城南宮の梅

友達に誘われて、京都・城南宮へ梅の花を観に行ってきました。
城南宮の創建は古く、平安遷都の際に
都の守護と国の安泰を願って作られたとか。
方除けの大社として信仰されてきたところです。

ここの神苑には、椿と梅の木がたくさん植えられていて、今の時期は
その両方が楽しめます。
梅はすべて枝垂れ梅、垂れ下がって咲く様は、とても美しいです。
この日は、前日までの暖かさとは打って変わって冬日となり
城南宮に着いたときには、霙が降ってきて、寒い、寒い!!
でも、丁度どの木も満開を迎えたという感じで
今までにないお花見が出来ました。

c0149408_10350408.jpg

c0149408_10351152.jpg

c0149408_10351760.jpg

c0149408_10352183.jpg

また緑の苔の上に真っ赤な椿が落ち、その向こうに紅白の梅の花が
見える様を撮ろうとたくさんのカメラマンが来ていました。
私のタブレットではこれが限界(泣)

c0149408_10352743.jpg

c0149408_10353146.jpg

寒い1日でしたが、日差しはなんだか春の感じ・・・・
こうして1日、1日春に近づいて行くのでしょうね。

[PR]
Commented by love-t_k at 2017-03-09 13:16
梅と椿、とても綺麗!
これでもう少し暖かかったら良かったですね
椿の花が落ちたの嫌う人もいるけど私は好きです、ジーッと見つめちゃいます(笑)
Commented by ree at 2017-03-10 03:16 x
椿が落ちている写真、すごくファンタジーの世界。
妖精がそこにいそうな感想です。

梅がきれいですね~。
私もこんな沢山の梅、見たいです。
Commented by Neko★ at 2017-03-10 11:31 x
綺麗ですね~♡

梅って、「梅ちゃん先生」で一番に咲く花♡っていっていませんでした?
千葉のお庭は、梅とボケと椿が一緒に咲いていたこともあったけど
今は?

さくらほど、主張せず?
好きなお花です。

さくらも、もちろん大好きですけど♡♡♡
Commented by misa at 2017-03-10 22:04 x
こんばんは~!

城南宮に行かれたんですね。
昨年行ってきました~今年は北野天満宮へ(五分咲き)
又寒い日が続いてますが満開の枝垂れ梅が観られて良かったですね。
緑の苔と椿の赤のコラボも良いですよね~♪
方除けの大社、我が家も棟上げ、車、子供の753など
お世話になりました。。


日本語を教えられてた事、後も素晴らしい交流されているのを知り感動しました!
タワラジェンヌさんならではで凄いですね~!
Commented by tawrajyennu at 2017-03-11 09:20
★love-t_kさん
どちらも綺麗でしょう?
今年は本当に満開の時に来ることができたので
良かったです。
椿の花も色々な種類が咲いていて、見ごたえありましたよ。
Commented by tawrajyennu at 2017-03-11 09:22
★reeさん
緑の苔の上に落ちた椿の赤がとても幻想的でした。
行くたびに見入ってしまいます。

梅の普通の梅と違って、枝垂れ梅は華やかさがありますね。
そちらでは、梅の木をみることはありませんか?
Commented by tawrajyennu at 2017-03-11 09:25
★Neko★さん
「梅ちゃん先生」でそんなこと、言ってましたか?
いや~覚えてないです。
我が家は田舎に100年近い紅梅の古木が2本と
南高梅の木があるんですよ。
千葉のおうちには椿と梅があるんですね。
きっと今頃は割いているんじゃないでしょうか?

もう少しすると、桜の季節ですね。
桜は花の時期が短いから、つい主張するのでしょうか(笑)
Commented by tawrajyennu at 2017-03-11 09:29
★misaさん
こんにちは♪

城南宮、久しぶりに行ってきました。
これほど、満開の時に来たのは初めてです。
misaさんは、北野天満宮に行かれたんですね。
私も何年か前に行きましたよ。
我が家では、何かとお世話になるのは、春日大社です。

日本語は教えるというより、一緒に勉強するって感じでしょうか・・・
子どもさんを連れて一家で来られている方が多いので、
学校の相談などに乗ったり、日本料理を教えたりして
交流してきました。
by tawrajyennu | 2017-03-09 11:03 | 散歩 | Comments(8)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30