海外旅行ベネルクス オランダ①

イタリア旅行記も途中なのですが・・・・
平行して、ベネルクス旅行記も書いていこうと思います。
書かないとどんどん忘れてしまいそう(笑)

5月27日、関空発の大韓航空でまず仁川(ピョンチャン)へ。
2時間ほどのち、アムステルダム・スキポール空港へ向けて出発しました。
スキポール空港には、19時前に無事到着。
この日は、近くのライデンに泊まる事にしました。
電車で20分ほどで到着。
この日はもう遅かったので、近くのスーパーで買い物し、お部屋食。

翌日は、朝早く起きて早朝散歩に出かけました。
人も少なくて、Good!
ライデンは、新潟の俳人・蒲原宏によって
「ライデンは、大学の町、月涼し」と読まれた町で
1575年に創設されたオランダ最古のライデン大学があります。
14~15世紀の町並みがよく残されているんですよ。
幕末の長崎に医師として赴任したシーボルトが
晩年、日本研究に励んだ所でもあります。

さて、こちらは、ライデンの駅。モダンな造りでした。

c0149408_22490115.jpg

駅からの道をまっすぐ進むと運河が見えてきます。
ライデンは、運河の町でもあるんですね。

c0149408_22491735.jpg

c0149408_22511206.jpg

ほとんど、人が居ない静かな町を散歩するのは、とても気持ちが良いですね。
1度ホテルに戻り、朝食。荷物を預けて、今度は本格的に観光です。
まずは、民俗学博物館へ。
ここには、シーボルトが日本から持ち帰った6枚の絵があるのです。
作者の名前が記されてなく、誰の絵かわからなかったのですが
近年それらが「葛飾北斎」のものだということがわかったのだとか。
浮世絵ではなく、江戸の風景を描いたものだそうです。
が・・・・博物館に確認したところ、現在よそに貸し出され
ここにはないとのこと・・・残念!

こちらは、シーボルトハウス
1823年にオランダ政庁の医官として日本のオランダ商館に
派遣されたシーボルトが集めた2万点以上のコレクションが収蔵されています。

c0149408_22494220.jpg

次に行ったのは、「ビュルフト」と呼ばれるライデンの要塞
ライデンの中心部にあって、ここからはライデンの街が一望出来ます。
9世紀ごろから造成して高さ20メートルの丘を作り、
そこに要塞を作ったそうです。

c0149408_22494702.jpg

c0149408_22495264.jpg

c0149408_22505015.jpg

その後は、レンブラントの生地に行きました。
すでに、住んでいた家はなく、跡地にはアパートが建っていて
ここがそうだというプレートがありました。

c0149408_22500810.jpg

c0149408_22501231.jpg

そのそばには跳ね橋があり、橋を渡るとレンブラントゆかりの風車がありました。

c0149408_22501798.jpg

こちらは、ライデンの街に入る時に通る市門
中世の頃、ライデンの街にはいくつかの市門があったそうですが
今はこのモルスポールト門だけが残っています。
かつて、この門には、絞首刑にされた罪人の首がさらされていたとか・・・

c0149408_22495957.jpg

最後に行ったのは、駅のすぐそばにある風車博物館。
この風車、1743年に建てられ、1964年まで実際に使われていたそう。

c0149408_22503798.jpg

高さが29mあり、ビルにすると7階建ての高さがあります。
粉を挽いていた石の歯車(?)、大きいですね。

c0149408_22504213.jpg

お昼は運河沿いのレストランの外の席で。
運河を渡る風が気持ちよかったです。

c0149408_18512797.jpg

c0149408_18523986.jpg

午後からは、次の滞在地、ユトレヒトに向かいました。

[PR]
Commented by ree at 2017-07-08 03:39 x
滞在中は本当にお天気がよかったんですね~。
私も運河の横で食事をしてみたいです。
Commented by saitamanikki2008 at 2017-07-08 09:26
こんにちは。
本当にオランダらしい、でも私は一度も訪れてませんが。。。
写真などで見る風景が並んでます。
水路の町並みであったり、あの跳ね橋であったり。。。
人生を楽しまれてますネ !!
Commented by tawrajyennu at 2017-07-08 13:00
★reeさん
そうなんです、3週間旅行してましたが
雨に降られたのは、1日だけ・・・
本当にお天気に恵まれました。
運河があるというだけで、景色が変わって見えます。
Commented by tawrajyennu at 2017-07-08 13:02
★saitamanikkiさん
こんにちは♪
オランダと言えば、運河と風車ですね。
どこの街に行っても、運河があって、素晴らしい景色を作っていました。
saitamanikkiさんも、国内のあちこちを
楽しまれていますね。
こうして、旅行できるのもあと、5年くらいかなと思います。
Commented by Neko★ at 2017-07-10 09:56 x
私は、写真とブログを日記かわりにしていますけど
手元にも写真が欲しくって、後からフォトブックを製作。
≪ブログ内緒ですしね~(笑)≫

まあ~忘れてます。
フォトブックが先の方がいいのか?

タワラジェンヌさんはどうされてます?
膨大なメモリーですよね~(⋈◍>◡<◍)。✧♡
Commented by tawrajyennu at 2017-07-13 17:44
★Neko★さん
こんばんは♪
ちょっと出かけていて、お返事が遅れました。
すみません。

フォトブックですか・・・
いつも旅行に行くと大量の写真の整理に頭を悩ませます。
外付けのハードディスクに入れてますが、そろそろ整理しないと大変なことになりそう・・・
フォトブックにして、処分するってのも1つかもしれませんね。
Commented by wood-land at 2017-07-16 23:39
こんにちは!
わぁ、オランダですか〜
私は行ったことがないので興味津々です^^
空のブルーが綺麗ですね〜
続きも楽しみにしています。

もしかしたら、メッツに行かれたのはこちらの旅の続きでだったのでしょうか?
な〜んてちょっと思いました。
Commented by tawrajyennu at 2017-07-17 20:36
★wood-landさん
こんばんは♪
私もオランダは初めての訪問でした。
どこの街に行っても運河があって、
花が綺麗に飾られていて素敵なところでした。

そうなんです、メッツに行ったのは、
この度の最後だったんですよ。
のんびり更新ですが、又覗いて頂けたら嬉しいです。
by tawrajyennu | 2017-07-06 23:28 | 海外旅行ベネルクス | Comments(8)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30