「ほっ」と。キャンペーン

天使になったピーター

大人のためのお話会が終わったその夜・・・・・
ピーターが天使になった。
17歳と360日、あと少しで18歳だったのに(泣)

4年ほど前、ひどい下痢が続いて、激やせした時、もう駄目かと思ったけど
手作り野菜食を食べるようになって、すっかり元気になった。
でも、よる年波には勝てないのだなあ・・・・
食べても、食べても痩せてきて、今年になってからは、
後ろ足に力が入らず、よろよろとしか歩けなくなった。

3月半ばには、ほとんど自力で立つことが出来なくなって
外へ出るのも、抱いて出ていた。
その頃から、覚悟はしていた(つもりだったけど・・・・)
4月6日、朝から何も食べない。水は飲んでいたけどね。
翌朝、大好きなパンを牛乳に浸してあげたら、ぺろりと1枚食べた。
ちょっと安心・・でも、その頃から、寝たきり状態。
お水飲むのも、友人から貰った注射器で。

時々、どこかしんどかったのだろう・・・きゅ~んと鳴くことがあった。
その声を聞くと、何だかとても切なくなって・・・
こんな時、言葉が通じたら、どこが痛いとか、どこがしんどいとか分かるのに!!

そんな状態が1週間続いた17日夜
夕方から、ずっと鳴き続け、それでもパンを少し食べた。
大好きなおうどんも5~6本食べた。

この日は、何をしていても、ピーターの鳴き声が気になって何も手につかない。
添い寝してずっと背中を撫で続けた。
その後、夫が抱いていると、○んちをしてしまい、
体を綺麗に拭いてあげてると○しっこも・・・・
その後、ベッドに寝かすと、空を見るような目になった。
慌てて、長男に電話したけど、電話を切ったすぐ後、
夫、私そして次男に見守られながら、静かに逝ってしまった。

まるで、私が何もかも役を終えるのを待ってくれていたかのように・・・
今でも、私のパソコン机のすぐ後ろをみると、そこにピーターがいるような気がしてならない。
居ないと分かっていても、ついそこを見てしまう。

今頃は、ピーターのママやご近所の友達犬と天国で一緒に走りまわっていることだろう。
たくさんの思い出をありがとう! うちの子になってくれてありがとう!

ママや兄妹犬たちと
3匹いる一番左がピーター

c0149408_08292645.jpg

c0149408_08293360.jpg
c0149408_08324250.jpg

c0149408_08301623.jpg

近くの梅園で・・・・
笑っているような顔が大好きだった。

c0149408_08531455.jpg

カレンダーのモデルに選ばれた時の1枚

c0149408_15210888.jpg

亡くなる3日前に

c0149408_15210531.jpg

c0149408_15211356.jpg

インターネットのペット霊園に、ペット名「ピーター」 
飼い主「タワラジェンヌ」でお墓を作りました。
よろしかったらお花を供えてやってください。

[PR]
by tawrajyennu | 2016-04-25 15:30 | わんこ | Comments(28)

お泊り保育

我が家のわんこは、9歳と6ヶ月のビーグルと黒柴のミックスです。
今まで、ペットホテルに預けたのは1回、それもたったの2時間。
そこは、ケージに入れたことのないわんこは、入れずに預かってくれたので
これから、ちょくちょく利用しようと思っていたのに、突如休業に・・・・・

困った~困った~という訳で、急遽探したものの、
ケージに入れずにお泊りさせてくれるところは、めったにないのです。
なので、ここはわんこに一つ頑張ってもらうことにしました。

先ずは慣らし保育ということで、日中3時間預けてみることに。
別れる時のなんとも不安な表情に後ろ髪を引かれたのですが・・・・・
多分大好きなおやつのジャーキーとパンに引かれてなんとかクリアしてくれるかな・・・・
3時間後に迎えに行ってみると、わんこはケージに入れられ、
上からとっぽりと毛布をかけられていました。
トレーナーの人にはすぐになついて、おやつも食べたし、お散歩もちゃんと行けたのに、
やっぱりケージに入るのに慣れてないので、入ってる間中、鳴いていたそうで・・・・・

「これから少しずつケージに入ることに慣れていきましょうね!」と言われてしまいました。
ちょっぴり可哀相だったかなあ・・・・・
でも、途中で撮ってもらった写真を見ると嬉しそうな顔をしているでしょ?

c0149408_1159274.jpg


今日は夕方から、レベルアップしてお泊り保育に挑戦です。
トレーナーの人からちゃんと食事をするか?
ケージに少しでも長く入っていられるか?の訓練をするそうです。
あまりわんこのストレスにならないようにやってくれるそうですが、心配!

えっ?なんで今更、ペットホテルなの?って言われそうですね~
実は、夫の勤続35周年を記念して会社から休暇と金一封がでるので
旅行に行こうと思っているのです。
今までは、学生だった次男が見てくれたのですが、
社会人になってしまったので無理に・・・・
こんなことなら、小さい頃からケージに慣らしておくんだったわ。
[PR]
by tawrajyennu | 2008-01-17 12:05 | わんこ | Comments(6)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu