ブログトップ

タワラジェンヌな毎日

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
プロフィールを見る
画像一覧

色彩の魔術師 『クヴィエタ・パツォウスカー展』へ

今年最後のお出かけ・・・・

京都伊勢丹の中にある美術館 『えき』で行われていた
クヴィエタ・パツォウスカー展に行ってきました。

c0149408_14484730.jpg


nobukoさんのブログでこの展覧会のことを知り、
どうしても行きたくなってしまったのです。

パツォウスカーはチェコのアーティスト、『色彩の魔術師』と称されるほどの
色彩感覚で作られた絵や造形の数々にすっかり魅了されてしまいました。
特に色々な赤を補色である緑色と一緒に使うことでとても効果的な色使いを
しているなと感じました。

c0149408_14583811.jpg


本当にたくさんの赤が使われていました。
彼女に『赤がお好きなんですね』というと『どの赤のこと?』という返事が
返ってくるくらい色々な赤を使っているそうです。
実際、作品からそれが良く分かります。
いったいこの人の頭には何種類の赤があるのだろう?

創作絵本のほかに、『すずの兵隊』や『シンデレラ』そして『マッチ売りの少女』
などの古典といわれる話にも絵を描き、絵本として出版されていました。
彼女の独特な世界が広がっていて、これが同じ話なのかと思うほどでした。
大人は、ストーりーを知っているので、絵がかなりデフォルメされていても
それはそれで楽しめるけど、子どもにはどうかな・・・・
最初は普通の絵本でストーリーを楽しみ、その後こうした絵本で
色使いを楽しむならいいかも!!

彼女は『絵本は子どもにとって最初の美術館』だと語っていて、
色使いを楽しむだけでなく色々な工夫を凝らしながら絵本を作っているのだそう。
原画を見ていると、色に色を重ねたり、その上の紙を張ったりして
色々と工夫されているのが良く分かりました。
和紙のような手漉き紙を使っている原画もありました。

私が、今回買った絵本『あかあかサイ』もその1つ

c0149408_1513882.jpg


ちょっと中身をごらんに入れますね。

c0149408_15135864.jpg


↓ こちら、ページを開くと立体的になり、口の部分に切れ込みが入っています。

c0149408_15141436.jpg


↓ こちらは、左の白いページに切抜きがあり、前のページの模様が
見えるようになっているんですよ。

c0149408_15143873.jpg


近年、日本ではチェコのアニメや絵本がブームなんだとか・・・・
(私はちっとも知りませんでした、絵本のことを勉強しているのに恥ずかしい)
なので、大勢の方が展覧会に来ていらっしゃいました。 
もちろん子どもたちもね。

絵本は色々ほしかったのですが、日本語で出版されているものが少ないし
良い紙を使って装丁も凝っていると、お値段もお高い。
なので、絵本は1冊だけ買い、あとは絵葉書とパツォウスカーの絵の
描かれたマスキングテープを買い求めました。

c0149408_15224739.jpg


マスキングテープには、『すずの兵隊』と『ふしぎなかず』の絵が描かれています。
何に使おうかなあと考え中。
c0149408_1523537.jpg


この日は、パツォウスカーの他にチェコで生まれた絵本作家『チャペック兄弟』
や『ヨゼフ・ラダ』などの本の紹介や、チェコで活躍している日本人の絵本作家
『出久根 育(でくね いく)』さんの作品も紹介されていました。

これは、その中の1つ『十二の月のはなし』の絵葉書です。

c0149408_15283878.jpg


年の最後にとても良い展覧会を楽しむことができました。
パツォウスカーの色使いに何だか元気を貰ってような気持ちです。


さて・・・・今年のブログの更新は多分、これが最後かと思います。
この1年、新しい出会いもありましたし、10万アクセスと言う
記念の年にもなりました。
いつも見に来てくださる皆様に、ありがとうと感謝の気持ちで一杯です。
どうぞ、来年も『タワラジェンヌな毎日』をよろしくお願いいたします。

今年も、今日・明日で終わり・・・・・
どうぞ良いお年をお迎えくださいね。
[PR]
Commented by nishi-no-mori at 2013-12-30 21:53
タワラジェンヌさん、年末に京都までわざわざこの絵を見に行かれたなんてさすがです。
私は昔ユーゴスラビアのナイーブアート展というのを見に行ったことがあるのですがその展覧会も独特の雰囲気がありました。
本人がこの美術展に来られていたのですか? 英語でおしゃべりされたなんてすごいです。こういう時英語が話せると楽しいですよね。
私もピンク大好きなのでいろんなピンク色の服とか小物持ってます。(笑)
今年の最後に素敵な展覧会をご紹介いただいてありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
よいお正月を!
Commented by thallo at 2013-12-31 02:36
こんばんは、こちらでもご無沙汰してしまってごめんなさい。
絵本のことをタワラジェンヌさんの目でみる文に「そうなのよ、そうそう」と納得して読ませていただきました。私もこの1年は、子供の本だから大人が読まないなんてことはない、と娘の影響でたくさんの児童書に出会ったりした年でした。これからも本読みの先生、頑張ってくださいね。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
メールありがとうございました!無事に間に合ったみたいでよかった。。後でお返事させていただきますね。
Commented by azu-azumy at 2013-12-31 10:51
タワラジェンヌさん、おはようございます。
素敵な展覧会ですね!
絵本もマスキングテープも可愛いですね♪
今年もタワラジェンヌさんのブログにお邪魔するのが楽しみでした。
なかなかコメントを残さずごめんなさい・・・
来年も仲良くしていただけるとうれしいです。
どうぞ良いお年をお迎えください♪
Commented by kinnnikumans at 2013-12-31 17:27
タワラジェンヌさん、京都の駅でチェコの絵本展があったのですね。
わぁ、見ているだけで楽しくなってきますね!
またタワラジェンヌさんの選ばれたお土産が素敵です。
マスキングテープもかわいいし、質感がほわほわしているような
感じが出ていて、とても素敵です^^

今年はタワラジェンヌさんに何度かお会いできて、
ランチにも行く事ができて本当に嬉しかったです。
いつもちょっと情けない自分の相手をして下さる
優しいタワラジェンヌさん。。。
心からありがとうございます。

来年もよろしくお願いします^^
Commented by saitamanikki2008 at 2013-12-31 17:47
こんばんわ。
日本ではチェコのアニメや絵本がブームなんですか ?
日本のアニメが海外で知られていると思ってましたが。。。

早くも大晦日の夜になりました。
今年一年 有り難うございました。
どうぞ 良い年をお迎えください !!
Commented by masarin at 2013-12-31 22:07 x
タワラジェンヌさん
いかがお過ごしですか

大みそかのひと時
ほっとしている時でしょうか

良いお年をお迎えください
来年もよろしく
Commented by 小父さん at 2013-12-31 23:58 x
ちょっと酔っていま~す(笑)

上の絵はタワラジェンヌさんが描いたんですか~?
いやドイツ帰りのお友達のお気に入りの展覧会ですよね。
そのご友人もあーちすとでいらっしゃるんですか~?

いやいやタワラジェンヌさんという幅の広い方と(体格ではない)お知り合いになれてラッキーでした。

もうカウントダウンが始まりますね。

来る年もおたの申し上げます!
Commented by はちきんイジー at 2014-01-01 00:51 x
明けましておめでとうございます

こちらは おおみそかの朝です

テレビのもーにんぐしょーで 日本の除夜の鐘がきけるかな  とおもいましたが アメリカの話しかしていませんでした、、。

いつも こちらでは 素敵な物を 紹介されていて
勉強になります

なんとも心躍るような絵が飛び出してくるんですね

よき2014年をお迎えください
Commented by Neko★ at 2014-01-02 11:09 x
あけまして おめでとうございます~♪

今年も、よろしくお願い申し上げます。

インパクトのある素敵な絵本ですね。
姪っ子赤ちゃんに、プレゼントしたくなります。

『十二の月のはなし』
おお~初めてみたミュージカル~♪
Commented by citron7a at 2014-01-02 12:01 x
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願い申し上げます

そういえば、最近、ショーン・タンのアライバルという絵本を立ち読み(!)して
衝撃を受けたところでした。
絵本の世界って、ものすごいものなんですね。

今年もいろんな世界のお話、楽しみにしております。


Commented by eintropfen at 2014-01-02 16:31
あけましておめでとうございます。すてきな展示会ですね。チェコといえば、もぐらくんしか知らなかったので、勉強になりました。私も実際この絵本たちを手に取ってみたくなりました。マスキングテープかわいいですね、私、マスキングテープかなりコレクションしていて・・・何に使うんだというか、もったいなくて使えません。使わないとですよね。
Commented by tawrajyennu at 2014-01-03 11:27
★西ノ森さん
明けましておめでとうござます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ユーゴスラビアのナイーブアート展ですか・・・・
ナイーブアートってどんなものかと調べてみたら
旧ユーゴで生れた民衆絵画なんですね。

いえいえ、ご本人がいらしていたのではないんですよ。
展覧会の説明文に書いてあったのです。
こんな風に英語で話が出来たら楽しいですよね。
今年はもう少し英会話に力を入れてみたいと思っているのですが・・・

西ノ森さんはピンクがお好きなんですね。
私も好きな色の一つです。
若い頃は赤が好きで、パツォウスカーのように色々な赤の
服を着ていました。
Commented by tawrajyennu at 2014-01-03 11:31
★おごしゅさん
明けましておめでとうござます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年はいろいろなことがあった1年だったのですね。
私もこの2年で環境が大きく変わってしまいましたが
好きな絵本やお話のボランティアは続けています。
絵本って子どものためだけではないと思います。
児童文学の中にも私たち大人が楽しめるものがたくさんありますね。

こちらこそ、いつもありがとう!
クリスマスまでのと思いながらいつも年を越してしまって申し訳ないです。
Commented by tawrajyennu at 2014-01-03 11:35
★azumyさん
明けましておめでとうござます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

この展覧会、知ったのが終わる寸前だったのですが
どうしても行きたくて行ってしまいました。
で、あわてて年末年始の準備をする羽目に(汗)

こんな可愛いマスキングテープは初めて見ました。
勿体無くて使えそうにありません。

こちらこそ、なかなかコメントを残せずに読み逃げばかりしてすみません。
今年も仲良くしてくださいね。
Commented by tawrajyennu at 2014-01-03 11:40
★ジャックちゃん
明けましておめでとうござます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

そうなんです、nobukoさんのブログで知って、どうしても行きたくなって
年末の大掃除もほったらかしで行ってきました。
で、慌てる羽目に・・・・
でも、1年の締めくくりにこんな素敵な絵本展に出会えてよかったなと
思いました。

私のほうこそ、今年はジャックちゃんにたくさんの刺激をもらいましたよ。
今年も色々と刺激を与えてくださいね。

今年はおごしゅさんも帰国する予定とか
また3人で弾丸トークできると良いね!!
Commented by tawrajyennu at 2014-01-03 13:09
★saitamanikkiさん
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

私も知らなかったのですが、チェコのアニメや絵本が
静かなブームらしいです。
アニメの『『アマールカ』というのは、色々なグッズが出来るほど
人気があるとか・・・・・
私は、チェコの絵本では、ヨゼフ・ラダ、チャペック兄弟
ズデニェク・ミレルくらいしか知らなかったので、
今回のパツォウスカーの絵はとても魅力的でした。

日本のアニメは世界中で人気がありますね。
Commented by tawrajyennu at 2014-01-03 13:11
★masarinさん
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

体調のほうは如何でしょうか?
もう良くなりましたか?

元旦の朝は夫婦2人で静かに迎え、夜は息子たちも合流して
賑やかに過ごしました。
masarinさんはどのようなお正月でしたか?
Commented by tawrajyennu at 2014-01-03 13:19
★小父さん
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

>ちょっと酔っていま~す(笑)
年が開ける前から出来上がってしまっているんですか?

まさか~このような絵は描けそうでいて、なかなか描けない絵ですね。
絵もですが、色彩の組み合わせとかやはりパツォウスカーの世界だと思います。
はい、ドイツへ行ってらした友人が紹介してくれた展覧会です。
彼女は石の彫刻家で、版画もされているんですよ。

私もこうして小父さんとコメントのやり取りが出来るように
なったなんて、嬉しいです。
ハイジさんやpinkyさんのところでお名前は常にお見かけし
ブログへも時々伺っていましたが、コメントを入れる勇気が出ませんでした。
なので、きっかけを作ってくださった小父さんには感謝しています。
またハイジさんを交えて、交流ができるようになると良いですね!

Commented by tawrajyennu at 2014-01-03 13:35
★イジーさん
明けましておめでとうございます。
昨年はこうしてイジーさんとお知り合いになれて嬉しかったです。
今年もアメリカの色々な話題を楽しみにしていますね。
どうぞよろしくお願いいたします。

除夜の鐘、聴けなかったのですね。
NHKの海外放送とか入らないのかな? 残念でしたね。

私は、なんだかんだといいながら紅白歌合戦を見ましたが
最近はちょっとバラエティー化してきて、面白くかなったです。

パツォウスカーの絵は、大胆な色使いがとても魅力的でした。

今年も素晴らしい1年になりますように!!
Commented by tawrajyennu at 2014-01-03 18:03
★Neko★さん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

彼女の色使いはとても斬新で魅力的でしたね。
『色彩の魔術師』と言われるだけあると思いました。

『十二の月のはなし』大好きなお話の一つで、
いつか覚えてみたいなと思っています。
私が最初に見たミュージカルは『屋根の上のヴァイオリン弾き』
です。
Commented by tawrajyennu at 2014-01-03 18:10
★citron7aさん
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ショーン・タンの『アライバル』ですか・・・
知りませんでした。
今、ネットで調べてみたのですが、子どもというより
大人向けの絵本かしらね。
本屋さんで私もまずは立ち読みしてみます(笑)

こちらこそ今年も色々な旅のお話、楽しみにしています。
Commented by tawrajyennu at 2014-01-03 18:16
★eintropfenさん
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

はい、素晴らしい展覧会でした。
もぐらくん、ズデネック・ミレルの絵ですね。
この方の絵本(もぐらくんシリーズ)も紹介されていましたよ。
彼女の絵本は日本語になっているものが少ないし、
どうやら部数も少ないようで、お値段がお高いものが
多いのが残念です。
私が買ったのは、お手頃価格だったのですが、チェコ語なのです。
でも、絵を見ているだけで十分楽しめる本だと思いました。

eintropfenさんもマスキングテープをコレクション
しているのですか?
私は今回初めて買ったのですが、コレクションしてしまいそう。
使わなくても、見ているだけで楽しいですよね。
Commented by pinky at 2014-01-07 23:43 x
タワラジェンヌさん、こちらからもこんばんは!
年末にこちらにお邪魔しながら、コメントがこんなに遅くなりもうしわけありません!!
 子供たちが大きくなり、絵本から遠ざかっておりました。
しかしながら、こちらでまた新しい絵本の世界を垣間見させていただき
とてもうれしい想いです。
クヴィエタ・パツォウスカーという作家さんを初めて知りました。
型にはまらない大胆な色使いとデザインに圧倒されています。
発想の柔らかさは、子供の心を失なっていない証拠なんでしょうね。
自分の頭の固さが恥ずかしくなってきました。
子供たちが魅了されるのが解る気がします。
昔、「やわらか頭してますか?」というコピーがありましたが
年々固くなる頭を、揉みほぐしたいと思います。
宜しくご指導のほどお願い申し上げます。
Commented by tawrajyennu at 2014-01-08 21:37
★pinkyさん
こんばんは!
こちらにもコメントありがとうございます。

年末年始は主婦にとって一年で一番忙しい時なんじゃないでしょうか・・・
私のパツォウスカーのことは、初めて知ったんですよ。
とても色使いが素晴らしくて、思わず作品を見入ってしまいました。
私は子どもの頃から、赤が大好きで、服というと赤を着ていて
それこそ、色々な赤を着ました。
だから、今でも赤に思い入れがあります。
機会があったら、彼女の他の絵本を見てみてください。
特にシンデレラとかマッチ売りの少女などの絵は
ここまでデフォルメされてしまうのかと思うほどです。

そうですね~こういう絵が描けるというのは、子どもの時の心を
失わずにいるからなのかもしれませんね。
大人になると『こうでなくてなならない』という考えで頭が
固くなってしまうように思います。
もっと柔軟な頭にならなくてはいけませんね。
お互いに刺激しあいましょう!!
by tawrajyennu | 2013-12-30 15:39 | おでかけ | Comments(24)