ブログトップ

タワラジェンヌな毎日

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
プロフィールを見る
画像一覧

雨の台湾旅行 その3 台南

梅雨も明け、本格的な夏がやってきましたね。
未だに台湾旅行記、完結せず(泣)もうしばらくお付き合いくださいね。

今日で雨は3日目・・・・
だからと言って、ホテルでじっとしているわけにも行かず、出かけることにしました。

まずはお昼を食べないと!!
台南には有名な担仔麺というものがあり、その発祥となった店に行くことに。
「度小月」というお店です。
行ってみるうわさ通り、沢山の人が行列して待っていました。
聞くと30分くらい待つとのこと。名前を書いて待つことにしました。


c0149408_10190208.jpg

意外に早く席につけました。もちろん頼んだのは、担仔麺(写真右上)
その他に傷みやすいのでなかなか食べられないというサバヒーという魚のから揚げ(写真左下)を注文。
これは、から揚げした魚に大蒜や葱などをたっぷりかけてあって美味しかったです。
写真左上は、肉のそぼろをかけたご飯、こちらの人はこれもよく食べていました。
右下は、空芯菜の炒め物です。


c0149408_10191568.jpg


お腹を満たしたあとは、街歩きを・・・・
まず最初に行ったのは、孔子廟。
ここは1665年に創建された、台湾最古の孔子廟だそう。


c0149408_10210684.jpg

その後は、歩いてすぐのところにある、国立台湾文学館へ(写真上)
ここは日本統治時代の台南州庁舎の一部を利用して2003年にオープンしたそう。
写真左下は、林百貨店。
ここは、日本統治時代の1932年に山口県出身の実業家である林方一氏が創立したところ。
建物は5階建てで、当時台南で最も高いモダンな建築だったそうです。
敗戦と同時に廃業したそうですが、1998年に台南市の古跡に認定。
その後、2010年から修復作業が行われ、2014年に81年ぶりに
文化クリエイティブ販売施設として蘇ったのだとか。
お店は沢山の人で溢れ帰り、時間によっては入場制限されることもあるようでした。


c0149408_10215833.jpg


この後は、名物のマンゴーカキ氷を食べに行きました。
今回のお店は、台南で一番有名なデザートやさんの(莉莉水果店)
愛文マンゴーがたっぷりのっていましたよ。


c0149408_10242356.jpg


台南2日目は、バスに乗って「安平(アンペイ)」というところへ。
バス停で待っていると、またまた土砂降りの雨・・・・
15分くらいで止んだのですが既にびしょぬれ。
やっと来たバスに乗ると、80歳くらいのおじいさんが話しかけてきました。
日本統治時代の安平の様子や今の町の様子を上手な日本語で教えて下さいました。

安平は台南市のなかでも古くから開かれた町で、
アヘン戦争後に開港され、多くの貿易会社ができたそう。
ここ、徳記洋行はその1つで、日本当時時代は日本の塩業会社が使っていたそうです。


c0149408_10253330.jpg


こちらは、昭和天皇が、皇太子時代にここを訪れた時に宿泊されたところ。
未だに残っているんですね。意外に質素な建物に驚きました。


c0149408_10253772.jpg


続いて行ったのは「安平古堡(あんぺいこほ)」。
ここは1624年にオランダ人によって創建された城で、ゼーランジャ城。


c0149408_15193459.jpg

当時、この城はオランダ人の台湾全島の統治と対外貿易の総拠だったそうです。
当時を偲ばせる赤レンガの塀。
このレンガはもち米、砂糖水、牡蠣殻灰などを混ぜて作ったんだとか。

c0149408_10260330.jpg

さて、お腹も空いてきたので、お昼を食べることに・・・・
時計を見るととっくにお昼の時間を過ぎてました。

ここは蝦巻で有名なお店があると聞いていたので、そこへ言ってみました。
「周氏蝦捲」というのがそのお店です。
ここで、蝦巻と擔仔麵、お店の人お勧めの蝦カツのようなものを頂きました。
揚げたてでサクサクっとしていて美味しかったです。

c0149408_15311045.jpg



c0149408_15305202.jpg


お腹も満腹になったところで、ホテルに戻り、
預けていた荷物を受け取って次の宿泊地、嘉義(チャーイー)へ。
ここは阿里山へ行く基点になる町。でも、ずっと雨なので今回阿里山は諦めました。
というわけで、ここは泊まるだけ。
翌朝、台北に向けて出発しました。

[PR]
Commented by pink at 2016-07-24 23:01 x
タワラジェンヌさん、こんばんは!
「待ってました!」の台湾旅行記です。
興味深い事ばかりで何度も読み返させて頂きました。
孔子廟の反りかえった屋根の形が面白いです。
これは石造りなのでしょうか。
国立台湾文学館は東京駅を彷彿とさせるものなんですね。

昭和天皇が宿泊された建物は先日テレビでも紹介されていました。
今もきちんと手入れされ保存されているということが嬉しいです。
ゼーランジャ城のレンガがもち米や砂糖水などを混ぜて作られたことにもビックリです。
レンガの色を出すために試行錯誤した結果なのでしょうか。
面白いですね。
またまた続きを楽しみにしています。
Commented by tawrajyennu at 2016-07-25 20:47
★pinkyさん
こんばんは♪

ずいぶん間が空いてしまい、すみません。
孔子廟は台南だけでなく、どの地方のを見ても屋根が
反り返っていますね。
こうした建物の特徴なのでしょうか・・・
石も使ってましたが、内部は木材も使っていましたよ。
台南の孔子廟は最古であると共に、台湾で最初の学校だったそうです。

国立台湾文学館・・・そういわれれば、東京駅を思い出しますね。
モデルにしたのでしょうか?

私も昭和天皇が宿泊された建物をTVで見ました。
え?こんなところに?というような所に建っているのですよ。
でも、今調べたら、泊まるであろうと想定の元に建てられ、
実際は泊まっていないと書かれていました。
どっちが正しいのかな・・・・
台湾は日本に統治されていましたが、とても親日的ですから
きちんと保存されていたのだと思います。

ゼーランジャ城のレンガにもち米や砂糖水が使われていたというのは驚きでしたね。
砂糖水はどんな役目をしたのか興味ありです。
Commented by ree at 2016-07-26 03:25 x
おいしそ~!!
近くに台湾人の経営のお店があって、日本のものをそこでよく買うんですが、お店の一角に食堂があって、本当においしいんですよ!!
マンゴーもおいしそうです。
うちは息子がパパイヤ&マンゴーに触れると湿疹が出ちゃう接触性アレルギーがあるので、家では買わなくなっちゃいました。
Commented by monika914 at 2016-07-26 04:37
私もいつか絶対台湾旅行したいです。
食べ物も全て美味しそう。
実は担々麺が好きで帰国すると食べるのが楽しみなんです。
我が町の中華レストランにはラーメン類 無いんですよ。
担仔麺って担々麺に似た物かしら。
Commented by イジー at 2016-07-26 08:44 x
旅に出て そこの美味しいものを口にするのは

旅行の一つの楽しみですよね。


それにしても 美味しそうなものばかり

私も台湾に行ってみたいです

最初にこの国で働いた中華レストランは
台湾出身の姉妹が
オーナーでした。

よくしていただいたこともあり
台湾の方にいい印象を持っています。

Commented by saitamanikki2008 at 2016-07-26 11:03
こんにちは。
海外旅行は、もう長い間行ってないので、
大変 新鮮な気分で拝見してます。
現地の食べ物、建物、全てに興味が沸いてきます。
孔子廟は特に屋根&柱が綺麗ですよネ。
埼玉県坂戸市に台湾の人が建てた大きな寺があります。
此方も綺麗で見事な建物です。
今日は、少し蒸し暑い日になり美味しそうなマンゴーカキ氷を拝見して、
無性に食べたくなってしまいました。
Commented by pikorin77jp at 2016-07-26 12:05
今 日本では 台湾が大人気だそうですね。 私も ゆっくり旅ができるようになったら 娘達とわいわい 女の旅をしてみたいです。

天皇が泊まられたお宿 天皇にしては質素ですが とても好感もてますね。
Commented by tawrajyennu at 2016-07-27 12:37
★reeさん
こんにちは♪

台湾の食べ物って何食べても美味しいんですよね。
この蝦巻も蝦カツも揚げたてだし、さくさくっとして美味しかったです。
マンゴーは最高でしたね。安いし、美味しいし・・・
日本にお持ちかえりしたかったです。
まあ、接触性アレルギーなんですか?
それは大変ですね。
Commented by tawrajyennu at 2016-07-27 12:47
★もに香さん
こんにちは♪

台湾、お勧めです。でも、行かれるなら秋以降が良いみたいですよ。
6月~8月は雨と台風が多いんですって。
私も今までは秋に行くことが多かったので、この時期雨が多いなんて知らなくて・・・

担仔麺は豚のそぼろ肉と海老、香菜、ニンニクソースが入ったもので辛くないんです。
坦坦麺は四川風の花椒とラー油の風味を利かせた醤油系の辛いスープに
豚肉のそぼろとネギ、ザーサイが入ったもので、
どちらの麺も汁無し、汁ありがありますよ。
坦坦麺は日本で食べるのと味付けが違うようですね。
Commented by tawrajyennu at 2016-07-27 12:50
★イジーさん
こんにちは♪

はい、本当にそう思います。
その土地、その土地の食べ物を口にするのは
現地の人の生活が垣間見えていいなあと。
どこへいっても日本食じゃないとと言う方がたまにいらっしゃいますけど
損をしているなあ・・なんて思っちゃいます。

最初に働いたレストランのオーナーさんが
台湾の方だったのですね。
統治時代があったとはいえ、日本に対してとても好意的な国だと思います。
Commented by tawrajyennu at 2016-07-27 12:57
★saitamanikkiさん
こんにちは♪

海外は以前に行かれているのかしら?
私たち、今体力のあるうちにと海外に行ってます。
国内も行きたいところ、色々なんですけどね。

私は海外に行ったら、その国の食べ物に人々の生活が
垣間見られる気がして、いつも庶民が行くような
町の食堂に行ったりします。
建物も特徴があったりして、興味が湧きますね。
坂戸市に台湾の方が建てたお寺があるんですか?
こちらのお寺は結構赤い色が使われていますが
そのお寺もそうなんでしょうか?

暑いとカキ氷、食べたくなりますね。
食べると体がす~っと涼しくなる気がします。
Commented by tawrajyennu at 2016-07-27 12:58
★ぴこさん
こんにちは♪

今、日本で、台湾が人気なんですか?
それは知りませんでした。
どんな所が人気なんでしょうね。
お嬢さんがいると一緒に旅が出来て良いですよね。
息子では、一緒に行ってくれません(苦笑)
Commented by Neko★ at 2016-08-16 12:34 x
度小月(ドウシャオエ)~♪
そうそうここです!有名な担仔麺(タンズーミェン)

伝統的な軽食だそうですけど、結構がっつりですよね?

わあ~懐かしいです。
ぽけ~とついて行くだけのNeko★でしたが・・・
流石、タワラジェンヌさん!
抑えていらっしゃるのね(笑)
Commented by tawrajyennu at 2016-08-17 14:10
★Neko★さん
こんにちは♪

度小月が最初に担仔麺を作ったんですよね。
あちこちで担仔麺食べましたけど、少しずつ違っていましたが、
度小月のが一番美味しかったような・・・

懐かしいですか? 台南は初めてでしたから
雨でも頑張って見て周りました。
また行ってみたいです。
by tawrajyennu | 2016-07-24 15:38 | 海外旅行台湾 高雄・台南・台北 | Comments(14)