台風一過のハイキング・・・さわらびの道&あじろぎの道

昨日は、月1回のハイキングの日でした。
前日の台風が心配でしたが、朝起きてみると
青空が広がっていたので、予定通り行くことに。
雨に洗われたせいか、山々の緑がより綺麗に見えました。
この日の目的地は、京都の宇治です。
京阪の黄檗駅から、宇治駅まで「さわらびの道」と
「あじろぎの道」を歩きました。

まず、駅の近くにあったのは、「萬福寺」
1661年に中国からの僧、
隠元隆琦(いんげんりゅうき)禅師
によって創建されたお寺です。

c0149408_18241873.jpg

そのせいか、中国精進料理である「普茶料理」を
食べさせてくれることでも有名なお寺で
付近にも普茶料理を食べさせてくれるお店が多くありました。

c0149408_18242343.jpg

歩いていると、こんなマンホールがありました。
宇治市のマンホールには、もみじの模様が・・・

c0149408_18245385.jpg

昭和の香りのするこんな家がまだ残っているのですね。
ここはどうやらお米屋さんだったようです。

c0149408_18250202.jpg

道の角、角にはこんな道標がいくつかありました。

c0149408_18245882.jpg

三室戸寺です。ここは紫陽花で有名なお寺・・・
以前に紫陽花の季節に来たことがありました。
今は、何もない季節なので、入り口だけ(笑)

c0149408_18344873.jpg

この後、源氏物語ミュージアムのほうへ。
ここ、もみじの木がけっこうあって、雨に洗われて綺麗でした。
丁度、新聞のコラムで、紅葉の季節も良いけど
青もみじも綺麗だし、何より紅葉の時期より混雑してなくてよいという
記事を読んだところだったので、「なるほど!!」と思いながら愛でました。

c0149408_18252089.jpg

この後、さわらびの道を歩きました。
このさわらびの道は、源氏物語散策の道として親しまれ、
付近には「宇治十帖」ゆかりの古跡があります。

c0149408_18251245.jpg

宇治上神社へ行こうとしたら、おばちゃんに呼び止められました。
黄檗の駅付近などでも、声をかけられたのですが、

ハイカーだとわかると
地元の方が、「どこから来て、どこへ行くの?」と

気軽に話しかけてくれて、道やその辺りの歴史などを
丁寧に教えてくださるんです。
親切な方が多いのだなと思っていたら、地元の方が
観光ボランティアとして、活動しているのだとわかりました。

これから行く、宇治上神社のことを詳しく教えてくれたのですが・・・・

余計なお喋りが始まりだし、留まるところを知りません。

どうしたものかと思っていたら、友達が「この辺で」と

言ってくれたので、助かりました。

色々、教えてくれるのはありがたいのですが、

適度にしないと・・・ね。


この宇治上神社は、あまり知られてないようですが、

なんと世界文化遺産なのです。

平安末期に建てられた日本最古の神社建築なのだそう。


c0149408_18344160.jpg

こちらは拝殿。

この建物の屋根は「縋破風(すがるはふ)」といって特徴があるもの。
本屋根の軒先から一方にだけさらに突き出した部分に特徴があるのだとか。



c0149408_18253327.jpg

この真後ろに本殿がありました。

中には応神天皇を中央に仁徳天皇が左側、
菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)が右側に祀られています。



c0149408_21003194.jpg

宇治上神社を後にして、しばらく行くと宇治川が見えてきました。

そこで、昼食を取ることに!


c0149408_18350162.jpg


宇治川の川辺で、お弁当を食べましたが、
とても気持ちが良かったです。


c0149408_18350506.jpg


昼食後は、川沿いを天ヶ瀬ダムまで往復歩きました。

天ヶ瀬ダムから戻る時に歩いた、宇治川と平等院の間の川沿いの道を

あじろぎの道というのだそうです。


帰りはもちろん、お決まりのコースなのですが、
何しろ歩き終わったのが午後2時半、乾杯など
出来るお店などあるわけもなく・・・・
何しろ、お茶関係のお店が多いのです。(当然ですよね)
仕方が無くファミレスのサイゼリアへ。
ビールで乾杯し、気が付けば5時過ぎでした。


c0149408_18352199.jpg


ビールとワイン、そして何品かシェアして、何と1200円ほど
サイゼリア、安いですね!!!


[PR]
Commented by s-jw at 2017-09-19 22:11
tawrajyennuさん、お疲れ様でした。
サスガ、いろいろ調べてくれたね。私の後ろ姿も写っているではありませんか!?
宇治上神社は、いい神社だったね。ひっそりとしているのに、世界文化遺産だなんて、京都らしくない地味さ(笑)清水寺や金閣寺とは大違い。
今回のハイキングで印象に残ったのは、やはり青もみじかな。
紅葉の頃は、人人人でゆっくり見られないよね。それを含めての紅葉狩りなんだろうけどね。
オバサンの悪口は自分のブログに書いたので、ここではコメントしません(笑)
Commented by ree at 2017-09-20 00:39 x
こう言う古い町並みってホッとしますよね~。
私の実家にもあったんですが、少しずつ少しずつ人工的に作られたものに変わって来てます。
寂しいですよね。

ファミレスってこんなおいしそうなものを出すんですね!!
Commented by tawrajyennu at 2017-09-20 09:05
★シズコさん
おはようございます。

いえいえ、調べて書いておかないと
自分でも忘れてしまうので・・・・・
えへっ、後ろ姿ならいいでしょ?
最近は、人の多い観光地より、ひっそりとした
地味な所に行くほうが落ち着く感じがするわ。
すっかり奈良県人?(笑)
青もみじ、良かったね。
前日の雨に洗われているから、いっそう緑が
引き立った感じがしたわ。
ああいう、おばさんにはなりたくないね(苦笑)
Commented by tawrajyennu at 2017-09-20 09:08
★reeさん
おはようございます。
この辺り、まだまだ格子のある家があったりと
古い家がけっこう残っていました。
日本は、こうしたものを残すより、
建て替えて新しくする傾向があるので残念に思います。
このファミレス、安いんですよ~
ちょっと量は少なめですが、一皿が300円とか
400円くらいなんです。
ポテトのチーズグラタンが美味しかったです。
Commented at 2017-09-21 11:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tawrajyennu at 2017-09-21 16:56
鍵コメさん
こんにちは♪
宇治は、鍵コメさんのご出身地だったのですね。
宇治は、夫の両親が脱サラして、洋服のお店を
長年やっていた場所なんですよ。
お互い、縁のある場所ですね。
2歳の頃の記憶があるって、よほど、お世話に
なった方の印象が強かったのかしら?
そして、ご一家そろって自衛官なんですか?!
しかも、それも宇治に縁があるなんて!!
それは、是非行かないと!!
是非、さわらびの道、歩いてみて下さいね。
紅葉の季節も良いですが、夏から初秋にかけての
青もみじの季節、良いですよ。
Commented by イジー at 2017-09-22 00:05 x

ボランティアで観光のガイドさんのような事をされる地元のおばちゃんたち
きっと 会話を楽しんでもおられるんでしょうが
確かに 相手の時間や 話の内容も考慮しなくてはいけませんね。

日本のこうした光景は目にいいです。
優しい風が頬を触れるようです、、、。
これから 紅葉の季節に入りますね
Commented by misa at 2017-09-22 21:23 x
こんばんは~
宇治に来られたんですね。
流石~!!tawarajennuさんの健脚に驚いています。
色んなところ散策されているのは知ってましたが、身近な場所を知っているだけにね~~凄いです。
車で走って途中下車して見て回った事は何度もあるのですが・・・(笑)
四季折々良いところですよ~
又お越し下さいね~もしかして出会えるかもです^^
Commented by tawrajyennu at 2017-09-23 16:22
★イジーさん
こんにちは♪
そうなんです、観光客の方と会話を楽しみにしているのでしょうが
余計なお喋りが長くなると・・・ちょっとね。

やっぱり自分の育った子ども時代とか
古い建物を見ると、心が落ち着いていいなって
思います。
もうひと月経つと、紅葉の季節ですね。
1年の経つのがあっという間です。
Commented by tawrajyennu at 2017-09-23 16:26
★misaさん
こんにちは♪

はい、黄檗~宇治間、そして天ヶ瀬ダムまで
歩きました。
8キロくらい歩いたでしょうか・・・
父がハイキングや山歩きが好きだったので
その影響だと思います。
misaさんも何度もいらしたことがあるんですね。
このお近くなのかな?
あちこちに紅葉が見られる場所もあって、良い所ですね。
いつか、出会えたら・・・楽しいですね。
Commented by iris304 at 2017-09-24 12:48
こんにちは♪

前回のハイキングからもう一月も経ってしまったのですね。
今月はもう秋の風が吹いて気持ちよく歩くことができたのでしょうか?

観光ボランティア きっと皆さん誰かのお役に立ちたい気持ちが
先に出るのでしょうね〜
分かるような気も致しますが・・・ちょっと困ったちゃんの時もありますよね。

子供達にも要点をわかりやすく簡潔に言って!!なんて言われてしまいます。
年をとるとどうしても時間があるので そうなってしまいますね。
気をつけなければと思っているのですよ。

サイゼリアってお安いのですね。入ったことがありませんね。
ファミリーレストラン、沢山ありますがなぜかご縁のないお店
ありますものね。
次月も楽しみですね。
Commented by saitamanikki2008 at 2017-09-25 16:19
こんにちは。
月 一回のハイキングを決めているのですか。
イイですネ。
先週 海を見に行った時、昼食の為に海沿いの路を
往復 12キロ位歩きました。
時には、疲れるほど歩いたほうが、足腰に良いように感じます。
このように歴史ある場所を訪ねながら、川沿いで弁当
歩き疲れた時は、尚更 美味しいでしょうネ。
Commented by tawrajyennu at 2017-09-26 14:51
★irisさん
こんにちは♪

あっという間にひと月経ってしまいました。
この日は、うす曇りの日で、汗をかくこともなく
歩くことが出来ました。

そうですね~ボランティアの方、あれもこれも教えてあげたいという
気持ちがあるのだと思います。
ただ、プライベートなことまで話され始めたので
ちょっと困ってしまいました。

とかく、女性は何かを話す時、結論だけでなく
そうなる過程を交えながら話しますよね。
ところが、男性はどうも結論ありきのようで
私も夫や子どもたちから、もっと手短にとよく言われてしまいます。

このサイゼリアは、1つ1つのお料理がちょっと少なめの量なので、
安価なんだと思います。
でも、それが丁度良かったです。
来月は、どこを歩こうかと今から考えています。
Commented by tawrajyennu at 2017-09-26 14:53
★saitamanikkiさん
こんにちは♪

そうなんです、友達が去年みんなリタイアして
時間が出来たので、月1回一緒に歩くことにしました。
大阪・京都・奈良から集まってくるんですよ。

まあ、往復12キロですか?
ずいぶんと歩かれましたね。
この日は、思ったより歩いていたみたいで
家に帰ったら、足がだるかったです。

ハイキングのときは、おにぎりだけのお弁当でも
美味しく感じるから不思議です。
Commented by K4251107 at 2017-09-28 09:51
にしけいです!
宇治のハイキング いいですねー
宇治は名古屋にいたころ遊びに行きました。
気持ちよく歩いたこと想い出しました^^
お仲間とのハイキング 楽しいでしょうねー
Commented by wood-land at 2017-09-28 13:40
こんにちは!
ハイキングの記事を楽しく拝見しました。
私も子供のころ一度だけ宇治に行ったことがありますが
その時は萬福寺にだけ行って帰ってきたんだったかしら。
とても面白かった思い出はあるのですが
記憶が曖昧になってしまって^^;
京都までは出かけてもなかなか宇治にまでは行かれず、
いつかまたと思うばかりでたどり着けずにいます^^;
私自身はそういう観光案内の方と出会ったことがないけれど
親切、というのとはかなり違いますものね。
一度だけのお付き合いならなおのこと、サラッといきたいですね^^
Commented by tawrajyennu at 2017-09-29 08:58
★にしけいさん
おはようございます。
宇治は義父が商売をしていたところなのですが、ゆっくりこうして歩くのは、初めてでした。
源氏物語の宇治十帖にちなんだ古蹟があちこりにありますね。
名古屋からはけっこう近いのかな?
月1回ですが、こうして歩くのは気持ちが良いですね。
Commented by tawrajyennu at 2017-09-29 09:02
★wood-landさん
おはようございます。

宇治に行かれたことがおありなんですね。
義父が商売をしていた地なのですが、こうして
ゆっくり歩いたのは初めてでした。
そうですよね~京都まで行っても、なかなか宇治までは行かないですね。
これからの季節は、こうして歩くのも気持ちがいいです。

観光ボランティアの方、あれもこれもと教えて下さって、ありがたかったのですが・・・
お話がプライベートなことまで話始められたので、ちょっと・・・でした。
ボランティアもどこまでやるか?って難しいですね。
by tawrajyennu | 2017-09-19 21:02 | ハイキング | Comments(18)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31