今年の蜂蜜

3年ぶりのスイス⑰『ヴェルザスカの谷 ラベルテッツォ』を更新しました。

日本蜜蜂を田舎で飼うことを始めて、今年で3年目。
昨年、初めて密が取れたときには、感動ものでした。
今年は6月に自宅の庭にも蜜蜂が来たのですが
どうやら、女王蜂がいなかったようで、2ヶ月ほどで
出て行ってしまいました・・・残念!!
よく見ると、田舎で飼っている日本蜜蜂とはちょっと違っていた様子。
何ていう蜂だったのでしょう?
生駒で蜂蜜をという夢は消えてしまいましたが
空になった巣箱には小さな巣が出来ていて、蜜らしいものが
少しだけ残っていました。

さて、今年田舎には昨年から冬越しした巣箱が1つと
今年の春に蜂が入ったのが2つありました。
冬越ししたものは、巣箱が5段ほどになり、かなり重かったので
蜜を取ることに・・・・
一番上、そしてその下と巣箱を取ったのですが、重たい割には
巣がかすかすで、あまり蜜が取れませんでした。
どうやら冬越しするときに、蜜を食べているのでしょうか・・・
2年ごしの蜜は、昨年採ったものよりも色が濃く、粘度がありました。
また、来年に期待しようと思った矢先、蜜蜂くんたち何が気に入らなかったのか
お引越ししてしまいました。
出て行った、巣箱を見るとすむしがいました。
気をつけて見ていたのですが、いつのまにかやられていたんですね。

続けて、今年入った巣箱の蜜も採ることにしました。
蜂蜜はそこそこ採れたのですが、蜜蜂くんたちに
お引越しされてしまいました。
なかなか定住してくれるのは難しそうです。
引越しされてもそこそこ密が採れるほうがいいのか
蜜が少しでもお引越しされずにいたほうがいいのか・・・悩むところですね。
でも、巣箱の形態によっては一回こっきりというのも
あるわけですから、お引越しされても気にすることは無いのかもしれません。

こちらが今年採れた蜂蜜です。
右端の色の濃いのが2年越しの蜂蜜


c0149408_11361656.jpg

また、来年の春に蜜蜂くんたちが来てくれることを祈りましょう。


[PR]
Commented by 小父さん at 2014-10-05 21:53 x
こちらからも・・・(笑)

3年間の間にいろんな工夫をされましたね。
これは犬君や猫ちゃんよりずっと手ごわそうです!

すみません、蜂の生態を全く知らないんですが、女王蜂がいると働きばちたちは彼女の
気を惹こうと夢中になって頑張るんですか!?
それとも命令が怖いのかな?(笑)

2年ごしの蜜の味との違いはどうなんでしょう?
蜂に定住してもらう為には、彼らの好きな花をたくさん植えているだけでは駄目なんですか、
それとももっと遠くから蜜を運んでくるんでしょうか?
いやー、とても難しそうで根気が勝負のようですね。
Commented by monika914 at 2014-10-06 07:13
我が家の近くの広い草原の隅で蜂蜜作りをしている方がいて 気になっているんです。
販売もしてるようなので一度買ってみたいから。
蜂蜜作り 大変ですね、 だからこそ貴重な蜜の味は格別なのでしょう。

ミスサイゴン 私もドイツで見ましたよ。
悲しいストーリーですね。
Commented by love-t_k at 2014-10-06 14:53
蜂蜜も年数が経つと色が濃くなるんですね
自家製の蜂蜜美味しいでしょうね!
Commented by nobukoueda at 2014-10-06 15:49
着々と野菜手作りに蜂蜜まで本当に凄くて、また楽しみでもありますね。
あすは、台風も去って良いお天気になりそうで嬉しいです。よろしく願います。
Commented by Neko★ at 2014-10-08 07:59 x
自家製蜂蜜!滑らかで甘すぎず絶品です~♪

都会でも蜂蜜とれるみたいですものね。
花の蜜によって色も違うみたいですけど
二年越しだと、ずいぶん熟成されるのですね。。。
比べてみると、本当によくわかります。
Commented by pinky at 2014-10-09 00:06 x
こちらからもこんばんは!

一度は経験してみたいと憧れている養蜂ですが、やはり簡単にはいかないものなのですね。
こうして試行錯誤をされている様子を見させていただくのもとても楽しいものです。
でも、引っ越ししてしまったんですね~。
また新しい住人がやってくるといいですね。
二年越しの蜂蜜はこれまた美味しそうです。

今から40年ほど前には、うちの目と鼻の先で養蜂をされていたんです。
当時は田んぼに毎年レンゲが一面に咲いていましたから
その蜂蜜を取っていたのです。
美味しいカステラを売るお店を経営されていたのでそちらで使われていたのだと思います。
レンゲを咲かすことが無くなって、やめてしまわれたとばかり思っていました。
ところがつい先日、実は巣箱を移動させて今も続けていらっしゃることを知りました。
早速購入させてもらいました。
毎朝のスムージーにヨーグルトに、パンケーキにと欠かせない蜂蜜です。

我が家もいつか自家製蜂蜜を取れるようになったらいいのに・・・
と夢見ています。

Commented by tawrajyennu at 2014-10-09 18:04
★小父さん
こんばんは! お返事が遅くなりました。

失敗しながらですね!!
猫や犬は訓練次第で何とかなりますが、蜂くんたちは
難しいです。
私も詳しくは知らないのですが、女王蜂が卵を産み、それが孵ると、すべて働き蜂になるそうです。
働き蜂には子育てをするのもいるし、兵隊のように外敵から
巣を守るのもいるみたいです。
今回自宅の巣箱の蜂くんたちは、近くの家の蘭の花に
飛んできて蜂球を作ったのが分かれて我が家の巣箱の
外側に蜂球をつくったまま、巣箱に入らなかったので
手で取って入れたんですが、どうやらその時に女王蜂は
入れ損ねたみたいなんです。
女王蜂が居ないと卵を産まないし、子どもも生まれないということで働き蜂としては、することが無いので、出て行ってしまったんかな・・と思っていますが、本当のところはどうなんでしょうね。

2年越しの蜂蜜は、味も濃いし、1年目のものと比べて
ねっとりしている感じがしましたよ。
蜂は半径2キロ四方以内で蜜を採取するそうです。
Commented by tawrajyennu at 2014-10-09 18:13
★もに香さん
こんばんは! お返事が遅くなりました。
お近くで養蜂していらっしゃる方がいるのですね。
もちろん西洋蜜蜂でしょうね。
日本蜜蜂は、野生でしかいないので、巣に入ってくれるのを
ひたすら待たねばなりませんが、西洋蜜蜂と違って
病気にかかりにくいので飼い易いそうです。
蜜蜂の蜜を分けてもらうというくらいの気持ちでやっています。

ミス・サイゴン、ドイツでご覧になったのですね。
Commented by tawrajyennu at 2014-10-09 18:14
★love-t_kさん
こんばんは! 
そうですね~今年初めて2年目の蜂蜜を採りましたが
色も濃く、1年目に比べてねっとりしていました。
美味しかったですよ。
Commented by tawrajyennu at 2014-10-09 18:16
★nobukoさん
こんばんは!
野菜つくりも養蜂も奥が深いですね。
どちらも自然相手ですが、愛情込めて世話をすれば
応えてくれるのが嬉しいです。

7日はありがとうございました。
Commented by tawrajyennu at 2014-10-09 18:18
★Neko★さん
こんばんは!
2年越しの蜂蜜は、色も濃いですが、味も濃かったですよ。
1年目のはさらりとしていましたが、2年目のはねっとりとしていました。

そうですね!銀座のビルの屋上でも養蜂しているとか・・・・
なので、生駒でも出来るかなと思いましたが、見事逃げられちゃいました。
また来年期待したいです。
Commented by はちきんいじー at 2014-10-09 21:02 x
蜂蜜はローカルのものを買うようにしています。
花粉症などにいいと聞きますが、、どうでしょう?
いろんな苦労もしながらの養蜂なんですね。
蜜蜂が少なくなって来ていると耳にしますが、、、どうなんでしょう?
Commented at 2014-10-10 10:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tawrajyennu at 2014-10-10 21:05
★イジーさん
こんばんは!
蜂蜜のプロポリスが花粉症の軽減に役立つなんていうのを
どこかで聞いたことがあります。
近年蜜蜂が少なくなっているようです。
蜜蜂の体についたダニが原因とも、作物に使う農薬が
原因とも言われていますね。

養蜂は自然の生き物相手ですから、大変ですが
それだけに初めて蜂蜜が採れた時の感動は忘れられません。
Commented by tawrajyennu at 2014-10-10 21:09
★鍵コメさん
こちらこそ急なことでしたのに、お付き合い下さってありがとうございました。
久しぶりにお会いしてお話も出来たのも嬉しかったです。
蜂蜜、早速食べて下さったんですね。
日本蜂蜜の百花蜜と言われる物で、色々な花の蜜が
入っているんですよ。
さらっとしているでしょ? しつこくない甘さが美味しい蜂蜜だと思います。
はい、必ずそちらにも遊びに行かせて頂きますね。
楽しみにしています。
Commented by tawrajyennu at 2014-10-10 21:20
★pinkyさん
こんばんは!
順番が前後してしまいました、ごめんなさい。

自然の生き物相手の養蜂、やはり難しいですね。
でも、それだけにやりがいがあると思います。
我が家の巣箱だと蜂蜜を取ってもまだそこに蜜蜂が
住んでくれるのですが、巣箱によっては蜂蜜を採る時に
巣を壊してしまうので、蜜蜂を逃がしてしまうというのもあるようです。
日本蜜蜂の蜂蜜は1年に1度しか採取できないので、貴重ですよね。
2年越しの蜜は、色も濃い分、ねっとりとして味も濃かったです。

自分のお店のカステラのために、養蜂をされていた方が
いらしたんですか?
さぞかし美味しいカステラだったのでしょうね。
また購入できるようになってよかったですね。
我が家もヨーグルトに、パンにと毎朝食べていますよ。

pinkyさんも是非やってみられては如何ですか?
田舎にいく途中の直売所みたいなところでも
日本蜜蜂の蜂蜜を売っているのですが、養蜂をしているのは
なんと70過ぎのおばあさんでした。
Commented by eintropfen at 2014-10-14 00:58
蜂蜜つくり、大変なんですね。
Commented by tawrajyennu at 2014-10-16 09:36
★eintropfenさん
おはようございます。

蜂蜜作り・・・・自然の生き物相手なので大変ですが
その分、感動が味わえますよ。
by tawrajyennu | 2014-10-05 15:40 | 養蜂 | Comments(18)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30