いつもの場所

昨日は敬老の日でしたね。
義母は地元の敬老会に参加・・・・なので、私と夫で、私の父のところへ行ってきました。
父は、私の家から40分ほど離れたところにある、有料老人ホームに入っています。

敬老の日ということもありますが、私たちが行って一緒に外食するのが
今の父の唯一の楽しみなのです。
いつもだいたい行くところが決まっています。
自分が元気な頃に行っていたお寿司屋さん、中華のお店、うどん屋さん
お好み焼きやさん、それから和食でチェーン店のお店。
これを行くたびにローテーションするわけです。

でも、昨日は敬老の日だし、先日鰻が食べたいと言っていたし
いつも行くお店にも多少飽きたし(というのは私たちがですが・・・・)ということで
初めての和食のお店に行きました。
ご飯は残してしまいましたが、夫の分も少し貰って食べるほど
鰻は美味しかったようです。

が、初めてのお店というのが、どうもいけなかったみたい・・・・
老人ホームに戻ってきてから、しきりに今日行ったお店はどこだったかな?
何をたべたっけ?今までに行った事があったかな?と
気にしだしたら、キリが無くなってしまいました。

父は軽い認知症があるので、今までにも、日常生活のパターンが
変わると、パニックになることがありましたが
まさか、食事に行くお店を初めての店にしたことで、
軽いパニックになるなんて思ってもいませんでした。
やはり、父には『いつもの場所』が一番安心するのでしょうね。
良かれと思ってしたことが、かえって混乱を招いてしまい、
かわいそうなことをしてしまいました。
[PR]
Commented by rosebouquet at 2008-09-16 17:52
歳を重ねると色々な事がありますね。
鰻を食べている時はとっても幸せだったと思いますよ。
父にも食べさせてあげたい...と涙が溢れてきちゃいました。
Commented by タワラジェンヌ at 2008-09-16 19:03 x
yuuさん、父は今年88歳になるの。
17年前に埼玉の家を処分して私の近くがいいと
母と有料老人ホームに越してきたのよ。
母はその1年後に亡くなってしまったの。
父には、母の分まで長生きしてほしいわ。
yuuさんは、お父さまを亡くされていたのね。
思い出させてしまってごめんなさいね。
Commented by chierimam at 2008-09-17 01:20
タワラジェンヌさんのお父様に対する優しさを感じました。
家族を思いやる気持ち、大事ですよね。
私も海外にいて両親と離れているので、大事にしないとなぁ~とは日々思っています。
Commented by こーこ at 2008-09-17 02:51 x
新しいことが混乱の元になってしまうのも、つらいものがありますね。でも、鰻のおいしさ、味合わせてあげたいもの。
お父さま埼玉から越してこられたのですか。
やっぱり娘さんのそばがいいのでしょうね。
うちの東京の父も87歳。85歳の母の介護をして、2人でなんとか暮らしているようです。私も2人をこちらに引き取れたらいいのにな、と思ってはいるのですが。
Commented at 2008-09-17 13:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by タワラジェンヌ at 2008-09-17 21:00 x
cherimamさん、近くに越して来て、これから親孝行が
出来るかなというときに母を亡くしたので、母の分まで
親孝行したいなと思ってます。
海外にいると、ご両親のことが心配でしょう?
元気でいるうちは良いのですが、だんだん年を取ると
親のことが気になりますよね。
Commented by タワラジェンヌ at 2008-09-17 21:04 x
こーこさん、3年ほど前から、新しいことがあると
パニックになってしまうようになってしまいました。
自分が今までやってきたことを繰り返しているのが
安心するみたい。
そうなんです、兄も関西なので、母の退職後
埼玉からこちらに越してきました。
老後はやはり子どもの傍というか娘の傍と思ったのでしょう。
私としては、越してきてくれてよかったわ。
何かあってもすぐに飛んでいけるしね。
こーこさんのご両親も、ご高齢だから心配が募りますね。
Commented by タワラジェンヌ at 2008-09-17 21:30 x
鍵コメさん、なかなか更新されなかったので
心配していました。
こちらこそ、またよろしくお願いします。
Commented by whiteberry-k at 2008-09-18 20:05
タワラジェンヌさんの優しさがじ~んと感じられて・・・
私は一人暮らしの母を日本に残しているので・・・
私たちにとってもいつもの場所って落ち着きますもんね・・・

Commented by あきら at 2008-09-18 20:14 x
今、わたしは総合病院の病棟勤務なのですが、入院されている患者さん
ほとんどが高齢の方です。
医療と介護の両面から、患者さんたちのお世話をさせていただくことは
わたしにとって、料理を作るくらい生き甲斐だったりするのです。
ただ、本当の身内はまだ60代。今は半分他人事のように思ってるわたしもいるわけですねぇ。
お父様のこともときどき記事にしてくださいね。ホームでお元気で暮らしてるご様子なので
なんだか安心もいたしました。
すてきな親孝行のお話ありがとう。。。
Commented by タワラジェンヌ at 2008-09-18 22:16 x
whiteberry-kさん、私の両親は、母の母(私の祖母)のことで
とても苦労しました。
まだ認知症がこれほど知られていないころに
祖母は認知症になったからです。
で、子ども達には老後、迷惑をかけたくないと
さっさと有料老人ホームに入ることを決めちゃったんです。
そこでは、本当によくお世話していただいています。
なので、私なんて、介護で苦労している方に
比べたら、本当に楽をさせてもらっているなと思います。
海外にいると、本当に親のことが心配でしょうね。
まして、1人暮らしされていると思うと余計だと思います。
そう、いつもの場所でいつものとおり・・・・確かに落ち着きますね!
Commented by タワラジェンヌ at 2008-09-18 22:27 x
あきらさん、あきらさんは看護師さんか介護士さんなのかしら?
看護師さんも介護士さんも本当に大変なお仕事だと思います。
いつも父の所に行くと、本当によくしてくれているなと思い、
職員さんには感謝の気持ちで一杯です。
お年寄りにとって、いつもの場所でいつもの生活が
出来ることがいかに大事かって、父のことを見ていて思います。

Commented by りつぶ~ at 2008-09-19 17:57 x
わかる!わかる!
りつぶーの義父もそうだよ。
こちらにしたら何でもない事が本人にとったら一大事な事になるんだよね。
でも、まこりんさん、偉いな~!!
ちゃんと親孝行してあげて。
りつぶーも今回は、発表会が終わった後、
パピーと娘を連れて、東生駒のお家にお顔を見に行きました。
いつまでも元気でいてほしいね~☆
Commented by タワラジェンヌ at 2008-09-20 18:37 x
りつぶーさん、りつぶーさんのお義父さんも同じなんですね~
お年寄りはちょっとした変化にすぐ対応できないみたい。
いつも通りが一番なんだなと思いました。
親子揃って訪ねたら、喜んでくれたのでは?
年を取ると、子どもや孫たちに来てもらうのが嬉しいのよね。

そうそう、発表会お疲れ様でした。
たまにはランチ(飲み会でもいいけど)に行きましょう!!
by tawrajyennu | 2008-09-16 09:47 | 日常のこと | Comments(14)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31