大人のためのお話会

この間の日曜日、所属しているお話の会の
『大人のためのお話会』がありました。
普段は子どもたちを相手に語っていますが、
これは大人の方たちを対象にしたお話会です。
今回が18回目で、私は1年半ぶりに2回目の参加です。

前回は、間違えずに語ろうとそればかりが頭にあり
うわべだけの語りになり、『心』がこもらなかったように思います。
今回はそんなことにならないようにと、頑張って練習したつもり・・・・
ですが、順番を待つ間ドキドキして心臓が早鐘のようでした。

語ったのはイギリスの昔話より『魚と指輪』というお話。
子どもたちの前では、何回か語ったことがありますが
大人の方の前でとなると、緊張しますね。

c0149408_14121278.jpg


これから起こることを何もかも予言することが出来る男爵が
自分の子どもの将来をみようと運命の書を紐解き、息子が身分の低い娘と
結婚することが分かります。
が・・・・それが許せない男爵は、あれこれと画策しますが・・・・・

運命に逆らおうと画策する男爵、運命を邪魔されながらも最後には
予言の通りに男爵の息子と結ばれる女の子
結局、男爵が娘を結婚させないようにあれこれ画策するのも
運命だったのか・・・・・

と、まあこんなお話です。
最初は、緊張しましたが、話し始めると落ち着いてきて
前回よりちゃんと話すことができたかなあ。

大人になると、なかなかこうしてお話を聴くということがありませんよね。
でも、子どものころに聴いたり、読んだりしたお話でも
大人になってからだと、同じお話でも感じ方が違ってくることも。

私はまだお話の勉強を始めて4年しか経っていないのですが
ベテランの先輩の話を聴いていると、いつの間にかその世界に
自分が引き込まれているんです。
私もいつかそんな語りができるように頑張りたい!!

お話には、ネットやTVなどからでは味わえない力があるように思えました。
[PR]
Commented by eintropfen at 2012-04-19 16:28
おつかれさまです! 娘のクラスのお母さんでも語りをやられている方がいて、去年はそのお母さんが週1でお話をクラスでしてくれていました。その方は、3月で帰国されてしまいました。ものすごく残念です、娘はすごく楽しみにしていました。『語り』ってこのすごい見えない力があるようにおもえます。これからも!続けてください。
Commented by Neko★ at 2012-04-20 08:08 x
『語り』ということは、お話全部頭に入っていないといけないのですよね?
本の読み聞かせも難しいと思うのに・・・

昔々、園児達の前での紙芝居も、かなりあがったNeko★です。(笑)
Commented by にしけい at 2012-04-20 21:03 x
聞いて話を理解しようというのはとても集中力が必要ですね。 そして自分でその世界を広げられる。
私は大好きです。それもこれも語り部さんの力がとても大切ですね。 
Commented by tawrajyennu at 2012-04-22 08:53
★eintropfenさん
そちらでも語りをされている方がいらっしゃったのですね。
自分で本を読むのとはまた違った楽しみがありますから
帰国されたとは残念ですね。
それにしても週1で語りをされるとは、レパートリーを
たくさん持ってらっしゃったのですね。
私などはレパートリーが少ないので、まだまだです。
Commented by tawrajyennu at 2012-04-22 08:55
★Neko★さん
はい、本を読むのではなく、暗記していて語るんですよ。
なので、お話によっては半年くらいかかって覚えることも!!
何しろ年なので、年々記憶力が・・・・(泣)゚(゚´Д`゚)゚
初めての時は私もものすごく上がりましたよ。
今でも大人の前でするときは上がります。
Commented by tawrajyennu at 2012-04-22 08:58
★にしけいさん
そうですね~私も語りを始めたころ、お話をいくつも
聞くととても疲れました。
耳だけですので、集中していないとダメですから。
でも、絵本と違って自分でその世界を広げられるところが
お話の良いところですよね。
同じ話でも語り手さんによって雰囲気がだいぶ
違ってきます。
語り手のほうもお話を語り込んでないとダメですね。
日々精進です。
Commented by nobukoueda at 2012-04-22 14:57
私も絵本大好きでたくさん持っていて昔、ちょっとだけ文庫みたいなこともやって読んだりしてましたが、それはいい加減なことでしたが。
素敵な活動ですね。
私も初めて1、17の竹下景子さんの詩の朗読を聞いたときはこうも女優さんとは違うものと感激しました。
大人になってからもお話きけたらいいですね。
Commented by tawrajyennu at 2012-04-22 23:11
★nobukoさん
え~文庫をされていたんですか?す、凄いです。
私も絵本が昔から好きで、結構たくさん持っています。
わぁ~一度nobukoさんのコレクション、拝見したいです。
自分の子どもたちには読み聞かせをしてきましたが
こうした活動をするとは自分でも思っていませんでした。
実に楽しいですね。じっと聞き入っている子どもたちの
顔が何よりの励みになります。
竹下景子さんの朗読をお聴きになったことがあるのですね。
でも、ストーリーテリングと朗読とはまたちょっと違うのですよ。
大人になるとお話を聞くという機会がほとんどないですね。
こうした催しで一人でもお話を好きになってくれたら
いいなと思います。
Commented by pinky at 2012-04-23 09:44 x
タワラジェンヌさん、おはようございます♪
素敵な活動をされていらっしゃるのですね。
いつもながら、ご自分の考えをきちんと行動に移さる姿に頭の下がる思いでおります。
物語の読み聞かせって難しいというか、奥が深いですね。
部活の先輩や友人が読み聞かせの会をやっていて
少しだけ参加した事がありますが、上手い方の語りは
最初の一言で、聞き手の心をぐっと掴み取られるような気がします。
つう早口で甲高い話し方になってしまう私には、なかなか真似が出来ませんでした。
Commented by pinky at 2012-04-23 09:45 x
イギリスの昔話より『魚と指輪』というお話があることも知りませんでしたが
大人になってからだと、同じお話でも感じ方が違ってくることというお話にも納得です。
自分の子供が結婚してもいい年頃になって初めて解る内容のような気がします。
絵本をディスプレイされた写真も素敵です♪
私もタワラジェンヌさんの語りの会をお聞きしてみたいです!
Commented by monika914 at 2012-04-24 00:27
昔 子供達に絵本を読み聞かせていた頃の事を ふと思い出しました。

しかし大勢の方達の前での「語り」は 緊張もするでしょうし我が子に読み聞かせるのとは違い、聞かせるテクニックのようなものが必要なのでしょうね。

タワラジェンヌさんの語りを聞けないのが残念です。
Commented by tawrajyennu at 2012-04-25 08:38
★pinkyさん
おやほうございます。
いえいえ、褒めすぎです。もともと本は好きですが
この活動は友人に誘われて始めました。
お話を暗記して語るストーリーテリングだと思わずに
飛び込んだ講座でした。
途中で投げ出そうかと思ったこともありますが
頑張って続けてきてよかったなと思えるようになってきました。
pinkyさんも読み聞かせをやっていたことがあるのですね。
読み聞かせも語りも上手な人のを聞くと、ぐんぐんと
お話の世界に引き込まれます。
私はまだまだひよっこで日々精進です。
Commented by tawrajyennu at 2012-04-25 08:41
★pinkyさん
お話って本当にた~くさんあるのですよね。
同じお話でも再話をする人、翻訳する人によって
だいぶ違ってきますから、お話を選ぶのも
大切なんだなと思います。本当に奥の深い世界です。
いつかお会い出来たら語ってみましょうか・・・・・・
Commented by tawrajyennu at 2012-04-25 09:06
★もに香さん
こどもって正直なので、面白ければすごく反応しますが
面白くないとそっぽを向いてしまいます。
なので、絵本を選ぶのも読むのもとても緊張しますが
一緒に楽しめたらいいなと思って毎回話したり
読んだりしています。
ストーリーテリングは元々海外から入ってきたものですから
ドイツなどではどうなんでしょう?
図書館や学校などでやっているのでしょうね。
Commented by kinnnikumans at 2012-05-01 18:04
タワラジェンヌさん、お話会お疲れ様でした。
今回は大人の方のためのお話会だったのですね。
なんだか緊張しますね。でもさすがタワラジェンヌさんです。
無事に終わられて、ほっですね(^^)
このお話とてもおもしろそうです。
私も本屋さんで探してみようと思いました。
ほんとタワラジェンヌさんのおっしゃる通りです。
子どもの頃そこまで本好きではなかったです。
あ、絵本とか算数パズルのような本は沢山読みましたが(笑)
難しい本、長い小説などはあまり読めなくて、
というか読もうというところまでもいかなくて・・・・・
でも知らずのうちに自分も大人になっていて、、
子どもと一緒に久々に絵本を見ると
あぁ深いなぁと 感じる事があったり、感動したりするのです。
あの時とはまた違う見方でお話が読めたり
聞けたりできるようになっているかもしれません。
そう思うと本の世界に入っていきたいなぁと
思えます(^^)
Commented by tawrajyennu at 2012-05-02 12:46
★ジャックちゃん
こちらにもコメントありがとう!
そうなの、今回は大人のためのお話会でした。
普段子どもたちの前で話すより、緊張します。
こうみえても(どう見えるんだ?)私上がり症なのですよ。
だから、無事に終わったときは、どっと疲れました。
このお話はこぐま社というところから出ている「こどもに
語るイギリスの昔話」という本に入ってます。
他にもいろいろなお話が入っているので、是非読んでみてね。
子どもの感性と大人の感性とは違うから、子どもの頃に
読んだ本でも、大人になってから読むと
あ~こんな本だったんだと思うことも・・・・
絵本もね、これはこんなことを言いたいのかななんて
思いながら読めるしね。
最近は子どもの本ばかりなので、たまには大人の本も
読みたいなと思う私です。
by tawrajyennu | 2012-04-19 14:45 | 子どもと本とお話 | Comments(16)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31