「ほっ」と。キャンペーン

タグ:お菓子 ( 4 ) タグの人気記事

暑い暑い誕生日!


c0149408_2210348.jpg昨日、7月31日は長男の誕生日。
今年で27歳になりました。
そんな長男のリクエストで作ったバースディ・ケーキはレアチーズケーキ。デコレーションはシンプルにブルーベリーを飾りました。

予定日は7月14日、パリ祭の日
パリ祭の日が誕生日だなんてかっこいいわ・・・・なんて密かに思ってました。
ところが、予定日が過ぎても一向に出てくる気配がありません。
よっぽどお腹の中の居心地が良かったのかしらね。
そろそろ陣痛促進剤を使ってでもと言われたころにやっと出てきました。
夏の真っ盛りの暑い、暑い日でした。
よく泣く子で、一度泣き出したら、泣き止まないので、よく親子して泣いてたものです。
夜中にも泣き止まないので、よくドライブに行来ました。


そんな長男は高校生の頃から料理に興味を持ち出し、
休みの日などによくお昼を作ってくれるようになりました。
そのうち、いろいろな料理に興味を持つようになり、大学に進学するより、
調理師学校にでも行ったらと思うほどに・・・・
結局大学に進学し、寿司屋さんでアルバイトをしたことがきっかけで、
独学で調理師免許を取り、寿司屋さんに就職しました。
今はいろいろと事情があり、他のところで仕事をしていますが、
将来の夢は『自分の店を持つこと』だそうです。

そんなわけで、我が家では息子と一緒に台所に立つことがしばしばあります。
娘と仲良くではなく息子と仲良くです。
お菓子作りの好きな私は、将来娘が出来たら一緒にケーキを焼いて・・・
なんて夢見ていましたが、その夢は息子とになりました。

長男よ、何年かかっても自分の夢が叶うように頑張れ!
とエールをおくります。
[PR]
by tawrajyennu | 2008-08-01 22:34 | 日常のこと | Comments(10)

ちらし寿司

c0149408_16125273.jpg一ヶ月ほど前、日本語の生徒さんであるインドネシアの方2人に日本料理を教えてほしいと頼まれていました。
私の生徒さんももう一人の方もご主人は奈良先端科学技術大學院大學の学生さん。 一家揃って来日して、日本で子育てをしています。今のうちに日本料理をたくさん覚えて国に帰った時に、家族や友人たちにご馳走したいのだとか・・・
←奈良先端科学技術大學院大學

彼女たちのリクエストは、『ちらし寿司』
それに合うように、ほうれん草のおひたしとかき玉汁を作ることにしました。
材料は自分たちで買いに行くと言うので、レシピをメールで送っておきました。
当日の時間の都合でお寿司に入れるかんぴょう・干ししいたけ・高野豆腐は
私が用意して、下ごしらえをしておきました。
一緒に買い物に行こうかと言ったのですが、自分たちだけで買い物に行くのも勉強・・・・
分からなければ、スーパーの人に聞くといくので任せる事に!

彼女たちは、イスラム教徒です。
なので、アルコール類は一切駄目!そして海鮮ものはOKですが
肉類はお祈りをしてないと食べられません。
なので、ちらし寿司の具を煮るのに、みりんは使えないなと思っていました。
ところが買い物に行った彼女たちから電話が・・・・・
『お酢にはアルコールが入っています。使えません、如何したらいいですか?』という内容。
まさか、お酢にアルコールが入っているなんて考えてもみませんでしたのでびっくり!
とにかく、代わりを考えるから買わないようにと言いました。
さぁ~お酢が使えないのだったらどうしよう?
頭の中がぐるぐると回ります。すし酢を作るときに火にかけてアルコール分を飛ばすから
それで大丈夫なんじゃないか・・・・いやいやきっと駄目だわ。
と、目の前にポッカレモンの壜が・・・・・これだ!レモンでいこう!!
というわけで無事に解決しました。

彼女たちの学生宿舎に行くと、ほかに他大学の留学生3人もいました。
さっそく5人にいろいろと説明しながら作り始めました。
話を聞いていると、ごぼうや高野豆腐、かんぴょうは初めて見るし、食べるとのこと。
みんなどんな風に仕上がるのか、どんな味になるのか興味津々でした。
慣れない手つきで料理すること3時間、ちらし寿司とおひたし、かきたま汁が無事完成!!
あっ、かきたま汁の写真だけ撮り忘れました。

c0149408_16202953.jpg
初めてのお寿司の味にみんな『美味しい!美味しい!』と言って、食べてくれました。特に留学生の子たちは、久しぶりにまともな食事だ~と言って、2杯も3杯もおかわりしてくれて教えた私はすっかり感激!!教えてあげた甲斐があるというもの。寿司桶の中は空っぽ!ご主人が研究室から戻ってきても何も無い状態になってしまいました。


デザートは、私が焼いた抹茶シフォンケーキ。
生クリームをたっぷり添えて紅茶で・・・・・・・

c0149408_1623514.jpg


ご主人にはこのケーキだけは取っておいたようです。
(ご主人、迎えにでてくれて私がケーキを持ってきたの、知っていたんですよね~)

次回またやりましょうねと約束しました。
お礼は代わりにインドネシア料理を教えてもらうことに!
とっても楽しみです。
[PR]
by tawrajyennu | 2008-06-08 16:26 | お料理&お菓子他 | Comments(4)

抹茶シフォンケーキ


c0149408_174459100.jpg
失敗作のストロベリーマフィン、あとで食べてみたら、そこそこ苺の香りと味がするもののお土産にするわけにもいかず・・・・・どうしたものかと考えていました。お土産なしで行くか・・・・それとも何かまた焼こうかと。で、家にある材料で出来るものは?それもちょっぴり和のテイストのものが良いなあ・・・というわけで焼いたのが 抹茶シフォンケーキ。

c0149408_17462319.jpg焼き立てはもっと膨らんでいたのですが、まあまあかな・・・・ふわふわのシフォンケーキが出来上がりました。
何故和のテイストにしたのかというと、これは、日本語の生徒さんであるインドネシアの知り合いに持っていくからなのです。昨日は彼女の家にインドネシア・タイの女性が5人集まって、日本料理の講習会をしました。講師は私・・・・その話はまた後日ね!
[PR]
by tawrajyennu | 2008-06-05 17:52 | お料理&お菓子他 | Comments(14)

ストロベリーマフィン

c0149408_20473768.jpg今年はあちこちのブログで生の苺をそのまま入れたマフィンを見かけました。
生地の間からひょっこり顔を覗かせている苺がとても可愛らしくて・・・・・
私も作ってみたいなとずっと思っていました。

そうだ、明日友達の家に行くのに、
お土産に焼いて行こうっと ♪
でも、苺は買いに行かないとないし・・・・
外は雨がじゃんじゃん降ってるし・・・・
そこで、生の苺の代わりに自家製の苺ジャムを入れて焼いてみることに。
今年は粒をそのまま残したジャムにしたので丁度いいかも!

買いだめしたバターを使ってマフィン作りを始めました。
が、マフィンは初めてだったせいか、見事に失敗!
生地を作っているときは、甘~い苺の香りがしたのに、焼きあがってみると
香りがほとんどしない、それに膨らみもないのないないづくし。
これじゃあ、友達へのお土産にはならないな・・・・・
[PR]
by tawrajyennu | 2008-06-03 20:58 | お料理&お菓子他 | Comments(8)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu