「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:海外旅行香港・台北i①( 5 )

エキゾチックな街 仇分

台北3日目は、友人の案内で、海辺の街 仇分へ。
ここは、昔9所帯しか住んで折らず、交通の便が悪かったので
買い物はいつも9所帯分まとめて買ったのだとか・・・・・
9所帯に当たる言葉の発音が仇分と似ていたことから、
その名前がついたのだそう。

c0149408_1885457.jpg
かつて、金鉱で栄えた街も、金が出なくなると衰退の一途をたどったようですが、 ここが再び有名になったのは、ベネチア映画祭でグランプリを取った映画『悲情城市』の舞台となったことから。 ノスタルジックな雰囲気の漂う街を散策していると、一気にタイムスリップしたかのようでした。

c0149408_1810786.jpg

c0149408_1812158.jpgそのあとは、海岸沿いにドライブしながら、基隆そして野柳の街へ。 野柳の海岸には、奇岩がたくさんあり、いったいどうしたら こんな形になるのかと不思議でした。 何万年もかかって、変化したんでしょうね~ 自然の力ってすごいなあと思います。




上の写真の岩は見る角度によって人の顔の形に見えます。
野柳に別れを告げて、一路台北へ。








目指すは、世界一高いというビル・・・台北101。
5階から、エレベーターで一気に89階までたった40秒足らずで上ります。
その展望台から見る台北市街はまるでおもちゃ箱のよう・・・・
さらに階段を歩いて上り、91階へ。そこは外に出ることが出来ます。



c0149408_18331622.jpg
夜は、士林の夜市へ。
土日は歩くのも大変な市も平日のせいか、幾分空いていました。
そこでは、まず友人お勧めの牡蠣玉を食べ、ほかに豆花・饅頭・
腸詰め・干し肉を食べました。
いろいろ食べているようですが、ちょっとづつなので、お腹のほうは大丈夫。
ひと通り見て回った後、友人にホテルまで送ってもらいました。

一休みしてから、お土産を物色しに、地元スーパーへ行ってみました。
が、そこでは目的のものが買えず、がっかり・・・・・
たくさん歩いたせいか、小腹がすいたので、担仔麺で有名な店へ。
たっぷりの海老で取っただしの利いた担仔麺は、あっさりした味でした。
考えたら、お昼を食べ損なってました。
香港から続いた食べ歩きの旅もそろそろ終わり・・・・

翌日は乾物やさんが立ち並ぶ迪化街で最後のお買い物・・・・
ここで絶対に買いたかったものは、野生の金柑のドライにしたもの。
日本では聞いたことも見たこともないと思うんだけど・・・・・
こんなの↓

c0149408_1837328.jpg



他にドライ無花果や干し海老、ブルベリーなどを買いました。
どんな風に使おうかと只今模索中・・・・・美味しい食べ方、知ってたら教えてくださいね!
これで、今回の旅行はお・し・ま・い!!
[PR]
by tawrajyennu | 2008-03-04 18:40 | 海外旅行香港・台北i① | Comments(6)

念願の故宮へ

香港から降り続いていた雨も、上がりほっと一安心。
この日は念願の故宮博物院に・・・・
友人との待ち合わせ場所は地下鉄の士林駅。
ホテルから最寄の地下鉄駅まで、ブラブラと歩いて行くと
駅前で、朝市が開かれていました。

c0149408_8413575.jpg市民の台所といった感じの朝市で、野菜・肉・魚・フルーツ衣類から雑貨まで何でも売っていました。肉やさんでは、豚足や豚の頭の皮まで売っていて壮観!日本ではなかなかお目にかかれない光景でした。






士林駅からは友人の車で念願の故宮博物院へ。
友人とはそこで別れ、いよいよ見学に・・・・・
翡翠や象牙の細工の細かさやその技術の高さに出るのはため息ばかり。

c0149408_8435493.jpg写真は、有名な玉で出来た白菜・・・・良く見ると上にキリギリスとイナゴが乗っています。大きいものかと思っていましたが、案外小さいものなんですね!右は象牙で出来た三段の物入れ・・・・とても繊細な細工が施されていました。職人さんの技術の高さに驚かされるばかり。

c0149408_8465714.jpg左の写真も有名ですよね。玉で出来た豚肉の角煮・・・・石に彩色しているのだとか・・・・豚肉の表面の毛穴まで表現されていました。右は高さ1cm、横3.4cmのオリーブの種に掘られた舟、中には8人の人が乗っているのが見えます。すごいですよね~

どの作品も技術の高さ・精巧さにため息がでるばかり・・・・
親子三代90年かかって彫られたという象牙細工は、残念ながら展示されておらず、ガッカリでした。
膨大なコレクション、ワンフロア見るだけで、午前中が終わってしまいました。
ツアーで来る人たちは、おもだったものを駆け足するように2時間ほどで見ていくのですが
勿体無いなあと思います。
こういうところは是非1日時間をかけて見て欲しい・・・それでも足りないくらいですけど。

c0149408_8541314.jpgお昼は館内のレストランで飲茶を食べました。鱶鰭まんじゅうの入ったスープの美味なこと!!お腹も脹れたところで、午後からの見学。磁器や皇帝の使った家具や書画などを見ました。

とにかく見るところが多くて時間が足りません。あっという間に閉館時間になってしまいました。


c0149408_856203.jpg博物院前からバスに乗り、士林の駅へ。そこから地下鉄で古帝の駅へ。夕ご飯は『泳康牛肉麺館』で牛肉たっぷりの牛肉麺を食べました。口の中に入れるととろけるような牛肉がたっぷり入った牛肉麺は300円ちょっと。二人で食べて、ビールを飲んでも1200円ほどで、お得!今日はそのほかにも、台湾版ねぎ焼きと焼き餃子を食べて満足・満足!
[PR]
by tawrajyennu | 2008-03-03 08:58 | 海外旅行香港・台北i① | Comments(8)

初めての台北

3日目は、香港から台北へ移動、香港を発つときに降っていた雨は本降りに・・・
空港へは、夫の知り合いの方が迎えに来てくれました。
ホテルにチェックインした後、龍山寺へ。

c0149408_18123532.jpg


ここは台北最古かつもっとも格式のあるお寺で、雨にも係らず
たくさんの人がお参りに来ていました。
香港でも感じましたが台北の方もとても信心深いのだなと思いました。

その後は、近くの市場をぐるっと見て周りました。
中には蛇やワニを食べさせるお店があったりして、ぎょっとなる一幕も・・・
観光客はちょっとという感じの市場でした。

その後は、日本のほうが支店の数が多いという小籠包で有名な
ディンタイフォンというお店に連れて行ってもらいました。

c0149408_18131955.jpg


混んでいる時は、何十分も待つそうです。
少し早めに行ったので、ほとんど待たずに入れました。
注文してから、蒸して持ってくる小籠包は熱々で美味しかったです。

c0149408_18133624.jpg


お腹がいっぱいになったところで、國府紀念館前(孫文の業績を讃える記念館)の広場へ。
ここで、丁度ランタン祭りをいうのをやっていました。
ランタン祭りというのは、青森のねぷた祭りのようなものです。
今年はなずみ年のためか、ねずみのモチーフのものがたくさんありました。
中にライトが入っていてとても綺麗でしたよ。

c0149408_18135950.jpg


今は、広場に展示されているだけですが、昔はそのランタンを
トラックにそっくり乗せて走ったのだそうです。
そして、子供たちは、小さなランタンを持って歩いていたものだそうですが
今はランタンを持っている子供たちは少ないのだとか・・・・
[PR]
by tawrajyennu | 2008-02-29 18:16 | 海外旅行香港・台北i① | Comments(6)

トラムに乗って・・・・

二日目は朝から生憎の雨・・・・・
その上、セーフティボックスが、暗証番号を入れても開かないという おまけつき。
そのせいで、出遅れ、朝粥を食べに行くはずが、朝兼昼の飲茶を食べに・・・・
ほとんどが地元の人という古くからある店に行きました。
そのすぐ近くに露店の市場があったので、覗いてみることに・・・

c0149408_13401036.jpg


そこで、この旅行初のお買い物・・・「松の実」
200g入って、500円ちょっとでした。
日本のスーパーで買うとほとんどが塩味が付いてますが、これは塩味なし。
露店の中には、ちょっと日本では見られないような店もあり、市場の風景に興味深々。

その後は、トラムに乗って香港島を散策。
骨董街や乾物街を見て歩きました。

c0149408_13403565.jpg


トラムはどこまで乗っても2香港ドル。
手軽に乗れる乗り物です。
乾物街では、なまこやふかひれ、貝柱や海老の干した物が
たくさん並び、壮観でしたよ。
お土産に、海老の干した物とイチジクの干した物を買いました。
帰りのトラムは、渋滞に巻き込まれ、運転手さんもお手上げ状態。
すぐ近くに地下鉄の駅があったので、降りたいというとお金は要らないとのこと。
運転手さん、太っ腹でした~

一旦ホテルに戻り、休憩した後、百万ドルと言われる夜景を見に行きました。
丁度、音楽に合わせた光のショーをやっていてとても綺麗でした。

c0149408_1341051.jpg


その後、スーパーに寄って、ワインとチーズとパン・ハムを仕入れ、この日は部屋食。

香港とは別れを告げ、次の滞在地台北へ・・・・・・
[PR]
by tawrajyennu | 2008-02-28 13:41 | 海外旅行香港・台北i① | Comments(6)

香港でアフタヌーンティ

先週21日、関空発10時のキャセイ航空で無事香港に到着しました。
私にとっては二度目の香港・・・・以前は夫の知り合いにほとんど案内してもらったので
地理的なことがさっぱりだったし、トラムにもバスにも乗りませんでした。
今回は、自分達の足で動くことに・・・・そのほうが街の様子がよく分かるし、
ちょっとした路地裏の素敵なお店も見つけられますね!!

まずは、ホテルにチェックイン。
一休みした後、ハーバーシティにあるカフェでアフタヌーンティを楽しみました。

c0149408_10323058.jpg


ゆっくりお茶を飲んだ後は、地下鉄に乗り、女人街へ。
ここは女性物を中心に扱うナイトマーケット。
アクセサリーやTシャツ、下着やバッグ、時計などを売る
露店がぎっしりと並んでいます。

c0149408_10331631.jpg


女人街を見た後は、行列しても食べに来るという人気の餃子の店へ・・・・
ところが、探せども探せども見つかりません。
その場所と思われるところには、日本のラーメン屋さんがありました。
結局、見つからず、楽しみにしていたのに残念!

なので、地下鉄に乗って、チムサアチョイへ。
前回行ったことのある海鮮料理の店に行きました。
海老の蒸し物・鱶鰭入りのスープ・牛肉とピーマンの炒め物・炒飯の夕食。
食後のフルーツがサービスで付き、満足、満足。
[PR]
by tawrajyennu | 2008-02-27 10:37 | 海外旅行香港・台北i① | Comments(4)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu