「ほっ」と。キャンペーン

名残の紅葉ハイキング

イタリアから帰って半月・・・・只今、写真の整理中なので
先にこちらの記事をアップすることに。
皆さまのところへの訪問も滞っていますが、どうぞお許しを。

時差ぼけに悩まされながらも、紅葉は見なくてはと
月1ハイキングの会で京都へ行ってきました。

今回は一緒に行く友達が嵐山のトロッコ電車を予約してくれ、楽しみました。

c0149408_11255216.jpg

平日だというのに、ものすごい人・・・(私たちもその1人ですが・・・)
見所で列車のスピードを落として、写真を撮りやすくしてくれます。
紅葉は盛りを過ぎていて、ちょっと残念!!

c0149408_11255829.jpg

トロッコで終点の亀岡まで行き、その後JR馬堀駅へ。
そこからJRで保津峡駅まで行きました。
ここの駅は、保津川の鉄橋の上にあるのです。

ここから嵯峨野まで約2時間ほどのハイキングを楽しみました。
合間にトロッコ電車を見たり、保津峡下りの船を見たりしながらの
ハイキングは、うっすら汗をかくちょうど良い感じ。
こんなに気持ちが良いのに、こうしてハイキングを楽しむ人には
ほとんど会いませんでした。勿体無いなあ・・・・

嵯峨野まで歩き、鮎茶屋の平野屋さんで一服
お抹茶としんこ団子を頂きました。

c0149408_11260461.jpg

c0149408_11261258.jpg

一休みした後、三重から来たというカメラマンの方に、
道を聞かれたのをきっかけに、「愛宕念仏寺(おだぎねんぶつでら)」
というところに行きました。
紅葉は、もうほとんど散ってしまっていましたが、
可愛い羅漢さんが沢山出迎えてくれました。


c0149408_11262176.jpg

この後は、紅葉の時期だけ公開しているという、「厭離庵(えんりあん)」へ。
ここは通りからちょっと奥まったところにあるため、見落としがち。
散紅葉を目当てに訪れる人が多いのだとか・・・・


c0149408_11263134.jpg

この日はもう一箇所行ったのでした。
それは「宝筺院(ほうきょういん)」


c0149408_11264020.jpg

燃え盛るような紅葉は見ることが出来ませんでしたが、
今まで訪れたことのない場所に行くことが出来て、大満足の1日でした。
この日歩いたのは1万7千歩あまり・・・頑張りました!!

[PR]
by tawrajyennu | 2016-11-29 12:41 | おでかけ | Comments(14)
京都2日目は、まず京都御所へ行きました。

c0149408_18403468.jpg旅行の2日前に何気なくTVを見ていたら、12~16日まで特別公開しているとのこと。普通は、予め申し込みをしないと見学できないのですが、この期間は申し込みしないでも見られるのだとか.なら、行かない手はないですよね!



c0149408_1845126.jpg

上の写真は御所に入る前の広場・・・生憎の雨と、開門をと同時くらいに入ったので、空いているかとおもいきや・・・・・観光バスが続々と来て、あっという間にすごい人に!
京都御所は、明治2年の東京行幸まで歴代天皇の居所・執務所であったところ。鎌倉時代から明治時代初期まで、歴代の天皇がここに住まわれていたのかと思うと、歴史の重みを感じます。

この後は、一路北へ・・・・金閣寺へ行きました。
ここは説明するまでもなく、誰もが一度は行くところ。
私、何年ぶりでここに来たかしら?
雪景色の金閣寺はとても美しいというので、一度雪化粧した
金閣寺を見てみたいと思うのですが・・・・・冬の京都は寒い!!
という訳で、いまだ実現していません。

c0149408_191124.jpg
c0149408_191436.jpg


この後は、銀閣寺へ行く予定だったのですが、今修復中で、観音殿
いわゆる銀閣は見られないということだったので行くのを止め
南禅寺から永観堂そして清水へと足を延ばしました。
下の写真は南禅寺の山門と奥にある水路閣

c0149408_22232543.jpg

c0149408_22235815.jpg


そして、清水の舞台・・・・丁度11月30日までご本尊の
お顔が拝見できるのだとか・・・・あまりの人の多さにびっくり!
来年3月~5月にもあるそうなので、覚えていたら
春に行ってみようかと思ってます。

c0149408_22312543.jpg


この後は、清水から祇園までぶらぶらと歩いて行きました。
そして、鍵善で『くずきり』を頂くことに・・・・・
氷で冷たく冷やしたくずきりを黒蜜で頂きます。
このお店、初めて行ったのは、多分今から30年ほど前かな・・・・
当時と同じ器に入ったくずきり・・・・お味も当時のままに美味しかった~

そして、友人のリクエストで、錦市場へ・・・・
生憎夕方になってしまったので、友人が買いたいと
言っていたものは売り切れてしまいました。
私は、いつもここへ来ると、生麩とかつお節を買って帰ります。

3日間に渡っての旅行もそろそろ終盤・・・・・
とっても楽しい旅行となりました。
そして、何よりも良かったのは、こうして高校生の頃の
気持ちに戻って、旧交を温められたこと!!
来年の春に再会を約束し、京都駅で西と東に分かれて帰途につきました。


京都の写真をスライドショーにしようと思ったのですが、
どうも上手く行きません。
何でなのかな・・・・・・奈良編の時は上手くいったのに・・・・・
[PR]
by tawrajyennu | 2008-11-25 22:55 | おでかけ | Comments(12)
旅行2日目、先ずは保津川沿いを走るトロッコ電車に乗りに行きました。
駅に行くと、人・人・人で溢れていました。
トロッコ亀岡駅から保津川沿いを紅葉を見ながら、走ること25分で嵐山へ。

c0149408_18383360.jpg


嵐山では、まず大河内山荘へ行きました。ここは往年の名俳優
大河内傳次郎が34歳から64歳で亡くなるまでの30年をかけて
作り上げた別荘&庭園。
手入れの行き届いた庭園は四季折々に楽しめるとか・・・・・

c0149408_184540100.jpg


c0149408_21401014.jpg


そして、その庭からは遠く比叡山や京都市内が一望できます。  



この後は、自転車で、大覚寺・直指庵・祇王寺・常寂光寺・落柿舎を周り、
サイクリングを楽しみました。

この日、見た紅葉の中での一押しは、常寂光寺の紅葉 ↓

c0149408_21415763.jpg
c0149408_2142268.jpg

c0149408_2143612.jpg


写真ではなかなか伝わらないのですが、もみじの素晴らしい紅葉にため息が出てしまいます。

この日の夜は私も一緒に宿に泊まりました。
京都に行くなら、ホテルではなく、日本旅館に泊まりたいというリクエストに
取ったのは、京町屋を旅館にしたところ。
旅館というと、1泊2食付というイメージですが、ホテルのように朝食だけがつくという『片泊まり』という泊まり方が出来るところがあり、今回はその片泊まりにしました。
近代的なホテルも良いけど、たまには畳にお布団しいて
というのも、良いですね。だって、日本人だもん!!

その日は、何しろ高校のクラブの合宿以来初めて仲間と泊まるので、
わくわくした気持ちを抑えられませんでした。
[PR]
by tawrajyennu | 2008-11-21 22:00 | おでかけ | Comments(22)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu