「ほっ」と。キャンペーン

タグ:日常のこと ( 6 ) タグの人気記事

終わったぜい!!

終わった、終わった~
布施 明さんのコンサートに行った翌日の9日
この2ヶ月ほど、毎日頭から離れなかったことから、やっと解放されました~
本当は、コンサートに行ってる場合じゃ、無かったのかもしれないけど
前日まで来たら、ジタバタしたって始まらないからね。楽しいこと優先です。

毎日頭から離れなかったのは何かですって?
実は、今年は5月から 『子どもに語るおはなし講座』なんてものに行ってました。
友達が申し込むから一緒にどう?って誘ってくれて、
『月1だし、時間はたっぷりあるんだから、いっちょ頑張ってみるか!』と申し込みました。
もともと本は大好きで、その方面の勉強もしてましたしね。
子どもたちにお話を語ることで、本の楽しさを少しでも伝えられたらいいかなって。

ところがどっこい、この講座図書館が主催だったのですが
他市の図書館の方が聞きに来るほど、結構内容の濃いものでして・・・・
本を読むのではなく、『語る』なので、お話を覚えなくてはいけなかったのでした。
それに、本を読んでレポートまで書かなくてはいけなかったし・・・・

何回もギブアップしようかと思いましたが、講師の方の熱心さに
『いやいや、あんなに熱心に指導してくれるのに、ここで止めるわけにはいかないよな。
それに、途中でギブアップだなんて、・・・・・』と下手なプライドが頭をもたげて・・・・
結局頑張ることにしました・・・・・が、

このお話を覚えるというのが、大変でした。
選んだお話はスリランカの昔話なのですが、ページ数にして見開きで6ページ半。
これを語る時間でいうと、およそ17分くらい掛かります。
初めてというのに、選らんだ話がちょっと長すぎたみたい。
1ページ目を覚えて2ページ目に行くと、もう1ページ目を忘れての繰り返しでした。
本当にこのお話、覚えられるんだろうか!

10月に入ると、切羽詰っちゃって、犬の散歩の時にも
『ぶつぶつ、ぶつぶつ~~~』言いながら歩いていました。
きっと通りがかった人なんて、変な人って思ったんじゃないかしら?
もし、覚えられたとしても、30人近くいる受講者と講師の方を前にして
語れるんだろうか
きっと前に立った途端に、頭がまっしろになって、
言葉が出てこなくなるんじゃないかと心配になりました。

そしていよいよ当日、私の順番は5番目でした。
前の人が語っていても、自分の話が気になって、聞くどころじゃありませんでした。
ついに私の番が~~~~
最初、ちょっと上がってしまいましたが、語っているうちに気持ちが落ち着いてきて
なんとか最後まで語ることが出来ました。
終わったとたんに力が抜けちゃって・・・・・・
でも、出来はどうであれ、とにかく『終わったぜい!!』という気持ちでした。
やれば出来るもんですね!
いつか、子ども達の前で語る時が来るかもしれません。
その時に、『子ども達に本の楽しさ』を伝えることが出来たら良いのですが・・・・・

物忘れが激しいこの頃なので、これだけの話を覚えてそらで言うなんて
絶対に無理と思ってました。
久しぶりに、達成感というか、充実感というのかな・・・味わうことが出来ました。
これだけの話が覚えられたのだから、頑張れば出来る!という自信も持てました。
たまには、自分を苛めてみるのも良いのかもしれませんね。

さあ~て、来年は何に挑戦しようかな?
[PR]
by tawrajyennu | 2008-10-13 19:00 | 日常のこと | Comments(18)

ロボコン

やった~、やってくれました。
全国大会出場決定で~す!

ロボコンってご存知でしょうか?
NHKがやっているアイディア対決全国全国高等専門学校ロボットコンテストのことです。
http://www.official-robocon.com/jp/kosen/kosen2008/index.html
その地区予選である近畿大会が昨日行われました。

うちの次男、TVで見たロボコンに夢中になり、
いつかそんなロボットを自分で作ってみたい。
そんな思いを抱いて、奈良高専に入学したのが、今から8年前。
その6年前・・・・今から14年前に全国大会でロボコン大賞を取ったのが、
奈良高専の『スターキング』というロボットでした。
このロボット、NHKの『ロボコン大百科』という番組で名ロボットの
第一位に選ばれたほどのロボットなのです。
とにかくそのスターキングに憧れて奈良高専に入り、ロボコンに出場するロボットを
作ることを目的としたクラブに入り、その5年間というもの、ロボット三昧で過ごしました。
息子達のロボットは残念ながら、全国大会に出場することは出来なかったのですが
先輩のロボットが出場したため、一緒に会場入りし、
その雰囲気を味あわせてもらうことは出来ました。

昨日の近畿大会を息子達は応援に行っていました。
息子達のクラブは後輩・先輩がとても仲がよく、羨ましいほどなのです。
そんなクラブで過ごした時間は、息子にとってかけがいの無い時間となっったことでしょう。

今回はとにかくぶっ契りで強かったそうで、とんとんと勝ちあがり優勝してしまいました。
優勝という響き・・・・良いですよね!
それを聞いてなんだか息子が出場するみたいに嬉しかった!!
息子が叶えられなかった夢を後輩が叶えてくれたなんて・・・・・
なんとしても全国大会で頑張って欲しいものです。

興味のある方、近畿大会の様子が11月16日に放送されますので観てくださいね。
[PR]
by tawrajyennu | 2008-10-06 17:59 | 日常のこと | Comments(14)

いつもの場所

昨日は敬老の日でしたね。
義母は地元の敬老会に参加・・・・なので、私と夫で、私の父のところへ行ってきました。
父は、私の家から40分ほど離れたところにある、有料老人ホームに入っています。

敬老の日ということもありますが、私たちが行って一緒に外食するのが
今の父の唯一の楽しみなのです。
いつもだいたい行くところが決まっています。
自分が元気な頃に行っていたお寿司屋さん、中華のお店、うどん屋さん
お好み焼きやさん、それから和食でチェーン店のお店。
これを行くたびにローテーションするわけです。

でも、昨日は敬老の日だし、先日鰻が食べたいと言っていたし
いつも行くお店にも多少飽きたし(というのは私たちがですが・・・・)ということで
初めての和食のお店に行きました。
ご飯は残してしまいましたが、夫の分も少し貰って食べるほど
鰻は美味しかったようです。

が、初めてのお店というのが、どうもいけなかったみたい・・・・
老人ホームに戻ってきてから、しきりに今日行ったお店はどこだったかな?
何をたべたっけ?今までに行った事があったかな?と
気にしだしたら、キリが無くなってしまいました。

父は軽い認知症があるので、今までにも、日常生活のパターンが
変わると、パニックになることがありましたが
まさか、食事に行くお店を初めての店にしたことで、
軽いパニックになるなんて思ってもいませんでした。
やはり、父には『いつもの場所』が一番安心するのでしょうね。
良かれと思ってしたことが、かえって混乱を招いてしまい、
かわいそうなことをしてしまいました。
[PR]
by tawrajyennu | 2008-09-16 09:47 | 日常のこと | Comments(14)
もう、昨日は顔が涙でぐしょぐしょでした。
このところ、人より、一足も二足も遅れて、韓流ドラマにはまっている私。
今見ているドラマが大詰めを迎え、このところ連日観ていました。 
昨日は、最終回まで一気に観ちゃったのですが、もう途中から涙、涙に。
そして、涙の合間に笑いもあり、泣いたり、笑ったりと1人忙しくしていました。

ドラマで感動して泣くなんて、すっごい久しぶり!
もともと涙腺が緩く、ちょっとしたことでも感動して涙が出てくるのですが
ここ、最近のTVドラマで、感動のあまり涙するなんてこと、ありませんでした。
ドキュメンタリーなんかを観ていて・・・・というのはありましたけどね。

もう30年ほど前の結婚したてのころ、『池中玄太80キロ』というドラマがありました。
まだあまりTVでは知られていなかった西田敏行さんがカメラマン役で出ていて
血のつながらない3人の娘を育てていくシリーズ。
画面には、美しい丹頂鶴の様子が映し出されたりしてとても印象的でした。
このドラマ、毎週夫と観ては、二人して涙した思い出が・・・・
何しろ夫も私以上に涙もろいんです。
このドラマ、3シリーズ作られ、その後スペシャル版を最後に終わってしまいました。

この後も素敵なドラマが数々生まれましたけど、私の中では、今まで観たドラマの中で、
これが一番印象深いドラマでしたね。
皆さんはいかがですか?今まででこんなドラマが印象深かったというの、ありますか?

ところで、ただドラマを観ていただけではありませんよ(笑)
ちゃんと夕飯の仕度もしながら観てました。
かぼちゃの冷製スープです。 ↓ 

c0149408_1091182.jpg


このスープ、ブログのお知り合いのこの方に教えて頂きました。
我が家は、義母の所から、よくかぼちゃを貰うのですが、大きいとなかなか食べ切れません。
煮物にしても、子ども達はあまり喜ばないしね。
たまにグラタンやサラダにもしますが、これなら量を食べられます。
冷た~く冷やして食べると美味しいですよ。
[PR]
by tawrajyennu | 2008-08-27 10:14 | 日常のこと | Comments(8)

ズキズキ・・・・

夕飯の仕度のために、かぼちゃを薄切りにしようと思ったら
かぼちゃを切らずに、左手の薬指をグサっとやってしまいました~
血がダラダラ出てきて~私、血が苦手・・・・・
思わず、右手で指を押さえたけど、ポタポタ垂れてくるし・・・・
思わず、「おにいちゃ~ん」と息子を呼びました。

傷の大きさはたいしたこと無いのですが、深く切っちゃったみたい。
消毒して、バンドエイドでグルグル巻きにしました。
お医者さんに行くほどじゃないけど、ズキズキして、痛いよ~~~~(>_<)

今日から1週間だんなが出張でいないから、手抜きしようとした罰かしらん?
先週は、次男が会社帰りに、難波駅で階段の一番下の段を踏み外し
捻挫のひどいので、松葉杖暮らし・・・・
昨日は長男が、シートベルト検問にひっかかったというし、
どうも我が家は付いてないemoticon-0149-no.gif
でも、これで3度目だから打ち止めかな?
はぁ~、これだけ打つのも指が1本でも使えないと不便ですね!
2~3日、訪問のみになるかもです・・・・


名誉の負傷をしながら、作ろうとしたのはこれ ↓
かぼちゃのミートソースグラタンです。

c0149408_1441218.jpg

[PR]
by tawrajyennu | 2008-08-05 14:07 | 日常のこと | Comments(16)

暑い暑い誕生日!


c0149408_2210348.jpg昨日、7月31日は長男の誕生日。
今年で27歳になりました。
そんな長男のリクエストで作ったバースディ・ケーキはレアチーズケーキ。デコレーションはシンプルにブルーベリーを飾りました。

予定日は7月14日、パリ祭の日
パリ祭の日が誕生日だなんてかっこいいわ・・・・なんて密かに思ってました。
ところが、予定日が過ぎても一向に出てくる気配がありません。
よっぽどお腹の中の居心地が良かったのかしらね。
そろそろ陣痛促進剤を使ってでもと言われたころにやっと出てきました。
夏の真っ盛りの暑い、暑い日でした。
よく泣く子で、一度泣き出したら、泣き止まないので、よく親子して泣いてたものです。
夜中にも泣き止まないので、よくドライブに行来ました。


そんな長男は高校生の頃から料理に興味を持ち出し、
休みの日などによくお昼を作ってくれるようになりました。
そのうち、いろいろな料理に興味を持つようになり、大学に進学するより、
調理師学校にでも行ったらと思うほどに・・・・
結局大学に進学し、寿司屋さんでアルバイトをしたことがきっかけで、
独学で調理師免許を取り、寿司屋さんに就職しました。
今はいろいろと事情があり、他のところで仕事をしていますが、
将来の夢は『自分の店を持つこと』だそうです。

そんなわけで、我が家では息子と一緒に台所に立つことがしばしばあります。
娘と仲良くではなく息子と仲良くです。
お菓子作りの好きな私は、将来娘が出来たら一緒にケーキを焼いて・・・
なんて夢見ていましたが、その夢は息子とになりました。

長男よ、何年かかっても自分の夢が叶うように頑張れ!
とエールをおくります。
[PR]
by tawrajyennu | 2008-08-01 22:34 | 日常のこと | Comments(10)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu