「ほっ」と。キャンペーン
義母を看取り、18年近く家族同様に暮らしていたピーターを看取り
やっと夫婦そろって海外旅行に行けるようになったのが今年の4月。

さて、どこに行こうかと考え、考えイタリアに決まりました。
期間は3週間・・・・
「えっ?3週間? 長くない?」と言う私に
夫は、「長く行っても、短く行っても航空運賃は変わらないから」と言い
「うん、まあそうよね。いくらでも行けるのがリタイア組の良い所だわね。」となり初めて1ヶ月近い海外旅行に行くことになりました。

今回のスケジュールは・・・・
  10/26 関空発キャセイ航空でローマ・フィウミチーノ空港着
  10/27~10/30 ローマ滞在
  10/30~11/3  フィレンツェ滞在
  11/4~11/6   ラ・スペツィア滞在
  11/7        フィレンツェ滞在
  11/8        モデナ滞在
  11/9~11/11  ヴェネツィア滞在
  11/12~11/14 ミラノ滞在
  11/15       ミラノ発 キャセイ航空で帰国


ホテルを取ったり、美術館・博物館の予約は私が担当、電車の切符の手配や
乗り換え、バスやトラムをどう乗るかなど、乗り物関係は夫が担当と
二人三脚でスケジュールを立てました。
また、友達の娘さんがイタリアに住んでいるので、
色々と情報を教えて頂きとても助かりました。

さて、今回の飛行機は関空を18:55なので、家を出るのもゆっくりでした。
香港でトランジットが3時間ありましたが、遅れが生じ、実際は4時間待ち。
ローマの着いたのは、翌朝8:20でした。

ホテルにチェックインしたのが、11時近く
荷物を置いて、ランチを食べながら街歩きをすることにしました。

軽くお昼を食べた後、行ったのはスペイン階段
映画「ローマの休日」で有名ですね。
階段はものすごい人で埋め尽くされていました。
この日は雲ひとつないよいお天気、青空がきれいでしょう?

c0149408_13004619.jpg

後ろに見える教会は、トリタニ・デイ・モンテイ教会
このスペイン階段は、「イタリア人が設計し、フランス人が払い
イギリス人が徘徊し、アメリカ人が占領する」と言われているとか。
この辺りには、スタンダール、バルザック、ワーグナー、リストなど
文豪や作曲家が住み着いていたそうですよ。

こちらはスペイン広場にある船の噴水

c0149408_13581283.jpg

ここからぶらぶら歩いて、次に行ったのはトレヴィの泉
ここもものすごい人でした。
私も人並みにコインを投げようとしたのですが、
人をかき分け、かき分け行かないと近くに行けません(笑)

c0149408_13004935.jpg

この2箇所だけでもすごい人の数・・・・
さすが、ローマと思う反面、この人の多さに
早くも嫌気が差したというのも本音でした。
(自分たちもその1人なのですけどね)

さて、気を取り直して、次はパンテオン

c0149408_14190211.jpg

ここは現存するローマ建築の最も完全な遺構であり、
世界最大の石作り建築です。
ミケランジェロが「天使の設計」と賞賛した万神殿
こうした建築が紀元前27~25年に創建されていた
と言うのだから驚きです。
この建物に入って目を引くのが、何と言ってもクーポラ
高さ43.3メートルもあり、中心の天窓の直径は
なんと9mもあるんですよ。
そこから、差し込む光はなんと神々しいことかと思いました。

c0149408_13004621.jpg

かつて、神々が祀られていたここには、現在イタリア統一に尽くした
エマヌエーレ2世やウンベルト1世、ラファエッロのお墓があります。
↓ラファエッロのお墓、この棺の中に眠っているんですね。

c0149408_09355541.jpg

休憩を挟んで、次に行ったのは、サン・ルイージ・フランチェージ教会

c0149408_09581733.jpg

この教会、外見は滋味なのですが、中に入るととっても豪華です。
まず、天井を見上げると、そこにはドメニキーノの描いた美しい天井画が・・

c0149408_10361763.jpg

そして、一番の見所は、カラヴァッジョの三部作
まず、「聖マタイの招命」

c0149408_09583341.jpg

そして、こちらは「聖マタイの殉教」

c0149408_09582823.jpg

最後が「聖マタイと天使」

c0149408_09582493.jpg

このどれもが光と影の対比が素晴らしかったです。
この写真では、それが伝わらないですね。実物を見るとそれを感じます。
で、これら素晴らしいカラヴァッジョの作品が
無料で見られちゃうところがいいですね。

最後に行ったのは、ナヴォーナ広場
この広場、とても細長い・・・それは、古代ローマ時代に
ここで、戦車競技が行われたためだとか・・・
この広場を戦車が駆け回っていたと思うと、すごいですよね。
そして、中世になると、広場一面に水を張り水浴やボート遊びの場所に
なったといいますが、一体どうやって水を張ったんでしょうか?

c0149408_16175715.jpg

この広場には、3つの噴水があります。
↓は、ベルニーニ作の「四大河の噴水」
ガンジス川、ナイル川、ラプラタ川、ドナウ川という四大河を
擬人化して表現しています。

c0149408_13004723.jpg

こちらは、「ネプチューンの噴水」

c0149408_13004823.jpg

そして、「ムーア人の噴水」です。こちらもベルニーニ作です。

c0149408_16355156.jpg

この広場は、似顔絵描きや大道芸人、物売りなどがいて
観ているだけでも、退屈しない・・・そんな広場です。

長かった1日もこれでお終い・・・
翌日は、ローマからアッシジを訪ねました。

[PR]
# by tawrajyennu | 2016-12-11 16:42 | 海外旅行イタリア | Comments(10)

名残の紅葉ハイキング

イタリアから帰って半月・・・・只今、写真の整理中なので
先にこちらの記事をアップすることに。
皆さまのところへの訪問も滞っていますが、どうぞお許しを。

時差ぼけに悩まされながらも、紅葉は見なくてはと
月1ハイキングの会で京都へ行ってきました。

今回は一緒に行く友達が嵐山のトロッコ電車を予約してくれ、楽しみました。

c0149408_11255216.jpg

平日だというのに、ものすごい人・・・(私たちもその1人ですが・・・)
見所で列車のスピードを落として、写真を撮りやすくしてくれます。
紅葉は盛りを過ぎていて、ちょっと残念!!

c0149408_11255829.jpg

トロッコで終点の亀岡まで行き、その後JR馬堀駅へ。
そこからJRで保津峡駅まで行きました。
ここの駅は、保津川の鉄橋の上にあるのです。

ここから嵯峨野まで約2時間ほどのハイキングを楽しみました。
合間にトロッコ電車を見たり、保津峡下りの船を見たりしながらの
ハイキングは、うっすら汗をかくちょうど良い感じ。
こんなに気持ちが良いのに、こうしてハイキングを楽しむ人には
ほとんど会いませんでした。勿体無いなあ・・・・

嵯峨野まで歩き、鮎茶屋の平野屋さんで一服
お抹茶としんこ団子を頂きました。

c0149408_11260461.jpg

c0149408_11261258.jpg

一休みした後、三重から来たというカメラマンの方に、
道を聞かれたのをきっかけに、「愛宕念仏寺(おだぎねんぶつでら)」
というところに行きました。
紅葉は、もうほとんど散ってしまっていましたが、
可愛い羅漢さんが沢山出迎えてくれました。


c0149408_11262176.jpg

この後は、紅葉の時期だけ公開しているという、「厭離庵(えんりあん)」へ。
ここは通りからちょっと奥まったところにあるため、見落としがち。
散紅葉を目当てに訪れる人が多いのだとか・・・・


c0149408_11263134.jpg

この日はもう一箇所行ったのでした。
それは「宝筺院(ほうきょういん)」


c0149408_11264020.jpg

燃え盛るような紅葉は見ることが出来ませんでしたが、
今まで訪れたことのない場所に行くことが出来て、大満足の1日でした。
この日歩いたのは1万7千歩あまり・・・頑張りました!!

[PR]
# by tawrajyennu | 2016-11-29 12:41 | おでかけ | Comments(14)

今日の1枚 その9

本日2つ目の投稿
イタリア最後の訪問地はトリノ
イケメンのいるバールで、トリノ生まれの飲み物
ビチェリンを飲む。やたら甘い飲み物


c0149408_10255359.jpg


[PR]
# by tawrajyennu | 2016-11-16 10:38 | 海外旅行イタリア | Comments(6)

今日の1枚 その8

前回ミラノに来たのは、8~9年ほど前
その時は予約が取れなくて見れなかったこの絵。
会えて感動で一杯!

c0149408_10250919.jpg

[PR]
# by tawrajyennu | 2016-11-16 10:28 | 海外旅行イタリア | Comments(4)

今日の1枚 その7

6箇所目の滞在地、水の都ヴェネチア
青空が見えなかったのが惜しい。


リアルト橋

c0149408_16584056.jpg

ゴンドラ

c0149408_16592391.jpg

カラフルな家並みのブラーノ島

c0149408_17000632.jpg

[PR]
# by tawrajyennu | 2016-11-12 17:08 | 海外旅行イタリア | Comments(10)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu