無事退院!

夫、本日無事退院の運びとなりました。
皆さまには色々とご心配頂き、本当にありがとうございました。

腹腔鏡での手術は本当に回復が早いですね。
術後の痛みもほとんどありませんでしたし、3日目からはシャワーも
出来ました。
痛みもないし、特にこれといった治療がないので
退屈この上なかったようです。
本当はもう1日早く退院してもいいくらいでした。

今回入院したのは、某大学病院・・・
なので、色々と協力しないといけないこともあるようでして

全身麻酔をした場合、呼吸を止めてしまうので
人工呼吸器をつけることになります。
現在救急車などに乗る救急救命士もその器官挿管ができるようになりましたね。
その救急救命士による、器官挿管の訓練をさせてもらえないかと
麻酔科から言われました。ようは、練習台ですね。
救急救命士の方も実践を積まないと、いざという時に
出来ないでは済まされませんから・・・・

友人にこの話をしたら、「そんなん絶対に嫌だわ」と言ってました。
もちろん、断ることもできるんですよ。
でも、こういう時、夫は絶対に断りません。
手術が終わってから、麻酔科の先生と救急救命士の方が
「ご協力ありがとうございました。これでいざという時に
お役に立つことが出来ます。」とお礼に来られました。

色々あるんですね~
調べてみると、救急救命士の器官挿管の病院での
こうした実習というのは、行われているものなのですね。
これも、救急に際して確実に器官挿管を行えるようにするためなのでしょう。
ちょっとでもお役に立てたかな・・・

これからは、食事に気をつけなければなりませんが
せっかく治してもらったのですから、大事にしていきたいと思います。


[PR]
Commented by nishi-no-mori at 2015-07-12 15:19
旦那様 無事退院されたんですね。おめでとうございます。
前回のブログにすぐにコメントが入れられずにいたら コメントの数がいっぱいになっていてますます入れられなくなってしまって。(^^;
実験台になるのなんて怖いけど タワラジェンヌさんの旦那さんのように奇特な方がおられると病院も助かりますね。
食事はどんなことに気をつけないといけないのですか?
ここ数日急に暑くなってきたので熱中症にも気をつけてくださいね。
Commented by love-t_k at 2015-07-12 15:57
無事退院良かったです!
でも、ほんと暑いから気を付けてくださいね
旦那様共々!
Commented by 小父さん at 2015-07-12 16:09 x
ご主人さま、無事退院とのこと誠におめでとうございます。

タワラジェンヌさんもお疲れだったと思いますが、どうぞゆっくり体を休めてください。

腹腔鏡での手術って具体的に知らないので今ちょっと調べてみました。
開腹手術も含めて、私が入院した時に担当医師に何回もたずねられましたので「はい、わかりましたメス入れて下さい」
なんて言ってましたが、ネットを読んでいるとなんだか怖くなりました。

器官挿管の訓練もいやな気がしますね。
でも、私も入院したらまな板上の鯉みたいなもので何でも受け入れそうな気もします(笑)

退院されてもどうぞお大事になさって下さい。
Commented by K4251107 at 2015-07-12 20:42
にしけいです!
ジェンヌさんのご主人に感謝です。
私は短大卒業後 総合病院の栄養士として医療に係わって働いていました。
病院の仕事は命に即かかわることで本当に大変です。
なによりも実践を積むことが大事なんです。
患者様にそういう協力をしていただけることは
なによりも有難いことなんです。
ほんと 御主人に感謝です。
私も医療現場で働かせてもらったことから
そういう依頼があった時には受け入れるつもりでいます。
ご主人様 術後お大事してくださいね。

Commented by あさちーな at 2015-07-13 07:08 x
ご主人さま、無事に退院されたとのことで何よりです!! タワラジェンヌさんも、本当にお疲れさまでした。
器官挿管の訓練ですか…大学病院だけにあり得ることとは分かりつつも、タワラジェンヌさんのご主人の立場だったら、私はかなり悩んでしまいそうです。採血や点滴カテーテルの挿入の失敗程度なら、痛いけどまぁなんとか我慢しますが…呼吸器系となるとなんだか不安になってしまいそうで。。。こういう時に絶対断らないという、タワラジェンヌさんのご主人を見習いたいです。だって、そういう方がいてくださるからこそ、いざと言う時に命を助けてもらえるのですものね。
Commented by あさちーな at 2015-07-13 07:11 x
P.S. ご主人さま、どうぞお大事になさってくださいね。身体への負担が少なめだったのは本当に何よりですが、手術はやっぱり手術ですから…。
Commented by Neko★ at 2015-07-13 09:42 x
無事退院!おめでとうございます。
お大事ください。

そうそう~断れます。
大学病院はそういうこと多いですよね。
誰もが、初めてがあるわけですが
やはり、積極的に練習台には・・・(笑)
私は無理かも。。。
検体とか、もっとダメですね。
Commented by pinky at 2015-07-13 23:11 x
タワラジェンヌさん、こんばんは!

旦那様、おかえりなさい!
短期間だったとはいえ、心細い思いをされたのではと思いますが・・・
更に、旦那様のボランティア精神で一日延長だったのですね。

気管挿管って下手な人がやると「うげっ!」っとなるのですよね。
術後の体力の衰えている時にご苦労様でした。

ピーター君も大喜びの日だったことと思います。
タワラジェンヌさんもお疲れの事と存じます。
今夜はゆっくりお休みくださいね~!
Commented by ree at 2015-07-14 06:25 x
ご主人様、ご退院おめでとうございます。
おうちに帰られてホッとなさっているでしょうね~。

もしも研修医やそう言った訓練が必要な人だった場合、多分うちのも断らないだろうなぁ、と思います。

気管に入れるのでその後喉も痛いし、声もガラガラになっちゃいますよね。
私も一度だけ全身麻酔の経験があって・・・日本だったら絶対局部だろうな、って程度のです。

ご主人様、引き続きお大事になさって下さい。
Commented by N-styel at 2015-07-14 08:09
ご主人様、ご無事の退院、ホントにおめでとォございます!!
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ヤッタ~!
お家に帰られてホッとなさったコトでしょう…??
tawrajyennuさんもお疲れ様でした!!
気管挿管、そんなコトをなさっていらしたのですね…。医療貢献の為にご主人様のお申し出、ホントに素晴らしいです…。
どうぞゆっくりとご養生なさってくださいませ。
腹腔鏡手術もご負担が少なくて済んで、ホントに良かったです。
医療の進歩は目を瞠るモノがありますね…。

急に暑くなった列島ですので、どうかお二人共にご無理なさらずに休息を多めに、そして美味しいモノをいただいて元気に暑さを乗り越えてくださいませ??(*˘︶˘*).。.:*♡
Commented by mamamack at 2015-07-14 23:47
ご主人さま、退院おめでとうございます!
私の周りでもこの年代、男の人のほうが何かしらの病気が出てくるようです。
でも一病息災で健康により気を付けながら元気に過ごして行ければいいですよね。
やっぱり全身麻酔を伴う手術はちょっと緊張しますよね。
タワラジェンヌさんもちょっと一安心ですね。
オットも昨年秋に腹腔鏡手術しましたよ。
明日からまた別件で入院です、そんなお年頃??
Commented by tawrajyennu at 2015-07-15 14:18
★西ノ森さん
こんにちは! お返事が遅くなりすみません。

今週は本当に暑いですね。
各地で熱中症の報道が聞かれます。
西ノ森さんもご自愛下さいね。

実験台というと聞こえがわるいですけど、救急救命士の方が
確実にこなすためには、必要なことなのでしょう。
いざという時に出来ない!では済まされませんからね。
どんなベテランの方でも、初めてという時が
あったはず・・・・

食事は、脂っこいものが消化しにくくなったので
その辺を気をつけないといけないようです。
Commented by tawrajyennu at 2015-07-15 14:20
★love-t_kさん
こんにちは! お返事が遅くなりすみません。

お陰様で思ったよりも早い回復に驚いています。
急に暑くなりましたから、お互いに熱中症などに
気をつけましょうね。
Commented by tawrajyennu at 2015-07-15 14:24
★小父さん
こんにちは! お返事が遅くなりすみません。

ありがとうございます。
思ったより早い回復に驚いています。
簡単といえど、体にメスを入れるというのは
大変なことだと思います。
術後痛みもなく、回復は早いものの、お腹の中が
なんとなく変だと言ってましたから。

器官挿管の練習ももし何かあったらと思うと
確かに怖いですし、
実際、事故も起きていますからね。
そばに麻酔科の先生が付いて訓練していますから
信用して任せるしかないでしょう。

急に暑くなりましたから、小父さんもご自愛下さいね。
Commented by tawrajyennu at 2015-07-15 14:28
★にしけいさん
こんにちは! お返事が遅くなりすみません。

まあ、にしけいさんは病院で働いていたんですか?
そうですよね~机上で分かっていても、実際にやるとなると
勝手が違うでしょうね。
ある病院では、この救急救命士の器官挿管の練習は
成功例で30例は必要だと書かれていました。
こうした訓練があってこそ、いざという時お役に立てるんですよね。
超ベテランといわれる人だって、初めてがあったはず・・・
最初から上手な人なんていませんから、訓練がいかに大事か・・
ということだと思いました。

急に暑くなりましたから、にしけいさんもご自愛下さいね。
Commented by tawrajyennu at 2015-07-15 14:34
★あさちーなさん
こんにちは! お返事が遅くなりすみません。

おかげさまで、回復が早く驚いています。
そうですよね~あさちーなさんの仰るように
採決やカテーテルの挿入だったら、即命に
係わることではないですけど、器官挿管は
間違ったら命に係わりますからね。
実際にそうした事故もあったようですし・・・
だからこそ、実践での訓練が必要なのかもしれません。
こういう時は、女性より男性のほうが思い切りが良いですよね。
私もぐじぐじ悩みそうです(笑)

重ね重ね、ありがとうございます。
回復手術というのは、したことがないから
わかりませんが、腹腔鏡手術は本当に
負担が少なく、回復が早いですね。
これからは、食事に気をつけて健康を保ちたいと思います。

そちら、暑さはどうですか?
こちらは、猛暑日が続き熱中症になる人が
急に増えました。
お体ご自愛下さいね。
Commented by tawrajyennu at 2015-07-16 17:44
★Neko★さん
こんばんは♪ お返事が遅くなりすみません。

はい、ありがとうございます。
大学病院とか、公立の病院では、こんなことあるようですね。
わが身になると、ちょっと怖気づいてしまうかもしれませんね。
でも、大先生と呼ばれる人も、初めてがあったわけで・・・・

献体は、私の叔母がしましたよ。
1年後くらいに遺骨が戻ってきて、それからお葬式でした。
Commented by tawrajyennu at 2015-07-16 17:48
★pinkyさん
こんばんは♪ お返事が遅くなりすみません。

はい、ただ今です。
そうですね~短いとはいえ、手術なんて初めてでしたから、
心配でしたね。
器官挿管の練習台になるということは、入院してから
聞いたんですよ。
意識なくても、「うげっ」となるものなのですか?
あっ、これは術後ではなく、手術する時にしたんですよ。

ピーターも夫が帰ってきて安心したことと思います。
やはり一家の主人たる者がいないというのは
心細いものですね。
Commented by tawrajyennu at 2015-07-16 17:51
★reeさん
こんばんは♪ お返事が遅くなりすみません。

ありがとうございます。
やっぱり我が家が一番ですよね。

そうですか・・・reeさんのご主人さまも断らないほうなのですね。
こういう時、男性のほうが潔いかもしれませんね。

そうそう、私の知り合いは、器官挿管した後に
1年近く、
声が出にくくなったと言ってました。
reeさんも経験があるのですね。

今は、すっかり元気になりいつもどおりの生活になりました。
Commented by tawrajyennu at 2015-07-16 17:55
★Nao☆さん
こんばんは♪ お返事が遅くなりすみません。

ありがとうございます。
やはり、腹腔鏡の手術は負担が少ないし、回復も
早いですね。
もう、すっかりいつもどおりの生活になりました。
ベテランと呼ばれる先生でも、初めてという時が
あるわけで、それが熟練となるには、こうした訓練を重ねるからですよね。

急に暑さがやってきて、体が付いていかないですね。
今日は台風が来ていますし・・・
Nao☆さんも、ご自愛下さいね。
Commented by tawrajyennu at 2015-07-16 18:21
★まままさん
こんばんは♪ お返事が遅くなってすみません。

はい、ありがとうございます。
お陰様で、回復も早くいつも通りの生活に戻りました。
ただ、脂っこい食事は控えるようにとのことでしたが、
最近、脂っこいものってあまり食べないので
ほとんど食生活、変わりません。
ほんと、夫の周りでも多いですよ~
でも、女の人のこの年代での病気ってあまり聞きませんね。
仕事をしていた頃のストレスが原因でなるのかしら?

ご主人様も腹腔鏡、ご経験ありなんですね。
まあ、別件で入院ですか?
どうぞお大事になさって下さいね。
Commented by saitamanikki2008 at 2015-07-17 10:16
こんにちは。
ご主人の早い退院 本当に良かったですネ !!
昔 私も一度病院に5日間入院したことがありますが、
2日目から退屈でしかたありませんでした。
それだけに軽い病気でした。
腹腔鏡手術の技術が高くなったのですね。
今回 救急救命士による器官挿管の訓練があったようですが、
これも救急救命士の技術を高めるために。。。
ご主人の判断は素晴らしいと云いたいです。
医療・救急救命士に関係ない日常を送ってますが、
私がいつ救急救命士の方にお世話になるかも知れません。
そんな事を思うと、ご主人のとった判断に
感謝しなければ....。と思ってます。
Commented by tawrajyennu at 2015-07-18 08:29
★saitamanikkiさん
おはようございます。

はい、お陰様で回復も早く、無事退院することが
出来ました。
saitamanikkiさんも入院の経験がおありだったんですね。
2日目から退屈ですか(笑)
夫も3日目から(大して変わりませんね)退屈していたようです。
腹腔鏡の手術も日々向上しているのでしょうね。

そうなんです、入院前に麻酔科で説明を聞くときに
頼まれたようです。
確かに失敗したら?と思うと怖いですが、実践を積まないと技術も向上しませんものね。
超ベテランといわれる人も初めてという時が
あったわけで、練習を何回も繰り返すことで
ベテランになっていくんですね。
入院中に救急救命士の方が挨拶に見えた時は
なんだかこちらが恐縮してしまいました。
Commented by emilia2005 at 2015-07-18 15:05
ご主人さま、入院されていたのですね。手術が終わり無事退院されて、ほっとされていることと思います。経過はよいとのことで、安心しました。でも梅雨が明けると、夏本番の暑さがやってくるので、お2人とも体力が消耗しないようにお過ごし下さいね。
Commented by tawrajyennu at 2015-07-20 18:04
★エミリアさん
こんにちは!

そうなんです、入院&手術でしたが、腹腔鏡による
手術だったので、負担も少ないし回復も早かったです。
もうすっかり元どおりの生活をしています。

そちら、だいぶ暑いようですが・・・・
日本も梅雨明けしたようで、今週は毎日猛暑日のようです。
エミリアさんもご自愛下さいね。
Commented by イジー at 2015-07-20 22:51 x
無事退院となり 安心された事でしょうね
何よりでした。

大学病院で実習があったんですが
医者やナースの実習生の為にモルモットのようになる患者さんには
申し訳ない気持ちを持った事があります。特に 産婦人科、、、。

承諾は受けているんでしょうが、、、。

今年の夏は暑さが厳しいと聞きます。
お身体 ご自愛ください。
Commented by tawrajyennu at 2015-07-22 08:31
★イジーさん
おはようございます。

はい、お陰様で回復も早く、もういつも通りの
生活に戻っています。
ご心配頂き、ありがとうございました。

そうですね~高い技術を持っているから
大学病院ということで、安心感はあるでしょうけど
こうした実習を伴うということを分かっていないといけませんね。
私も一度歯科大に行ったことがありますが、
ずらりと医学生に並ばれると、口の中といえ
気恥ずかしい気分になりました。
産婦人科はなお更でしょうね。
実習に協力して頂いた患者さんのお陰で
医者も技術を磨くわけなので、そうした
患者さんたちがいるということに感謝しないと
いけないと今回のことで思いました。

そちらは暑さはいかがですか?
こちらは梅雨明けし、厳しい暑さが続いています。
イジーさんもご自愛下さいね。
(なかなかコメント入れられずにすみません。
あっ、読んではいるんですよ。)
by tawrajyennu | 2015-07-12 13:00 | 日常のこと | Comments(27)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31