人気ブログランキング |

田舎便り116 今年初めての田舎

この冬は、暖かいとはいえ、やっぱり田舎の冬は寒さが厳しく
昨年の12月に行って以来、田舎に行ってませんでした。
あっ、もちろん夫は、地区の用事等があり、月に2回は必ず行ってますが・・・

でも、3月も半ばになり、お彼岸も来る事から
ちょっと家の内外を綺麗にしとかないと・・・と思い、
久しぶりに出かけたのですが、その朝の寒い事、寒い事!
朝から、みぞれですよ~みぞれ!
途中、水間峠まで来たら、なんと雪が木々や山に積もっているでは無いですか!!
奈良ってやっぱり寒いんだと実感した日でした。

それなのに、田舎に行く途中の道沿いでは河津さくらが満開でしたよ。

c0149408_11191151.jpg


c0149408_11133774.jpg

さて、田舎の家の庭では、南高梅や樹齢100年くらいにはなるという
ピンクの梅の花が咲いていました。紅梅はまだ蕾

c0149408_11431013.jpg

c0149408_11472442.jpg

リュウキンカの花も咲いていたし、いぬのふぐりもたくさん咲いて
こちらは、まさに春爛漫って感じ。
色々な花が咲き出すと、それだけで、何だか嬉しくなってしまいますね。

c0149408_11464787.jpg

前日も、この日の朝も雨が降っていたので、椎茸が出来ているかと
山にも入ってみたところ、椎茸がたくさん出来ていました。
まだまだ小さいのがたくさん出来ていたので、
次に行った時のお楽しみとなりました。

c0149408_11314592.jpg

翌日、朝起きたら、なんて寒いこと!
あたり一面霜で真っ白でした。
家の前にある土手を見たら、草の葉っぱが霜でとっても綺麗!
思わず写真に撮りました。

c0149408_11560180.jpg

さて、この日は地区のお彼岸法要の日でした。
我が家とご近所さんがお当番です。
夫が出る予定になっていましたが、朝ご近所さんの息子さんから電話。
なんと、お母さんが転んで手首を骨折したようだと。
というわけで、急遽ピンチヒッターで出る事になってしまいました。
法要が終って、後片付けの時、いつもは鍵がしまっている奥の部屋を覗くと・・・
こんな仏様たちがいらっしゃいました。

c0149408_14575881.jpg

ちょっとアップで・・・・
仏様と赤鬼・青鬼みたいな像があり、そのうしろの
緑や黄色・赤の背景は、木の枝に色を塗ってそのまま
打ち付けたようになっていました。
いつ頃作られたものか、わからないけど、かなり古そう。
なんたって、我が家も築150年になるし、
お寺さんはその前にあったのだろうから。
真ん中はおそらく弘法大師さまかと・・・

c0149408_14582406.jpg

c0149408_14585030.jpg

さて、そのあとは今シーズン最後の日の菜も収穫しました。
今日で収穫3回目。もう、花が付いていました。
家に帰ったら早速お漬物にしましょ!

c0149408_15244059.jpg

自宅に帰る前に、蜂さんの様子を見に行きました。
昨シーズンは、4つの巣箱に入ってくれて、それなりの量の蜂蜜が採れました。
寒さ除け対策して、何とか冬越しし、暖かくなったので
この日は、ぶんぶん飛んでいましたよ。

c0149408_15264577.jpg

でも、最後に点検した巣箱は、残念ながら、蜂さんがいなくなっていました。
そこで、巣箱を開けてみたら・・・・・なんと蜂さんの一部が死んでいました。
寒さにやられたのかな・・・八角形の巣の中に一匹、一匹入っている部分もあり
まだ子育て中だったのかなあ・・・
巣の間で死んでいた蜂さんたち ↓

c0149408_15270763.jpg

蜜蝋だけでも、採ろうと巣を解体していたら・・・・
なんと蜂蜜が結構な量、残っていました。
今、家で採蜜中。
採蜜できましたぁ~。やく1リットルほど採れました。
いつもより濃い感じがします。

c0149408_18540511.jpg

しかし、蜂蜜を残したまま蜂さんたちがいなくなったり、死んだりしたのは何故か?
「アカリンダニ」のせいかも?

もう少し暖かくなると、分蜂して、また新しい巣箱に入ってくれるかな・・・






Commented by wood-land at 2019-03-19 21:59
まぁ〜実に色々な出来事がありましたね。
寒さやお当番や、知らなかったお部屋のことや
主のいなくなった養蜂箱からとれた蜂蜜・・・
どれもこれもびっくりです!
椎茸、いっぱい採れましたね!^^
我が家は似たような椎茸が先日「2個」採れて夫が大事そうに持って帰ってきました。
スケールが違うわ〜素晴らしい〜^^
Commented by ree at 2019-03-20 01:26 x
お彼岸!!
と読んでて気づきました。
地区で法要されるんですね~。

こんな風に蜂蜜が採れるの、羨ましく思います。
一度我が家の庭の一角でミツバチが巣を作っていたのですが、うちには蜂アレルギーがいるので、知り合いに持って行ってもらいました。
養蜂するの、難しいらしいですよね~。
Commented by tawrajyennu at 2019-03-20 09:09
★wood-landさん
おはようございます。

2泊3日の田舎滞在でしたが、今までさぼったせいか、
やる事がいっぱいでした。
お寺の奥の部屋にあのような弘法大師の像があるなんて
知らなかったので、驚きました。

椎茸、5年ほど前から栽培を始めました。
原木にする木はいくらでもあるので、100本どに
菌を埋め込んでいます。
我が家だけでは食べきれないので、いつもご近所さんに
おすそ分けしたり、干ししいたけにしています。
ご主人さまも椎茸を栽培しているのですね。
2個でも、自分で作ったものだと思うと愛おしいと思います。
Commented by saitamanikki2008 at 2019-03-20 11:39
こんにちは。
寒すぎるとミツバチもダメなんですか。
蜂蜜採り、イイですね。
毎年 秋の農業祭に福島から来て出店している人から
大きなビン入りの蜂蜜を購入してます。
丁度一年で全て食べ終えなくなります。
以前、東京 多摩地方に暮らす友人が、
庭先に突然 無数のハチミツが現れたと云ってましたが、
箱(巣)がなくても移動することがあるのですね。

Commented by Neko★ at 2019-03-21 11:19 x
お彼岸ですね。

なんだか素晴らしいですね。
わが家は留守宅に行っても、雑草の成長にため息が出るだけですけど
まあまあまあ~

蜂さんたち、どうしたのでしょうね~
謎ですね。
Commented by tawrajyennu at 2019-03-21 21:52
★reeさん
こんばんは♪

そうなんですよ、夫の田舎の辺りは、地区での
法要があるんです。

そうでしたね~以前蜜蜂が巣を作ったって仰ってましたね。
何しろ、日本蜜蜂は蜂任せなので、巣箱を気に入って
定着してくれるのを待つしかないし、気に入らないと
入っても途中で出て行ってしまうんですよ。
今回は、もしかして「アカリンダニ」にやられたのかもしれません。
採った蜂蜜は、とても粘度が高かったです。
Commented by はちきんイジー at 2019-03-22 04:02 x
お彼岸なんですね
すっかりそう言う言葉さえ忘れてしまっています

仏像様に見ってしまいました。
長い歴史の中沢山のご先祖様が手を合わされたんですね。
なんて素晴らしいのでしょう。

椎茸といい蜂蜜といい
憧れの世界ですよ

Commented by tawrajyennu at 2019-03-23 09:58
★saitamanikkiさん
こんにちは♪

はい、蜜蜂は寒さにも弱いですね。
巣箱の上から、寒さ避けをかけていたのですが・・・
今回は、寒さというよりも「アカリンダニ」というダニのせいかもしれません。
採った蜂蜜はとても濃厚でしたよ。
ご友人が見たのは、蜂が分蜂するときではないでしょうか?
春になると、元の巣から分かれて、新たにまた巣を作るんですよ。
その時は、そんな風に固まりになって移動したり、
木に蜂球を作ったりします。
Commented by tawrajyennu at 2019-03-23 10:00
★Neko★さん
こんにちは♪

お彼岸とはいえ、また寒さがぶり返してしまいました。
東大寺のお水取りも終ったので、そろそろ暖かくなって春がやってくることでしょう。
いえいえ、我が家も私が行かないと雑草抜きまでは、
手が回らないので、たまに行くとたいへんです。

蜂さんたち、「アカリンダニ」というごく小さなダニに
やられたのかもしれません。
Commented by tawrajyennu at 2019-03-23 10:03
★イジーさん
こんにちは♪

お彼岸は仏教の行事ですものね。
今回、初めてお寺の奥の部屋に入って、仏像を見ました。
とても、素朴な感じで、背景の部分は手作りって感じがしました。

椎茸、食べきれないほど採れたので、干したり、おすそ分けしたりしました。
今年も4~5月になると、蜂が分蜂するので、
又巣箱に
入ってくれるといいなあと思っています。
Commented by misa at 2019-03-23 21:52 x
こんばんは~!
河津桜が綺麗に咲いてましたね~!
満開の桜の花などに出会うと嬉しいものです。梅の花も。
お彼岸の法要ご苦労様でした。何かと忙しくされてますね。
沢山のキレイなシイタケが収穫でき良かったですね。
そんんな時もあったな~と思い出しますが、今は古い木に
たまに出るのを待つだけです(苦笑)
蜜蜂さん元気で良かったですが、1群はやはりアカリンダニのせいでしょうか?
こちらもその様で3群ダメになりましたが、今メントールを予防に入れておいたのが効果が出てきていると言ってます。
金陵辺の蕾も大きくなり、4~5月の分蜂時期に間に合って欲しいと願ってますが・・・
今年はどんなになるでしょうね。お互い楽しみですね。
Commented by ベル子 at 2019-03-25 16:40 x
わぁ~、春ですねぇ~。河津桜ほんとうに綺麗ですねぇ~。
田舎はいいですよね。椎茸もりっぱ!!焼いて食べると美味しいですよね。我が家の椎茸は豆粒みたいなのしか成ってないです。これから大きくなるのを期待したいです。
Commented by tawrajyennu at 2019-03-27 10:10
★misaさん
おはようございます。
お返事が遅くなりすみません。

河津桜、1週間後に行きましたが、まだまだ綺麗に咲いていました。
梅ももう古い木なのに、頑張って咲いている姿を
見るのは嬉しいものですね。
お彼岸の法要のお手伝いをしたお陰で、普段見られない
仏像を見る事が出来て、ちょっぴりラッキーな気分でしたよ。

昨年の秋には、あまり収穫出来なかった椎茸ですが、
思いっきり出てきて、嬉しい悲鳴をあげてます。
家だけでは、食べきれないので、あちこちにおすそ分けしました。

misaさんの所は、3群もだめになったのですか?
我が家は、この1群だけでした。
misaさんのところは、メントールを入れていたのですね。
気温が上がって、蜂さんたちの動きも活発になってきましたね。
夫も新たな巣箱を作って、分蜂に備えていますよ。
お互い、楽しみですね。
Commented by tawrajyennu at 2019-03-27 10:12
★ベル子さん
おはようございます。
お返事が遅くなり、すみません。

桜の花が咲き始めると春だなあと思いますね。
そろそろソメイヨシノも咲き出して、来週辺りは
お花見が出来そうです。

椎茸は、昨年の秋は、ほとんど出なかったのですが、
何故か春になって出始めました。
一番古い木は、もう4年目くらいかな・・・
息子たちは、食べないので、ご近所さんにおすそ分けしてます。
Commented by love-t_k at 2019-03-28 16:00
日の菜の漬物美味しいんですよね

蜂はいなくなってもまた戻ってくるんですか?
戻って来ると良いですね
Commented by tawrajyennu at 2019-03-29 17:37
★love-t_kさん
こんにちは♪

日の菜のお漬物、ご存知でしたか?
関東では、見かけないですよね?!
それとも、最近は関東にもあるのかしら・・・

今回の巣の蜂は、ほとんどが逃げたか、死んだかなので、
もうこの巣には、戻ってきません。
又、春の分蜂の時期に新しい群が来てくれるのを待つばかりです。

Commented by milletti_naoko at 2019-04-07 19:06
ご自分たちで育てられている椎茸が、こんなにたくさん採れるんですね!
安心して食べられるおいしそうなりっぱな椎茸!そんなふうに育てるのだと
初めて知りました。こちらでは途方もない値段がする椎茸ですが、健康ブームで
高値ではあれ、見つけることができるようになりました。
春の花たち、少しずつ咲き始めているんですね。
ミツバチが大量に死んでしまう病気は、イタリアでも数年前にありました。原因が分かって、
今後の対策が立てられるとよいのですが。
Commented by tawrajyennu at 2019-04-09 09:22
★naokoさん
こんにちは♪

はい、毎年300くらい、菌を打ち込んでいます。
今取れているのは、4年ほど前に打ち込んだ分と
一昨年の秋に打ち込んだ分です。
椎茸は、菌を打ち込んでから1年半ほどしないと収穫出来ないのですが
こうして、出てきてくれると嬉しくなってしまいます。
そちらでは、椎茸は高いのですね。
朝市で色々な茸は見ましたが、そういえば椎茸は見ませんでした。
春になると、色々な花が咲き出して、冬の間ひっそりとしていた庭もにぎやかになって、こちらの気持ちまで明るくなりますね。
蜜蜂の病気はイタリアでもあったんですね。
今回の原因がアカリンダニかどうかはわかりませんが、
幸い他の蜜蜂たちは、元気にしてくれているので助かりました。
by tawrajyennu | 2019-03-19 16:01 | 田舎のこと | Comments(18)

大阪の中心地から電車で30分もかからないところに住んでいますが、周りは何故か田んぼに畑・・・・『トカイナカ』都会に近い田舎に住むタワラジェンヌな私の日常を綴っています。


by tawrajyennu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31