ブラティスラヴァ世界絵本原画展とミュージアムコンサート

11月17日、たまたまこの日は家族がみんな出かけたり
仕事に行ったりで、私一人が家に・・・
お天気もいいし、家に居るのは勿体無いなあと思い
1人遊びをすることに。

で、奈良県立美術館で行われるミュージアムコンサートに
友人のハーピストとヴィオラ奏者が出演するので、行くことにしました。
コンサートの時間を調べようと、友人のFBを見ていたら、
この日は「関西芸術の日」とかで、美術館の入館料がなんと無料になるそうな。
今、美術館では「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」というのをやっていて
行ってみたいなと思っていたので、無料という二文字に魅かれて
こちらも行くことにしました。

c0149408_10433170.jpg

ブラティスラヴァ世界原画展というのは、スロバキアの首都・ブラティスラヴァで
2年ごとに開催される世界最大規模の絵本原画展で、2年以内に出版された絵本の
原画を審査対象とし、芸術性の高い作品、実験的でユニークな作品が
集まることでも知られている原画展です。
日本からも多くの受賞者が生まれているそうですよ。
この原画展、奈良では13年ぶりに開催されました。

c0149408_10434948.jpg

c0149408_10451426.jpg

その他、大学図書館の協力で、色々な絵本がたくさん展示され、
読むことが出来るスペースもあって、子どもさん連れでも
楽しめるようになってました。

1時間半ほど、原画展を楽しんだ後は、レクチャールームで
行われる友人のコンサートへ。
開場と同時に入ったので、一番前のど真ん中(笑)の席に座りました。

c0149408_10440447.jpg

この日のプログラムは・・・・
昔懐かしい童謡が中心でした。
来場されている方たちも、年配者が多かったので、
子どものころを思い出して懐かしく聴いたのではないかしら?

c0149408_10433813.jpg

c0149408_10442660.jpg


c0149408_10441513.jpg

最後の3曲は、ミュージカル「ノートルダムの鐘」よりでしたが
これが又圧巻でした。
聴いていて、涙がでそうでしたよ。

帰り道、紅葉した落ち葉の上で、鹿さんが休んでいました。
気持ちよさそう・・・・

c0149408_10444747.jpg

c0149408_10445855.jpg

[PR]
Commented by ree at 2018-11-20 03:59 x
ここでは野生のシカ達をよく見ますが、勿論人慣れしてないので、こんな風に寛いでる姿なんて見れないですから、この姿を見てなんだかいいな、って思います。

前猫の目がグリーンだったので、最初の写真の目に引き込まれてしまいました。

絵本なんですね!!
Commented by tawrajyennu at 2018-11-20 08:59
★reeさん
奈良の市内では、鹿と人とが上手く共存していて、鹿もこのように寛いでいます。
でも、山を越えるとそこでは鹿の被害が増大していて、
農家さんは困っている状態。
難しいですね。
この猫、作者さんの飼い猫さんがモデルだそうです。
3番目の写真にある、「ネコづめのよる」という絵本の中の絵なんですよ。
Commented by ベル子 at 2018-11-20 17:03 x
こんにちは。
素敵な秋の一日でしたね。鹿がまったりしてるのが微笑ましいです。
この猫のイラスト、可愛いですねぇ~。

それに正倉院展も行かれたんですね。私もいつか行ってみたいと思いながら、なかなか行けないです。
いつもたくさんの人が見学に来られるんですよね。
でも一度は正倉院の宝物を見てみたいです。
Commented by saitamanikki2008 at 2018-11-20 17:53
こんにちは。
昔懐かしい童謡 イイですね !!
私は、この歳になり いや この歳になったからなのか ?
一人静かに童謡を聴くのが好きになりました。
特に秋の季節に聴くのが、ベストです。
公園の鹿が、秋らしい一枚ですネ !!
Commented by tawrajyennu at 2018-11-22 08:23
★ベル子さん
おはようございます。
この日はお天気もよく、お出かけ日和でした。
鹿さんがまったりしていたので、思わずパチリ!

正倉院展は私も本当に久しぶりに行きました。
今回招待券を頂いたので、行ったのですが、
いつも混んでいるので、ついつい行かずじまいで終ってました。
平日だと、あまり並ばずに入れましたよ。
中はけっこう人がいましたが・・・・
是非、1度訪れてみて下さい。
Commented by tawrajyennu at 2018-11-22 08:26
★saitamanikkiさん
おはようございます。

童謡、懐かしいですよね。
子どものころ、親が童謡のレコードを買ってくれて
よく聴いていました。
歌を聴くとついつい一緒に口ずさんでしまいますね。

この日は本当に秋らしい1日で、鹿さんがのんびり
座っていたので、思わずパチリとしてしまいました。
Commented by wood-land at 2018-11-22 16:49
こんばんは!
奈良に一泊二日ではちょっと勿体無かったです^^;
もう1日あれば・・・な〜んて、また伺いますね!
昔の童謡はゆっくりしていて歌詞が少なくて情景が浮かんできていいですよね〜
今はアップテンポの曲が多いし言葉は多いし・・
あ、愚痴になってしまいましたけどでも本当にそう思います〜
Commented by イジー at 2018-11-23 01:56 x
奈良と言えば鹿を思う私です

若い頃 奈良の公園?で鹿と撮った写真があります
人に慣れてますよね

最近知った絵本 ”人は誰も石が必要”はお気に入り絵本です 
Commented by イジー at 2018-11-23 01:57 x
全ての人に石が必要  でした
Commented by tawrajyennu at 2018-11-24 18:46
★wood-landさん
こんばんは♪

奈良は1泊2日だったのですね。
確かに、勿体無かったと思います。
京都のような華やかさはありませんが、
のんびりとしていて良い街ですから
次回来られるときは、ゆっくりして下さいね。

童謡は、良いですよね!
子どものころ、歌ったのが思い出されます。
私たち世代は、忙しくせかせかした歌よりも
こんなのんびりとした歌のほうが合っているのかも(笑)
Commented by tawrajyennu at 2018-11-25 09:12
★イジーさん
そうですね~ほとんどの方が奈良といえば、
鹿と大仏を思い出すでしょうね。
奈良公園の鹿は、人を警戒する様子はないです。
市内では、上手く人と共存できていますが、
一山越えると、鹿も害獣になってしまい、共存が難しいところです。

「全ての人に石が必要」この本は知りませんでした。
ネットで調べて少し内容を見ましたが、ちょっと哲学的?なのかな。
今度図書館で見てみようと思います。
Commented by milletti_naoko at 2018-11-27 18:46
芸術の秋、紅葉の中、童話の原画展に童謡を中心としたコンサートと
すてきなひとときを楽しまれたことでしょう。童話の絵は、本を開いて
みたり、本屋に本があったりしないと、見る機会がありませんから、こうして
世界の童話の絵が見られるなんて貴重な展覧会ですね。
童話や童謡は、子供だけではなく大人の心も優しく豊かにしてくれるような気がします。
ハープやヴィオラを演奏され、こうして皆に音楽の世界を贈られるお友達がいらっしゃる
なんて、すてきですね。鹿さんたちの姿も愛嬌があってかわいらしいです。
Commented by tawrajyennu at 2018-11-28 09:07
★naokoさん
おはようございます。
この日は、1人のんびりと過ごしました。
絵本の原画は、色々あって、原画と出版された絵本と
見比べられるようになっていて、とても興味深かったです。
絵本というと、子どものものと思われがちですが、
大人も楽しめますね。童謡も同様だと思いました。
私たち世代は、童謡を聴いて育った世代なので、懐かしかったですよ。
今の子ども達は、こうした童謡を呼ばれるような歌は
聴かずに育っている子も多いように思います。
電子音が多い今の世の中、肉声で歌う童謡やお話など
沢山聴いて育ってほしいなと思うのですが・・・
はい、楽器をする仲間がけっこういるんですよ。
実は、私もハープを習っています。
まだ1年半ほどなので、ひよっこもいいところですが、
音楽を奏でるって、いいなって思います。

鹿さんも、安心してのんびりしている姿が良いでしょう?
by tawrajyennu | 2018-11-19 11:13 | 子どもと本とお話 | Comments(13)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31