阿倍野ハルカス&トーベ・ヤンソン展

友達のご主人さまが、阿倍野ハルカス展望台の招待券を
貰ってきてくれました。
丁度ハルカス美術館で9月27日まで「トーベ・ヤンソン展」が
開かれているので、9月になったら行こうと言っていたのです。

が・・・友達がチケットを良く見たら、なんと8月31日まででした。
夏休みが終わったら空いているだろうと9月に予定していましたが
急遽、8月に行くことに。

どうせ、行くならば、お天気の良い晴れ渡った日に行かないとね。
でも、天気予報を見ると、予定していた日は、午前中は雨、午後も
曇り時々雨という予報。
でも、この日しか2人の予定が合わないので仕方なく行ってきました。

阿倍野ハルカスは、ご存知の方も多いでしょうけど、日本一高いビル。
その60階地上288メートルの所に360度景色を眺められる
天井回廊があるのです。
まずは2階のチケットセンターでチケットを交換、エレベーターで16階へ
そこから専用エレベーターで一気に60階まで上がります。
その間、わずか45秒。早いですよね~

さて、60階についてみると思ったよりお天気が
良くなってるじゃありませんか!
あ~これならちゃんとカメラを持ってくるんだったなあ・・・
本日の画像はすべて携帯からなので、ご容赦を!!

こちら、東側になります。
携帯でも結構大きな画像なので、あれこれ説明の文字を入れたのですが
クリックしても大きな画像にならなくて・・・お分かりになるか心配。
たくさんの線路が走っていますね。
一番右端が近鉄南大阪線、
建物を挟んで線路が沢山あるのがJRです。
左にカーブしているのが大阪環状線ですね。



c0149408_09514854.jpg

こちらは北側になります。
晴れわたっていると、遠く京都タワーまで見えるそうですよ。
この日は、遠くの景色は霞んでしまい、残念ながら京都タワーは見えませんでした。
でも、大阪城はちゃんと見えましたよ。
シェラトン都ホテル大阪があるところが大阪上本町界隈です。
真ん中あたりの緑の濃いところが四天王寺さんですね。


c0149408_09521826.jpg

続いて、こちらは北西側になります。
遠くに京セラドームが見えました。
真ん中右端辺りには通天閣も見えますよ。
下の緑の濃い部分は天王寺動物園です。
ここは子どもたちの幼稚園の遠足で何回か行きましたね。


c0149408_09523748.jpg

もう少し北西側です。
緑がたくさんある所の真ん中辺りにある建物は市立美術館です。
その右側池のある所が「慶沢園」というお庭。
ここは純日本風の庭園で、財閥の住友家がこの地に移ってきた時に
本邸の茶臼山邸とともに10年かけて造営したそう。
慶沢園のすぐ上にある所が茶臼山。
ここは5世紀ごろに作られたと思われる古墳ですが、埋葬者が誰かは
分かっていないそう。
この茶臼山一体は大阪冬の陣では徳川家康の本陣に、夏の陣では
真田幸村の本陣となったところ。

写真一番下の茶色い部分は天王寺公園ですが、のちに住友家から
邸宅敷地を大阪市に寄付され、公園の一部となったそうです。
この辺りを見ている時に、ふと足元を見たらスケルトンになってました。
びっくり!!


c0149408_09520816.jpg

そして、こちらは西側です。
遠くに大阪府咲州庁舎が見えますね。
その右側には港大橋も見えます。
もう少し晴れていると、咲州庁舎の向こうに
六甲山や明石海峡大橋が見えるそう。



c0149408_09525746.jpg

最後に南側・・・といきたいところなのですが、
南側って特にめぼしいものが何も無いんですよね~
というわけでカットしました。
地上300メートルの高さでこれだけ色々と見えるのですから
東京スカイタワーの634メートルの高さなら、
一体どこまで見えるんでしょうね。
はぁ~まだスカイツリーは見ただけで登ったことないんですよ。

地上300メートルの景色を堪能した後は、16階に戻り
お目当てのハルカス美術館で開催されている「トーベ・ヤンソン展」へ。
今回のトーベ・ヤンソン展はトーベの生誕100年を記念して
本国フィンランドから始まり、ここ大阪が最後の展覧会となるそう。
昨年 「ムーミン展」を観に来た時に知り、是非とも来たいと思っていました。


c0149408_18150547.jpg

トーベは彫刻家の父と挿絵画家の母の間に生まれ、幼い頃から画家を
志したとのこと。
持って生まれた環境や才能があったのでしょうね。

第2次世界大戦の頃は、政治活動はしないものの、政治風刺雑誌に
ユーモアを交えた風刺画を描いていたそう。
その世界大戦中に戦争からの逃避として、「ムーミン物語」が作られました。
戦争中の不安や惨めさから逃れたかったのでしょうか?
殺伐とした戦時中にあって、確かにムーミンは観ているだけで
心が温かくなり、ほのぼのとした雰囲気に包まれますよね。
そんな思いが原画を通して伝わってくるようでした。

イギリスの新聞で「ムーミントロール」が連載されたことにより
一躍有名になるのですが、トーベはあくまで自分は画家だと考えていたようで
連載が終わった頃から絵画に専念したようです。

又、児童文学に挿絵を描いていたことは今回初めて知りました。
ルイス・キャロルの「不思議な国のアリス」やJ・R・R・トールキンの
「ホビットの冒険」に挿絵を描いていました。
今度図書館で彼女が挿絵を描いた本を探してみましょう。

こちらは、トーベが生涯のパートナーであるトゥーリッキ・ピエティラ(女性)と1965年から1991年までほぼ毎夏過ごしたという「夏の家」。
小さな島にたった一部屋だけの家だったそうです。


c0149408_18154570.jpg

トーベとピエティラは1992年を最後にこの夏の家を去り、
以後ここに戻ってくることは無く、個人的な持ち物そっくり置いたまま
立ち去り、今もそのまま残っているそうです。


c0149408_18154138.jpg

最後にトーベとムーミンの仲間たちの写真を撮りました。
本当は、この場所はムーミン一家になって写真を撮る場所・・・
衣装や帽子などが置いてありました。
実は、私帽子を被って傍に立ち、写真を撮ったのですが、
これはカットしましました。


c0149408_18154933.jpg

この展覧会は9月27日までやっていますので、興味のある方は
是非ご覧になってくださいね。

[PR]
Commented by nishi-no-mori at 2015-08-27 21:27
あべのハルカスの展望台からの風景絶景ですね。
タダ券とはいえ雨だったら景色がよく見えなくて残念だから
雨降らなくてよかったですね。
私が行った日はいいお天気だったのですが 展望台に上がる時はゆっくりそこで過ごす時間がある時にと思って今回はパスしました。
タワラジェンヌさんの説明とてもよくわかります。
16階からの眺めも結構よかったので60階からというのはすごいですね。
私子供の頃、それほどムーミンに興味なかったのですが 今回展示会でいろんなことを知ってちょっと読んでみたくなりました。
Commented by ree at 2015-08-28 02:07 x
ホビットなんですね~。
うちの2人が大好きなんですよ。

展望台もいいなぁ~。
こちらは高いビルがないし、なんせ田舎なんでもしも高いところから眺めても緑と沼や湖しかないです(笑)。
Commented by Neko★ at 2015-08-28 08:25 x
おお~~~!
高いところ好きです(笑)

天王寺動物園!子供の頃、行ったようです。
私、大阪で生まれました。

ムーミン~♪
スナフキンがクールですよね。

♪~ねえ~ム~ミン!こっちむいて~♪
カルピス劇場観ていました。
Commented by N-styel at 2015-08-28 11:37
•゚・✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱✿・゚:✲:おはよぉ~ございます♬♫♬
私、大阪って高校生の頃に、ちょっとだけ甲子園にお出かけした折に通っただけなのです…( *´艸`)
ですから、tawrajyennuさんの大阪御案内、とっても嬉しいなぁ~??
彼方此方よくご覧になれて、良かったですねぇ~
tawrajyennuさんは晴れ女でしょうね!!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
特段高いトコロが好きでもなく、嫌いでもないので…東京タワーも上に上がったのは随分大人になってからでした。
ですから、スカイツリーもあまり興味はないのですが…この倍の高さとなるとすごいコトになりますよね!!(;◔ิд◔ิ) ドキドキ…
何かchanceがあったら上がるかな~
でも我が家の屋上から小さくスカイツリーの灯りは見えるのです。
上がったら我が家も点のように確認できるでしょうか!?(*´▽`*)
ムーミンの世界、可愛いですねぇ~
ユーモラスなキャラがいっぱいで…子供の頃にアニメで楽しみましたが、ニョロニョロがどうも…ちょっぴり怖くて…(;◔ิд◔ิ) ドキドキ…
あまり強い記憶がないのです。
作者の方、こういう方なのですねぇ~♫
海辺のお家、可愛いです、こういう暮らし方、なんか良いなぁ~??
(*˘︶˘*).。.:*♡
Commented by pinky at 2015-08-28 23:09 x
タワラジェンヌさん、こんばんは!

阿倍野ハルカスにはまだ行ったことが無いのですが
阿倍野といえば安部清明の生誕の地らしいですね。
天空から名所旧跡を眺めるのも楽しいですよね。

トーベヤンソン展楽しまれたんですね。
初めて本人の写真をみましたが、ムーミンの物語の中に
彼女に似たキャラクタ―がいたような気がしてきました。
えっ?!ホビットの冒険の挿絵はトーベだったんですか?
小学生の頃この本が大好きで今もこの本を持っているんです。
中でもホビットの家の挿絵が好きで、こんな家に住みたいと思っていたんです。
早速引っ張り出して見てみなくては!!

トロールのムーミンは想像の世界の生き物ではありましたが
このキャラクターはあの人に似ている、このキャラクターはあの人と
それぞれの個性が際立っていて大人になってから読んでも(見ても)楽しいですね。
テレビのアニメがやっている頃、友達の間ではスナフキンがダントツの人気でした。
「こういう人と結婚したら苦労するよね~」なんて言い合っていました。
そうそう、女優のミムラさんはミムラ姉さんに似ているところからつけた芸名とか。
皆の心のどこかに棲みついているムーミンの物語なんですね~。
Commented by K4251107 at 2015-08-29 10:11
にしけいです!
先日 大阪を訪れた時 阿倍野ハルカスへ行くことも考えたのですが 東京スカイツリーに昇っていたので 
「まーいいかー」ということになり 行きませんでした。
ジェンヌさんのリポートを見たら 訪れたくなりましたよー
大阪は夫の生まれた所でもあるので(育ったのは福井です)
夫が大好きで ほとんどの名所は行きつくしています。
このリポートで位置関係がよくわかり感謝です^^
娘が大阪にいることまあり いつかは大阪で暮らせたらなー
なんていう希望もあるくらいなんです!
Commented by tawrajyennu at 2015-08-30 09:40
★西ノ森さん
こんにちは!

ハルカスの展望台は行ってみたいと思いながら、
天王寺ってほとんど行かないので、機会がありませんでした。
今回は、トーベ・ヤンソン展があったのと、招待券を
頂いたのをきっかけにやっと行きました。

お天気が心配だったのですけど、なんとか晴れてくれて
良かったです。
大阪の町ってこんな風に見たのは、多分梅田のツインタワービルの展望台から観て以来かと・・・
でも、高さが全然違いますね。

ムーミンは、子どもたちが観ていたので一緒にいつも観ていました。
でも、本はちゃんと読んだことがなかったので
今度読んでみようと思っています。
Commented by tawrajyennu at 2015-08-30 09:46
★reeさん
こんにちは!

子どもさんたち、ホビットのファンなんですか?
面白いですよね。
この本の挿絵を描いていたなんて今回まで
知りませんでした。

そちらは高いビルがないんですか?
今回展望台から眺めてみて、「あ~大阪の町って
こんな風になっていたんだ。」と分かり良かったです。
緑と沼や湖しかない・・・でも、自然豊かなところなんですね。
Commented by tawrajyennu at 2015-08-30 09:50
★Neko★さん
こんにちは!

高い所、大好きですか?
私も好きですけど・・・地上300メートルの所の床が
スケルトンになっていて、ちょっぴりドキッとしましたよ。

まあ、大阪生まれだったのですか?
天王寺動物園、ご存知だったのですね。

ムーミン、可愛くて、大好きです。
スナフキンは、リュック1つで世界中を旅するんですよね。
うんうん、確かにクール!!

私もカルピス劇場は子どもたちと毎回見ていましたよ。
Commented by tawrajyennu at 2015-08-30 09:56
★Nao☆さん
こんにちは!

大阪には、いらしたことがあるんですね。
甲子園?ひょっとして球場でしたか?

大阪案内、上手に出来ていましたでしょうか?
私、奈良に住んで30年ほどになりますが
地理に疎いので、未だに大阪の地理には???なのですよ。
こうして展望台から360度見渡すと、よくわかってよかったです。
このハルカスには、19階から57階まで(途中抜けてますが)
ホテルになっているので、ここでお泊りすると
景色がいいと思います。
いつか大阪にいらっしゃることがあったら、お泊りに如何でしょう?
まあ、おうちからスカイツリーが見えるのですか?

ムーミン、子どもの頃に観ていらしたんですね。
ムーミンのような動物が実際にいたら、どんなでしょうね?
海辺の家は、展覧会会場に実物大で再現されていたんですよ。
本当に一部屋しかない、素朴な家でした。
Commented by tawrajyennu at 2015-08-30 10:21
★pinkyさん
こんにちは♪

そうですね~安倍清明の生誕の地とされていますが、
彼の生地は奈良県桜井市安倍とされる伝承もあるそうです。
地上300メートルからの眺めはやはり素晴らしいですね。
ちょっぴりお天気が悪く、はるか遠くまでは
見えなかったのは残念でした。

はい、昨年ムーミン展を観た時から、今回のトーベ・ヤンソン展を
楽しみにしていました。
トーベに似たキャラクターですか?
誰だろう? ひょっとしてヘムレンさんのことかしら?

トーベが「不思議な国のアリス」や「ホビットの冒険」の
挿絵を描いていたことは、私も今回知りました。
「ホビットの冒険」のフィンランド語版が出る時に、
トーベがイラストを描いたそうです。
もともと、この本の挿絵はトールキン自身が描いたものだったそうですが
各国版が出る時に、挿絵は色々な人が描いたようです。
日本語版は瀬田貞二さんが訳し、寺島龍一さんが挿絵を
描いていますから、トーベの描いたものとは違いますね。
私も早速観なければと思ったのですが、違っていて残念な思いでした。

ムーミンに登場するキャラクターは、それぞれ色々な性格を
持っていて、本当に個性的ですね。
だからこそ、読んでいて面白いのでしょう。
確かにスナフキンのような人と結婚したら苦労するでしょうね(笑)

女優のミムラさんはミムラ姉さんからきているんですか?
それは知りませんでした。
これからもずっとムーミンは私たちの心に
生き続けることでしょうね。
Commented by tawrajyennu at 2015-08-30 10:24
★にしけいさん
こんにちは♪

そうでしたね~お嬢さんの所にいらしてましたね。
これからもたびたび大阪にはいらっしゃる機会があることでしょうから
是非、ハルカス展望台、行ってみて下さい。

ご主人様は大阪生まれなのですか?
お出かけ好きなご主人様のこと、きっと私などより名所は
よくご存知のことと思います。
いつか、大阪で暮らす・・・その時は、是非お会いしたいなあ・・・
Commented by 小父さん at 2015-08-31 00:35 x
こんばんは

ひゃー、阿倍野ハルカス中々いい眺めですね!
適度な高さなので、スカイツリーや木曽駒ヶ岳より街がよく見渡せる気がします。

素晴らしい光景なんですが、写真に記入されている文字が残念なことに読み取れません(泣)

阿倍野ハルカスはミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館コレクションで行っただけだったので展望台には上がっていません。

あの時は長い行列をみましたね。

あの時、あれーっと思ったんですが、「阿倍野:全長197メートル 巨大なaの歩道橋 」ってここですよね!?
http://blog.goo.ne.jp/goo221947/e/fa42b8494a19c41b49db8cd82edf5497

上から見ていないのでちゃんと確認出来ませんでした。

しかし、展望台からの観察力の素晴らしさには驚きます。

>その世界大戦中に戦争からの逃避として、「ムーミン物語」が作られました。

そうなんですか!!!どおりで、どこかで聞き覚えのあるヤンソンという名だったんですね。

>・・・写真を撮ったのですが、これはカットしましました。

それは残念でした(笑)
Commented by tawrajyennu at 2015-08-31 15:36
★小父さん
こんにちは!!

よい眺めでしょう?
思い切って、行った甲斐がありました。

>写真に記入されている文字が残念なことに読み取れません(泣)

そうなんですよ。以前は大きい写真をアップし
写真のサイズを変え、ブログ上の写真をクリックすると
写真が大きくなって観やすくなったのですが
上手くいきません(泣)

そうでしたね~ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館コレクションでハルカスに行かれたという記事、覚えていますよ。
あの頃は、まだ展望台に行くのに長い行列が出来ていたんですね。
今回は、夏休み中だったので少しは行列できているかと思ったのですが、全然でした。

そうそう、「aの歩道橋」はここです。
展望台からは気が付かなかったですね~
多分ビルに近すぎて地上300メートルからは
見えなかったのかもしれません。

もっと晴れていたら色々と見えたのにと思うと少々残念ですが、これだけ見えたのだから良しとしなければいけませんね。
明石海峡大橋、見たかったなあ。

トーベ・ヤンソンは知らなくても「ムーミン」は
きっとほとんどの人が知っていると思います。
小父さんも息子さんと一緒に観ているかもって
仕事で無理か・・・
きっと奥様は一緒に観てらしたかもしれませんね。



Commented by nobukoueda at 2015-09-02 19:17
こんちわー、わたしも週末いってきましたよ。
でもこんなに詳しく正しくちゃんとはレポートできませんね(≧∇≦)
本当にちゃんとみになっていて凄いです。
私は何度かいっているのにいつも16階の美術館とその外の展望だけで中々一番上までいかれません。
やはり同じ方角でも上からの景観が違いますね。
又少しの写真ですが私もUPしょうかな。
ありがとう、素敵なレポートでしたね。
Commented by tawrajyennu at 2015-09-03 10:04
★nobukoさん
こんにちは♪

このところ、雨ばかりですね~
涼しいのは嬉しいのですが・・・・

トーベ・ヤンソン展、よかったですね!!
一躍ムーミンで世界的に有名になってしまったけど
ご本人はあくまで画家でありたかったようですね。
油絵も見ることができてよかったなと思いました。
パートナーが女性だったのは、意外でしたけど(苦笑)

私もハルカスは何度か行ってますけど、nobukoさんと
一緒で、美術館とその外の展望だけでした。
だって、結構上の展望台までのチケットお高いですものね。
行った日はあまりお天気は良くなかったのですが
色々と景色が見られて大阪の色々な場所に位置関係が
わかってよかったです。
Commented by aozoracafe123 at 2015-09-11 19:58
こんにちは☆
あべのハルカス、何度も行ってるけど、上にあがったことがありません。
ていうか、地下のスイーツ売り場にしか行ったことないです(笑)
大阪府咲洲庁舎は、仕事でよく行きますよ。
Commented by tawrajyennu at 2015-09-12 23:06
★かっきーさん
こんばんは♪

私も16階までは何回か行ったことがあるのですが
60階まで上がったのは初めてでした。
16階からわずか45秒で上がってしまいましたよ。
デパ地下のスイーツ売り場はいろいろあって
楽しいですよね。
by tawrajyennu | 2015-08-27 20:36 | おでかけ | Comments(18)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30