贅沢な音に包まれて・・・・

待ちに待ったコンサートに行ってきました。
それは『ストラディヴァリウス・サミット・コンサー2009』

c0149408_199409.jpg


総額で90億円以上といわれるストラディヴァリウスばかり
ヴァイオリン7台、ヴィオラ2台、チェロ2台と合計11台集めたコンサート。
その中にはストラディヴァリが製作したヴィオラのうち、一番最初に作られたという
『グスタフ・マーラー』が含まれています。
それにコントラバスが1台加わりました。そのコントラバスもストラディヴァリウスに
勝るとも劣らない1700年生まれの『ジロラモ・アマティ』
しかも演奏するのは、全てベルリン・フィルのメンバー。
なんだか夢のようなコンサートでしょ?

舞台に12人が揃って登場すると、それだけで場の雰囲気が変わります。
そして、その美しい音色に酔うというのがピッタリなほど、素晴らしい演奏が始まりました。
言葉に言い表せないほどの感動というのはこういうことを言うのではないかしら・・・・

プログラムは・・・・・

   W.A.モーツァルト ディヴェルティメント ヘ長調 KV138
   スーク         弦楽のためのセレナーデ 変ホ長調 作品6

そして、休憩を挟んで
 
   ヴィヴァルディ   ヴァイオリン協奏曲集『和声と創意の試み』より『四季』

『四季』は弦楽にハープシコードも加わって、それぞれソリスト4人が交代で演奏しました。
アンコールはヴィヴァルディの2台のチェロの為の協奏曲と
チャイコフスキーの弦楽セレナーデの2曲。
もっともっとこの美しい音色に包まれていたい・・・そんな風に思わせてくれるコンサートでした。











今回のヴァイオリンの中に『キング・ジョージⅢ』という名の付いたものがあります。
このヴァイオリンは1710年、ストラディヴァリの黄金期に製作されたもの。
が、このヴァイオリンの音色が『日本人が初めて日本人の弾く
ストラディヴァリウス』の音色だったことはあまり知られてなかったのではないでしょうか・・・・・

その日本人として初めてストラディヴァリウスを弾いた演奏家が
1909年 大阪府吹田市に生まれた若きヴァイオリニストであり
作曲家・指揮者であった『貴志康一』
1929年から1933年までの4年間、この『キング・ジョージⅢ』を所有していたのだとか・・・・
才能がありながら、28歳でこの世を去った貴志康一・・・・
今年生誕100周年でもあり、彼が大阪の出身であり、はたまた指揮者としてベルリンフィルを
指揮していたこともあったからでしょうか・・・・・
二部の最初に、貴志康一の作曲したヴァイオリンの名曲『龍』が演奏されました。
この『龍』はヴァイオリンの技巧を知り尽くしていないと書けない作品だといわれています。

プログラムには書いてなかったこのサプライズ、とても嬉しかったです。
この演奏、大阪公演だけなんですって。
なんだかとっても得した気分でした。
[PR]
Commented by citron7a at 2009-05-22 21:48 x
私も行ってたんですよ~。
本当にいいコンサートでした。
いつまでも、あの美しい音を聴いていたかったです・・・。

今日の22時からNHK教育でストラドのお話、やりますね。
もうすぐです。
見なくては!!
Commented by ナイス at 2009-05-22 22:08 x
千住さんがいつも弾いてますよね。それにしても贅沢なコンサートですね。それにグッドな曲ばかりで・・至福の時でしたね。
Commented by tawrajyennu at 2009-05-22 23:26
★citron7aさん、こんばんは!
あっ、いらっしゃると仰ってましたね!
今でも私、余韻に浸ってますよ。
当分気分はストラドになりそうです。

NHK教育、慌ててかけました。
ラスト5分ほどしか見られなくて残念だったわ。
Commented by tawrajyennu at 2009-05-22 23:31
★ナイスさん、こんばんは!
千住眞理子さんのストラドは『デュランティ』でしたね。
300年誰にも弾かれることのなかったヴァイオリンだったそう・・・
確か彼女はそれを個人で買ったんでしたね!
ナイスさんもクラシック、お好きですか?
Commented by ハイジ at 2009-05-24 16:59 x
それほどクラシックに詳しくない私ですが、、このストラディヴァリウスは知っています。
豪華なコンサートだったんでしょうね♪
若きヴァイオリニスト・貴志康一の話も、おもしろかったです。

タワラジェンヌさんは、もともとヴァイオリンがお好きだったのですか?
それとも、葉加瀬さんの影響ですか?
Commented by tawrajyennu at 2009-05-24 22:11
★ハイジさん、こんばんは!
ストラディヴァリウスは超有名ですものね。
このコンサートに行ったのは今回3回目ですが、
毎回感動を与えてくれます。
貴志康一・・・・今から100年も前に、ストラドを買った日本人が
いたなんてね~当時のサラリーマンの1000倍の値段がしたそうですよ。

私・・・・・人様に言えるほどのものではないのですが
ヴァイオリンを習っていたことがあるのです。
それと、学校のクラブでチェロを少しの間、やってました。
だから、ヴァイオリンの音色やチェロなど弦楽器の音色が大好きななの。
葉加瀬さんを知ってからは、ヴァイオリンをずっと続けていたら良かったなと思ったわ。
Commented by あんず at 2009-05-25 13:04 x
こんにちは~♪
音楽は大好きだけどクラシックには全然くわしくないあんずです。(^^;;
でも なんとなくすごく素敵なコンサートだったんだなぁ!って雰囲気は伝わってくるわ。
大阪コンサートだけの特別演奏もうれしいね!

タワラジェンヌさんはチェロやヴァイオリンをやっていたの!
素敵だねぇ~。
あんずは最近のお気に入りの曲「いつも なんどでも」(ジブリの)ばかりをオカリナで吹いています。
Commented by nishi-no-mori at 2009-05-25 21:11
このコンサートに行ってこられたんですね♪
新聞で見て興味はあったのですがなかなかチケットを買うところまではいかず・・・・・。名手と名器の組み合わせ---さぞかし美しい音色だったでしょうね。私も行きたかったな~。
貴志康一さんの話は私も聞いたことがあります。才能がありながら若くして亡くなられて残念ですね。滝廉太郎さんとこの方の夭折は日本の音楽界にとって大きな損失だったと思います。
Commented by tawrajyennu at 2009-05-27 17:21
★あんずさん、お返事が遅くなってごめんなさい<(_ _)>
音楽のジャンルって色々あるけど、それぞれに楽しめるよね。
クラッシックはもちろんだけど、ポピュラーも大好き!!
そうなの、大阪だけのサプライズプレゼント、嬉しかったわ。

えへへへ・・・・そうなのよ、ヴァイオリンとチェロ、やっていたの。
今になって続けていればよかったなと思うわ。
あんずさんはオカリナ、もうそうとう上手になったのでは?
手軽にで出来る楽器があると楽しいよね。
いつか聞かせてほしいな・・・・
Commented by tawrajyennu at 2009-05-27 18:51
★西ノ森さん、お返事が遅くなってごめんなさい<(_ _)>
今年で3回目になるのですが、初めてこのコンサートに
行った時の感動はもう言葉に現せないくらいでした。
300年以上たっても美しい音色を響かせてくれるストラド・・・・
たくさんのヴァイオリン職人さんが真似しようと研究を重ねてもなお
ストラドに追いつくことが出来ない・・・それほど素晴らしい音色なんですよね!!

貴志康一さんのこと、ご存知だったんですね!
作曲家としても指揮者としても優秀だったそうで
その早い死は悔やまれますね!!
by tawrajyennu | 2009-05-22 21:20 | 音楽&演劇 | Comments(10)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31