「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ハンドメイド( 16 )

去年、大量に貰った蜜蝋・・・
それで蝋燭を作ろうかと思ってはいたのですが
なかなか取り掛かれず。

ところが、お友達から『アロマワックスバー』なるものの
講習会があると聞き、急遽行ってきました。
知らなかったのですが、結構この『アロマワックスバー』って
流行っているんだそうですね。

どんなものかというと、蝋を溶かし、その中にアロマオイルなどを
数滴入れて香りをつけ、それをバー状に整形する時に
ドライフラワーとか、ドライフルーツなどを入れて固めたもの。
ほのかな香りがして、お部屋の飾りにしたり洋服ダンスに入れたり
色々と楽しむことが出来るんだそう。

教えてくれたのは、高の原イオンの中にある『INOBUN』さん
ここは、生活雑貨のお店で時々、こうした手作りのイベントをしているとか。

まず、アロマワックスバーに埋め込むドライフラワーやフルーツを
2種類選びます。
ユーカリ、ラベンダー、オレンジ、ピンクペッパーベリー
私はこの中から、ラベンダーとオレンジを選びました。
ドライは一度蝋に浸し、すぐに乾かしておきます。


c0149408_10483273.jpg


乾いたらドライをトレーの中にどんな風に配置するか考えます。


c0149408_10484465.jpg


その後ドライを取り出し、蝋の中にアロマオイルを数滴入れたものを
トレーに流し込みます。私はレモンのアロマオイルを入れました。


c0149408_10483859.jpg


オレンジも入れました。ラベンダーが一部沈んでしまいましたね。


c0149408_10485078.jpg


早く蝋が固まるようにこの日は、保冷材を下に置きました。
80%くらい固まったらトレーから外し、周りを綺麗に整えます。


c0149408_10485424.jpg


リボンを通す穴をあけ、リボンを通したら出来上がり。
素敵に出来たでしょう?
火を使わないので、安全だし、ほのかに香りが良いですよ。
お部屋はもちろん、トイレとか洋服ダンスとか玄関とか
色々な所に置いて楽しめそうです。


c0149408_10491035.jpg

講習会では、蜜蝋は高いので使わず、パラフィンWAXを使いました。
蜜蝋を使うときは蜜蝋7に対しパラフィンWAX3の割合で混ぜると良いと
教えて貰ったので、今度は蜜蝋を使って作ってみようと思います。

さて、夫が作ったのはこちら ↓

c0149408_09223402.jpg


なんだと思いますか? 実は蜜蝋とグレープシードオイルを
使って作ったハンドクリームなんですよ。
綺麗な色でしょ? これはオイルの色によるもの。


c0149408_09224266.jpg


材料は、蜜蝋とオイルのみです。
水仕事の多い主婦にとってハンドクリームは欠かせないもの。
手作りなら安全&安心ですね。

[PR]
by tawrajyennu | 2015-04-28 11:13 | ハンドメイド | Comments(24)

事始め

今年は昨日から仕事始めの方がほとんどでしょうね。
我が家は長男は4日から、次男が昨日からでした。
夫は年末からの風邪が治らず、完璧な寝正月。
それでも、今日、飲み会始めに出て行きました(笑)

私の事始めは、昨日から。
お話会で使う人形を作ってきましたよ。
魔女の人形です。
これは、川崎 洋さんの詩、『魔女の天気予報』で使うもの




c0149408_17564281.jpg



こんな詩です。

魔女の天気予報   川崎 洋

    天気予報の時間です
    今夜の空は 吸血鬼の荒れ模様
    朝がた近く
    人食いザメのキバの雨が
    降るでしょう
    地獄に堕ちる人たちは
    にんにくと懐中電灯と
    こうもりがさのご用意を
    ウヒヒのイヒヒ
    イヒヒのウヒヒ
    以上で魔女の天気予報を終わります。

本当はもう少し、怖そうな魔女の顔にしたかったのですが
なんだか優しい顔になってしまいました。

その他、我が家にはこんな仲間がいます。
こちら、ねずみの『こねずみ しゅん』に サルの『こざる いさむ』
へびの『へび いちのすけ』に かえるさんたちです。
『こねずみ しゅん』くん、『こざる いさむ』くん
『へび いちのすけ』くんたちは、工藤直子さんの『のはらうた』という
詩集に登場して、いろいろな詩を読んでいます。




c0149408_17563957.jpg



今年はこれらの人形たちを使って、お話会を楽しいものにしたいなと思っています。
次回は、今年の干支、ひつじさんを作るつもりです。



[PR]
by tawrajyennu | 2015-01-06 18:11 | ハンドメイド | Comments(22)

私だけのスケジュール帳

以前友達が持っていた手作りのスケジュール帳のカバー
製本の技術を使って作ったものだそうで、とても素敵でした。
その友達の製本の先生に、一度だけ写真立てを教えて貰ったことが
ありましたが、先生のご事情でそれっきりになっていました。

それが、私が時々お邪魔する『ギャラリー津・遊さん』
手作りのスケジュール帳を作る講習会があると聞き、参加しました。
今回の先生も製本の先生で、『工房あるちざん』を開いていらっしゃいます。

写真上段が今回の見本の布、先生があらかじめ組み合わせてくれていました。
写真左下は今回作るスケジュール帳の見本。写真右下は先生が作られた作品の一部
ブックカバーや修復した本などです。




c0149408_09145730.jpg



私は見本の中からこちらを選びました。
背表紙は皮、他の部分は布です。




c0149408_09152914.jpg



まず①のように皮に水を塗っていきます。そうすると糊が付きやすいのだそう。
② 糊を塗っているところ、工作用の糊を水で薄めたものを使いました。
③ 背表紙に続いて本体の部分を張ったところ。布には芯地を張ってあります。
④ 表が出来上がりました
⑤ 裏表紙を張ったところです。

c0149408_09490426.jpg





この後、裏表紙の真ん中に3つはとめで穴を開けました。
写真右上の麻の糸で手帳をはと目の穴に和綴じで付けていきます
その様子は写真下2つです。




c0149408_09150211.jpg



綴じ方の名前は忘れてしまったのですが、(たぶん三つ目綴じかな・・・?)
こちら、出来上がりです。
中身の手帳を変えれば、何年でも使えます。
しおりには、可愛いチャームを付けました。




c0149408_09150980.jpg




この日、一緒に講習を受けた方たちの作品が勢ぞろい
それぞれ個性があって素敵なものが出来ました。




c0149408_09150687.jpg




講習の後は、津・遊さんお手製のいなり寿司を頂き、
美味しいシュトーレンとコーヒーまでご馳走になりました。
私だけの世界に1つのスケジュール帳
来年は、楽しい予定で埋まるといいなあ。


さて、この記事が今年最後の更新になります。
今年は、嬉しいこともたくさんあり、悲しいこともありましたが
なんとか無事に1年過ごすことが出来ました。
ブログを通して、新たな出会いもあり、色々と学ぶことも多かったと思います。
一番の励みがたくさん頂いたコメントです。
心より感謝いたします。
また来年もよろしくお付き合いくださいね。

皆さまにとってよき1年になりますように・・・・・

喪中につき、新年のご挨拶は控えさせて頂きます。


[PR]
by tawrajyennu | 2014-12-31 21:43 | ハンドメイド | Comments(6)

とんぼ玉

いつかやってみたいことの1つに
とんぼ玉作りがありました。
ちょうど時々お邪魔しているギャラリー津 遊さん
体験教室があるというので、行ってきました。
知らない方の中に一人入るのは勇気がいるなあと
思っていたのですが、参加者の中に顔見知りの
beeさんの姿をみつけ、一安心(笑)

まずは見本を見ながら、好きな色のガラス棒を選びます。
c0149408_09512849.jpg
透明色は見た目より少し濃い色に・・・
不透明色はそのままの色に仕上がるのだとか。

c0149408_09512196.jpg
私は夏らしいブルーのガラス棒を選びました。
その後、飾りになるミルフィオリを選びます。
ミルフィオリというのは、金太郎飴のように
模様の入ったガラス棒のこと。
それを2ミリほどにカットしたものを模様に使います。
c0149408_09521137.jpg
さて、まずは先生のデモンストレーションから
両手を使ってガラス棒を持っている手も、巻きつける
芯棒を持っている手も、常にバーナーの炎の中で
くるくると回しておくのだそう。
写真が暗いのは、部屋が明るいと炎がよく見えないとかで
カーテンを閉め、照明を消しているため。
c0149408_09513796.jpg
さあ、早速先生に手伝って頂きながら実践です。
まずは、玉になるガラス棒を溶かしながら
芯になる棒に巻きつけていきます。
両手を同時に回しておかなくちゃいけないから
結構大変・・・・肩が懲りました。
c0149408_09523166.jpg
巻きつけ終わったら、くるくると炎の中で回しながら
形を整え、その後、ミルフィオリを貼り付けていきます。
ミルフィオリを軽く炙ってから
c0149408_09523761.jpg
ガラス玉に貼り付けます。
c0149408_09524465.jpg
いくつか貼り付けた後、炎を中で溶けて平らになるまで
まわしていきます。
c0149408_09525544.jpg
出来上がったのがこちら
それぞれ、世界に1つしかない自分だけの
とんぼ玉が出来上がりました。
c0149408_09532103.jpg
私のは一番左端のブルーのとんぼ玉です。
ミルフィオリも想像していたようにはならなかったのですが
それがまた面白い感じでした。
思い通りにならないからこそ、思わぬ驚きがあるのかも。
家にあった材料で早速ペンダントに仕上げてみました。
この夏には活躍してくれそう・・・・
c0149408_09533494.jpg
c0149408_09532908.jpg
とんぼ玉って何故とんぼ玉っていうのかなと
思ったら、模様の付いたガラス玉をトンボの
複眼に見立ててそう呼んだのだそう。

とんぼ玉の歴史は古く、エジプトなどでガラスの発明の
間もない時代に発見されているんですって。
日本では、吉野ヶ里遺跡で小玉のとんぼ玉が
発見されているけどこれは、エジプトからからの
輸入品と考えられいます。

奈良の正倉院には多数のとんぼ玉とともに
その製法を記した書物や原料が残っていて
奈良時代にはその製法が伝えられ、国内で
生産されたと言われているそうです。

へぇ~とんぼ玉って奈良と深い関わりがあったんですね。
ますますとんぼ玉の魅力に取り付かれそうです。
また機会があったら、作ってみたいと思いました。



[PR]
by tawrajyennu | 2014-05-22 10:57 | ハンドメイド | Comments(22)

お花のマフラー

今の時期、田舎に居ても、畑仕事はないし、ウォーキングでもするしか
時間を使うことがないので・・・・・

久しぶりにハンドメイドで、『お花のマフラー』を作ってみました・

c0149408_1924426.jpg


帽子もおそろいですよ。

c0149408_19243917.jpg


このマフラーと帽子、実はこんな毛糸で出来ているのです。

c0149408_19262523.jpg


素敵な色合いでしょう? イタリア製の糸なんです。
これ、細長い筒状になっているので、開くとこんな感じになります。

c0149408_1930529.jpg


開いたところで、何センチおきかに入っているモール状の糸を切れないように引いていきます。

c0149408_19325784.jpg


引いた糸を一まとめにして縛るとお花の形が出来上がり!!
あとは、残りの糸を指を使って鎖編みします。
簡単でしょ?

c0149408_19501035.jpg


この毛糸、ほつれないので、途中でカットして、ネックウォーマーにしたり
帽子にしたりと色々と楽しめるのがいいなと思いました。
[PR]
by tawrajyennu | 2013-01-06 19:51 | ハンドメイド | Comments(22)

Merry christmas!

今年のクリスマスリースは森の恵みで作りました。
どんぐりやまつぼっくりで可愛いのが出来ましたよ。

c0149408_1527552.jpg


高校・大学とミッション系の学校だった私は、クリスマスといえば教会で歌った聖歌を思い出します。
亡くなった叔母も熱心なクリスチャンでクリスマスに叔母の家を尋ねると、子どもたちがろうそくを手に
家々の前で聖歌を歌ってくれたこともありましたっけ・・・・
今は昔・・・遠いクリスマスの思い出です。

素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。
[PR]
by tawrajyennu | 2011-12-24 15:29 | ハンドメイド | Comments(12)

初めての木工

5日の日曜日、いつもお邪魔しているこの方jyu-jyuさんのブログで
京都府井手町にある『たくみの里』で毎月第1日曜日に
『山の駅』という催しがあることを知りました。
春と秋に『たくみの里祭り』があることは知っていたのですが
『山の駅』は先月から始めたとのこと。

『たくみの里』には木工や陶芸、アイアン作品など
様々な方が工房を立てて作品作りをしているところです。
その中でご主人さまが木工の工房を開いており、今回
木工体験教室があると聞いて参加しました。
ご主人さまはリタイア後、木工を始めたそうですが
全て独学というから驚きです。

あっ、でも参加したのは私ではなく、夫です。
木工に少なからず興味はあるものの、やはり道具がないと
出来ないので、作品作りはしたことがありませんでした。

作ったのは花台になる背長椅子。
自然木利用し、釘を1本も使わずに作るというもの
定員5名の体験教室でしたけど、この日はあまりの暑さに
参加者は夫1人・・・・なのでマンツーマンで指導して頂きました。
10時から始め、3時間の予定が意外に時間がかかり、
お昼を挟んで出来上がったのは3時ごろでした。

でも、素敵な椅子が出来たでしょう?

c0149408_9134776.jpg


c0149408_914155.jpg


待っている間、私ももう1つの体験教室に参加しました。
それは『苔玉作り』です。
出来上がったはこれ ↓

c0149408_9183723.jpg

c0149408_9191766.jpg


家に帰って夫の作った背長椅子に飾ってみたらとてもよく似合ってました。

苔玉は10分ほどで出来上がってしまったので
夫が椅子を作っている間、私は、jyu-jyuさんやご主人様の工房に
いらしていたガラス作家の方たちや他の方たちと色々な話をして待っていました。
jyu-jyuさんご夫婦のリタイア後のいきいきとした生活に
とても心惹かれました。
あんな風に夫婦それぞれがやりたいことを実現し、またそれを通して
共通の友人が出来る・・・・まさに私の理想の生活を送っていらっしゃるなあと
ちょっぴり羨ましく思いました。

More・・・・・We are SMAP
[PR]
by tawrajyennu | 2010-09-08 10:00 | ハンドメイド | Comments(26)

本物にみえるかな?

台風、すごかったですね!
皆さまのところは如何でしたか?
昨日は大阪へ行く用事があったのですが、
電車から外の景色を見ていると、なんだかいつもよりきれい!
雨に洗われたせいでしょうか・・・・・

さて、今日は月1のトールペイント教室。
先月から新しい作品を作っています。
私にしては珍しく静物を描くことに・・・・・

今日は青林檎の部分を描きました。
シャドーを入れたり、ハイライトを入れたり・・・・・
本物に少しでも近づけたかな?
次のレッスンではマスカットの部分をする予定。

c0149408_21341110.jpg



さて、こちらは昨日から咲き始めた庭のホトトギス。
毎年ルリタテハの幼虫に葉を食べられてしまって
みすぼらしい姿になるのですが、今年は幼虫が来る前に
寄り付かないように少しだけ薬を散布しました。
ルリタテハ・・・・成虫になると紫色がとてもきれいな蝶になるのですが
やっぱり葉っぱ食べて欲しくないわ~

c0149408_21405335.jpg


More・・・・津~遊さんに行ってきました。
[PR]
by tawrajyennu | 2009-10-09 22:15 | ハンドメイド | Comments(18)
今週月曜日、クロはちさんと一緒に、ミモザさんの森のアトリエの
洋裁教室に行ってきました。

午前中はお喋りもせずにまじめに(?)洋裁・・・・
ねっ、真剣そのものでしょ?

c0149408_994673.jpg


私はこの秋用に丈の短めのワイドパンツを縫いました。
工業用ミシンはとても縫いやすく、久しぶりの洋裁でしたが
スムーズに出来ました。

c0149408_9145128.jpg


クロはちさんが縫ったのは、胸のところで切り替えのあるチュニック。

c0149408_9165611.jpg


色々と縫うときのコツも教えて頂けるのでありがたいです。
お昼の休憩を挟んで3時間半ほどで出来上がり!!
その日1日で出来上がるのが良いですね。
忘れないうちに復習をしようと、ちゃんと2着目の生地も買ってきました。

More・・・・素敵な小屋が出来上がっていました。
[PR]
by tawrajyennu | 2009-09-16 09:24 | ハンドメイド | Comments(14)

手作りいろいろ

あちこちお出かけするのも大好きですが、家で過ごす時間も好きです。
特に冬場の寒い時期は、外に出たくない時も・・・・・
そんな時、この頃しているのが『刺し子の布巾』作りです。
晒に刺し子をしたのを『花ふきん』というのだとか・・・・・
16年前に亡くなった母が手仕事が好きな人で、TVを観ながらでも
手を動かしていた人でした。
そんな母が作ってくれた『花ふきん』がとうとう最後の
一枚になってしまいました。
そんな時、押入れの整理をしていたら、
その母が買った晒が沢山出てきたのです。
これは、もう私が縫うっきゃないと思い、この冬の手仕事に始めました。

出来上がったのがこれ ↓

c0149408_20322798.jpg


久しぶりに針を持ったせいか・・・・はたまた○眼のせいか
針目が不ぞろいで恥ずかしい出来になってしまいました。
母が花ふきんを縫っていた姿を思い出します。

そして、この冬もう一つ手仕事としてしていたのが、野菜や果物を干すこと。
手始めにしたのは、秋!
友達に教えて貰い、柿チップスを作りました。
これ、買うと結構お高いのです。
生で食べるよりも甘味が増して、赤ワインに合う一品!
c0149408_2041337.jpg


冬場のよく晴れて風のある日が適してるようです。
切干大根を作ってみました。
夫が好きではないので、少しだけ・・・・・
c0149408_20425159.jpg


もう一つ作ってみたかったのが、林檎チップス
薄く輪切りにした林檎を干すこと10日。
出来上がったのがこれ ↓
c0149408_2044179.jpg

この林檎チップスを熱い紅茶に一切れ浮かべれば・・・・・
自家製アップルティの出来上がり。
ほのかに林檎の香りのする紅茶になりました。
c0149408_20454595.jpg


c0149408_20575560.jpgさて、私の手作りばかり並んだので、ここらで夫の傑作を・・・・我が家にはわんこがいますが、部屋の中で飼っています。いつもは、リビングにいるのですが、時々リビングから出て、2階に上がりたがります。


c0149408_2059082.jpgそんな時、前足でドアをカリカリして『開けて~』と言うのですがそれも10年やっていると、ドアが傷つきまくり状態。そこで、夫がドアにはまっているガラスを一枚外し、押せば中からでも外側からでも出入り自由な扉を作りました。

最初はおっかなびっくりといった感じでしたが、そのうちに要領が掴めたようで
自由に出たり入ったりするようになりました。ところが・・・・・
便利になったと喜んでいたら・・・・・油断していたんですね~
テーブルの上に置いてあったミルク・・・・大丈夫と思っていたらいつの間にか
リビングに入ってペロリと舐めていました。
それに、郵便やさんが来たら、勝手に玄関に飛び出てきて
郵便やさんに吠えまくり・・・・恥ずかしかったわ。
お出入り禁止のほうがよかったかしら・・・・
[PR]
by tawrajyennu | 2009-02-11 21:11 | ハンドメイド | Comments(25)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu