんの作品、本当にどれも素敵でしたね。
タワラジェンヌさんと大原へ行ける日を楽しみに
息子の延長保育の練習頑張りますね(笑)
このお店のランチ、心も体も温まりましたね!
ティラミスと珈琲も美味しかったです~(*^^*)
タワラジェンヌさんに頂いたケーキもとっても美味しくて、
2日間でなくなってしまいました^^; ポリポリ。
よく歩いたからか!?
家に着くころにはお腹が空いててびっくりでした((焦))
タワラジェンヌさんの続きの記事も楽しみにしていますね!
Commented by masarin at 2013-11-30 16:05 x
こんにちは

へぇ~
見ていて楽しいですね

木や大理石で作られた本
楽しいぃ~~

見たくなりますね

紅葉も良かったことでしょうね
Commented by Maria at 2013-12-01 00:52 x
きのう、びー玉さん、行ったの!びっくり!私は、家次さんの作品ファンで、去年からびー玉さん出没してるの。ノブコさんの作品も、拝見したよ。もうびっくり。なんか、リンクしてますね。
Commented by tawrajyennu at 2013-12-01 10:34
★ジャックちゃん
こんにちは!
ジャックちゃんもTBありがとう!
本当に楽しい&素敵な時間が過ごせましたね。
心からの会話が楽しめて本当に楽しかったです。
こちらこそありがとう! でも、ゆっくり出来なかったのは残念!!
是非、是非息子ちゃんの延長保育が成功しますように(笑)
そして、大原行きましょね!

ランチの『りんごバル』も我が家のように落ち着けてよかったですね。
ダイエット中なのに、ついついティラミスを食べてしまった・・・・
ケーキ、2日間で無くなっちゃいましたか? 
私、頂いたクッキー、誰にも内緒にしてちびちびと食べてます(なんてケチなんや)
Commented by tawrajyennu at 2013-12-01 10:35
★masarinさん
こんにちは!
はい、ノブコさんの作品は温かみがあって、見ていて心和みます。
大理石の本は、本当にページがめくれるかと思うほどリアルに
彫られていて、びっくりです。

京都の紅葉・・・綺麗でしたよ。
Commented by tawrajyennu at 2013-12-01 10:37
★Mariaさん
こんにちは!
え~昨日びー玉さんに行かれたのですか?
しかも、Mariaさんのお好きな家次さんも同じ展示会に
作品を出してらしたなんて!! 本当に驚きです。
私は、今週時間があれば見に行くつもりにしています。
いや~本当に驚きました。
Commented by tae at 2013-12-01 15:21 x
こんにちは!芸術、食欲、紅葉の秋を満喫できた一日でしたね。それにしても、ノブコ ウエダさんの作品は、写真で見ていても本当に心がホットします。homeと言うタイトルにもなっとくします。大理石を一枚、一枚、ページが本当にめくれそうに、手作業で磨いていくのですねー。根気のいる作業ですよね。すごい!!(ごめんなさい、芸術的才能のない私にはこんな言葉しか見当たりません(悲)”
Commented by Neko★ at 2013-12-02 08:23 x
心がほっこりする芸術・・・
長く手元に置きたくなるのでしょうね~

インパクトのある芸術にも、心は引かれますけど
強過ぎると、きっと疲れるのだろうなあ~

ほっこり素敵!
Commented by tawrajyennu at 2013-12-02 08:56
★taeさん
おはようございます。
秋は色々と楽しむものが多いですね。
ノブコさんの作品はいつまでも見ていたい・・・そんな気持ちに
させられる作品ばかりです。
大理石の本、磨くことによって、こんな綺麗なピンク色がでてくるんですって。
次々とこうした作品を生み出すことが出来る芸術家の人って
すごいなあといつも思います。
Commented by tawrajyennu at 2013-12-02 08:57
★Neko★さん
おはようございます。
ほんと、Nekoさんの仰るとおりだと思います。
奇抜な作品は目を引くことはあっても、いつも手元において
見ていたいとは私も思いません。
心安らぐ作品が良いですよね。
Commented by saitamanikki2008 at 2013-12-02 14:48
こんにちは。
『It's a Home, not a house』 イイ言葉だこと。
短い言葉から想像する意味 奥深いですよネ。
5枚目の大理石 綺麗ですね。
ピンク模様の大理石と枝木のコラボが又 イイ感じです。
京都ですか この季節 紅葉の自然美が、綺麗だろうナ~。

お陰さまで、写真のブログ更新が普段通り出来ました。
誠に有り難うございました。
Commented by tawrajyennu at 2013-12-02 19:21
★saitamanikkiさん
こんばんは!
私もこの『It's a Home, not a house』にとても心惹かれました。
単なる家ではなく、家庭Homeなのだというそこに温かさが
感じれれますよね。
大理石綺麗でしょ? 5枚目と6枚目の大理石、磨き方で
こんな差がでるようです。面白いですね。

やはり、エキサイトさんの問題だったのですね。
後で紅葉の写真、見に伺います。
Commented by eintropfen at 2013-12-03 06:45 x
うわ~ノブコさんのいかれたんですね。いいですね。ちょっと行った気分になれたレポありがとうございます。 ランチもおいしそう。あああ 日本の秋っていいですね。紅葉もすてきだし、おいしいものがいっぱいですよね。
Commented by tawrajyennu at 2013-12-03 18:13
★eintropfenさん
こんばんは!
はい、行ってきました。 近いようで結構遠い京都、こんな機会でもないと
なかなか重い腰が上がりません(笑)
ここのランチ、美味しかったですよ。
で、また内装もとっても素敵だったんです。
また、行ってみたい・・・そんな場所でした。
Commented by pinky at 2013-12-03 23:54 x
タワラジェンヌさん、こんばんは!
ノブコ・ウエダさんの作品の紹介、ありがとうございます。
どの作品を見ても限りなく想像が膨らみ、いつしか温かな風に包まれているような心地でもあり
また、それがす~っと覚めるような気持にもなりました。
感動的な出会いは、何かが導いてくれたのだと思います。
そこにある思い、誓い、願い・・・いろいろなことを考えさせられました。

りんごバルのランチ、体に優しい感じで美味しそう~!
建物も、心に優しそう~!
先に、ジャックちゃんのブログに寄らせてもらってきたところなので
同じお店なのに、二度訪ねたような不思議な気持ちで読ませてもらっています。
ここはお茶だけでもできますか?
京都に行ったら立ち寄ってみたい場所がまた増えてしまいました。
Commented by tawrajyennu at 2013-12-04 09:03
★pinkyさん
おはようございます。
ご紹介だなんて・・・・でも、そう言って頂けて嬉しいです。
ほんと、ノブコさんのどの作品にも温かさが感じられますよね。
見ていて、ほっとするというか、心和むというか・・・
家から芽生える双葉を見ていると、そこにある思い、願い
そして創造性などいろいろなことを私も考えさせられました。

りんごバル、良いでしょ!! 
なんだか『ただいま~』と我が家に帰った気分になる場所でした。
中も、絵本が置いてあったりと私の感性にぴったりはまってしまいました。
はい、もちろんお茶も出来ますよ。
お手製のケーキも置いてあります。
京都にいらしたらご一緒したいです。
by tawrajyennu | 2013-11-30 13:52 | おでかけ | Comments(16)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu