「ほっ」と。キャンペーン

タグ:おでかけ ( 19 ) タグの人気記事

参った、参った・・・

三が日が過ぎ、4日に初新年会。
友達4人で近所のレストランへ・・・・
ブイヤベースを食べながら、ワインを飲み
といっても、グラスに1杯ですよ~

c0149408_19461801.jpg

メインに+380円でソフトドリンク1杯とパンが食べ放題になるんですが、
後でカラオケに行くし、そこでドリンク頼まなきゃならないし・・・
こういう時、主婦になってしまうんですよね~
+380円せずに、下のお店(ここは1階がパン屋さん)で
好きなパンを買ったほうが安いということで
みんなでパンを買い、シェアしました。

c0149408_19463226.jpg

食べて、お喋りして、ちょっと飲んで楽しかったな。
その後は、近くのカラオケへ。
4人だし、3時間にしようと申し込んだら
3時間のお金より、無制限で3時間居たほうが安いという。
なので、無制限で頼んでしまいました~

ワンドリンク頼まないといけないので、
みんな1杯目はソフトドリンク、2杯目にアルコールを頼みました。

新しい歌はほとんど知らないので、懐かしい歌ばかり・・・・
メンバーが違うと、いつもと違う歌が出てきたりして面白いです。

新年会ということで、1人500円の予算でお年玉を用意し、交換もしました。
私は、美しくなるようにと美顔マスクが当たりました。

c0149408_19470057.jpg

5時に集まって家に帰ったのは11時でした。

が・・・・そこからがいけませんでした。
お風呂に入って、みかんを食べてから寝たんだけど
夜中に気持ち悪くなって・・・・もどしてしまいました。
それから、もう気持ち悪くて何も食べられません。
2日経っても治らないから、病院へ行き、薬を貰ってきました。
微熱もあったので、多分ウイルス性の胃腸炎じゃないかということでした。
その時はお腹には来てなかったんだけど・・・・・
翌日の夜中から今度はお腹に来てしまい・・・・

そんなこんなで5日から9日までまともに食べていません。
お腹が空かないんですよね。
それに、食べたら、お腹に来る!!と思ったら嫌だなと思ってしまって、
5日間、まともに食べてないので、4キロ近く体重が減ってしまい、
体がフラフラ。

いつも体重減らしたい、減らしたいと運動してるけど
いざ、こんな風に減ると、体に良くないよなと思ってしまいます。

今夜は、ちょっと食欲が出て、夕飯は少し食べることが出来ました。

あ~しかし、参ったなあ・・・・

[PR]
by tawrajyennu | 2017-01-09 19:55 | 日常のこと | Comments(12)

忘年会

今年も残り2週間ほどになりましたね~
夏を過ぎるとあっという間に秋が来て、寒い寒い冬が来て
気が付くと年末・・・・

そこで、お料理仲間の皆さんと忘年会を兼ねて
以前から行ってみたかった「山岡ピザ」へ行ってきました。

こちらは、生駒山の中腹にあって、行くまでの道は、
細いし、急な坂があるしでスリル満点です。
今回は生駒駅からタクシーで行くことに。

ここがその山岡ピザです。

c0149408_14551726.jpg

c0149408_14552373.jpg

中に入ると、こんな大きな薪ストーブが迎えてくれました。

c0149408_14553277.jpg

窓の向こうには、素晴らしい眺望が広がっています。
(チラッと見える緑の屋根のお家、宮川大介&花子さんのお家なんですよ)

c0149408_14552777.jpg

ここには手作りの大きな薪釜があって、それでピザを焼いてくれます。
今回は、パスタ一種と定番のマルゲリータと7種のチーズ、
そしてアボカド&アンチョビのピザの3種類のピザを頼みました。

c0149408_14553606.jpg

この他にサラダを2種類を頼み、もちろんワインもね。
まずは白ワインで乾杯しました。
ピザの生地は、とってももちもちっとして、美味しかったです。
途中から、赤ワインも頼みましたが、5人ですから
あっという間に飲んでしまいましたよ。

ここは、山の中腹にあるので、一番寒さのきつい2月はお休みだそう。
たくさんお喋りして、飲んで食べて・・・
身も心も温かくなった1日でした。


[PR]
by tawrajyennu | 2016-12-14 15:07 | おでかけ | Comments(16)
猛暑日の続く中、天王寺動物園の「ナイトZOO」に行ってきました。
毎月1度は歩きに行こうとこの日は動物園に行く前に「真田丸」ゆかりの場所を
歩こうと言うことにしていたのですが・・・・
あまりの暑さに熱中症になっては大変なので、ナイトZOOだけにしました。

昨年は申し込み制だったナイトZOOですが、好評だったので
今年は、申し込みしなくても行けるようになっていて、しかも
園内でこの時だけ、ビールの販売もあったんですよ。

さて、5時に友達と天王寺駅で待ち合わせしたのですが・・・・
なにやら雲行きが怪しく、雷が鳴り出す始末。
まだ暑いことだし、先にemoticon-0167-beer.gifで喉を潤さない?と言ってる間にも
雨が降り出し・・・てんしば内のロバートという店でまず1杯!
飲んでちょっと食べている間に、ちょうど雨も止み、
お目当ての「ナイトZOO」へ。

天王寺動物園には、息子の幼稚園の遠足で行ったきりなので
なんと26年ぶりに行きました。
友達によると子どもの頃に来た動物園とはすっかり変わってしまっているそうです。
私が子どもの頃に行った動物園というと、上野動物園ですかね。

動物園からは、夕暮れのあべのハルカスや通天閣が見えます。

c0149408_16540327.jpg

c0149408_17302375.jpg

まず最初にホッキョクウマの「イッちゃん」を見に行きました。
まだこぐまなんでしょうか・・・・無心にボールで遊んでいます。
そのうち、かごの中に頭を突っ込む遊びを始めました。
繰り返し、繰り返し遊ぶ姿がなんとも可愛い!
つい見入ってしまいました。

c0149408_16533988.jpg

ほとんどの動物は夜行性だそうで、日が沈むと活発に活動するとか・・・
ナイトZOOでは、そんな動物の夜の生態が見られるというのだが・・・
何故かライオンさんは、寝たまんま。勇ましく一声吠えて欲しかったなあ。

c0149408_16582459.jpg

このライオンのいる辺りは、アフリカサバンナゾーンといって、
アフリカのサバンナに似せた自然環境を作り、その中での動物が
生息する姿を展示しているのです。

きりんやサイはえさを食べたり、動いたりしていました。

c0149408_16535203.jpg

c0149408_16535640.jpg

久しぶりの動物園を楽しんだのですが、昼間以上の人がいたのでは?と
思うほど、沢山の人たちが来ていました。
猿などの類人猿類は見られないのですが、夜のほうが涼しいので人気があるのでしょうか?

動物園を楽しんだ後は、お決まりのお楽しみが待っています。
通天閣の辺りは新世界といって、昔から庶民の町として知られているところ。

c0149408_16541973.jpg

今でこそ、観光地になり、海外の人たちも来ていますが
私が関西に来た頃は、危ないから行ったら駄目と夫に言われ
連れて行ってもらったことはありませんでした。

この辺りには、今もレトロな趣が漂うお店が数多くあるんですよ。
大だこの看板が目印のたこ焼きやさん、ふぐでおなじみのずぼらや本店

c0149408_16542429.jpg

そして、なんといっても串カツのお店です。
新世界の串カツといったら「二度漬け禁止」で有名ですね。
「二度漬け禁止」というのは、揚げたての串カツを食べる時に
ソースの入った器にカツを漬けるのですが、漬けるのは1度だけ。
食べている途中のはつけては駄目ということ。
関西に来た時に串カツを食べに行ってびっくりしました。
関東では、串カツを自分のお皿に取って、そこにソースをかけて食べますものね。

もう1つ関東との違いは・・・・1つの串に具材は1つだけ。
関東みたいに1つの串に豚肉と玉ねぎなんていうように2つの具材は無いんですよ。
それから、ソースの容器のそばには、ざく切りしたキャベツが必ずありますね。

「だるま」が有名ですが、行列ができていたので、違うお店に!
ここでは、さっきビールを飲んだので、私はチューハイにしました。
揚げたての串カツは美味しかった~

c0149408_16542845.jpg

串カツやさんを出ると、ネオンで彩られた通天閣が・・・

c0149408_16540750.jpg

たまには童心に返って動物園に行くのもいいものですね。

[PR]
by tawrajyennu | 2016-08-21 20:43 | おでかけ | Comments(10)
高雄、台南と南を周ってきた旅も終盤になり、台北にやってきました。
台北は、今回が3回目。前日までの雨がやっとこの日晴れました。
お昼前にホテルに着き、荷物を預けて早速お昼を食べに出かけました。
そういえば、台湾に来てから小龍包や蒸し餃子は沢山食べたけど
焼き餃子は食べてなかったなと思い、焼き餃子のあるお店に行きました。

頼んだのは・・・・まず小龍包

c0149408_15014191.jpg

桜海老入り炒飯、これが美味しかった

c0149408_15013593.jpg

空芯菜を頼みたかったけど、無かったので似たようなものを頼んだところ
よく見ると、なんだか蕨みたい。

c0149408_15013827.jpg

そして、待望の焼き餃子、なんと羽根付き餃子でした。

c0149408_15014434.jpg

台北の観光は過去2回でほとんど行っているので今回は観光は無し。
で、この後に行ったのは、お茶屋さん。
こちらのお茶屋さんは、夫の知り合いで台北に長く赴任していた人に
教えて頂いた「興華名茶」さん

c0149408_15020876.jpg

彼はここの若主人、

c0149408_15015458.jpg

そして、下記のようにしてお茶を入れながら
2時間ほど何種類かのお茶を飲ませて頂きました。

c0149408_15015004.jpg

右端にある細長い茶わんにお茶を入れ、香りを嗅ぎます。
そのお茶を小さな茶わんに移して味わうのですが
細長い茶わんは、中にお茶が無くても花のような香りがずっとするんですよ。
1回茶葉を入れると七煎くらい飲むそうです。
お店を出る頃には、お茶を飲みすぎてお腹が一杯になってしまいました(笑)

さて、今回台北に来た目的は、是非訪ねたいところがあったからです。
そこは、ドイツレストラン「香宜徳國」 ネットで見つけたレストランでした。
前回(2011年)台北に来た時に、中華料理に飽きてきた頃、
気に入って2日連続で夕飯を食べに行ったのでした。
マダムは台湾の方なのですが英語を話すので、
片言ながら色々な話をし、一緒に写真も撮りました。

c0149408_15355990.jpg

そして、次回台北に来た時には必ずまたここに来るからと約束していたのです。
その後義母の介護やわんこの介護があり、約束から5年が経っていました。
一緒に撮った写真も渡したかったので、訪ねて行きました。
が、以前あった場所にお店がなく・・・近所のお店で聞いてみると
確かにあったけど、どこかに移転すると聞いたとのこと。
そのレストランのHPをみつけて、見てみると・・・・・
移転場所は決まっているものの、まだ開店準備が出来ていないと書いてありました。

帰国してから、お店のFBを見つけたのでメッセージを送ったところ
お返事を頂きました。
そこには、「今年9月にはオープン出来そうで、台北に来たらレストランに来て下さい、
会えることを願っています。」と書かれていました。

次回台北に行ったら、是非このレストランを訪ねてマダムと話がしたいなと思っています。



[PR]
by tawrajyennu | 2016-08-18 10:06 | 海外旅行台湾 高雄・台南・台北 | Comments(10)

ひまわり畑を観に

1週間ほど前になりますが、念願のひまわり畑を観に
日帰りバスツアーに参加してきました。
行き先は兵庫県佐用町の南光ひまわり畑です。

何年か前に佐用町にひまわり畑があると聞き、ずっと行ってみたいと思っていました。
佐用町は、息子2の会社の工場のある町ということもあって親しみがありました。

一緒に行く友達は、大阪と京都から参加なので、難波発のバスツアーに申し込みました。
朝、8時集合とちょっぴり早かったのですが、
楽しいことのためなら早起き出来ちゃいます(笑)

阪神高速、中国自動車道を通って、約3時間ほどで到着。
40分の自由行動でひまわり畑の散策です。
遠くから見ると、ひまわりが小さく見えて、なんだか思い描いていた景色を違うのです。
それに40分しかないの?と少々不満に思っていました。
でも、近くまで行くと、私たちが立っている位置よりも低い所に植えてあって
やっぱり思い描いたいた景色がそこにありました。


c0149408_16165512.jpg


c0149408_16171207.jpg


こんな風にひまわり畑の中に立って、写真を撮ってみたかったんです。
念願叶いました。


c0149408_16194504.jpg


色々な国々のひまわりも植えてありました。
ひまわりって黄色とばかり思っていましたが、こんな赤いひまわりもあるんですね。
バスに乗る前に、ひまわりの苗を頂きました。
本当は1人1本なのですが、貰い手がなく余るというので
私たちは2本ずつ頂きました。
早速庭に植えましたが、きれいな花を咲かせてくれるといいなあ。



c0149408_16194922.jpg

最初は40分だなんて、短いじゃない?と不満に思っていましたが・・・・
なんの、なんの、暑くて暑くて、40分で充分でした。
この後は、桃と桃のジェラード食べ放題付きの昼食を頂きました。
食べ放題と言っても、そんなに食べられるものではありませんね。
ご飯を食べた後なので、頑張っても2個でした。
あっ、お昼に生ビールを飲んでいたから、よけいですね。


c0149408_16195471.jpg


お昼の後に向かったのは、岡山県美作の天石門別神社の奥にある「琴弾の滝」
神社の近くには駐車場がないので、なんと近くのトンネル内にバスを停め
そこから歩いて行きました。
上の滝が雄滝、下が雌滝だそう。


c0149408_16424218.jpg

最後は桃園に行き、桃狩り・・・といっても、1つもぎ取るだけなんですけどね。
そして、桃1キロとメロンのお土産を貰って、帰路につきました。

難波に到着したのが7時過ぎ、どうせ今から帰っても夕飯に間に合うはずもなく
みんなで居酒屋さんでまたまたビールを飲んで帰りました。
(どんだけ飲むんだ?  笑)


c0149408_16200483.jpg

[PR]
by tawrajyennu | 2016-08-01 16:48 | おでかけ | Comments(14)

あじさいハイキング

先週は雨続きのお天気でしたが、日ごろの行いがよいせいか(笑)晴れ渡った金曜日に
あじさいを観に、友達とハイキングに行ってきました。
目的地は、大阪府民の森の中のぬかた園地。
府民の森は、大阪府が府政100周年を記念して、金剛生駒紀泉国定公園の
身近で豊かな自然を楽しめるように森や施設を整備した公園で
大阪府と奈良県の境に4つの園地、その他の場所に2つの園地があり
ハイキングコースやキャンプ場などがあるんですよ。

私たちが行ったぬかた園地にはあじさい園があって、
30数品種・2万5千株以上のあじさいがあるのです。
奈良であじさいといえば、大和郡山の矢田寺が有名ですが
最近、このぬかた園地のあじさいが素晴らしいと聞いて行ってみたかったのです。

大阪から来る友達とは生駒駅で待ち合わせ、私の車で生駒山麓公園の駐車場まで行きました。
ここの駐車場は生駒市民なら無料で利用できるのです。
車を置いて、いよいよハイキング開始!!
生駒縦走歩道を歩いて行きます。あじさい園までは片道4キロ弱
往復歩いても8キロほどとちょうど良い距離なのです。

いつもなら何人かハイカーの人たちに会うのに、この日はあじさい園近くまでに
お会いしたのはたったお1人だけでした。
1時間ほど歩くとあじさい園到着です。

標高が高いせいか、まだまだあじさいは、見ごろできれいに咲いていました。


c0149408_17532256.jpg

c0149408_17531700.jpg

往復とあじさい園とで3時間ほどのハイキングでした。
ハイキングの後は、我が家行きつけのお寿司やさんでまずはビールで喉を潤しました。
沢山歩いて汗をかいた後に飲むビールの味は格別ですね。
(あっ、もちろん私、車を家に置いてきたのでアルコールOKなのでした。)
その後、お寿司と天ぷら、にゅう麺とデザートに水羊羹のランチ。
大将の計らいで1品とふぐのたたきのお寿司をサービスしてもらっちゃいました。

その後も近くのファミレスでアイスクリームを食べながらお喋り。
次の計画もしっかり立てたのでした(笑)
だって、元気なうちに遊ばないとね!!


[PR]
by tawrajyennu | 2016-07-03 18:57 | ハイキング | Comments(18)

私のGW ~後半~

4日に、田舎から自宅に戻ってきました。
5日はこどもの日ですが、我が家には既に子どもはなし・・・・
息子も東京へ出かけたし、お天気もいいし、BBQで増えた体重を
少しでも減らそうと、ウォーキングに行くことにしました。

行き先は、ぬかた園地にあるあじさい園。
ここには、幻のあじさいとされていた「七段花」をはじめ
30数品種を越える約2万5千株のあじさいがあるというので以前から1度行ってみたかったのです。
今年のあじさいの季節には友達を誘って歩きに行きたくてその下見。

自宅から歩いて生駒山に登ってから行くのは大変なので
生駒山ろく公園の駐車場まで車で行き、そこから歩く事にしました。
ここの駐車場は市民だと何時間停めても無料なのです。

目的地まではここから往復8.5キロほど・・・程よい距離です。
生駒縦走歩道というのをずっと歩いていきます。
この道路はハイウエイの管理道路でアップダウンがほとんどなく舗装されているので
ランニングしている人もいるんですよ。
歩いている人はほとんどが私たちのような中年ばかり・・・

晴れていると、途中の木々の切れ目から大阪市内が一望でき、明石海峡大橋まで
見える時があるのだとか・・・
この日はお天気は良かったのですが、少し霞んでいて、底までは見えませんでした。
でも、日本一高いビル阿倍野ハルカスは見えましたよ。

蒼い空に若葉が生えた木々の緑が映えて、とても綺麗で
歩いているととても気持ちが良かったです。
そこからしばらく歩くと、目的のあじさい園に着きました。
今は、葉っぱばかりですけど、道沿いにあじさいがあって
花が咲いたら、それは、それは綺麗なんだろうなと思いました。
季節になったら是非行こうと思います。

6日、久しぶりにテニスに行きました。
このテニスのグループは次男が幼稚園の時からですから
もう25年以上続いていることになります。
テニスは一向に上達しませんが、毎週会って体を動かし
その後ランチをしながら、お喋りするのは、楽しいものです。
お話会の活動のため、私は月に2回しか参加しませんが、
体が動くうちは続けて行きたいですね。

7日、土曜日は1日何していたんでしょう?
1週間前のことが思い出せません・・・危ない、危ない!!

8日、夫は植えた苗や蜂さんが気になるので田舎へ・・・
今年は、蜂さん、何とかというウイルスが流行っていて
数が激減中らしく、知り合いのところも全く蜂さんが来ないと言ってました。
何とか入ってくれたらいいのですけど、時期的に今年は駄目かもしれません。

昼時、長男から「今、家にいる?」とメールがありました。
「いるよ」というと「今から行くわ」と返信が・・・・
連休中に頼んでおいたパスタを持ってきてくれるものとばかり思っていたら
「はい、これ!」とぶっきらぼうに渡してくれたものは・・・・
これでした ↓

c0149408_20415662.jpg

母の日、覚えていたようです。それにしても何で男の子ってぶっきらぼうなんでしょうね。
花束を置くだけおいて、お昼ご飯も食べずにさっさと帰ってしまいました。
それを目の当たりに見ていた次男・・・自分も何かしないと!と思ったのでしょうか。
出かけた帰りにケーキを買ってきてくれました。

c0149408_20421135.jpg

息子たちから、母の日のプレゼントを貰うって嬉しいものですね。
夫からは・・・・私好みのワインを貰いましたが、
この日、夫が田舎だったので、未だにお預け状態です。
いつ飲もうかな・・・・

[PR]
by tawrajyennu | 2016-05-12 12:06 | 日常のこと | Comments(12)

懐かしい街へ

携帯事件も無事解決し、友達と私が出かけた先は・・・・
私が小学校5年生から結婚前まで住んでいた街「大宮」である。
当時は、埼玉県大宮市だったが、今は埼玉県さいたま市大宮区だ。
大宮を訪れたのは、両親が平成4年に奈良に越して以来だから
実に23年ぶりということになる。

私が住んでいたころは、もちろん今のように新幹線も走っていなかった。
駅に降り立ってみて、その賑やかさにまずは驚いた。
駅中のお店も充実していて、そこだけで何だかすべてのお買い物が出来てしまう感じ。
まずは、荷物をロッカーに入れて2年間通った小学校へ行ってみた。

私は、大宮に越す前は、茨城県日立市に住んでいた。
父の転勤で5年生で大宮に来たのだが、まず驚いたのは、宿題の多さ!!
それまでいかにのんびりとした学校に通っていたことかと親共々びっくり。
そんな私の通った小学校は「大宮小学校」
(写真の加工を誤ってしまい、縦長の写真になってしまいました)

c0149408_17391253.jpg

正面の石碑をみると、昭和47年に創立100周年を迎えているとのことだから
今年、創立144年になる。

c0149408_17391640.jpg

こちらの校舎は、おそらく私が学んだ校舎ではなく、新しく建てられたものだと思う。

c0149408_17393679.jpg

たった2年間しか通わなかったけど、ここでは鼓笛隊にも参加したり
親子そろって仲良くなった友達とその後もお付き合いが続いたりと
思い出の多い小学校だった。
今、当時の友達とは全く付き合いがないのだが、どうしているのだろう?

小学校を後に今度は武蔵一ノ宮と言われる「氷川神社」に行くことに。
神社への参道を歩いていると、当時のことが思い出されて懐かしさで胸が一杯になった。
12月10日には、「大湯祭十日市」というお祭りがあり、学校も会社も半日で終わりになり
みんなお祭りに行ったものだ。
この参道の両脇には数え切れないくらいの露店が立ち並んでいた。
なかでも、怪しげなろくろっ首の絵が描かれた小屋は、
なんだかおどろおどろしい感じがしたものだ。

c0149408_17395006.jpg

参道の途中でこんな懐かしいお店を発見!!
手焼きせんべいのお店だ。
この辺りは、草加せんべいで有名なので、
こうした手焼きせんべいのお店が今でも見られる。
帰り際にいつも買っていた煎餅やを探して行ったが、
看板が下ろされていてお店も閉まっていて、残念!

c0149408_17400245.jpg

さて、これが一の鳥居(だと思う)

c0149408_17395879.jpg

そして、こちらが桜門

c0149408_17400601.jpg

この奥に拝殿がある。久しぶりなので、お参りした。
神社からは、大宮公園へ。地続きなので、すぐだ。
平日だし、もう桜は散りかけていたのに、けっこう人出が多くてびっくりした。
この公園は、子どもの頃もよく来たが、結婚して子どもが出来てからは本当によく来た。
父は、私が実家に帰ると、息子たちを連れてこの公園に行くのが何よりの楽しみだった。

当時と変わらぬ飛行塔見て、本当に懐かしかった。

c0149408_17401576.jpg

こちらは、行く度にボートに乗ったボート池
まだ残っていた桜が池に映りとても綺麗だった。

c0149408_17402322.jpg
c0149408_17402701.jpg

この後は、盆栽村を通り抜け、東武東上線の「大宮公園駅」へ。
盆栽村というのは、関東大震災で大きな被害を受けた盆栽職人が
盆栽育成に適した土壌を求めて移り住んで出来た村だ。
今や世界的にも人気の盆栽・・・海外からも多く見学に来るらしい。

こちらが、「大宮公園駅」
この駅から高校・大学そして会社と通ったものだ。
当時とまったく変わらないその姿に少々驚いた。

c0149408_17403317.jpg

ここから15分ほど歩くと東北線の「土呂駅」というところに出る。
この駅は、実家のすぐそばに私が結婚してから出来た。
父は電車が好きだった息子を電車を見に連れてきてくれていた。
飽きることなく、電車を見ていたものだ。
当時は、こんなに鮮やかな色の駅ではなかったように思う。

c0149408_17403751.jpg

この駅から5分もしないところに私が住んでいた家があった。
行ってみると、すぐそばにあった酒屋さんはまだやっていて
中を覗いてみると、懐かしい店主の顔が・・・
思わず、ドアを開けて声をかけた。
「むかしそこに住んでいた○○です。」というと思い出してくれ
ひとしきり話をして、お店を後にした。

こちらの写真の左側の家のところが、実家のあったところで
奥に細長い土地だったので、前後2軒の家が建っていた。
隣のお医者さんだったところは、レンガ作りの立派な家に変わっていた。

c0149408_17404179.jpg

23年も経っていると、すっかり様変わりしていて浦島太郎の気分だ。
ここはこんなだったとか、あそこはこんなだったと友達に話しながら
次は中学校に行ってみた。
正門が私が通っていた頃と変わっていて、格好よくなっていた。

c0149408_17404724.jpg

両親が奈良に越してきて以来、大宮に行くことはなかったのだが
今回こうして訪ねてみようと思ったのは、ブログで「さいたま日記さん」と知り合ったからだ。
いつも四季折々の大宮公園の様子などを美しい写真とともに知らせてくれるのを
見ているうちに、懐かしい街への郷愁がつのっていったのである。
今回思い切ってよかったと思った。そして、そのきっかけとなってくれた
さいたま日記さんに感謝!・・・・である。


[PR]
by tawrajyennu | 2016-04-14 22:38 | おでかけ | Comments(10)

同期会

先週の9日・10日と2年ぶりに東京へ行ってきた。
今回の目的は、会社勤めをしていた頃の同期会だ。
前回開いたのは2009年だから7年ぶりということになる。
行こうかどうしようか、迷っていたのだが一番の仲良しTちゃんがわざわざ連絡をくれ
「我が家に泊まってゆっくりお喋りしよう」と誘ってくれたので、行くことにした。
彼女は、同じ同期の男性と結婚しているので、ご主人もよく知っている。

今回集まったのは、全部で21人。
私が所属していた部署には同期の人が一人も居なかったので
女性はなんとか覚えているのだが、男性のほうはほとんど分からなくなっている。
多分、向こうも「あれは誰だ?」と思っているに違いない。

2時間半ほどでお開きに・・・・時計を見ると午後3時半なんとも中途半端な時間だ。
しかも、二次会はセッティングされていない様子。
女性陣は、まだまだお喋りしたりないのだが、男性陣は何故か皆さんさっさと帰ってしまった。
なんだかなあ・・・仕方がないのでその辺のカフェに入り、珈琲emoticon-0162-coffee.gifで二次会。
次回は又7年後な~んて言ってたら、出て来れないかもしれないから
毎年やってくれないとね!!なんて話もでたり、女子だけでどこか旅行にでもなんていう話もでた。
とにかく健康でいないとね!!と、次回も会おうと約束して解散。

私とTちゃんはお造りとワイン2本買って、Tちゃんの家でemoticon-0167-beer.gifemoticon-0168-drink.gif飲みなおし。
ご主人はあまり飲まないのと、久しぶりの私たちの再会に気を使ってくれたのか
早めにお部屋に行ってしまった・・・・
私とTちゃん、そしてTちゃんの娘さんの3人で買っていったワイン2本は空に。
その後、ご主人が作っておいてくれた親子丼としじみの味噌汁を頂いた。
時計を見ると既に11時過ぎ・・・・そろそろお開きにしないとね。
バタンキューと寝たのは言うまでもなかった。

翌朝は、ご主人が焼きたてパンを買い、サラダも用意してくれて・・・・
なんて良いご主人なんでしょ!! Tちゃんは幸せだね。
2日目は、高校大学時代の友達と会う約束をしていたので、朝食後駅まで送ってもらった。
が、2人と別れ、改札を入ったところで携帯を忘れてきたことが判明。
さて、どうしたものか? なんとかTちゃんに連絡を取らないと!!

予定の電車にも乗り遅れてしまったので、友達との待ち合わせにも遅れるし・・・
何とかしないと・・・と思うものの、気が焦るばかり。
とにかく自宅へ電話を入れ、Tちゃんの家電の番号を調べてもらった。
でも、住所録に書いてなければ万事休すだ。
が、ちゃんと書いてあったのだ!!
で、無事Tちゃんと連絡が取れ、駅まで携帯を持ってきてもらった。
家に電話したことで、私のどじが夫にばればれ(笑)
帰ったら、絶対に「あほやな~」と言うに違いない。

さて、高校大学時代の友達とも連絡が取れ、無事に会うことが出来た。
この日、一緒に行ったのは、とても懐かしい街。
この話は次回に・・・・




[PR]
by tawrajyennu | 2016-04-12 18:16 | おでかけ | Comments(16)

今年の桜

今年は、吉野の桜を観に行くつもりにしていたが、
この日と決めた日に、先約が入っていたことが発覚し、行けなくなった(涙)
なので、2~3日と田舎への道を途中の桜を見ながら往復した。

こちら、私たちの集落に行く途中にある桜。
山の斜面に植えてある。

c0149408_15512062.jpg

c0149408_15515912.jpg

こちらは、叔母の家の近くの桜。
個人の方が植えたらしいが、毎年見事な花をみせてくれる。

c0149408_15513956.jpg

道路わきに植えられた桜、これらも個人の人が植えたらしい。

c0149408_15514316.jpg

こちらは、集落の入り口にある桜の古木、もう何年経っているのだろう?

c0149408_15514677.jpg

そして、そして、こちらは田舎の家の敷地に植えた桜
まだ幹も細く、花数も少ないが、やっとこれだけの花をつけてくれた。
植えてから、7~8年になるだろうか・・・・
タイミングが合わず、まともに咲いたのを見たことがなかったのだが
今年は、ドンピシャリだった。
この木が何十年も経って、大きな桜の木になり、その下で家族みんなで
お花見が出来たらと植えたが、それまではこの世にいないだろうな・・・

c0149408_15521680.jpg

そして、こちらは5日に友人と行った大阪・大川縁の桜。
JRを桜ノ宮の駅で降りて、川沿いに毛馬桜の宮公園を歩いた。
平日だったので、人も少なく、ゆっくりと見ることが出来た。

反対側の桜と遊覧船

c0149408_15533875.jpg

c0149408_15533496.jpg

こちらは、川沿いにある泉布観
大阪府で現存している最古の洋風建築だそうだ。
すぐそばの造幣局の応接所として建てられたのだとか・・・
1年に1度3日間だけ一般公開されている。
「泉布」は貨幣の古い呼び名で、「観」は館を意味しているという。
泉布観という呼び名は元々なかったそうだが、明治天皇が大阪に行幸された際に
自ら名づけられたそうだ。

c0149408_15535214.jpg

泉布館は旧桜宮公会堂の敷地内にある。
こちらが、その旧桜宮公会堂。
どちらも国の重要文化財になっているので、見てみるのもいいと思う。

c0149408_15535424.jpg

旧桜宮公会堂は、レストランカフェがあり、結婚式も挙げられるとか
この日せっかくだからお茶でも飲もうと入って行ったら・・・本日は貸切だという。
正面からぐるっと周って入り口まで行ったのに、それなら看板に
「本日は貸切です」の一言が欲しかった。

この後、天満橋まで歩き、お昼を食べてから大阪城まで歩いて行った。
こちらは、平日にも係わらず、人・人・人で凄かった。
日本人より、外国人のほうが多かったのじゃないかな。
結婚式の前撮りも6組出会った。私たちの頃はこんなことしなかったのにね~

こちら、西ノ丸庭園入り口の桜並木

c0149408_15542578.jpg

こちら天守閣と桜

c0149408_15542960.jpg

今年は、どうも青空に恵まれず、青空と桜の写真が撮れなかったのが
なんとも残念!!
そして、今日は朝からどしゃぶりの雨・・・・
せっかくの花も散ってしまうかな。



[PR]
by tawrajyennu | 2016-04-07 22:40 | おでかけ | Comments(14)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu