田舎便り11 彼岸参り

夢のようなFC限定コンサートの翌日は、夫の田舎へ・・・・・彼岸参りに行ってきました。
久しぶりの嫁家業です。あまりにも落差が激しいですよね~

夫の田舎では、春秋のお彼岸には嫁いだ娘さんたちが、
実家に帰ってお墓参りをするという習慣があります。
毎年その時期になると、義母の妹さんたち・・・
つまり夫の叔母と夫の妹さんが帰ってくるのです。
この日は、一緒にお昼を食べ、お墓参りをして夕ご飯まで一緒に過ごします。
本来なら、私だって実家に彼岸参りに帰ってよいはずなのですが・・・
実家がないのが辛いところ・・・・・・

夫の田舎はこんなところ ↓

c0149408_2126797.jpg


2枚の写真をつないだのでちょっと変ですが・・・・・
左のほうに見えているのが母屋と離れです。
奥に見えている林からは、鹿や猪がお出ましに・・・・・
あまりありがたいお出ましではないのですが・・・・・
のどかでしょう?でも、初めてここに来た時は結構カルチャーショックを受けましたよ。
今はこののどかさが良いなあと思ったりして・・・・・・

去年ひよどりにやられて全滅したさくらんぼの木は、2本とも花が真っ盛りでした。
この分なら今年は豊作かしら・・・・・ひよどりにやられる前に網をかけなくては!!

c0149408_21321765.jpg


今回は、畑にブルーベリーの木を10本、植えてきました。
今年上手く実がついたら、来年はもっと木を増やすつもりです。

この日、あまりにも空が青く、気持ちが良いので見上げていたら・・・
毎年来るツバメがもう来ていました。

c0149408_22113425.jpg








これでしょ!! 草餅です。

c0149408_21363793.jpg


春のお彼岸には必ずこれをつきます。
蓬は前年に取って、茹でて冷凍しておいたもの。
自然の蓬の緑がなんとも言えません。
あんこを入れたものと、切り餅と2種類作りました。
もちろん餡も自家製です。あずきも義母が作ったもの。
全て自家製だなんて、なんとも贅沢な草もちですよね。
これを食べたら、その辺で売っているものは食べられません。
[PR]
Commented by rosebouquet at 2009-03-24 23:48
素晴らしい所じゃありませんか^^
私も田舎が欲しいわ!
今年はさくらんぼ狩りが楽しめそうですね♪
ひよどり対策、頑張って!!
燕、久しぶりに見た気がします。
カラスやハトばかり。。。

草もち、美味しそうですね^^
小さいころ、土手から摘んだヨモギで作った草もちの香りを思い出しました。
ほんと、贅沢ですよ^^
羨ましい限りです。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-25 08:46
★yuuさん、おはようございます。
田舎の無い方にとっては、羨ましいほどの自然かも・・・・
若い頃は、何もない田舎が嫌でしたけど、年を取っていくたびに
こんな自然の中でのんびり暮らせたらなんて思うようになって行きました。
ただ、街暮らししかしてない私にとっては、う~ん?・・・と
思わざるを得ないような慣習が残っていることも。
今年はこのままいけば、さくらんぼが楽しめそうです。
ツバメは毎年来て、門屋のところの巣で子育てします。
へびから守るのが大変だと義母が言っていました。

私の住んでいるあたりでも、蓬はありますが、わんこの○っこが
かかっていたりして、うっかり摘めません。
草もちは田舎では、もてなしの一つだったみたい。
Commented by こばん at 2009-03-25 16:07 x
こんにちは~♪
お彼岸参り お疲れさまでした。

うちのマタギの実家もこんな風に緑の真ん中です。
村にはお店もないしバスも来ない。
吉 幾三さんの歌の世界みたいなの。

タワラジェンヌさんはよくだんなさまの実家のことをやっていて
えらいなぁといつも思っているの。
うちはしばらく帰っていないのだけどマタギのおかあさんも
足腰よわってきているしどうにかしなければと思いながら
ハル坊がいるのでなかなかつれて帰れず・・・
マタギに一人で行ってくればというのだけど・・・

さくらんぼもブルーベリーも今年は豊作だといいね。^^
またタワラジェンヌさんの腕が鳴る音が聞こえるわ。

ツバメ もう来ているのね。^^
Commented by クロはち at 2009-03-25 18:50 x
里山の風景ですね
都会生活だと(都会の田舎)憧れる景色ですよ~
ブルーベリー10本も植えられるなんて 羨ましい
実がなったら ジャム作り?いいな~
Commented by suesue0717 at 2009-03-25 21:14
おぉぉ田舎の風景ですね。
うちの実家も、私も兄ももう家を出ているので、毎年お盆とお彼岸は家族全員で父方と母方のお墓参りに必ず行きます。
両方のお墓が車で1時間くらいなので、車ではしごするんですよ。
めったに集まれないので、この日を楽しみにしている私です(笑)
でも、結婚して旦那さんの実家のも行くとなると・・このシーズンはかなり忙しそうですね。。。
お嫁さん業お疲れ様でした!
Commented by ogosyu at 2009-03-25 22:06
こんにちは。本当!のどかさ一杯、写真からその雰囲気があふれていますよ。それに伝統的なことをとても大切にしている、って止めてはいけないことだと思います。
手作りの草もち。。私も食べたくなりました。そうそうなの、母方のおばあちゃんもなんでも自分でする人で、おばあちゃんのウグイスもちを食べちゃうと、お店のものが食べれなくなるんです。餡もちょっと粗いんだけど、でもお砂糖の加減や口の中に入った瞬間の感触が、全然違うんですよね。
うち旦那の実家、イタリアではさくらんぼは8月なんです!みんなで農家におじゃまして木の上にまで上ってとるの。日本とは季節が違うんですよね。スーパーのものとは断然味が違うので食べ過ぎてよくおなかが痛くなります。(笑)
Commented by citron7a at 2009-03-25 22:29 x
うちはルーツが大阪なので、田舎がないんです。
夏休みが終わるとみんなが「田舎に行った」って話すんですよね。
「イナカ」って何?って感じでした。
勝手な憧れなんですけど、都会の生活に疲れて体も心もすり減ったとき、
田舎という帰れる場所がある。っていいな。なんて思っちゃいます。
実は、こういう映画があったんですけどね。

みなさんの田舎の思い出も素敵ですね。
読んでるだけで幸せな気持ちになれました。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-26 18:00
★こばんさん、こんばんは!
ご主人さまの田舎もこんな感じなのね。
私が結婚した頃は、まだバスが来てたけど、今は
村営の福祉バスが1週間に1度来るだけになってるわ。

うちはたまたま我が家から車で1時間ちょっとで帰れるから
帰ってるだけ・・・・・
こばんさんのご主人さまの田舎は確か遠かったよね?!
お母さまは一人暮らしなの?それとも何方か一緒に住んでいるのかしら?
うちは一人暮らしだからちょっと心配になってきたわ。

ブルーベリー、今年はたくさん実がなってくれるといいんだけどなあ。
自家製の果物でジャム作りが夢だからね。
ツバメ、今年は早いみたい。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-26 18:03
★クロはちさん、こんばんは!
若いころは、嫌だった田舎も、段々と良いなあと思えるように・・・・
街に住んでいると、こんな風景を見ると落ち着きますね。
(といっても我が家は田舎も同然ですが・・・・
なんといっても、家の裏にはこの日記の写真と同じ風景が
広がっているのよ。)

ブルーベリー、今まで植えたのを加えると15本ほどになるでしょうか・・・
自分で育てたブルーベリーでジャム作りが夢なのよ。
今年は実現するといいんだけど・・・・・
Commented by tawrajyennu at 2009-03-26 18:08
★Sueさん、こんばんは!
お彼岸やお盆は家族が揃うよい機会ですね。
ちゃんと揃ってお墓参りしたら、きっとご先祖様も喜んでいることでしょうね。
我が家は、長男と他の家族の休みがなかなか合わないので
家族全員揃ってお墓参りはなかなか出来ません。
うふふ、そうよ、結婚したら、実家の父方・母方、そして
ご主人となった人の父方・母方と忙しいですよ。(笑)
Commented by tawrajyennu at 2009-03-26 18:17
★おごしゅさん、こんばんは!のどかでしょう?
私、初めて、この田舎に行ったとき、なんて山の中なんだろうって思ったの。
都会で育った私には、考えられなかったの。でもね~段々とこんな自然に
いつでも接することが出来るのは、なんて贅沢なことだろうって思うようになって・・・・だって、夜空を見上げると、満天の星なのよ。天の川までみえそうなほどなの。夫の祖父母は、ここで生まれてここで亡くなったんだけど、あくせくすることなく自分が生活できるだけの働きをして、きっとストレスも無かったんじゃないかな。とても長生きしました。
そうそう、この草もちね、餡も自家製でしょ。市販のものとは、全然味が違うの。やっぱり保存料とか何も入っていないからかな。おごしゅさんのお祖母ちゃまはうぐいすもちを作ってくれたの?市販のものが食べられなくなるって言うの、わかるわ。さくらんぼ、今年こそ、鳥さんから守るぞ!!と意気込んでます。夫がだけどね(笑)
Commented by tawrajyennu at 2009-03-26 18:20
★citron7aさん、こんばんは!
私も子どもの頃は、一緒だったわ。田舎がなかったから・・・・
だから、結婚して田舎が出来た時、ちょっぴり嬉しかったんだけど
あまりに田舎すぎて、最初はカルチャーショックを受けました。
でもね、今はこの田舎が好きと思えるようになりました。
田舎で何もせずに、好きなクラッシックを聴けたら・・・・身も心も癒されそうだわ。
Commented by こーこ at 2009-03-26 23:31 x
いいな〜〜、こういう里山って。
私も最初、丹後で暮らし始めた頃は
カルチャーショックばかりだったけど、
今になれば、とってもゆったりした田舎の暮らしも
捨てたもんじゃありません。
うちもおばあちゃんがヨモギを摘んであんこ作って
草餅作ってくれてました。
ほんとに市販のものとは全く違うんですよね。
おいしそうだな〜〜〜、写真を見て、懐かしくなりました。
Commented by ままま at 2009-03-27 00:34 x
のどかですね~♪
東京育ちのタワラジェンヌさんが最初カルチャーショックだったのよく分かります。
田舎育ちの私は上京してカルチャーショックだったもの(爆)
田舎のよさ、街のよさ、どちらもあるけれど田舎があるって幸せなことですよね。
タワラジェンヌさんはご主人の実家のこともきちんとなさって偉いわ。
さくらんぼ楽しみね。
果実の花ってどれも本当に綺麗!
Commented by ハイジ at 2009-03-27 07:03 x
ダンナ様のご実家の写真を見て、九州の由布院を思い出しました。
写真の手前に写ってるのは、田んぼですよね?
こういう風景は、ヨーゼフが大好きなんです。きっと一日中、眺めてるでしょう。

私は何より、草餅に目が釘付けになりました♪
切り餅も、餡子入りも大好きです!食べたくなりました~~~!!!
写真を見ただけで、お餅の柔らかさが伝わってきます。

ところで、前回のコメントのお返事が、すっごく気になってるんです!
私の神様、桑田さんとお会いになったんですか?どうして~?どこで~?
あぁ、もう頭の中で「うらやましい」の言葉が踊ってます!
私も、ずい分前に、あるところでお会いできたのですが、舞い上がってしまいました。
考えてた言葉、ほとんど吹っ飛んでました。
ファンって、こういものですよね。。。
Commented by pianoparty at 2009-03-27 10:52
こんにちは、タワラジェンヌさん。
嫁業というのも、最初は困惑したかもしれませんが、この歳になると、
もうそういうものかと思う、というか楽しくやっていく方がいいですよね。
教わることもたくさんありますし。。。
また、この歳になると田舎というのはは落ち着くものです。
両親の実家が松本なんですが、昨年、久しぶりに行ったら気分が変わりました。
都会は便利で、映画、コンサートにも行きやすいし、それもまたいいですし、両方の融合ができればいいなあ、と思います。(つまりいい加減なんです。)
Commented by manga at 2009-03-27 17:50 x
私も長男の嫁なんです。
主人の実家は商売人の家系です。幸い主人はサラリーマンですが、加えて、結婚した時は阪神間にあるのに、実家は周りは土地持ち農家が多く、古いしきたりにこだわってました。代替わりして少しましになりましたが。

そんなことはさておき、憧れの里山風景です。
私も主人も阪神間出身で、田舎がありません。
かろうじて私の父が熊本出身なぐらいで、親も京阪神ですので。
羨ましいです。良いなあ、蓬摘み。
小さい頃、まだ畑や田んぼがあったころ、摘んだ蓬と、石臼で挽いたもち米で、祖母が草団子作ってくれてました。
数年前に、丹波の方まで出かけ蓬を摘んで母に草餅にしてもらったのが最後かな。
山菜の季節ですね。今年も、蕨摘みは行こうと思ってます。
最近は山菜も、勝手に取ってはいけないところが増えて、こごみやタラの芽は貴重品になりました。
昨年丹後で食べたコシアブラの天ぷらにも挑戦してみようと思います。
Commented by azu-azumy at 2009-03-27 22:39
こんばんは~♪
旦那様のご実家、とっても素敵なところですね~
写真を見せていただきながら思いっきり深呼吸したくなりました。

草餅~!!
とっても美味しそうですね♪
私の亡くなった祖母も毎年蓬の季節になるとたくさん摘んできて冷凍していました。
祖母の作ってくれる蓬団子が大好きでした!
おいしい草餅・・・食べたいです~^^
Commented by ank-nefertiti at 2009-03-27 23:12
こんばんは!
まあなんてよい風景でしょう!
懐かしい風景ですねぇ。。。

ここがタラの芽がとれるところ、なのですね!
羨ましい限りです。。。
東京では考えられない日本のよい風景だな、と思い、とっても懐かしく写真を拝見しました♪

さくらんぼ、ムクドリに食べられないうちにたくさん収穫できるとよいですね!
草もちも美味しそう・・・
全部手作りなんて、凄すぎます。。。
たべたい~!

私には田舎がないので、なんとも羨ましいです。
お嫁さんはきっと大変なのだろうな、と思うのですけれど、タワラジェンヌさんはご主人様のご実家のこともいやな顔をなさらずにこなしていらして素敵です♪
Commented by tawrajyennu at 2009-03-28 09:43
★こーこさん、こんにちは!
丹後は行ったことがないけど、同じような風景かな・・・・
こういうところに住んでいると、時間がとてもゆっくり流れる気がしませんか?
都会であくせくしているのが、勿体無いような時間が流れていると思います。
草もち、まず蓬の香りが違うと思うなあ・・・・・
義母も年なので、そろそろ私が引き継がなくてはいけないかも・・・・・
Commented by tawrajyennu at 2009-03-28 09:46
★まままさん、こんにちは!
まままさんは、私の逆だったんだ~
この田舎に初めて来た時ね、外灯が一つもないのに、びっくり!
車のライトを消すと、ホント漆黒の闇なのよ。
夫の祖父は、東京から孫のお嫁さんが来るというので
トイレに電気をつけたと後から聞いて、またびっくり!
田舎の人は真っ暗な中、トイレに行ってたのね!

はい、今年こそ、さくらんぼを収穫したいです。
ひよどりに食べられてなるものか!!(笑い)
食べ物の恨みは恐ろしいのよと言うところをみせなくちゃっ!!
Commented by tawrajyennu at 2009-03-29 10:22
★ハイジさん、こんにちは!
田舎の写真、由布院の雰囲気に似ているのでしょうか?
私、湯布院は行ったことがないので、わからないのですが・・・・
そうそう、手前は田んぼです。
ご主人さまが1日中眺めていたいという気持ち、分かります。
私がスイスの景色を見たりすると同じようなことを思いますから。

桑田さんとの接点ですか?後でそちらのブログでお答えしますね。
私も先日葉加瀬さんと握手したときなんて、手を離したくないわ~なんて思っちゃいました。順番が来るまで何を話そうかと心臓がバクバクしちゃって・・・・・
Commented by 薬作り職人 at 2009-03-29 10:28 x
日本らしくていい風景ですね〜。田舎のおばあちゃんちに帰る、、って言うイメージは、まさにこんな感じなのかなぁ。

Commented by tawrajyennu at 2009-03-29 11:02
★piano-partyさん、こんにちは!
長男の嫁と言っても、同居してないだけ、ましかと・・・・
そう、どうせお付き合いしていくなら、お互い気持ちよくですよん!!

若い頃は、田舎は刺激もないし近所とのお付き合いも結構大変なので
敬遠していましたが、年とともに、都会より自然が良くなりました。
相変わらずお付き合い(しきたりも)は大変ですが、夫達の代になったら
だいぶ変わって行くんじゃないかと思います。
今、住んでいるところは、都会と田舎の中間のようないわゆる『トカイナカ』みたいなところなの。
大阪の中心地には30分ほどで行けるので、映画もコンサートも行けるし、買い物も便利なのよ。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-29 11:15
★mangaさん、こんにちは!
mangaさんも長男の嫁なんですか?
夫の両親が田舎の出身ですが、夫は街生まれの街育ちで
田舎で暮らしたことはないんですよ。
本籍がそこにあるというだけなんです。
夫の両親はリタイアした後に、田舎に戻って暮らしていたんです。
今は義母ひとりなんですけどね。
住んでいなくても、長男であるというだけで、いろいろな行事に借り出されます。
近くにいるからまだ良いのですが、遠かったりしたらどうなるんでしょうね。
夫たちの代で少し改善できるかなと思ったりしているのですが・・・・・
まあ、そんな田舎ですが、自然だけはたっぷり。
でも、それも手入れしてこそで、ほったらかしにしておくと、草や竹が生え放題になって大変なことに・・・・・
自然も美しく保とうと思うと、大変な手間がかかるんだなと改めて思ってます。
来月に入るとぜんまい取りや蕨取りにまた行くつもり。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-29 11:27
★azumyさん、こんにちは!
自然だけはたっぷり・・・・空気が美味しいですよ。
でも、これも手入れしてこそで、ほったらかしにしておくと
草ぼうぼうになってしまいます。

azumyさんにとって蓬団子はお祖母さまの思い出の味なのね。
私は結婚するまで、草もちは買うものだと思っていたので
何でも手作りの田舎の生活にびっくりしました。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-29 11:36
★杏さん、こんにちは!
そう、ここがタラの芽が取れる夫の田舎です。
日本の原点のような風景が広がっているでしょ?
でも、これも手入れしてこその美しさだと思うのです。
何もしないでいてはこの風景は保てないでしょうね。
夫もリタイアしたから、随分と草刈りなどをしていました。

さくらんぼは今年こそ味をみないとね。
近くに無花果の木もあるのですが、鳥も美味しいほうを知っているようで
さくらんぼばかり狙ってきます。
私も結婚してこの田舎を知るまでは、草もちは和菓子やさんで買うものと思ってました。
でも、ここでは全てが手作りなんですよね。
もち米もあずきもみんな手作りなんて最初はびっくりしました。
私は長男の嫁といっても同居しているわけではないので
とっても楽をしていると思います。
Commented by tawrajyennu at 2009-03-29 11:41
★薬作り職人さん、こんにちは!
私が子どものころは、日本中のいたるところにこんな風景が
広がっていたように思います。
夫は、この田舎で生まれ育っていないので、(大阪生まれ大阪育ちなの)
まさに田舎のお祖父ちゃん・おばあちゃんちに帰るって感じだったと思います。
ここは、きっと開発されることもなく、ずっとこの風景を保っていると思います。
by tawrajyennu | 2009-03-24 21:38 | 田舎のこと | Comments(28)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31