ドイツメルヘン街道を行く④ハンミュンデン

アルスフェルト、マールブルグと周った後に訪れたのは
グリム兄弟が生涯のうち最も長く過ごした街「カッセル」です。
この街で、彼らは多くの著書を出版、グリム童話が編纂されたのもこの街です。

まずは、カッセルの駅からトラムに乗って、これから4日間
お世話になるairbnbへ。
そこで、荷物を置き、まずは近くの街「ハンミュンデン」に行きました。
河川を使った交通の要衝として栄えたハンミュンデンも木組みの家の
家が美しい街です。

c0149408_15204301.jpg

c0149408_15204857.jpg

c0149408_15205269.jpg

この街を有名にしているんのが鉄ひげ博士「ドクター・アイゼンバールト」
やぶ医者として有名になっていますが、実は腕の良い医者だったとか。
それを妬んだ他の医者が、やぶ医者だとのうわさを流したという
話が伝わっています。
でも、この医者、人々の前で公開診察や手術をしたとのこと。

こちらがそのアイゼンバールト
亡くなったとされている家にはこんな像が飾られていました。

c0149408_15233811.jpg

市庁舎には、仕掛け時計があり、公開診察の様子を見ることが出来ます。

c0149408_15245531.jpg

c0149408_15250215.jpg

ハンミュンデンの駅からすぐのところにアイゼンバールトが眠っている
エギディウス教会があります。
実は、この教会、今では教会としてではなく、カフェになっています。

c0149408_16310660.jpg

こちらの教会で、ランチにドイツ風ピザ「フラムクーヘン」を食べました。
もちろん、ビールもね(笑)

c0149408_15253899.jpg

そして、教会の脇のほうの目立たないところに
ドクターアイゼンバールトのお墓はありました。

c0149408_16354469.jpg


[PR]
Commented by ree at 2018-10-03 00:49 x
こうした建物を真似たものはディズニーに行けば見れますけど、実際に見たいですね~。
建物の写真を見るだけでワクワクします。
Commented by tawrajyennu at 2018-10-04 08:45
★reeさん
おはようございます。
ディズニーにはこうした木組みの家があるんですね。
街によって、色々特徴があって興味深かったです。
Commented by Neko★ at 2018-10-05 12:40 x
日本でもやぶ医者って、元々は名医のことだったって
確か但馬の国(現在の兵庫県北部)の地名、養父に依頼するとか・・・

関西にいた時に、ロカールな番組で観たかNHKだったか(笑)
養父出身のお医者さまのことだと。

人の妬みとか、怖いですね。

ピザ♡薄~い♡好みです~♪
Commented by tawrajyennu at 2018-10-05 17:41
★Neko★さん
こんばんは♪

なるほど、やぶ医者の日本での語源は、そういうことなのですね。
他に、田舎の巫女のことを「野巫医(やぶい)」というところから来ているという説もありますね。

このフラムクーヘン、元々はアルザス地方(フランス)の郷土料理だとか・・・
あの辺りは、フランスになったり、ドイツになったりしているので、
アルザスの郷土料理もドイツに伝わったんでしょうね。
パリッとして美味しかったですよ。
トマトソースを使ってないんです。
Commented by monika914 at 2018-10-06 06:17
木組みの家並みは絵になりますね。
南ドイツの町でもよく見られます。

フラムクーヘンは私も大好き! よくフェストで売られているものを買って食べます。
ツイーベルクーヘン(玉ねぎのクーヘン)も味わいましたか?
Commented by tawrajyennu at 2018-10-06 23:19
★もに香さん
こんばんは♪

木組みの家は、行く先々で見ましたが、街によって
色合いなど雰囲気が違っていて、とても興味深かったです。

フラムクーヘン、美味しいですね。
ツィーベルクーヘンというのは知りませんでした。
調べてみたら、玉ねぎのキッシュのようですね。
作り方も載っていたので、今度作ってみたいと思います。
Commented by milletti_naoko at 2018-10-08 18:52
メルヘン街道は、遠い昔、大学でドイツ語を第2外国語として学んでいた頃から、
いつか行きたいなと思っていたので、とても興味深いです。
このお医者さん、当時はいったい本当はどんなお医者さんだったんでしょうね。
仕掛け時計はいろいろありますが、なんと歯を抜くところを公開で行う様子を
実物大のカラフルな人形が伝えるなんて!
歯を抜くところを皆にしかも注目されるなんて、患者さんはつらかったでしょうね。
Commented by wood-land at 2018-10-10 13:58
こんにちは!
ドイツの地名に馴染みがなくて どこにあるの?
とグーグルで見たりしました。
木組みのお家で私が知っているのはドイツに近いフランスの町でしたから
こちらもフランスとの国境近く?と思ったけれどそうではないんですね。
木組みで有名な場所はいくつもあるんですね〜
知らない場所のお話が楽しいです。
お医者さんの像が面白いけれど何を持っているんでしょうね(笑)
Commented by tawrajyennu at 2018-10-12 17:43
★naokoさん
こんばんは♪
お返事が遅くなってすみません。

メルヘン街道・・・ドイツ語を習われたことから興味を持たれたのですね。
私は、ストーリーテリングを勉強し始め、グリム童話を
覚えるようになって興味を持つようになりました。
やっと行くことが出来たのですが、ドイツ語がわかったら、
もっとよく色々なことが理解できたんだろうなと思いました。
このお医者さん、腕は良かったようですが、
ちょっと破天荒なところがあったようですね。
公開診療なんて、される身になったら嫌だったろうなと思います。
だから、やぶ医者なんてうわさを流されたのかしらね。
Commented by tawrajyennu at 2018-10-12 23:27
★wood-landさん
こんばんは♪
色々な方のブログで、旅行記など読むと、この町は
どこにあるのかしら?と私もグーグルマップで検索したりして、
楽しんでいます。
ドイツに近いフランスの街というと、アルザス辺りでしょうか?
以前ストラスブールやコルマーツなどで、木組みの家をみたような気がします。
あの辺りは、ドイツになったり、フランスになったりしている
街なので、色々影響しあっているのでしょうね。
ドクターアイゼンバールトが手に持っているものは、そういえば何なんでしょう?
高い位置にあったので、何かわからないまま写真に撮っていました。
写真を拡大して見てみましたが、何か注射器のようなもののようです。
by tawrajyennu | 2018-10-02 16:37 | 海外旅行ドイツ② | Comments(10)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31