人気ブログランキング |

田舎便り115 筍山の土いれ

今年もやってきました、筍山の土入れの季節。
3年前ほどから、この土入れも寒い寒い2月から12月に変わりました。
私たち夫婦が、夫の従兄弟の家の筍山の土入れに
参加するようになって、約25年ほどになります。
ところが、驚くことに、夫の従兄弟のだんな様は結婚当初から
これに参加していて、今年で50年目「になるとか・・・・
そんなに長いことやっていたんだなあと感慨しきりでした。

私たちが参加した頃は、子ども達もまだ小学生や中学生が多く
一緒に来ていましたが、25年も経つと、子ども達もそれぞれに
家庭を持ったり、予定があったりで、年々参加者が少なくなっています。
多いときは、40~50名ほどいたのに、今年はなんと10人でした。寂しい~!!

土入れ組みとお昼の用意組みとに分かれて作業開始!
こちら、土入れ組みです。
前列真ん中は、紅一点で頑張ってくれたKちゃん
来年の春には、美味しい筍が沢山出てきてくれるかな?


c0149408_21304986.jpg

みんなで頑張った後は、お鍋を囲んでお疲れさまの1杯!

c0149408_21310866.jpg

キムチ鍋と寄せ鍋です。

c0149408_21344531.jpg


c0149408_21342502.jpg
多いかなと思った鍋の材料も、あっという間にほぼ完食!
恐るべし食欲でした。

さて、こちらは畑の様子です。
ご無沙汰している間に、草だけは、元気が良かったようで・・・
どこに苺の苗があるのか分からないほど生えてました。
こちら Before

c0149408_21350841.jpg

こちら After

c0149408_21353543.jpg

4畝ある苺のうち、2畝と大蒜、らっきょうの畝が
まるで、肥料の中に草の種が混じっていたんじゃないの?というくらい
同じ草が生えてました。
2日間かけて、草取りしましたが、疲れた~
こういうのは、まめにしないとダメですね!

白菜、水菜、日の菜が大きくなってました。
もう少ししたら食べられそうです。

c0149408_21363330.jpg

c0149408_21355822.jpg

c0149408_21365267.jpg

Commented by sternenlied3 at 2018-12-23 23:38
この竹林、竹取の翁が現れそうな素敵な場所ですね!^^
こんなところで作業してたら、爽快に気持ちが良いでしょうねえ!
仕事の後で食欲旺盛だったのも頷けます。鍋物がとても美味しそう!
来年の収穫が楽しみですね♪

うわあ、こんなに草が茂ったところから苗を見つけ出すのは大変ですね。
私だったら、間違えそう。
畑仕事の後で腰が痛くなりませんでしたか。

Commented by milletti_naoko at 2018-12-24 00:41
筍や竹も、こうして土を入れてくださる方たちがいて育つんですね。
お疲れさまでした。一仕事の後みなさんで食べられるお食事、
おいしそうです♪ 畑のお野菜もおいしそうです。
Commented by Neko★ at 2018-12-24 08:41 x
それぞれの予定・・・
仕方がないことですけど
寂しいですよね。。。

筍もこうして手をかけてあげないといけないと
ここで初めて知りました。
Commented by rakurakurakuko at 2018-12-24 15:54
やはり美味しい筍を採るには、こうした手入れが必要なんですね~。
筍畑は土がふかふかですものね。
生駒に住んでいたころ、京都の長岡京に住む友人のお父さんが筍畑をやっていらして、一度掘りに行かせて頂きました。
土がふかふかで気持ちがよくて、でも掘るのは意外と難しかった!
懐かしい思い出です。
Commented by ree at 2018-12-25 02:07 x
お疲れさまでした。

筍の・・・そんな作業が必要なんですね。
全然知らなかったです。
筍が採れるの、楽しみですね~。
Commented by tawrajyennu at 2018-12-25 11:51
★sternenlied3さん
この竹林、本当に手入れが行き届いて、綺麗なんですよ。
何だかかぐや姫が現れてきそうなくらい・・・
陽がさすと、青竹がとても美しいんです。
毎年、この時期に新しい土を手車に何十杯と入れ、
肥料もやっていますが、それでも生り年と裏年があって、
採れたり、採れなかったりします。
来年は沢山採れるといいのですけど。
朝掘りのたけのこ、美味しいですよ。

肥料に何かの種が混じっていたんじゃないかというほど
同じ草が生えてました。
それも、今までこの畑に生えていなかった草です。
はい、腰が痛くなって、湿布のお世話になりました。
Commented by tawrajyennu at 2018-12-25 11:54
★naokoさん
私も筍なんて、勝手に生えてくるものと思っていたので
このように世話をすると知って驚きましたが
知人の竹林は、何にもしなくても毎年沢山生えてくるんですよ。
はい、一汗も二汗も掻いたあとの食事は美味しいですね。
特に、みんなでわいわいと鍋を囲むのは、楽しさが増します。
自分で作る野菜は農薬も使わないし、安全で美味しいです。
Commented by tawrajyennu at 2018-12-25 11:55
★Neko★さん
子ども達も大きくなると、結婚したり、仕事で遠くに行ったりで
なかなか一緒に集まることは少なくなりますね。
仕方がないとはいえ、寂しいことです。

私も筍なんて勝手に生えてくるものとばかり思っていたので驚きましたよ。
Commented by tawrajyennu at 2018-12-25 11:58
★楽子さん
田舎に行くまでは、筍って勝手に生えるものとばかり
思っていたので、こんな風に手入れをすると知って驚きました。
そうそう、ふかふかな土ですよね。
最近は、猪が筍を狙ってくるので、竹林を柵で囲んでいるんですよ。
楽子さんも生駒にいらした頃、筍掘りに行かれたことがあるのですね。
土から顔を出すか出さないかくらいのを掘るんですよね。
Commented by tawrajyennu at 2018-12-25 12:00
★reeさん
私は昼食の用意をしただけなのですが、土入れをした従兄弟たちは
疲れたことと思います。
そうなんですよ~筍畑も手入れが必要なんですね。
田舎に行くまでそういうこと、知りませんでした。
はい、来年の春が楽しみです。
Commented by misa at 2018-12-25 22:40 x
こんばんは
筍の山の土入れされて25年ですか~ご苦労様です!
皆さんでこの様な手入れされているので美味しい筍が採れるんですね。
その後、皆さんで豪華なお鍋を楽しまれる~中々この様な
集まり出来ないので素敵な家族さんで良いですね。

畑の野菜も順調ですね。
イチゴも楽しみですし、水菜が美味しそうです。
草抜きお疲れ様でした・・・
こちらも草は元気で育っています(苦笑)
ホウレン草や春菊草の中からの収穫大変でした(^_^;)
Commented by tawrajyennu at 2018-12-26 10:42
★misaさん
こんにちは♪

そうなんです、いつの間にか25年もやってました。
最初は、義父と従兄弟たちで細々としていたようですが
義父が音頭を取って、どうせならみんな集まろうとなり
従兄弟たちが家族も連れて集まるようになりました。
多いときは、40人近く集まっていたんじゃないかな?
友人たちにも、いとこ同士、仲が良いのねとよく言われますよ。

畑、しばらく行かないのが続いたら、草がぼうぼうでした。
こまめに世話しないと駄目ですね。
来年は苺が出来ると良いのですけど・・・
それより、せっかく植えた玉ねぎが少し大きくなってきたと
思ったら、鹿に食べられてしまい、全滅状態です。
私の背丈ほどの高さにネットを張っていたのに、
飛び越えたのでしょうか?
周りに鹿の糞が沢山ありました。
来年は玉ねぎを買うことになりそうです。
misaさんの畑は害獣被害ありませんか?
Commented by tawrajyennu at 2018-12-27 10:04
★鍵コメさん
こんにちは♪
今出先なので、改めてメールさせて頂きますね。
by tawrajyennu | 2018-12-22 21:55 | 田舎のこと | Comments(13)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31